ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

隠された日記 ~母たち、娘たち~ -1-

隠された日記 ~母たち、娘たち~ -1-
Mères et Filles

f0165567_6373992.jpg


         © 2009 Sombrero Films - France 3 Cinema - Filmo

今年2月「おんなのまつり」“Femmes@Tokyo ファム@トウキョウ”
http://mtonosama.exblog.jp/12875369
でお知らせした「隠された日記 ~母たち、娘たち~」
いよいよ一般映画館での公開になります。
なんといってもカトリーヌ・ドヌーブが裂帛の気合をこめて臨んだ作品ですから、
絶対に観なくては、フンッ(なぜか鼻息の荒いとのであります)、とばかりに
試写を観に行ってきました。

しかし、この人は「シェルブールの雨傘」のあの楚々とした美少女だった時代も、
多少、貫禄のついた今でもその美しさは変わりません。
いえ、内面から滲み出る深い魅力が加わった分、更に大きな女優になった気がします。

f0165567_6464234.jpg

国連が制定した「国際女性の日」3月8日にちなんで催されたイベントだけに
“Femmes@Tokyo ファム@トウキョウ”で上映された映画は
“女性の、女性による、女性のための”ものばかりでしたから、
「隠された日記 ~母たち、娘たち~」も祖母、娘、孫の三代にわたる女性が
直面した問題を描いた映画です。

この映画の中で、祖母と孫との間には約半世紀の年月の隔たりがありますが、
「いつの時代も、女って大変だなぁ」とつくづく感じさせられます。
女性が手に職を持つことは、半世紀を経て特別視されることはなくなりましたが、
働きながら妊娠し、出産することは今も昔も大変なことです。
女性をとりまく周囲の状況は、多少変わったのでしょうが、
女性の体や心が50年経って一挙に進化したなんてことはありませんものね。

「隠された日記 ~母たち、娘たち~」の監督もまた
ジュリー・ロペス=クルヴァルという女性です。
2002年に初めての長編監督作品「海のほとり」でカンヌ国際映画祭のカメラ・ドールを
受賞し、翌年、共同脚本に携わったフランソワ・ファヴラ監督の「彼女の人生の役割」
(フランス映画祭横浜2004年上映)で第28回モントリオール世界映画祭最優秀脚本賞を受賞。
本作では監督の他、脚本、脚色、台詞も担当しています。

f0165567_742122.jpg


監督は以前から、現代女性の立場と、ここ数十年間の女性の社会的地位の変化、
例えば、女性の社会的役割や女性が勝ちとってきた自由について
語りたいと思っていたのだそうです。
「過去を回想するという形式をとりながら、
女性にとって自由がないとはどういう状態なのかを表現するため、
激しさと暴力性を伴う物語にしたいと考えました」
と監督は語っています。

「女ってラクじゃネ?」って思っているそこの貴男。
「今さら、女性問題なんてね」と、横向いてる貴方。

「隠された日記 ~母たち、娘たち~」はちょっと違いますよ。
意外などんでん返しに思わず息を呑んだとのが言うんですから、確かです。

え?どんなどんでん返しかって?
そればっかりは言えません。
さ、気になるストーリーはまた次回で。

                              

ブログランキングに参加しています。
今日もポチ♪ッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪9月8日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます♪

隠された日記 ~母たち、娘たち~
監督/ジュリー・ロペス=クルヴァル 脚本/ジュリー・ロペス=クルヴァル、ソフィー・ハイエ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/マルティーヌ、マリナ・ハンズ/オドレイ、マリ=ジョゼ・クローズ/ルイーズ、ミシェル・デュショーソワ/ミシェル(マルティーヌの夫)、ジャン=フィリップ・エコフェ/ジェラール(マルティーヌの弟)、ジェラール・ワトキンス/ジル(ルイーズの夫)
10月銀座テアトルシネマほか全国順次公開
2009年、フランス・カナダ、フランス語・英語、104分
後援/フランス大使館 協力/ユニフランス
配給/アルシネテラン
http://www.alcine-terran.com/diary/

by mtonosama | 2010-09-08 06:57 | 映画 | Comments(4)
Commented by アイスクーキ at 2010-09-08 19:30 x
カトリーヌ・ドヌーヴ懐かしい。 シエルブール、ロシュフオール好きだったな。 最近の彼女の作品あまり見てないけど 私の好きな゙どんでん返し映画゙と来れば これは見に行かなくちゃね。
Commented by mtonosama at 2010-09-08 19:57
♪アイスケーキさん

「シェルブールの雨傘」
歌でセリフが話されるって不思議だなぁ、と思ってました(笑)。

ドヌーヴはいろんな映画にでてますよね。
彼女が年配になってからの映画としては「インドシナ」が
印象的でした。

ただの美人女優じゃないってところがすごいですよね♡
Commented by Tsugumi at 2010-09-09 15:36 x
有名な人なので映画結構見たことがあるのかと思いきや
ほとんど見てなかったことが
ネットでカトリーヌドヌーヴ検索して発覚。。

思い込みって凄いなぁ(苦笑)
Commented by mtonosama at 2010-09-09 19:59
♪Tsugumiさん

そうなんですか!?

それに、ドヌーヴの映画はフランス語ですしね(^_-)