ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2010 BEST 10 OF 殿様の試写室 -3-

      2010 BEST 10 OF
   殿様の試写室
 
                        -3-


f0165567_6261121.jpg

                       江ノ電沿いのサボテン

今日は6位と5位の発表です。
ちなみに画像のサボテンと映画とは一切関係はありません。
なら、なぜ載せる?ですよね。
冬枯れの笹藪とミッキーマウスの耳みたいなサボテンが気になってしまって。

っていうか、カメラを持って散歩してるとあれこれ撮りたくなって困ります。

                       6位 北京の自転車
                          十七歳的単車
                          Beijing Bicycle

f0165567_627392.jpg

                http://mtonosama.exblog.jp/13949277
                http://mtonosama.exblog.jp/13972911/

                中国都会の17歳と地方出身の17歳。
            少年萌えのとのにはそれだけでも大満足の映画ですが、
          中国映画第6世代に属するワン・シャオシュアイ(王小帥)監督、
      発展を続ける北京を舞台に少年たちの心の揺れと微妙な友情を描き出しました。
        現代の中国を描いた近来まれに見る傑作、とまでのめりこんだとのです。

                       5位 ソフィアの夜明け
                          Eastern Plays

f0165567_6285269.jpg

                http://mtonosama.exblog.jp/14593625
                http://mtonosama.exblog.jp/14612960/

      ブルガリアの映画です。映画の製作本数が年間7~8本というブルガリア。
   弱冠35歳のカメン・カレフ監督の作品。そして、バスの外を眺めているこのおにいさんは
    フリスト・フリストフ。「ソフィアの夜明け」が初主演作にして遺作になってしまいました。
    主人公イツォもフリストもドラッグ中毒を抱え、治療に専念し、生き方を模索しています。
               フリストの実人生と一体化した劇映画。
    フリストは撮影終了直前に死んでしまいますが、主人公のイツォは夜明けを迎えます。
          東欧の暗い景色を背景にしながら、観る者に希望を与える作品でした。

                       6位と5位でした。

                            

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪12月20日に更新しました。いつも応援、ありがとうございます♪
by mtonosama | 2010-12-20 06:51 | 映画 | Comments(4)
Commented by ライスケーキ at 2010-12-20 21:12 x
二本ともミニシアターのみの上映でしたか? 良い映画は都会に行かなくては見られないのかな? 来年は殿様紹介の映画 映画館で見たいです。
Commented by との at 2010-12-21 09:38 x
♪ライスケーキさん

「北京の自転車」は”中国映画祭の全貌”で上映されました。
今、こわもてな印象の強い中国ですが、
こういう映画を観ると中国のもうひとつの顔が見えてなかなかいいです。

「ソフィアの夜明け」は以下のURL↓をご覧ください。
http://www.eiganokuni.com/sofia/index2.html

映画ってほんとうにいいですね。
ん?どっかで聞いたフレーズ?
Commented by Tsugumi at 2010-12-21 19:16 x
中国映画見る機会が私に訪れるのであろうか。。。

でもいいもんとのさまのブログで見た気になれるから(苦笑)
Commented by mtonosama at 2010-12-21 19:42
♪Tsugumiさん

中国映画、良いんですけどねぇ…