ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ハートブレイカー -1- L’Arnacoeur

          ハートブレイカー -1-
                      HEART BREAKER
                          L’Arnacoeur

f0165567_6414718.jpg

(C) 2010 YUME-QUAD FILMS / SCRIPT ASSOCIES / UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL / CHAOCORP
                        しょっぱなから、なんですが、
                  実は、この映画を観るつもりはありませんでした。
          でも、ちょっと前に観た試写があまりに重く、そして、この日に観るつもりだったものも
                    3トンはあろうという重さの映画だったので、
           いかにも気楽に楽しめそうな本作を観ようと、急遽、予定を変更しました。
                      すいません。無節操なことで。

                 でも、主演のロマン・デュリスは贔屓の俳優さんだし、
          アフリカの砂漠やモナコの美しい景色が満喫できて、それなりに良かったです。
                           それなりって…

f0165567_6481796.jpg


          ロマン・デュリスに初めて会ったのは(スクリーンで、ということですが。もちろん)       
「ガッジョ・ディーロ」(‘97)という、1本のジプシー音楽のテープを頼りに幻の歌姫を求めて
          東欧のロマの村にたどり着いた若い主人公(ロマン・デュリス)のお話でした。
               ガッジョ・ディーロというのはロマ語で〈よそ者〉の意味です。

     東欧の田舎町というのはゲルマンの大移動の時代とさほど変わっていないのではないだろうか、
                      という感想を抱いたとのでありました。
                 あ、これは「ハートブレイカー」とは全然関係ありません。

                    ロマンは当時23歳、もう可愛いさかり。
               ひげもじゃの顔に浮かぶまだ子供っぽい笑顔が最高でしたねぇ。
        その後「スパニッシュ・アパートメント」(‘02)、「ロシアン・ドールス」(‘04)で
                      人生の岐路に悩む学生を演じ、
       最近では「モリエール/恋こそ喜劇」(‘07)http://mtonosama.exblog.jp/12771835/
     「PARIS」(‘08)http://mtonosama.exblog.jp/9906084/なんて作品も印象に残っています。

             そんなロマンももう37歳。今やフランスを代表する人気スターです。
        しかし、彼の役柄は悩み多き学生とか、重い病気を抱える人(「PARIS」)とか、
    まじめな役柄が多かったので、今回のようなちょっとナンパなおにいさんというのは意外でした。

             相手役はヴァネッサ・パラディ。ロマンより2歳年上の39歳です。
          こちらはプライベートではジョニー・デップのパートナーとして知られています。

           監督は長くリュック・ベッソンの助監督を務めてきたパスカル・ショメイユ。
               本作「ハートブレイカー」で長編デビューを飾りました。
                   映画冒頭に拡がるモロッコの広大な砂漠、
           海と街並みが美しいヨーロッパきってのリゾート・風光明媚なモロッコまで
                オールロケを敢行したという景色も楽しみのひとつです。
                    映画のジャンルはラブ・コメディ。

f0165567_6503427.jpg


                             そして・・・
                 男の職業は「別れさせ屋」。ユニークな仕事ですね。
                女はワインのディーラーで、美人で、インテリで、切れ者、
             おまけに10日後にはハンサムで大金持ちの英国人実業家と結婚するという
                          幸せを絵に描いたような人。

            150歳ともなると、今さらラブ・コメディもないなぁ、と思うのでありますが、
              ヘビーな映画を観た後、あるいは、イヤなできごとが続いたときには、
                          こんな映画も悪くありません。

              さて、どんなお話でしょうか?また、「別れさせ屋」とはいったい…
                      続きは次回までのお楽しみ、ということで。

                                

今日もポチッとお願いします。 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆10月15日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

こちらのクリックもお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

ハートブレイカー
監督/パスカル・ショメイユ、脚本/ローラン・ゼイトゥン、ジェレミー・ドナー、ヨアン・グロム、製作/ヤン・ゼヌー、ローラン・ゼイトゥン、撮影監督/ティエリー・アルボガスト、衣装デザイン/シャルロッテ・ブタイヨール、音楽/クラウス・バテルト、振付/クリストフ・ダンショ
出演
ロマン・デュリス/アレックス、ヴァネッサ・パラディ/ジュリエット、ジュリー・フェリエ/メラニー、フランソワ・ダミアン/マルク、エレーナ・ノゲラ/ソフィー、アンドリュー・リンカーン、ジャック・フランツ/ヴァン・デル・ベック、アマンディーヌ・ドゥヴァーム/フローレンス、ジャン=イヴ・ラフェッス/ドュトゥール、ジャン=マリー・パリス/ゴラン
10月29日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町他にてロードショー
2010年、フランス・モナコ、1時間45分、配給/熱帯美術館、
http://www.heartbreaker.jp/

by mtonosama | 2011-10-15 07:16 | 映画 | Comments(6)
Commented by Tsugumi at 2011-10-15 08:40 x
私まだとのさまの150歳には足元にも及びませんがでもラブコメ大好きです。
この映画見てみたいです。
Commented by mtonosama at 2011-10-15 08:53
♪Tsugumiさん

おはようございます。
冒頭シーンでがっつり捉まえられました。

「別れさせ屋」…
別れた後も、保障してくれるとうれしいんだけどな(苦笑)
Commented by ライスケーキ at 2011-10-15 19:37 x
「ハートブレーカー」と言うと「ハートブレイク・ホテル」しか思い出せない 単純な私。

”L'Arnacoeur”って どんな意味でしょう。
読むこともできませぬ。
Commented by mtonosama at 2011-10-15 20:16
♪ライスケーキさん

”L'Arnacoeur” ふるーい仏和辞典で調べても出ていません。
で、検索してみたら、「詐欺師を意味する”arnaqueur"と心
(cœur)をひっかけた造語」とありました。
読み方?わっかりませ~ん。
Commented by すっとこ at 2011-10-15 22:36 x
えっぇぇぇええええええええええええええええええええええええええええっ!!

10日後に結婚を控えた美女を
このちょい貧弱な(ゴメンそう見える)あんちゃんが
ひっかけて 落として
婚約者と別れさせる・・・・んでせうか?

んで
依頼者は?
ま・さ・か
婚約者だとぉぉぉおおおおおおおおおおおおお!?



な展開でしょうか?

ゴメンなさいね、
殿様お気に入りのロマン・デュラス氏が
いまいち ピンと来ないのは
きっと私が病み上がりで季節が秋で
いいオトコアンテナが鈍くなっているのね、
次号のストーリー如何では
ロマン君の魅力に目覚めたいわたしです。
Commented by mtonosama at 2011-10-16 06:20
♪すっとこさん

病み上がりで、いいオトコアンテナがちょっとあっち向いちゃったすっとこさんや。

10日後に結婚を控えた美女を別れさせるように
依頼したのは彼女の父なのさ。

ロマン君の魅力はとのだけがじっと大事にしてるから、
すっとこさん、無理して目覚めなくて良いわよ。
だって、すっとこさんとライバルになりたくないのですもの(とのじゃ分が悪いでしょ^_^;)