ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ナイン -1- NINE

f0165567_5501519.jpg

f0165567_5522319.jpg

(C)2009 The Weinstein Company. All Rights Reserved.

久々にゴージャスな映画を観ました!
「ナインNINE」。ミュージカルです。
ええ、そりゃ殿だってミュージカルを観ます。
なんたって、お気に入りの映画は「サウンド・オブ・ミュージック」ってくらいですから。

「ナイン」は1982年ブロードウェイ初演で同年のトニー賞5部門を受賞した
ブロードウェイ・ミュージカルです。
2003年のリバイバル上演ではアントニオ・バンデラス(彼もゴージャスですネ)を主演に
再びトニー賞を受賞しました。

しかし、この「ナイン」、そもそもの大本はフェデリコ・フェリーニ監督の映画「8 1/2」(‘63)なんです。

「8 1/2」がミュージカルだとこうなるか、と違和感を覚えなくもありませんが
8 1/2プラス1/2で9になった分、違った作品になったと考えればいいのでしょうか。
増えた分の1/2は歌や踊りというわけですね。
もちろん、本家「8 1/2」の背景に流れるニーノ・ロータの調べを忘れることはできません。

ブロードウェイ版「ナイン」の音楽と作詞を担当したモーリー・イェストン
彼は10代の頃、「8 1/2」を観ていたく感激。
おとなになっても、その感動を忘れることができず
「8 1/2」をミュージカルとして構想し、ローマでフェリーニとじかに会ってきたそうですよ。

「8 1/2」を観た頃の殿はお子ちゃまだったので「ようわからんなぁ」と思いながら鑑賞しました。
フェリーニ自身も映画の主人公のグイドも、女性がいなければ生きてはいけないという
典型的なイタリア男。
女と見れば“Oh,mamma mia!”と母親に甘える幼児のごとく
少年がカブトムシを愛するごとく、あるいは、汽車模型に執着するごとく
美しい女性を追い回すわけですから
日本の素直なお子ちゃま(はい、殿のことです)に理解できなかったのも仕方ありません。

監督は「シカゴ」のロブ・マーシャル。見せ場はたっぷり。
そして、なんともゴージャスな女優陣。
それも、まあ、ものすごい人ばかりです。

f0165567_5585867.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

まずは主人公グイドのママを演じるソフィア・ローレン。
「あなたは魔女?」と訊きたくなるほど最盛期と変わらぬグラマラスなナイスバディと美貌。
とてもとてもおん年75歳には見えません。

f0165567_623084.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

そして、夫のある身でありながら、主人公グイドと腐れ縁ともいえる愛人関係を続けるカルラを演じるのが、今や絶好調のペネロペ・クルス。彼女のダンスは見ものです。
超セクシーな全開脚。さすが幼い頃からクラシックバレエを学んだだけのことはありますねぇ。

f0165567_633096.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

グイドを愛しながら、翻弄される妻ルイザ――「8 1/2」ではアヌーク・エ―メが演じた役どころです――は気品あふれるマリオン・コティヤール。「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」(‘07)でピアフを演じた女優。品があって素敵でした。

f0165567_643547.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

映画監督であるグイドの作品の看板女優クラウディア役は二コール・キッドマン。
彼女のことはあらためて言うまでもありませんよね。

f0165567_652221.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

グイドを支える年長の友人リリーはジュディ・デンチ。
「恋におちたシェークスピア」でエリザベス女王を演じた名優です。
ソフィア・ローレンと同い年ですが、彼女は普通に歳を重ねています。
しかし、この貫録と存在感。「サウンド・オブ・ミュージック」でいえば、あの尼僧長という役どころです。

f0165567_681294.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

グイドを誘惑するVOGUE誌の記者ステファニーはケイト・ハドソン。
なんと、彼女、名コメディエンヌ、ゴールディ・ホーンの娘なんですって。

f0165567_692098.jpg

http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-1568.html

9歳のグイドに「いかに女を愛するか」を教え込んだ娼婦サラギーナ――-少年グイドに強烈な印象を残したキーパーソン―――はファーギー。

あらま、女優陣の紹介だけで、前編が終わってしまいました。

To be continued.

