ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2010 BEST 10 OF 殿様の試写室 -5-

        2010 BEST 10 OF
          殿様の試写室 
                        -5-

f0165567_6201671.jpg

                イタリアンレストラン“アマルフィ”の半円形の窓に映った光る海

                     ♪パンパカパ~ン♪
                   いよいよ1位と2位の発表です。
              しかし、この段階にきて、まだ迷っているとのです。
                   え~い、男は愛嬌、女は度胸だい!
                         いきます。


                     2位 冬の小鳥  
                        겨울새(旅人)
                        Une Vie Toute Neuve

f0165567_6213916.jpg

                 http://mtonosama.exblog.jp/14398672
                 http://mtonosama.exblog.jp/14418151/

ああ、このキム・セロンちゃんの演技には感動しました。
わずか9歳で悲しみと怒りと諦めをこれほど完璧に表現できるとは、まさに天才です。
父に棄てられ児童養護施設で暮らし、海外へ養子としてもらわれていく少女の物語でした。
監督の実体験を描いたこの作品。
そう、ウニー・ルコント監督は養子として、韓国からフランスへ渡った人です。
お涙ちょうだい映画ではありません。キムの熱演に心が震えるほど感動しました。

                    1位 君を想って海をゆく
                        WELCOME

f0165567_6224566.jpg

                 http://mtonosama.exblog.jp/15073145/
                 http://mtonosama.exblog.jp/15091252/

つい最近ご紹介したばかりの作品です。
あ、もしかしたら、まだ公開中ですね。記憶に新しすぎるからフェアじゃないよな、
とも思いましたが、やっぱり1位に選んでしまいました。
水泳、愛、別離、社会問題―――
映画にとっての必須テーマが、これでもか、とつまっています。
(もちろん、多くの方にとって水泳は必須というわけではないでしょうが^_^;)
みなさん、冬のドーヴァー海峡を渡ることは並大抵のことではありません。
感動の水泳シーンをぜひご自身の目でご確認ください。
水泳は移動手段であると同時に自由へ導く大きな翼でもあるのです。

感動した!

2010年とのの独断で決まったシネマBest10いかがでしたでしょうか?
2010年公開作はこれでおしまいです。
次回からは2011年の公開作をご紹介しますね。

しかし、時の過ぎ去るのは早いものです。

                           

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪12月22日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪
by mtonosama | 2010-12-22 06:43 | 映画 | Comments(8)
Commented by ライスケーキ at 2010-12-22 21:45 x
さすが殿様スイミングがらみがナンバー1ですね。 私はクレアモントホテルが見てみたいです。 来年の作品紹介もよろしく。
Commented by leoleo at 2010-12-22 23:24 x
とうとう一位の発表ですね。
この映画の殿さまのコメント、特に熱かったですね。
私の中の一位は「冬の小鳥」・・実際には観てないけど
すごく印象に残ってます。観たかった!
ブログのランキングは、一位で年越しできそうですね。

Commented by mtonosama at 2010-12-23 06:17
♪ライスケーキさん

「クレアモントホテル」も良かったですね。
ルパートさまも素敵でした♡
この映画、まだ上映してる筈です。
でも、岩波ホールへは朝1で行ってくださいね。
Commented by mtonosama at 2010-12-23 06:21
♪leoleoさん

熱かったですか^_^;
100歳を超えてるとのなのに、恥ずかしいです。

「冬の小鳥」か「君を想って海をゆく」か、本当に迷いました。

「冬の小鳥」観る機会があったら、是非!
Commented by Tsugumi at 2010-12-25 07:21 x
とのさまの1位君を想って海をゆくでしたか。
いつか見たいものです。

私の1位はバーレスクだって木曜日観て感動しちゃったんですもの。

今年はお店始めてなかなか映画見に行けなかったけど来年は何とか映画見に行きたいです。。


Commented by mtonosama at 2010-12-25 08:27
♪Tsugumiさん

来年はきっと、今年よりもっと映画を観にいけますよ。
なにかを始めた最初の年って、流れができるまでは
大変ですものね。

お互い流れをつくりましょう!
Commented by summersail at 2010-12-27 12:11
どちらも見てみたいですね.いつか.

二つともタイムリーな映画ですね.

児童虐待(ネグレクトも含めて),最近とっても悲しいニュースが多いですよね.にっぽんだけの問題じゃないんですね.世界は閉塞感に包まれているんですかね.そういう報道にだまされているだけなんですかね.正直わからないんですが,少なくともあまりハッピーな空気はありませんね.

でも,強く生きているんですね.この子は.

また移民問題も避けては通れない問題でしょうね.今後.

でもみんな強く生きているんですね.

いい映画を紹介していただいてありがとうございます.

2011年もよろしくお願いします.
Commented by mtonosama at 2010-12-27 13:52
♪summersailさん

こちらこそ、よろしくお願いします。

本当にみんな強く生きてます。私も頑張らねば。

「冬の小鳥」も「君を想って海をゆく」も良い映画でした。
順位をつけるなんておこがましいんですけど、
自分の体験と重ね合わせ(といっても水泳ですけど)、
「君を想って海をゆく」を1位にしました。

移民問題はこれから日本も抱えることになる問題でしょうね。