ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ -1- NOWHERE BOY

f0165567_5522484.jpg


f0165567_5541010.jpg

   (C)2009 Lennon Films Limited Channel Four Television Corporation and UK
                Film Council. All Rights Reserved.



     ♪He's a real nowhere man,sitting in his nowhere Land,
              Making all his nowhere plans for nobody.


               あいつはまったくあてもなく、自分の世界に閉じこもり、
                ただ自分一人の夢を描いている男


               作詞・作曲/ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
                     リード・ヴォーカル/ジョン・レノン

ご存知、“Rubber Soul”の4曲目、“Nowhere Man”です。

Nowhere Manの冒頭の歌詞を書いただけで、
もうこの歌がエンドレスに頭の中で鳴り続けているとのです。
はい、好きなんです。ビートルズ。

f0165567_5553765.jpg

ビートルズといえば
A Hard Day’s Night”「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」(‘64)
(こうしてみると、すごい邦題ですよね。水野晴郎さんが付けたということですが) に始まり、
Help!”「ヘルプ!4人はアイドル」(‘65)、
Yellow Submarine”「イエロー・サブマリン」(’68)
Let It Be”「レット・イット・ビー」(‘70)
と忙しい彼らが主演した映画だけで4本あります。
この中で“A Hard Day’s Night”と“Help!”、いったい何回観たことでしょう。
キャーキャー言いながら、スクリーンの彼らと一緒に歌ったことを懐かしく思い出します。

さて、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」は
ジョンが、‘あの’ジョン・レノンになる前の青年時代を描いた映画です。

Nowhere Manが大人になってからのジョンだとしたら、
Nowhere Boyはまだ大人になる前、ビートルズになる前のジョン。

Nowhere Boy――
良いタイトルです。

ちょっと鼻にかかったあの声で、「ぼくらはいまやイエスよりも人気がある」
と記者会見で発言してみたり、
シンシアと別れ、ヨーコ・オノと結婚したり、
そのヨーコと“ベッド・イン”で平和のメッセージを送ったり、
ショーン坊やが生まれてからはイクメンに徹したり(シンシアとの間に生まれたジュリアンに
優しく接することができなかった分、あんなにショーンを可愛がったのでしょうか)、

“あの”がつくようになってからのジョン・レノンは
いつも時代の一歩先を歩いていた印象があります。

じゃあ、Nowhere Boyだったジョンはどんな青年だったのでしょう。

f0165567_5571136.jpg


              「僕はどんな場所にも馴染めなかった。
               僕はいつでも変わりもので、
               僕は愛される人間じゃなかった。
               僕はいつでも
               ジョン・レノンだった


と、本人は言っていますが―――

続きは次号で。乞うご期待です。

                         

ブログランキングに参加しています。
今日もポチ☆ッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪9月26日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
監督/サム・テイラーウッド、脚本/マット・グリーンハルシュ、撮影/シーマス・マッガーヴェイ
出演
ア―ロン・ジョンソン/ジョン・レノン、アンヌ=マリー・ダフ/ジュリア・レノン、クリスティン・スコット・トーマス/ミミ・スミス、デヴィッド・モリッシー/ボビー・ディキンス、デヴィッド・スレルフォール/ジョージ伯父さん、トーマス・ブローディ・サングスター/ポール・マッカートニー、ジョシュ・ボルト/ピート・ショットン、サム・ベル/ジョージ・ハリスン、オフィリア・ラヴィボンド/マリー・ケネディ
11月5日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!
2009年、イギリス映画、98分、配給/ギャガ
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/

by mtonosama | 2010-09-26 06:39 | 映画 | Comments(10)
Commented by ライスケーキで再び登場 at 2010-09-26 20:03 x
わぁー、この映画もう見たんですか。 良いなぁ。          Nowhere Boy、イメージより裕福な家庭で育ったそうですね。
どの程度事実に基づいて描かれているのかな。
興味津々。     私も見たいですー。

大分涼しくなってきました。 ライスケーキが食べたくなってきた。
皆様、お風邪など召しませんように。
Commented by mtonosama at 2010-09-26 21:19
♪ライスケーキさん

涼しいを通り越して、寒くなりましたもんね。
待ち遠しかったとはいえ、あまりに急激な変化にとまどってます。

ノーウェアボーイ、是非ぜひ、映画館でお楽しみください♪
良かったです♡
Commented by Tsugumi at 2010-09-27 08:11 x
お~~~!
久しぶりのイギリス映画

見たい~!

でも映画館は無理だ。。。
続き楽しみにしています。

うちのだんな様もこの急激な温度差に体調崩してます。

もちろん私は元気(爆)
Commented by mtonosama at 2010-09-27 08:53
♪Tsugumiさん

は~~い♪
イギリス映画です♪
映画館で見られるといいんですけどね。

だんな様、大丈夫ですか?
私も一週間以上体調崩し、無気力な日々でした。
だんだん元気になってきましたが。
Commented by チョカリーア at 2010-09-27 15:43 x
記念すべきビートルズの日本公演は、実にこの曲「Nowher man」からスタートしたのですよね。前奏まったくないのに、4人が一斉にこの曲の冒頭からカチっとあわせて歌ったのがすごかった。
Commented by mtonosama at 2010-09-27 16:14
♪チョカリーアさん

コメントありがとうございました。

日本公演へいらしたのですね!

4人がカチッと合うという点ではA Hard Days Nightのイントロも
すごいですね。あの♪ジャーン♪は何度聴いてもドキドキします。

私も日本公演行きたかったです(涙)

Commented by チョカリーア at 2010-09-28 17:19 x
いやいや、日本公演行ってません。そんなに年取ってませんから、、、。4人の息があっていることに感心した、、というのは最前列で見ていた加山雄三さんが言っていたことで、それから日本公演のビデオ見直したら、なるほど!!と思ったわけです。
Commented by mtonosama at 2010-09-28 18:51
♪チョカリーアさん

行ってらっしゃらないのですか?
それはどうも失礼いたしました<(_ _)>
Commented by hobomovie at 2010-09-30 22:45
先日はトラバありがとうございました。

この映画は魅力的ですね~是非観たいです!

ポール(トーマス・サングスター)が
どっかで見た顔だとおもったら
「ラブ・アクチュアリー」でリアム・ニーソンの息子だったコですね!

いやあ大きくなっちゃって。
ますます楽しみです。

mmm まやぞー mmm
Commented by mtonosama at 2010-10-01 06:46
♪hobomovieさん

コメント、ありがとうございます。

そうです、そうです♪
「ラブ・アクチュアリー」に出演しています。

可愛い、というところと一生懸命さしか、
この二人の共通点はないのですが(苦笑)。
でも、子どもの成長記録を見る親の心境がわかりますね。

今後ともよろしくお願い申し上げます。