ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2011 BEST 10 OF 殿様の試写室 -1-

           2011 BEST 10 OF
    殿様の試写室
  -1-

f0165567_66438.jpg


                  ほんとうにいろいろなことがあった2011年でした。
           いえ、あった、と過去形で語ることなど、まだ、できないのかもしれません。
                 でも、困難な状況も時の経過とともに日常になります。
                 とにかく今日という一日を、そして、明日という一日を、
                      なんとか生きていかねばなりません。

                     新しい一年が希望の年でありますように。

                   というわけで、殿様の試写室恒例の映画ベスト10。
             例のごとく、なんの裏づけもなく、印象に残った作品だけを選んでいます。
               さあ、皆さまのベスト10と一致する映画がありますでしょうか。

                            第10位
                        ジャライノール 
                    紮賚諾爾/扎賚諾爾

f0165567_693658.jpg


                     http://mtonosama.exblog.jp/15306493/
                     http://mtonosama.exblog.jp/15324173/


                    辺境、廃墟好きにはたまらない映画です。
                          空が広い。大地が広い。
                   どこまでも続く荒野を蒸気機関車が突き進みます。
        力強い機関車なのに、中国でも、既に過去の領域へ去っていきつつあるのがうらさびしい。
                          「送君千里、終須一別」
               「君を千里送るとも、終(つい)には須(すべから)く別すべし」
                      という言葉がテーマになった映画でした。
                     当試写室では2011年1月に上映しました。

                              第9位
                       英国王のスピーチ
                       The King’s Speech

f0165567_6103656.jpg


                      http://mtonosama.exblog.jp/15480781/
                      http://mtonosama.exblog.jp/15497438/


                      アカデミー賞第83回作品賞受賞作品。
                    現英国女王エリザベス2世の父ジョージ6世のお話。
                超話題作でありましたから、ご覧になられた方も多いと思います。
             こういっちゃ畏れ多いのですが、華もなくあまり冴えない王様のお話でした。
                          でも、大ヒットでしたね。
             コリン・ファースの好演もありましょうが、突然、ふりかかってきた王様職
               (この時代だからこそ、王様というのは大変な職業ですよね)
          にとまどいながらも、国民の輝く星になったジョージ6世の地道なサクセスストーリーが
                            万人の心を打ちました。
                           当試写室では2月に上映。

                            まずは10位、9位でした。
                          では、また明日お会いしましょう!

                                  

今日もポチッとお願いできればうれしゅーございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆12月26日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

こちらもポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
by mtonosama | 2011-12-26 06:46 | 映画 | Comments(8)
Commented by よっしー at 2011-12-26 16:35 x
あう!10位も9位も見てません^^;そうか!?ここで殿のベスト10を参考にしてまとめて見れば・・・なんつって、映画館でみなくちゃダメですよね(汗)そんでね、とうとう重い腰を上げて見てまいりました「アンダーグラウンド」ただただ圧倒されます、ドキュメンタリーでありながら次ぎはどんなの?って見続けられるのはスゴイです。そういう心境になって見ちゃう現状が怖いかも。原発の映画?ふーん、、て思っていた過去と今があまりにも違いすぎます。。。っていろいろと考えさせられました。とのさま、ありがとう。。。
Commented by mtonosama at 2011-12-26 16:52
♪よっしーさん

とのの強引な「映画館で観るべし」呪縛^_^;
すいません。プレッシャーかけて。
でも、ベスト10の中にはもうDVDになったのも含まれているのでご安心を。

「アンダーコントロール」観ていらしたんですか?
淡々としたドキュメンタリー映画なのに、
もう私たち淡々とは観られませんね・・・・・
ふー。
Commented by poirier_AAA at 2011-12-26 21:36
最後の追い込みで編み編みしている間に、なんと年間ベストテンが始まっていましたか。

それにしても「英国王のスピーチ」が9位ですからね、続きを見届けないことには年が越せません〜。

選ぶ人によって評価の重点が少しずつ違うと思うんですが、殿様はどんな点に注目されるんでしょう?それを拝見するのも楽しみです。続きを楽しみにしています。
Commented by ライスケーキ at 2011-12-26 22:50 x
「英国王のスピーチ」は珍しくスクリーンで見ました。
王様の人間的なところが面白かった。

今年は映画館で見た作品がほとんどなかった。
でも「試写室」で見た?ので映画を身近に感じています。

さてさて、残りの8作品は何が登場するか 楽しみです。
Commented by すっとこ at 2011-12-26 23:33 x
あ・あっあぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああああ!
もうそんな年の瀬なのですね。
殿さまの名調子で綴られる
2011年トップ10!

楽しみです、楽しみです。

   すっとこは今年は移動の多い年でしたので
   映画はNY⇔日本、LA⇔日本 の機内で
   見たのが殆どです。

英国王のスピーチも機内で観ました。

昨日クリスマスは珍しく映画館へ行き
フロイトとユングと女患者を巡る
”デンジャラス・メソッド”というのを観ました。

クリスマス当日、お店がいっせいに休むのに
映画館は開けるのが通例だそうで
たいそうな賑わいでした。
映画はキーラ・ナイトレイが迫真の
演技でした。

次号UP楽しみにしとります!!
Commented by mtonosama at 2011-12-27 06:24
♪poirier AAAさん

編み編み大作戦は成功なさったのでしょうか。

へへ、とのの映画注目点はなにせ根拠レスでして。

しかし、時の経つのは早すぎます。
今日なんてもう27日ですものね。
あ~~~、なんにもしていません。
Commented by mtonosama at 2011-12-27 06:28
♪ライスケーキさん

「英国王のスピーチ」ご覧になったのですね。

来年はもっと映画館で観られるといいですね。

偏見と思いこみで選んだ残り8作品、お目通しいただければ
嬉しいです。
1位まで、毎日更新しま~す。
Commented by mtonosama at 2011-12-27 06:32
♪すっとこさん

そうなのですよ。もうこんな季節なのです。
すっとこさんはホントに今年はお忙しかったですよね。
NYでの年越しはゆったりと過ごしてくださいませ。

”デンジャラス・メソッド”おもしろそうですね。
NY最新映画情報ありがとうございます。

1位まで毎日更新しますから、覗いてくださいね~(^^)/