ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ラブ&ドラッグ -2- LOVE & OTHER DRUG

              ラブ&ドラッグ -2-
                   LOVE & OTHER DRUG

f0165567_5394167.jpg


(C) 2010 TCF Hungary Film Rights Exploitation Limited Liability Company, Twentieth Century Fox Film Corporation, Monarchy Enterprises S.a.r.l. and Dune Entertainment III LLC in Brazil, Italy,Japan, Korea and Spain.


          その昔、プロパー(宣伝・販売員)と呼ばれていた製薬会社セールスマンも、
         
         今はMR(Medical Representative:医薬情報担当者)と呼ばれるそうであります。
          
          この映画は、製薬会社セールスマンの呼称がそのMRに変わった頃のお話。


         といっても、もちろん医薬情報に関する難しい映画ではなく、ラブ・コメディです。


                     MR、パーキンソン病、バイアグラ。

         関係がありそうでなさそうなこのお題が結びつくといかなるお話になるのでしょうか?


ストーリー
巧みな話術とノリの良さ。女性にめっぽうもてて、渡るところ敵なしのジェイミー。
ですが、家に帰れば、両親も姉も医師という優秀な家系で、
医学部中退の彼は落ちこぼれ扱い。
ま、ちょっと風変わりな弟はいますが。


f0165567_5481577.jpg
そんなジェイミーが就いた新しい仕事はファイバー製薬のセールスマン。
配属先のピッツバーグで病院を相手に営業を開始しましたが、
他社の強力なライバルに行く手を阻まれ、四苦八苦。

将を射んと欲すればまず馬を射よ、という訳で、病院の受付の女性を誘惑。
なんとか薬を売るための道筋をつけようと奮闘します。


そんなある日、パーキンソン病で通院中の若くて美しいマギーに出会ったジェイミー。
なんと、その日の内に彼女とベッドへ。
それも、彼女の方から誘われるという今までとは違うパターン!
最初は割り切った関係でしたが、ジェイミーは次第にマギーに本気になっていきます。
ところが、彼女は「誰にも心を許すことができないの」ですって。

その頃、新薬バイアグラが開発され、ジェイミーが販売許可をゲットしました。
薬は飛ぶように売れ、以前はジェイミーを無視していた医師たちも「もっとサンプルを分けて」と懇願。

販売記録を伸ばし続けるジェイミー。
マギーとの仲も順調で、優秀なセールスマンのみが出席できるというシカゴの研修会に
彼女を同伴して出席します。

マギーの病気は悪化していましたが、シカゴでパーキンソン病の友の会に出席した彼女は、
病気と付き合い続ける勇気を持ち始めます。

一方、研修会で同じ病の妻を持つという男から「彼女とは別れた方がいい」と忠告され、
動揺するジェイクでした……


f0165567_6543951.jpg


           う~ん、はっきり言ってマギーがなぜパーキンソン病でなくてはならないのかな?

                   映画になぜ?は必要ないともいえますけど。

     夢の新薬に群がる医師たちのジェイミーへの掌を返したようなへつらいって、ありがち過ぎないかな?

                   ありがちなのがコメディかもしれませんけど。

     
          人々がバイアグラに抱く、後ろめたいような、あるいは、やましいような、あるいは、

               かなりエッチなイメージを利用すれば面白いだろう、と期待して、

      原作本の映画化権を買い取ったんでしょうか?という意地悪な感想を持ってしまったとのです。

                     でも、笑い、エッチ、ハッピーエンド。

                ハリウッド映画が大好きな要素は全部つまっていますよ。


             ジェイク・ギレンホールも、アン・ハサウェイもいろんな作品に出て

                      さらに良い俳優に育っていくんでしょう。

                           いいなぁ、若いって。

         

                                


今日もポチッとお願いできればうれしゅーございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆11月5日に更新しました。いつも応援してくださって、ありがとうございます☆


こちらもポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!


