ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ウィンターズ・ボーン -2- WINTER’S BONE

        ウィンターズ・ボーン -2-
                      WINTER’S BONE

f0165567_5482555.jpg

            (C) 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.

              強くてけなげな主人公リーを演じたのはジェニファー・ローレンス。
              いまどきの女の子とは違って逞しい身体つきで安心感があります。
       でも、そんな彼女もハリウッドのレッドカーペットに映えるちゃんとした女優さんなんですよね。

f0165567_5454863.jpg1990年生まれの21歳。ケンタッキー州ルイヴィルに生まれ、
14歳の時にデビュー。
数々のテレビシリーズに出演し、ギジェルモ・アリアガの監督デビュー作
「あの日、欲望の大地で」(‘08)で主要キャストの一人に抜擢され、
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀若手女優賞)を受賞。
2010年にはニューヨーク・タイムズ紙の“必見の50人”に選ばれました。
「X-MEN ファースト・ジェネレーション」(‘11)、ジョディ・フォスター監督の
「THE BEAVER」(‘11)にも出演しています。期待の星です。

とのにとっては「17歳のカルテ」(‘00)で初めてアンジェリーナ・ジョリーを観て
驚いて以来の傑出した女優さんです。

                  と、女優に驚いてばかりいないで、ストーリーに行きましょう。
                           どんなお話かというと…

ストーリー
ミズーリ州南部の山中に住む少女リー・ドリーは17歳。
ドラッグの売人をしている父は家を出ていき、母は悲惨な現実に耐えかねて
精神のバランスを崩してしまっている。
一家の支えとして、まだ小さな弟妹の食事の世話をするリー。
しかし、生活資金は底をつき、隣人の援助にすがる日々だった。

ある日、リーは保安官からとんでもない事実を知らされる。
警察に逮捕され、懲役刑を科せられていた父親が、
リーたちが暮らす家と土地を保釈金の担保にして、保釈された後に失踪。
このまま裁判に出廷しないと、家と土地は没収されてしまうというのだ。

「パパは私が探す」。きっぱりと宣言するリー。
だが、ずっと連絡が途絶えたままの父親の居場所など、わかろうはずがない。
なんとか手がかりを探しだそうと、山の中に散らばって暮らす親戚や知人をあてもなく訪ねるリー。

まずはドラッグ常習者の伯父ティアドロップの家へ。
だが、彼は自分を頼ってきた姪を荒っぽく突き放す。
父親の仕事仲間だった男からも追い返された。
なぜか父の消息を過剰なまでにタブー視する村人たち。

そんな中で、親友のゲイルだけが協力してくれた。
ゲイルと州境のバーへやってきたリー。
カントリーミュージックが大音響で鳴り響き、こわもての男たちが酒を呑む店で
父親の元愛人・エープリルに会うことができた。

リーは、エープリルから父親が深刻なトラブルに巻き込まれたらしいとの情報を得る。
そこへ、父親はもうこの世にいないかもしれないという伯父ティアドロップの言葉。

父親が死んでいたら、今、母や弟妹と暮らす家がなくなってしまう。
途方に暮れたリーは軍隊に志願して金を工面することを計画。
自分のいない間、せめてウサギやリスでも採って自活していくことができるよう、
幼い弟妹に猟銃の使い方を教えるリーだった。

裁判の日。
やはり、父は法廷には姿を現さなかった。
リーのところへやってきた保釈保証人は1週間以内に家を明け渡すよう命令。
自宅の没収を免れる唯一の手段は既に父が死亡したという証拠をみつけだし、
保釈保証人に手渡すことだけだった……


f0165567_5524661.jpg


               うちのめされても、傷つけられても、何度でも立ち上がるリー。
           文化からは程遠い辺境の村で、17歳の女の子らしい楽しみもお洒落とも無縁で
              ただ、病んだ母、幼い弟妹を守るためだけに命をかけて闘う少女。

                猟銃かチェーンソー位しか、新しいものはない山の暮らし。
        親族間の掟がこの村では法律であり、タブーを破ったものは生きていくことはできません。
                      そんな社会に孤立無援で挑むリー。
          まるで、未開の地に一人挑むカウボーイ(あ、カウガールか)ではありませんか。

            アメリカ国内の辺境って、地球の果てよりももっと辺境という感じです。
                      故郷は懐かしいものではありますが、
           この辺境の地ですら、リーやその弟妹にとっては故郷なのでありましょうか。