ナイン
監督/ロブ・マーシャル、脚本/マイケル・トルキン、アンソニー・ミンゲラ、作詞・作曲/モーリー・イェストン、原作戯曲/マリオ・フラッティ、原案/アーサー・コピット、原案舞台/ブロードウェイ・ミュージカル”NINE”、振付/ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル、楽曲/モーリー・イェストン、オリジナル・スコア/アンドレア・グエラ、音楽監修・指揮/ポール・ボーゲフ、オーケストレーション/ダグ・べスタ―マン
出演
ダニエル・デイ=ルイス/グイド・コンティーニ、マリオン・コティヤール/ルイザ・コンティーニ、ペネロペ・クルス/カルラ、ジュディ・デンチ/リリー、ファーギー/サラギーナ、ケイト・ハドソン/ステファニー、ニコール・キッドマン/クラウディア・ジェンセン、ソフィア・ローレン/ママ
3月19日(金)丸の内ピカデリー1他全国ロードショー
2009年、アメリカ映画、118分、配給:角川映画、松竹
公式サイト:http://www.nine-9.jp/


ブログランキングに参加しています。
ゴージャスなアニマルプリントバナーをぜひぜひポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♡2月26日に更新しました。いつも応援をありがとうございます♡
by mtonosama | 2010-02-26 06:35 | Comments(10)
Commented by suzukimr at 2010-02-26 07:40 x
waooooooooooooooooo!
ちょっとだけまねしました。
なんとすごいメンバーでしょう!そして81/2ですか。
昔、観たような気もしますが、私もよく覚えていません。「そして船はいく」・・・頃の作品でした?
ソフィア ローレン、美しい、昔のまま。
ジュディ デンチって、007のMですよね。
若手もゴージャス。
懐かしいのと、ゴージャスな面々に思わずコメントしてしまいました。
Commented by mtonosama at 2010-02-26 08:59
♡suzuさん

ありがとうございます!

そっか、suzuさんは007に何度も通ったって
おっしゃってましたもんね。

ソフィア・ローレンはどうひっくりかえっても無理ですが
せめてジュディ・デンチみたいに老いていきたいものです…
Commented by すっとこ at 2010-02-26 20:04 x
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああ!

ゴージャスもここまで行くとひっくり返る。
皆さん主演女優クラスが「これでもか!」

ジュディ・デンチは英国はサリー州にお住まいだそうで
近所の人がばったり出会ったそう。「ごくフツー」だった
そうで、きっとそうなんでしょう。でも素敵!
ソフィアローレンって美容整形の勝利?
ここまででなくていいかな~。

ケイト・ハドソンがゴールディ・ホーンの娘ですか!
確か娘もデビューしたとかってあったけど。
そっか。ケイトだったのか。彼女も着々とキャリア積んでるようですね。

しかし女優陣がこんだけ豪華で男優陣はどうなるのだろうか?
次号が待たれます。
Commented by mtonosama at 2010-02-26 21:04
♡すっとこさん

カメハメ波みたいな絶叫だ!!

ソフィア・ローレンの下にあるとペネロペ・クルスですら
女の子に見えちゃうよね。
ソフィア・ローレン。「ひまわり」では泣かせていただきましたよ。

なんてたって、この映画は女優が命。
男はダニエル・デイ=ルイスがひとりでいいとこどりですわ。

しかし、ソフィア・ローレン、すごいなぁ。

Commented by Tsugumi at 2010-02-27 07:59 x
ミュージカル好きな私

映画館で予告編見て絶対に行きます~~~~!

しかし女優陣のお写真どれも素敵だわ!
Commented by mtonosama at 2010-02-27 19:56
♡Tsugumiさん

素敵ですよね~~。
同じ女に生まれて、なぜに、こんなに違う…

それにしても歌もダンスも久々に大満足のミュージカルでした♪
Commented by ライスケーキ at 2010-02-27 19:58 x
凄いゴージャスですね。                         ビフテキとトンカツを一緒に食べるような。
それもミュージカル。
こちらも体力付けて見に行きたいです~~~!
Commented by mtonosama at 2010-02-28 05:14
♡ライスケーキさん

ビフテキととんかつを一緒に食べたら
確実に体調を崩すお年頃です。

「ナイン」は上等のローストビーフを
上等のイタリア赤ワインでいただくような映画でした♪
Commented by ライスケーキ  再び登場 at 2010-02-28 16:07 x
上等のローストビーフを上等のイタリア赤ワインで頂くような映画。
なんと まぁ、素晴らしい表現。
ますます 見に行きたくなりました。
Commented by mtonosama at 2010-02-28 17:19
♡ライスケーキさん

実は、ローストビーフと書いてから、
やっぱりサーロインステーキかな、と考えてました(笑)