ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち -2- Café de los MAESTROS

      アルゼンチンタンゴ
              伝説のマエストロたち -2-

                Café de los MAESTROS


f0165567_5163273.jpg


         (c) 2008 LITA STANTIC PRODUCCIONES S.A. / PARMIL S.A. /
             VIDEOFILMES PRODUCCIONES ARTISTICAS


ミラノのスカラ座、パリのオペラ座、そしてブエノスアイレスのコロン劇場。世界の三大劇場です。
真夏の一夜、タンゴの黄金時代を築いた巨匠たちが
このコロン劇場のステージに勢ぞろいしました。
それは時間を超越した奇跡のコンサートです。
そこには昨年6月9日84歳で亡くなったカルロス・ラサリの顔も見えます。

彼らは60年から70年(!)もの演奏歴を持ちながら、
その演奏技術も、美声も、往時と少しも変わりません。
すっと伸びた背にタキシードがビシリと決まっています。
アルゼンチンの宝ともいうべき伝説のマエストロたちは輝かしく
堂々として、ステージから熱狂する聴衆に微笑みかけます。

「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」
この真夏の一夜限りのステージと、
二度と実現することはないアルバム「カフェ・デ・ロス・マエストロ」の録音、
スタジオ内でのメイキング風景、マエストロたちへのインタビュー、
そして、彼らの若き日の演奏フィルムから構成される音楽ドキュメンタリー映画です。

と言っても、殿の未熟な筆力ではこの映画の感動が伝えきれないことが
口惜しい、ああ、じれったい。

バンドネオンのボタンの上を飛ぶように舞う驚異の指先、
重なり合い、絡まりあうように響くその重層的な音色
ピアノが、バイオリンが、華やかに、切なげに、
抑えに抑えながら、それでも溢れだす情感をメロディに託します。
そして、静寂。
終わりかと思わせるほどの間(ま)を置いて再び流れる音。

f0165567_5173150.jpg


なんていえばいいのでしょうか。
彼らの年齢など関係ありません。
音楽に圧倒されて、知らない間に涙を流していました。

この映画とアルバム「カフェ・デ・ロス・マエストロ」を企画したのは
グスタボ・サンタオラージャ。
「ブロークバック・マウンテン」(‘05)「バベル」(‘06)でアカデミー作曲賞を受賞した音楽家です。
彼はこのアルバムのために数々の歴史的名編曲の再現も意欲的に行いました。

そして、後見人ともいえるエグゼクティブ・プロデューサーは「セントラル・ステーション」(‘98)
「モーターサイクル・ダイアリーズ」(‘04)のウォルター・サレス監督。
(この2作は最高です。いずれも南米を舞台にした究極のロードムービー。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」でマチュピチュに佇むゲバラの姿に憧れて、
この地を訪れてしまいました)

音楽面でも映像面でも、アルゼンチンの持つ最高の力を見せてくれた映画。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」に憧れてマチュピチュを訪ねたように、
「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」を観て、アルゼンチンに行きたくなっている殿です。
しかし、アルゼンチンはあまりに遠い…

アルゼンチン・タンゴ。ブエノス・アイレス。チェ・ゲバラ。
ゲバラの生まれた街を歩き、
タンゴの演奏を聴き、
タンゴを踊る男女を見ていたい。

それがかなわぬ夢ならば、せめてもう一度、いえ二度、
伝説のマエストロたちに映画の中でお会いしたいものです。

あ、その前に「カフェ・デ・ロス・マエストロス」のCD買ってこよっと。
(輸入元:ユニバーサルミュージックLLC、品番:477 6572)



ブログランキングに参加しています。
今日もポチリとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪5月15日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪

アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち
監督/ミゲル・コアン、エグゼクティブ・プロデューサー/ウォルター・サレス、プロデューサー/グスタボ・サンタオラージュ、リタ・スタンティック、音楽制作スタッフ/グスタボ・サンタオラージュ、グスタボ・モッシ、ホルへ・“ポルトゥゲス”・ダ・シルバ、アニバル・ケルペル
出演
オラシオ・サルガン、レオポルド・フェデリコ、マリアーノ・モーレス、カルロス・ガルシーア、ホセ・“ペペ”リベルテーラ、ビルヒニア・ルーケほか
6月26日(土)、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
2008年、アルゼンチン、92分、配給/スターサンズ、配給協力/ビターズ・エンド
www.starsands.com/tango/

by mtonosama | 2010-05-15 05:36 | 映画 | Comments(12)
Commented by ライスケーキ at 2010-05-15 20:58 x
おぉ! 殿様の文章がタンゴを奏でていますね。 You tubeのラ・クンパルシータに合わせて私もタンゴを踊っている気分。   でも、しかし・・・。 あの足さばきには とても付いていけません。
Commented by summersail at 2010-05-16 01:11
渋いですね。相変わらず。You tube動画も見ましたが、演奏が力強いですね。クラシックとはまた違うピアノで、味がありますね。ダンスも背筋がピッとして、きれいですね。自分にはかなり無理。

