ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

桜田門外ノ変 -2-

           桜田門外ノ変 -2-

f0165567_6245857.jpg

しんしんと降りしきる雪。
朝の静寂を切り裂く剣戟の響き。
飛び散る血潮。
血に染まった雪の上、呆然と事件現場を取り巻いてたたずむ町民の姿。
その中に混じり眼前の事態にとまどう憂国の志士たち。
桜田門外の変は150年前の日本を襲った大事件でした。

開国推進派の大老・井伊直弼を、尊王攘夷を信奉する水戸藩々士が襲撃したこの事件は
幕藩体制崩壊の大きなきっかけとなりました。

f0165567_626926.jpg

吉村昭著「桜田門外ノ変」を原作に、事件の指揮をとった水戸藩士・関鉄之介を
はじめとする関係者たちが事件を起こすに至った流れ、
そして、事件の後、逃亡の果てにそれぞれが迎える運命を追った本作。
さて、いかなるストーリーなのでしょうか。

ストーリー
安政7年(1860年)2月18日の明け方、関鉄之介は妻子に別れを告げ、故郷を出奔。
関は1月に大老・井伊直弼を討つ盟約を水戸藩有志たちと取り結び、
それを果たさんと、江戸へ向かったのでした。
決行の日は3月3日、関を始めとした水戸脱藩浪士17名と薩摩藩士・有村次左衛門を
加えた実行部隊18名が集結。

この計画の立案者であり、尊王攘夷派の指導者でもある金子孫二郎から
実行部隊の指揮を命じられた関鉄之介。
襲撃の日、品川愛宕山へ集結した18人は一路、桜田門へ。
先発のひとりが直訴状を差し出すと見せかけ、大老の行列に斬りかかる。
と同時に仲間が発砲した短銃の発射音を合図とし、一斉に白刃が閃く。
やがて、薩摩藩士・有村次左衛門が大老の駕籠に駆け寄り、井伊直弼の首級をあげた――
世にいう桜田門外の変です。

大老暗殺の成功を見届けた関鉄之介は京都へ旅立ちます。

桜田門外の変は始まりに過ぎませんでした。
実は、計画では井伊直弼暗殺と期を一にして薩摩藩が挙兵、京都制圧の後、
朝廷を幕府から守ることになっていたのです。

しかし、薩摩藩内では挙兵慎重論が持ち上がり、計画は挫折。
桜田門外の変の参加者たちは幕府からは無論のこと、同胞水戸藩士からも追われる身に…


f0165567_636454.jpg

水戸藩藩士、味方でありながら、追う者と追われる者に分かれ、
両者ともに苦悩する様子が涙なくしては観られません。
またたったひとり事件に参加した薩摩藩士・有村次左衛門。
薩摩の裏切りを目にしてどのような思いであったことでしょう。
幕末史上、少し先を行きすぎた感のある水戸藩ではありますが、
この井伊直弼暗殺によって歴史の車軸を大きく動かしたのは事実。
立ち上がり、粛々と死に赴いた無名の藩士たちの熱い想いに150年後の今、
鎮魂と共感の拍手を送りたいものです。

冒頭の桜田門外での剣戟シーンは実に圧巻。
忠臣蔵を始めとし、雪の中でのちゃんばらに魅入られるのは
日本人のDNAなのでしょうか。

                             

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪10月5日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪

桜田門外ノ変
監督/佐藤純彌、脚本/江良至・佐藤純彌、原作/吉村昭(新潮文庫刊)
出演
大沢たかお/関鉄之介(水戸藩士)、長谷川京子/ふさ(関の妻)、加藤清史郎/誠一郎(関の息子)、柄本明/金子孫二郎(水戸藩南部奉行)、生瀬勝久/高橋多一郎(水戸藩奥右筆頭取)、須賀健太/高橋荘左衛門(高橋多一郎の息子:弘道館諸生)、渡辺裕之/岡部三十郎(水戸藩小普請)、中村ゆり/いの(関の情人)、渡辺豪太/佐藤鉄三郎(水戸藩士)、本田博太郎/桜岡源次衛門(袋田村大庄屋主)、温水洋一/与一(袋田村大庄屋使用人)、北村有起哉/安藤龍介(水戸藩士:関鉄之介らを捕える捕吏指揮官)、田中要次/稲田重蔵(水戸藩士)、坂東巳之助/有村次左衛門(薩摩藩士)、池内博之/松平春嶽(第16代越前福井藩主)、榎木孝明/武田耕雲斎(水戸藩士)、西村雅彦/野村常之介(水戸藩北郡奉行)、伊武雅刀/井伊直弼、北大路欣也/徳川斉昭(第9代常陸水戸藩主)
10月16日(土)全国ロードショー
2時間17分、配給/東映
http://www.sakuradamon.com/

by mtonosama | 2010-10-05 06:41 | 映画 | Comments(11)
Commented by Tsugumi at 2010-10-05 09:03 x
歴史には疎い私ですが・・

