ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ファミリー・ツリー -1- The Descendants

ファミリー・ツリー -1-
The Descendants

f0165567_5401928.jpg

© 2011 Twentieth Century Fox


お待たせしました!
ジョージ・クルーニーの登場です。
え、別に待ってない?
そんなことをおっしゃらず、ちょっといつものおふざけクルーニーとは違う顔の彼を楽しんでいってください。
違う顔といったって、まじめくさったり、深刻な顔という訳ではありませんから。
ああ、ジョージ・クルーニーって本当に良いわぁ。大好きです。
あ、言っちゃった・・・

「ファミリー・ツリー」。ハワイを舞台にした映画です。
オリジナルタイトルは”The Descendants”。
意味は〈子孫、末裔、祖先などからの伝来物〉とジーニアス英和大辞典にはあります。
邦題「ファミリー・ツリー」も〈家系(図)、(ある家族の)先祖と子孫〉とありますから、
ま、家族の映画ということでしょうが、
オリジナルタイトルには〈祖先などからの伝来物〉という意味もあるのが気になります。
そして、本作のキャッチフレーズ「ハワイに暮らしていても人生は楽じゃない」って言葉も。

そ、夢の国とか、この世の楽園とか、いいますけど。
ハワイに住もうが、タヒチに暮らそうが、人生って楽じゃないです。

みんながみんな日がな一日ビーチで寝そべってるわけじゃなし、
全員がシュノーケルつけて海中散歩を楽しんでいるわけではありませんものね。もちろん。

監督はアレキサンダー・ペイン。「サイドウェイ」(’04)で良い味出してくれたあの監督です。
「サイドウェイ」はワイナリーをめぐる男2人のロードムービーでしたが、
さりげなくワイナリーというはやりものを取り入れながら、
人生の渋い部分や美味しい部分を描いていくうまさ、
そう、まるでワインのような美味しさは抜群でしたよね。

f0165567_542279.jpg

今回もそうでした。ハワイという永遠の楽園を舞台にしながら、暖かい潮風だけではなく、
ブルブルってくる冷たい風を吹かせたり、
ヤシの葉影どころか建物の北側の湿っぽい日陰もあったり、
いかなる名所や名物でも、決してステレオタイプに終わらせない監督です。
第84回アカデミー賞脚色賞を受賞しています。

ハワイであれ、どこであれ、人が暮らす生活の場である以上、
思い通りにいかないことや悩みや苦しみがあるのは当たり前。
知らず知らずに抱いていた根拠のない憧れに
「それは違うよ」と優しく教えてくれるだけでなく、
「じゃあ、どうすればいいのかな」と一緒に考えながら歩いていってくれるような優しい映画です。
「サイドウェイ」もそんなところに惹かれて好きになった映画でした。

さあ、一体どんなお話なんでしょう。乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできたらうれしゅーございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆5月9日に更新しました。いつも応援ありがとうございました☆

ファミリー・ツリー
監督/アレキサンダー・ペイン、原作/カウイ・ハート・へミングス、脚本/アレキサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ、撮影/フェドン・パパマイケル、ASC、製作/アレキサンダー・ペイン、ジム・テイラー、ジム・パーク
出演
ジョージ・クルーニー/マット・キング、シャイリーン・ウッドリー/アレクサンドラ(長女)、アマラ・ミラー/スコッティ(次女)、ニック・クラウス/シド、ボー・ブリッジズ/ヒュー(マットの従兄弟)、ジュディ・グリア/ジュリー・スピア
5月18日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
2011年、アメリカ、115分、配給/20世紀フォックス、http://www.foxmovies.jp/familytree

by Mtonosama | 2012-05-09 05:52 | 映画 | Comments(8)
Commented by ライスケーキ  at 2012-05-09 21:13 x
「ハワイ~」。
きれいな海、輝く太陽、何も悩みなんかなくて、皆ハッピーで・・・。

でも、そこにもいろいろな人生があるんですね。
ハワイ、行ったことないけど、行ってみたい。
この映画も観てみたい。
「~したい」だらけで、日々が過ぎていきます。
Commented at 2012-05-09 21:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すっとこ at 2012-05-09 23:16 x
あっ
あっあっ
アッアッあっぁぁぁあ嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああ!

絶叫がいつもより長くなってしまったのは
実はこの映画JAL機内で観たばっかり
なのです!

とってもジョージ・クルーニーが
良かったですね。
年齢と供に、派手とは違う華やかさを
かもし出す男優、もうひとり好きなのは
ショーン・コネリーです。

ジョージとショーンが素敵おじ様の双璧と
思います。

もっと感想があるのですが次号でのストーリーUPを
待ってからにしますね!!

珍しく後紹介の映画を観てたのでるんるん。うふ。
Commented by Mtonosama at 2012-05-10 05:33
♪ライスケーキさん

「~したいだらけで日々が過ぎる」
蓋し、名言です!

私は今日はそれとは逆にやりたいことがあったのに、
PCの不調でやりたいこと、しなくてはならないことが
できなくなってしまいます。
あ~あ(-.-)
Commented by Mtonosama at 2012-05-10 05:37
♪poirier AAAさん

PCが「ありがとうございます」と申しております。
虫の息なのでよく聞こえませんが・・・・・

せっかくのハワイの美しい風景の映画なのに、
早朝からため息ばかりついているとのです。

せめてジョージ・クルーニーの顔でも思い浮かべること
にしますね。
Commented by Mtonosama at 2012-05-10 05:42
♪すっとこさん

ご覧になったのですね!
よかったですよね♡
知人も先週飛行機の中で本作を観たそうです。

おっしゃるとおり、ショーン・コネリーと
ジョージ・クルーニーは年齢を重ねるほどによくなって
いく俳優さんですね。

次回のすっとこさんのご感想を楽しみにしています♪
Commented by Tsugumi at 2012-05-10 07:34 x
ハワイ大好きです。
出来ることならリタイア後はハワイで暮らしたい。
そのハワイを舞台とした物語にジョージクルーニーですか。。
渋くてかっこいいですよね。
ハリウッドで今だ独身貴族。。(あまり関係ないですね)

次回楽しみにしています。
Commented by Mtonosama at 2012-05-10 09:56
♪Tsugumiさん

ハワイ、一回行っただけですが、また行きたいです。
今度はこの映画にも登場したハワイ島とかも行きたいです。

リタイアしたらハワイですか?
素敵ですね♪

やはり、ハワイ=夢の国なんですが、この映画はまた
ちょっと違ったアプローチで良かったです。