ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ファミリー・ツリー -2- The Descendants

ファミリー・ツリー -2-
The Descendants

f0165567_16225288.jpg

© 2011 Twentieth Century Fox

とのの場合、ジョージ・クルーニーは「オー・ブラザー!」(‘01)とか
「バーン・アフター・リーディング」(‘09)とかコーエン兄弟監督の作品が印象深いです。
「ゴルゴ13」のように大きな目で、まじめそうな顔をしているのに、
必死に笑いをこらえてる感じの彼の目元や口元が本当に好きなんです。
そんなコメディっぽい役のクルーニーが好きなのですが、
「ラスト・ターゲット」で演じた殺し屋も素敵でした。
http://mtonosama.exblog.jp/16095831/ http://mtonosama.exblog.jp/16112857/

今回、彼が演じるのは高校生の長女と10歳の次女を持ち、妻に浮気され、
その上、その妻に先立たれてしまうという弁護士の役。
仕事が第一で家庭を顧みないというありがちな親父です。

なんと、クルーニーが父親役ですよ。
初恋の人が十数年ぶりのデートに赤ん坊をおんぶして現れたような異和感を感じます。
しかし、そこはアレクサンダー・ペイン監督とジョージ・クルーニーです。
期待してみようではありませんか。


f0165567_16355945.jpg

ストーリー
マット・キングはハワイ・オアフ島に暮らす弁護士です。
彼は今、大変な時を迎えていました。
妻のエリザベスがパワーボートのレース中に海に転落し、意識不明になってしまっていたのです。
家族をあまり顧みることなく、弁護士業務に明け暮れていたマットは、
妻の意識が戻ったら、良き夫、良き父親になることを深く心に誓うのでした。
ですが、それは簡単なことではなく、反抗期真っ盛りの長女アレックスやら、
10歳になる次女のスコッティの起こす問題やら、
家族にしっかり関わってこなかったマットはてんてこ舞い。

さらに、マットの抱えるもう一つの問題は先祖の遺した広大な土地でした。
実はマットはカメハメハ大王の子孫。
ハワイ政府から信託されたカウアイ島の広大な原野を所有しているのですが、
その売却を考えていました。
この土地を売ってしまえば、一族には莫大なお金が入るのですが、
ハワイの大自然が損なわれると反対する親族もいるし、
島の人々もことの経緯に深い関心を寄せていました。
マットは、というと、亡父の教えに従って質素に暮らしてきたが、
妻が回復したら土地を売ったお金で贅沢な暮らしをさせてあげたいと考えています。
でも、妻は眠り続けたまま。

ハワイ島の全寮制高校で学んでいる長女のアレックス。
マックスは妻の病状の悪化を受けて彼女を迎えにいきます。
仲の良い母娘だったのに、クリスマスにケンカをしてから口をきいていなかった
アレックスは母の病状を聞いて動揺。
そして、その時、彼女が口にしたのは
「ママは浮気してたんだよ」
長女の言葉にショックを受け、親友夫妻に問いただすと、
なんと彼らは妻エリザベスがマックスとの離婚を本気で考えていたことを告げたのでした。
マックスは妻とその浮気相手ブライアンへの怒りに燃えながらも、
妻のためにブライアンに会い、彼女の病状を伝えることを決意します。

f0165567_1637270.jpg
娘2人、そして、なぜかアレックスのボーイフレンド・シドも一緒に、カウアイ島に滞在するブライアンを訪ねるマット。
カウアイ島到着後、先祖伝来の土地・ハナレイに別れを告げるため、その地を訪れます。
神が宿るかのようなその雄大な景色にしばし声もなく見入る親子。

翌日、ブライアンと出会ったマット。
その後は親族会議に出席し、土地の売却に決断を出さないとならないのですが…

生意気な娘たち、さらに長女のボーイフレンド。
世代のギャップに右往左往し、親戚たちからは土地の売却を期待され、
おまけに、これまで顧みてこなかった妻は昏睡状態に陥っているばかりか、
浮気までしていた・・・・・