      こんな村に住みたくないと思いつつ、逞しく賢いリーならこの村も変えていくのではないかな、
       と映画のストーリーとは関係ない部分ではありますが、期待を抱いてしまうとのでした。

         

                               

今日もポチッとお願いできたらうれしゅーございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆10月6日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

こちらもよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

ウィンターズ・ボーン
監督/デブラ・グラニック、脚本/デブラ・グラニック、アン・ロッセリーニ、原作/ダニエル・ウッドレルWINTER’S BONE、製作/アン・ロッセリーニ、アリックス・マディガン=ヨーキン、製作総指揮/ジョナサン・シューアー、ショーン・サイモン、撮影/マイケル・マクドノー、美術/マーク・ホワイト、音楽/ディコン・ハインクリフェ
出演
ジェニファー・ローレンス/リー、ジョン・ホークス/ティアドロップ、デイル・ディッキー/メラブ、ギャレット・ディラハント/バスキン保安官、シェリル・リー/エイプリル、ローレン・スイーツァー/ゲイル、ケヴィン・ブレズナハン/リトル・アーサー
10月29日(土)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
2010年、アメリカ、100分、配給ブロードメディア・スタジオ、http://www.wintersbone.jp/

by mtonosama | 2011-10-06 06:18 | 映画 | Comments(9)
Commented by mtonosama at 2011-10-06 09:07
とのです。

最近、コメント欄が以前より使い難くなったようで(-_-;)

私が一番乗りでコメントすれば、2番目からのコメントは
少しやりやすくなるかなと、思って書いてみました。
いかがでしょうかねぇ。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。
Commented by Tsugumi at 2011-10-06 16:53 x
こちらのブログ、システムが変わったようでコメント欄探すのにちょっと時間がかかりました。
でも記事のタイトルクリックするとコメントかけること発見多分これで私の場合コメントかけます。
スモールワールドに暮らすのはどこの国も大変なんですね。
Commented by poirier_AAA at 2011-10-06 21:00
この映画、観てみたいなと思ったら、今年の3月初旬に公開されていました。あの頃は映画のことなんて考えるゆとりがなかったから仕方ないんですけど、やっぱり見逃してしまって残念です。

この女優さん、いいですね。この役で動き回っているところも十分素敵。それが授賞式ではこんなに綺麗なんですから、さらにびっくりです。
Commented by mtonosama at 2011-10-06 22:53
♪Tsugumiさん

へえ、記事のタイトルをクリックするんですか?
さすがTsugumiさん、問題解決能力が高いですねぇ☆☆☆

リーの逞しさに、我が身の不甲斐なさを痛感しました。
がんばらなくっちゃ。
Commented by mtonosama at 2011-10-06 22:58
♪poirier AAAさん

やっぱりフランスは公開が早いですね。
日本は半年以上遅いです。

今日はヴィム・ベンダースの「ピナ」の試写を観てきました。
舞踏家ピナ・バウシュのドキュメンタリーですが、
フランスではもう公開されたのでしょうね。
Commented by すっとこ at 2011-10-07 07:02 x
うっぇぇぇぇえええええええええええええええええええええええええーん!
Tugumiさんのおっしゃる”タイトル”が
どのタイトルかと
“映画タイトル”やら“殿様試写室”やら
クリックしてみたけどうまく行かず

やっぱりコメントを
クリックして
コメント欄に辿りついた機械音痴です。

栴檀は双葉より芳し。
リーさんはすでに大女優の風格ありますね。
名前おぼえておこうっと。
Commented by ライスケーキ at 2011-10-07 07:28 x
17歳にして 一家をしょって立つ少女。 健気ですね。 今尾瀬に向かっている車中から携帯で投稿してます。 次回PCから投稿してみます。 コメント入れやすく なってると良いな!
Commented by mtonosama at 2011-10-07 09:40
♪すっとこさん

お、同じく、機械音痴のとのです。
わかんないけど、でっかいタイトルの上にあるタイトルの
ことかと思ったけど。

ブログ会社が違うと違うのかな?
私も最新のコメントをクリックしてからリコメしてます。

リーさんことジェニファー・ローレンス、横文字名前にも
縦文字名前にも弱いとのだけど、しっかりチェックしました。
Commented by mtonosama at 2011-10-07 09:43
♪ライスケーキさん

車中よりのコメントありがとうございます。

いいなぁ、尾瀬。130年前中学2年で行ったきり、です。
今頃はもう紅葉が楽しめるのかな。
しっかり歩いてくださいね。
気をつけていってらっしゃ~い(^^)/