えっと、世界3大劇場のうちスカラ座、オペラ座のほかにブエノスアイレスのコロン劇場とは知りませんでした。見たいな、この映画。

余談ですが、モーターサイクル ダイアリーズ、よかったですか。WOWOWで取り逃しました。見ときゃよかった。

これまた全くの余談ですが、世界三大つながりで調べたら、
世界三大夜景
函館、香港、ナポリ

世界三大夕日
北海道・釧路、インドネシア・バリ、フィリピン・マニラ

とあったのですが、こんなところに釧路が…住んでたんですが…そんなにきれかったかな?失礼しました。
Commented by Tsugumi at 2010-05-16 05:53 x
YouTube見ました。
アルゼンチンタンゴ素敵ですね。。

私がなぜアルゼンチンタンゴ踊らないか。。。
それは私をリードしてくれるパートナーがいないからです。
ペアラテンダンスってリードしてくれる人が上手だと
女性はリードに任せて踊っているとそれなりに見えるんですよ。。

ラテンダンスうちの場合私がリードしちゃっているんでなかなか(爆)

機会があったらこの映画見てみたいです。多分DVDになると思いますが。。
Commented by mtonosama at 2010-05-16 07:03
♪ライスケーキさん

まあ、おほめいただきありがとうございます。
タンゴ、ダンスも演奏も歌も素敵ですよね。
ああ、やっぱりアルゼンチンへ行きたい♡
Commented by mtonosama at 2010-05-16 07:12
♪summersailさん

「モーターサイクルダイアリーズ」は絶対良いですよ~。
って、違う映画を勧めていてはいけませんね(苦笑)。

世界三大シリーズに北海道が2つ入っているんですね♪
函館の夜景はきれいでした。
あのまさかり(?)のような形が光輝き、
暗い海に浮かんでいる様子はいつまで眺めていても
あきることがありませんでした☆

あ、江の島の夕日もいいですよ♪
Commented by mtonosama at 2010-05-16 07:17
♪Tsugumiさん

アルゼンチンタンゴはリードが良ければできるんですか!
でも、やっぱり、あの華麗な足さばきは無理だよなぁ…
あの~、基礎もないくせに、えらそうでした。すいません(笑)

アルゼンチンタンゴって演奏もすごいんだなって、
あらためて驚きました。
Commented by すっとこ at 2010-05-16 07:48 x
うぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

ご無沙汰でした!
PCが調子悪かっんです。自分も長い飛行もしておりました。

アルゼンチン・タンゴとコンチネンタル・タンゴと
あるんでしたっけ?
どっちかがエロくて
「洋服を着たポルノ」っていわれてるらしいんですが。

久々に殿様の“映画に合わせてリズムの変わる文章”
堪能させていただきました!
ブラボー!!
Commented by mtonosama at 2010-05-16 09:05
♪すっとこさん

お久しぶり~!
パソコン直りましたか♪

飛行の先の地でもパソコン狂ってしまったんですね。
もう大丈夫ですか?
Commented by 寅二郎 at 2010-05-16 11:16 x
僕も同じです!
ペルーは行ったことがあって、マチュピチュ観光もしましたけど、アルゼンチンはまだです。ブエノスアイレスはすっごく行きたい場所のひとつ。牛肉のステーキがものすごく美味しいらしいですよね^^フィレンツェのビステッカより、さらに美味しいんですって!

アルゼンチンタンゴ大好きです。やっぱり、ピアソラ。あと、クラシカルなタンゴファンからは「ナンじゃこれ?」と言われそうですが、サンタオラージャがやってるバホフォンドが凄いです。タンゴ・エレクトリコ、です。

サンタオラージャとサレス監督のコンビは、やっぱりライ・クーダーとヴェンダースとダブりますね。どこが違うのか、どこが同じなのか、劇場で確かめてきます!
Commented by mtonosama at 2010-05-16 16:00
♪寅二郎さん

ペルー、いらっしゃいましたか。
例のモルモットは召し上がりましたか?(私は食べませんでした)
ブエノスアイレスのステーキって、巨大なだけじゃなく、
美味でもあるんですか!?

ペルーへ行ったときはLAからリマまで7時間かかって
行くだけで疲れましたが、
ブエノスアイレスはもっともっと大変でしょうね。
でも、行きたいです。

ピアソラ好きです♪
バホフォンドですね?聴いてみます。
お勧めを教えてください<(_ _)>
Commented by 寅二郎 at 2010-05-17 19:11 x
Bajofondoは「Mar Dulce」を。
youtubeとかでチェックしてみてください。
なんだかディスコみたいでうるさいとお思いになられたら、
GOTANというグループがいいかもです。
より、アコースティックなタンゴよりの音です。
Commented by との at 2010-05-17 20:21 x
♪寅二郎さん

ありがとうございました。早速チェックしてみます♪