ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

必死剣鳥刺し -2-

必死剣鳥刺し -2-

f0165567_716279.jpg


              (C)2010「必死剣鳥刺し」製作委員会

さて、藤沢周平ファン、時代劇ファン待望の東映時代劇映画「必死剣鳥刺し」です。

「鳥刺し」と聞いて、モーツァルト「魔笛」の鳥刺し男パパゲーノを思い出してしまった方、
すいません、それは忘れてください。

ストーリー
海阪藩の近習頭取・兼見三左エ門(豊川悦司)には或る過去があります。
3年前のこと、藩主・右京太夫(村上淳)の愛妾・連子(関めぐみ)を城中で殺したのです。
連子は類まれなる美貌の持ち主で藩主の寵愛を一身に浴び、藩政にも口を出し、
自分の意に染まない臣下を切腹にまで追い詰める悪女。
そのことを藩主に注進できるものはおらず、
唯一、藩主を諫めることのできるのが藩主の従弟・帯屋隼人正(吉川晃司)でした。
しかし、藩主は隼人正の意見も聞き入れようとはしません。
城内の空気は次第に重苦しさを増してゆきます。

三左エ門が連子を刺したのは、そんな時期でした。
最愛の妻・睦江(戸田菜穂)を亡くし、
生きる意欲も失っていた三左エ門にとって、
悪政の張本人である連子の殺害は死に場所を求めるための行動でもありました。

f0165567_716815.jpg


ところが、予想に反する寛大な処置。
「一年の閉門後は再び藩主に仕えよ」という沙汰が下されます。
不審感と無力感を抱きながらも、閉門の処置に従う三左エ門。
物置小屋にむしろ一枚を敷き、冬の寒さ、夏の猛暑を耐える
彼の身の周りの世話をしたのは亡妻の姪・里尾(池脇千鶴)でした

閉門を解かれ、美しい庄内平野の田園地帯を歩きながら、
生きる力を次第に取り戻してゆく三左エ門。
ですが、連子亡き後も藩の抱える問題は何一つ変わってはいませんでした。
ある日のこと、三左エ門は中老・津田民部(岸辺一徳)から呼び出されます。
それは彼を天心独名流の遣い手と知っての相談。
その腕で、或る者を討ち取れというのです。
討ち取る相手は、別家の帯屋隼人正。
藩主の悪政を歯に衣着せず批判する彼もまた直心流の達人です。
三左エ門にとってはできれば闘いたくはない相手。
しかし、彼は藩命に従うことを決意します。

その決着の日、三左エ門は思いもよらなかった運命に流されていくのでした…


f0165567_7144231.jpg


いやぁ、剣戟シーンでは力が入りました。
自動車学校で思わず補助ブレーキを踏む指導教官のごとく、
足をつっぱっていました。

やはりお家芸。東映チャンバラの真髄であります。
〈必死剣鳥刺し〉なる秘剣の〈必死〉の本来の意味が
これでもかとばかりに描かれます。

映画を観ながら「なんで標準語をしゃべってるんだ?」とか
「なんで笹野高史みたいな俳優さんが出てきて笑わせてくれないんだ?」と
知らず知らず、山田洋次監督の隠し剣シリーズと比較しながら、
観ていた殿ですが、ラストのチャンバラですべて吹っ飛びました。

お家のため、とおのれの信念を曲げ、苦悩する藩士。
隠し剣シリーズの人物は侍や武士というより会社員と呼びたくなります。
それだけにラストの渾身の闘いが
思い通りにならない日々を過ごす人々の胸を打つのでしょう。

水戸黄門の印籠のように、隠し剣シリーズのチャンバラは日本人にとって
永遠のカタルシスなんだと思った殿でした。



ブログランキングに参加しています。
どうぞポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪5月25日に更新しました。いつも応援してくださり、ありがとうございます♪

必死剣鳥刺し
監督/平山秀幸、脚本/伊東秀裕、江良至、原作/藤沢周平「必死剣鳥刺し」(文春文庫「隠し剣孤影抄」所収)
出演
豊川悦司/兼見三佐エ門、池脇千鶴/里尾、吉川晃司/帯屋隼人正、岸部一徳/津田民部、小日向文世/保科十内、戸田菜穂/兼見睦江、村上淳/右京大夫、関めぐみ/連子
7月10日(土)全国ロードショー
2010年、114分、公式HP http://www.torisashi.com/

by mtonosama | 2010-05-25 07:26 | 映画 | Comments(7)
Commented by すっとこ at 2010-05-25 11:19 x
んぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぅぅぅぅうううう!

殿様の”補助ブレーキ”の例えが
あまりに真に迫っていて
読んでいてこちらもつま先に力が
入ってしまいました。

殿様名調子は
映画より面白い!

Commented by mtonosama at 2010-05-25 14:15
♪すっとこさん

すっとこさんも補助ブレーキ踏まれたことあります?
この例えがわかるということは、ご同輩ですね(苦笑)。

Commented by ライスケーキ at 2010-05-25 22:13 x
「思いもよらなかった運命・・・」何でしょう。 
知りたい! 
チャンバラ映画も久しく見ていないし。
映画館に行くしかないか!   
Commented by mtonosama at 2010-05-26 05:33
♪ライスケーキさん

ラストシーンではキャーッ、キャーッと言いつつ
(もちろん声には出さず)
なんどもなんども楽しめます。
久々のチャンバラの快感でしたよ♪
Commented by Tsugumi at 2010-05-26 08:57 x
チャンバラ映画見たのはいつだろうか。。。

多分たそがれ清兵衛飛行機の中で見たのが最後かも。。。

でもとのさんの名解説で見たくなりました。

多分ビデオになるかと思いますが。。。
Commented by mtonosama at 2010-05-26 09:14
♪Tsugumiさん

「たそがれ清兵衛」・・・
良い映画ですよね。
機内鑑賞でしたか。最後まで観られました?
わたしは今回「インビクタス 負けざる者たち」を機内鑑賞しました
が、行き先が台湾と近すぎたため、最後まで観られませんでした。
良いところでプッツン、でした(涙)。
Commented by Tsugumi at 2010-05-28 09:35 x
「インビクタス 負けざる者たち」いい映画です。
是非最後までみてください。

私の場合ヨーロッパ線が多いので寝ないと4~5本見れます。。。

なのでたそがれ清兵衛ばっちり英語字幕で見れました。