雪の中のチャンバラには惹かれるものがあります。。

でも雪のの中のチャンバラにひかれるのは日本人だけではないかも。。

だってキルビルでたらちゃんかなり派手に演出してましたよね。ユマ&ルーシーかっこよかった。。

すみません。それてしまいました。。

今年は日本の時代劇が流行りだそうで・・・

いつかDVDでみましょう。
Commented by mtonosama at 2010-10-05 09:34
♪Tsugumiさん

おかえりなさい。
キル・ビルにもありましたか。
タランティーノ監督は日本ファンですもんね。おさえてます(笑)

最近、時代劇、多いですよね。
でも、思うんですけど、
昔の時代劇って既婚の女の人は皆お歯黒をして、
眉も剃っていましたが、
最近の映画では女優さん、歯は真っ白だし、眉毛もちゃんとありますね。
長谷川京子さんもきれいな歯してました。
Commented by ライスケーキ at 2010-10-05 21:40 x
彼ら歴史の流れを変えたのですね。
それにして150年後に自分たちの起こしたことが「映画」になり、
「ネット」で紹介されるなんて夢にも思わなかったね。
彼らがこの「映画」を見たら何て言うかな。
ちょっと聞いてみたい気がします。
Commented by mtonosama at 2010-10-05 22:01
♪ライスケーキさん

この映画は茨城県の市民の団体が企画して製作したものなんだそうです。
水戸市千波湖畔に桜田門外のオープンセットを作った他、
茨城県全域でロケーションを敢行したんですって。

水戸の有名人はご老公だけじゃないよ、ってところですね。
Commented by Tsugumi at 2010-10-06 17:36 x
最近は史実よりビジュアル優先なんですかしらね。。

もし自分が眉なくてお歯黒だったら・・・
笑うしかないです。。
Commented by mtonosama at 2010-10-06 18:22
♪Tsugumiさん

眉なしお歯黒顔の自分…
たしかに、笑えます。

女優さんも多分笑っちゃうから、お歯黒にしないんでしょうね。
っていうか、こわいかも…

今の若い人(ああ、この表現)で、お歯黒を知ってる人いるでしょうか。
Commented by Tsugumi at 2010-10-07 06:46 x
多分いないでしょう。。。

昔の時代劇にはお歯黒のひと結構いましたよね。。

って私は昔の人か(爆)
Commented by すっとこ at 2010-10-07 08:31 x
歯がぁぁぁぁぁぁあああああああああああああーーーっ。

そうなんです、わたしも同じこと思ってました!
昔は既婚婦人はお歯黒で眉も剃ってましたよね。
それがなんともエロチックだったような気も
するのですが。

現代では
瞬間的にその気分味わえるのは
イカスミスパッゲティ食べた直後だけ
ですね。(おいおい)

何の映画だったか わざわざカネ(漢字転換できず)
で歯を染めてるシーンを子供のころ見ました。
もちろん木桶で。

おおさわたかおって妙にチョンマゲ似合いますね。
あ、殿様のお気に入りは
http://mtonosama.exblog.jp/14535505/
でしたね。
んもう殿様ってイケメン好きなんだから!
Commented by mtonosama at 2010-10-07 09:30
♪Tsugumiさん

あはっ♪
同じく昔人間のとのが子ども時代、
時代劇のなかで女の人がにやりと笑ったその口の中が真っ黒
なのがかなり怖かったです。
浪花千栄子(古いですねぇ)の黒い口が今もトラウマに…

そっか、子どもがひきつけ起こすからお歯黒を再現しないんでしょうかね。
Commented by mtonosama at 2010-10-07 09:34
♪すっとこさん

いかすみパスタ。
あれはいけません。黒くなるのは歯だけではないのですから。
でも、好きです。お歯黒パスタ、あ、いかすみパスタ。

大沢たかおのちょんまげ良いですね。
だけど、大沢さん、「JIN」の総髪まげ姿も素敵でしたよ。

http://mtonosama.exblog.jp/14535505/ ←見て下さいましたか。
きゃわいいでしょ?


Commented at 2010-10-07 19:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。