そんな事態に、弁護士らしくクールに対処するというのではなく、
ドタバタと困惑しつつ、でも、おまぬけ過ぎることもなく、
ひとつひとつに答えを出していくマット。良い感じでした。

反抗期の長女が父親をちゃんとフォローしてくれ、
変人としか思えない彼女のボーイフレンドが案外な働きを見せてくれたり、
あっけらかんとした次女がナイーブな女の子だったり、と、
登場する1人1人のキャラクターのそれぞれが葉を茂らせた枝。
カメハメハ大王以来の太い幹に生えた枝。まさにファミリー・ツリーなんですね。
枝や葉が寄り添いあい、支え合うように、家族が1本の木として成長していきます。

日常生活でたまった心の澱が溶けていくようなそんな映画でした。

ジョージ・クルーニー。やっぱり良いです。





今日もポチッとしていただけたら嬉しゅーございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆5月12日に更新しました。いつも応援してくださり、ありがとうございます☆

ファミリー・ツリー
監督/アレキサンダー・ペイン、原作/カウイ・ハート・へミングス、脚本/アレキサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ、撮影/フェドン・パパマイケル、ASC、製作/アレキサンダー・ペイン、ジム・テイラー、ジム・パーク
出演
ジョージ・クルーニー/マット・キング、シャイリーン・ウッドリー/アレクサンドラ(長女)、アマラ・ミラー/スコッティ(次女)、ニック・クラウス/シド、ボー・ブリッジズ/ヒュー(マットの従兄弟)、ジュディ・グリア/ジュリー・スピア
5月18日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
2011年、アメリカ、115分、配給/20世紀フォックス、http://www.foxmovies.jp/familytree

by Mtonosama | 2012-05-12 16:50 | 映画 | Comments(12)
Commented by すっとこ at 2012-05-12 21:16 x
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

やっとストーリー解禁となりました。

ジョージ・クルーニーいいですよね!
彼だけでなく、登場人物それぞれのキャラの立った
映画でした。

わたしは娘のBF,妻の不倫相手の妻、が良かった
です。

砂浜で次女が寝転んで胸に砂詰め込んで
得意になってるとき、他の人が「止めなさい」と注意しても
知らん顔の次女は長女BFの「デブに見えるよ」のひと言で
大急ぎで砂を叩き落としてました。いい仕事してますねBF.

不倫相手の妻はマット妻の病室に花を持って来るのでした。
逃げ腰の弱っちい夫の不始末をあやまりに。

明るいハリウッド映画だとマット妻は奇跡的に回復し
一家揃って家族構築し直しでめでたしメデタシと
なるのでしょうが。

この映画では妻は亡くなってしまいますね。
却ってつくりものでなくしみじみと人生を思わせました。

本当に良い映画でした。
次号UPも楽しみにしています!
Commented by 薄荷グリーン at 2012-05-12 23:04 x
こんばんは!

ジョージ・クルーニー、さっき子供の頃からの変遷を写真で追うサイトを見てたところでした。
この人は確実に年取ってよくなっていく稀有なタイプの役者さんみたいです。若いころの写真はなんだかにやけてるプレーボーイみたいな印象のほうが強かったのに、そういう生臭さが上手く昇華されて、枯れていくでもない独特の魅力を発揮しだした俳優だなぁなんて思いました。

あらすじを読んでみると、ホームドラマの形式だけど、先はどうなるのかなという興味を繋いでいくのが上手そうな脚本っていう印象ですね。
愛する妻が浮気をしていたと知って、でも妻を責めるような状態ではないのも十分に理解して、浮気相手に会いに行く、やっぱりそういう決断の場所に赴いてどうなるんだろうって思わせます。あるいは自分ならどうするだろうとか考えさせるところもありそうだと思いました。
Commented by Mtonosama at 2012-05-13 05:32
♪すっとこさん

ストーリーまでお待たせしちゃいました。
My PCやっと病気から回復しました。

私も長女のボーイフレンドが気にいってます。
最初は「なんだ、こいつ。やばいじゃん」と思わせるのに
映画の流れにつれて、さりげなくちゃんとしたヤツだって
わからせてくるところが良いですよね。