ラブ&ドラッグ
監督/エドワード・ズウィック、製作総指揮/アーノン・ミルチャン、マーガレット・ライリー、製作/スコット・ステューバー、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ、チャールズ・ランドルフ、ピーター・ヤン・ブルック、原作/ジェイミー・レイディ「全米セールスNo.1に輝いた〈バイアグラ〉セールスマン涙と笑いの奮闘記」、脚本/チャールズ・ランドルフ、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ、音楽/ジェームズ・ニュートン・ハワード、撮影/スティーヴン・ファイアーバーグ
出演
ジェイク・ギレンホール/ジェイミー・ランドール、アン・ハサウェイ/マギー・マードック、オリバー・プラット/ブルース、ハンク・アザリア/スタン・ナイト、ジョシュ・ギャッド/ジョシュ・ランドール、ガブリエル・マクト/トレイ・ハニガン、ジュディ・グリア/シンディ、ジョージ・シーガル/ジェイムズ・ランドール、ジル・クレイバーグ/ナンシー・ランドール
11月19日(土)よりシネマート新宿にてロードショー
2010年、アメリカ、113分、配給/エスピーオー

by mtonosama | 2011-11-05 06:19 | 映画 | Comments(8)
Commented by ライスケーキ at 2011-11-05 13:47 x
パーキンソン病、どんな病気か良くわかりませんが、バイアグラには単なる薬にはないイメージありますよね。
まぁ、気楽に見るには面白そうな作品ですね。
Commented by Mtonosama at 2011-11-05 16:32
♪ライスケーキさん

はい、気楽にお楽しみください(笑)

バイアグラが重要な小道具として使われている韓国映画を
最近観ましたが、ずいぶん浸透してきたんだな、と思いました。

MRのジェイミー・ランドールさんもびっくりでしょうね。

Commented by すっとこ at 2011-11-05 18:54 x
あぁっ ああっ あっはーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

    ってゴメンなさい
    バイアグラ風に?
困ってしまいました、またコメント欄が
どこはへ消えてしまっていたので。

ううむ。
予告編を見て
  「考えてみれば
   恋もいろいろしたけれど

   初恋

   だけは まだだった」

というどこかのワインの宣伝コピーを
思い出しました。

ずしりと重い映画もいいですが
軽いラブ・コメが段々と良くなってきた
お年頃、です。

次の殿様試写会も
楽しみにしてまーーーーーーーす。
あっはーーーーーーーーーーーーーーん!!
Commented by Mtonosama at 2011-11-05 20:34
♪すっとこさん

も~、すっとこさんったら♪
バイアグラしちゃってます?

軽いラブ・コメからはだんだん遠くなってしまった150歳のとのですから。

すっとこさんの”あっはーん”が幸せだった初恋を思い出させるものでありますように♪
Commented by poirier_AAA at 2011-11-06 03:22
とっても盛りだくさんの映画みたいですね。
例えていえば、フルーツ・プリン・チョコパフェみたいな。

でも、そんな盛りだくさんが全部収まるところに収まってハッピーエンドになるのが、ハリウッドらしいのかも。

何があってもハッピーエンドよっ!という軽いラブコメ、ときどき無性に見たくなりますよね。
Commented by Mtonosama at 2011-11-06 06:24
♪poirier AAAさん

フルーツ・プリン・チョコパフェ♪
あるいはクリーム白玉あんみつ氷みたいな♪

ハッピーエンドの後、怖いことが起こるにしても
終わった時点はハッピーって、いいですね。

としたら、アンハッピーエンドでも、その後にはハッピーが待ってるかも。

ま、人生あざなえる縄のごとしですよね。
Commented by Tsugumi at 2011-11-07 06:50 x
予告編見ました。

私の大好きなパターンです。

映画の中でかかっているLove is the Drugだんな様の大好きな曲です。
映画にぴったりですね。
Commented by mtonosama at 2011-11-07 10:12
♪Tsugumiさん

わぁ、お好きな映画でよかった♪

これだったら、だんな様といっしょにご覧になれますよね♡