アメリカはこういう映画もつくれるところで、
やっぱ捨てがたいです。

もう一度観たくなる映画でした。
いえ、クルーニーが出てるというだけじゃなく^_^;
Commented by Mtonosama at 2012-05-13 05:43
♪薄荷グリーンさん

ジョージ・クルーニー、素敵に歳をとってますよね。
フランスだったら、ジャン=ポール・ベルモンドも良い歳の
とり方をしていますが、あの人はそんなにハンサムってわけ
じゃないですものね。
クルーニーはハンサムなのに良い歳のとり方をしてるところ
がすごいです。

妻の浮気をめぐる夫の心の動きや娘たちのからみも
なかなかでした。

いいなぁ、ジョージ・クルーニー。
って、また、ここに来ちゃうか^_^;
Commented by ライスケーキ at 2012-05-13 21:39 x
「日常生活でたまった心の澱がとけていくような映画」ですか。
良いですね。

「不倫相手の妻はマット妻の病室に花を持ってくる・・・」
と言うのも映画を観ていないから理解できませんが、
それが自然に思えるほど                        「癒やし」を与えてくれる映画なんでしょうか。
妻が事故にあって、浮気しているのに気がついて
そして彼女が死んでしまったら・・・。
かなりつらいシチュエーションですよね。

やはり、映画は観なくちゃ語れませんね。
う~、この作品観たいです~。
Commented by Mtonosama at 2012-05-14 07:08
♪ライスケーキさん

ハワイでも、バリ島でも、つらいことはあるでしょうが、
やはりその土地によって癒される部分はありますよね。

ふーっとため息の出るような雄大な自然もありました。

ああ、ハワイ。
行きたいです♡
Commented by Tsugumi at 2012-05-14 23:07 x
とのさまのストーリーを拝読し絶対みた~~~い!
いつもはオハフ島飲みですがいつかハワイ島
行ってみたい島です。


Commented by Mtonosama at 2012-05-15 07:15
♪Tsugumiさん

ハワイ島、溶岩におおわれた荒々しい島なんですよね。
私も行きたい。きっと原始の地球を感じられると思うんです。

ああ、旅行へ行きたいなぁ。
Commented by poirier_AAA at 2012-05-15 19:07
これ、観ようかなぁと思いながら見逃してしまいました。やっぱり観ておけば良かったです。DVDでは観られるけれど、ハワイの景色は大画面の方が絶対に気持ちいいですよね。

ジョージ・クルーニーって、本人は大真面目なんだけれど端から見るとちょっと滑稽というか可愛らしいというか、そういう愛嬌のある役が似合いますよね。いくつになってもやんちゃな子どもみたいな一面を持ち続けている人だと思います。このくらいの年齢になっても今後の作品や年の重ね方を楽しみにされる俳優さんって、やっぱり凄いです。
Commented by Mtonosama at 2012-05-15 19:23
♪poirier AAAさん

今、poirier AAAさんのコメント読みながら、
そうそうそう、と大きく頷いていました。

そうなんです。
ジョージ・クルーニーって、ちょっとかわいいし、
滑稽なんですよね。
ハンサムなのに、なんでこんなに愛嬌があるんでしょう。

大好きです♡

でも、もっとおじいさんになったら変わっちゃうのかなぁ。
Commented by Tsugumi at 2012-11-18 08:00 x
やっと見ました。
ハワイの景色の美しさとは裏腹になんと過酷な運命。
自分の人生と重ね合わせ見ていて
ちょっとハードな映画でした。

でもジョージクルーニーいい俳優さんですよね。

あっ、そうそう・・裏切りのサーカス夫婦でDVD見たんですけど・・・夫婦で途中で挫折しました。
Commented by Mtonosama at 2012-11-18 12:03
♪Tsugumiさん

ジョージ・クルーニー、良いですよね♪

ハワイ好きなTsugumiさんでいらっしゃいますが、
ハードでしたか・・・・・
映画には人生がいろんな人生がありますよね。
もちろん観る側にとっても。

「裏切りのサーカス」
挫折しましたか。
なんか、「あきらめないで最後まで観てね」が売りの映画
だったみたいです(苦笑)。