ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

プリンセス・カイウラニ -2- Princess Kaiulani

プリンセス・カイウラニ -2-
Princess Kaiulani

f0165567_7495761.jpg

(C)2010 Oahu Productions LLC.All rights reserved

「プリンセス・カイウラニ」の主役はハワイの美しい海とカイウラニ王女です。
また彼女が留学した英国ノース・ノーフォークにあるホーカム・ホールとその周囲をとりまく風景にも注目です。
あ、ハワイ王国の政治が行われたホノルル・イオラニ宮殿に初めてカメラが入ったことも
忘れてはいけません。

そして、ヒロインであるカイウラニ王女を演じたのは「ニューワールド」(‘06公開)で
ポカホンタスを演じて話題となったクオリアンカ・キルヒャー。
彼女のエキゾチックな美貌もさることながら、その人権活動家としての行動も
カイウラニ王女の勇敢な活動と重なるものがあります。

2歳から9歳までハワイ島で暮らし、ハワイ文化がその身にしみこんでいる彼女ですが、
16歳のときにワシントンD.C.で先住民族の権利を訴える国連宣言についてスピーチをしたこともあります。

今回の出演についても
「カイウラニ王女の生涯と彼女が国民のために訴えた嘆願は
3億6千万人以上の先住民の権利と独自の文化を守るという国連の宣言とも関連します」

と述べています。


f0165567_753524.jpg

ストーリー
1889年。イオラニ宮殿に初めて電気が灯る。
点燈の式典でカイウラニ王女がスイッチを押したその時、反王制派が反乱を起こした。
騒乱の中、からくもハワイを脱出した王女は父アーチボルトと共に英国へ向かう。
彼女を迎え入れたのは父の旧友テオ・ディヴィーズとその家族。
息子クライヴは王女に邪険な振る舞いをみせるが、妹アリスは彼女を優しく受け入れた。

アリスと一緒に寄宿学校で学び始めた王女。
彼女を待ち受けていたのはいわれのない人種差別だった。
故郷からの手紙を教師によって破り捨てられたり、「醜い先住民!」と罵られたり。
英国での辛い生活の中で慰めとなったのはディヴィース兄妹の存在だった。
王女はいつの間にか、アリスの兄クライヴと愛し合うようになっていた。

そんなある日、悲報が入る。
サンフランシスコで療養していたカラカウア王が亡くなったというのだ。
ハワイでは叔母リディアがリリウオカラニ女王に即位。
そして、カイウラニ王女は女王によって王位継承権第1位に指名されたのである。

だが、ハワイではリリウオカラニ女王への軍事行動が画策されていた。
王国にとってきわめて不利な新憲法の押し付けを女王は断固として拒絶していたからだ。

そんな状況を知る由もない王女はクライヴのプロポーズを受け入れた。
それを知ったクライヴの父テオは「ハワイ王国崩壊」の電報を王女には見せないことにする。
何も知らない王女のもとを訪れた父アーチボルト。電報のことを知った彼女はクライヴに別れを告げ、故国ハワイへ向かう。

王政崩壊とアメリカ軍による国民虐殺の事実を知らされたカイウラニ王女は、
アメリカ大統領クリーブランドにハワイ暫定政権不支持を要請するためワシントンへ……



f0165567_7552126.jpg

愛を諦め、故国のために闘うことを選ぶカイウラニ王女の毅然とした態度に心打たれました。

最近、闘う女性の映画が目につきます。
先日試写を見た「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」もそうですし、
とのは未見ですが、「スノーホワイト」も闘う白雪姫なんですよね。

大きな声を出したり、武器を持って殺戮行為に走るのではなく、
知性と品格と勇気を持って凛として困難な事態に立ち向かう女性の姿には心底感銘します。
自分にできるできないは別問題として、見習いたいと思います。
こんな気持ちを与えてくれるのも映画の役割ですよね。

ああ、凛々しい女になりたいです。





今日もポチッとお願いいただけたら嬉しゅーございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆7月12日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

プリンセス・カイウラニ
監督・製作・脚本/マーク・フォービー、製作/ナイジェル・トーマス、ローリー・アぺリアン、リック・ガリンデス、ロイ・ティジョー、撮影/ガブリエル・ベルスタイン、音楽/スティーヴン・ウォーペック
出演
クオリアンカ・キルヒャー/カイウラニ王女、バリー・ペッパー/ローリン・サーストン、ウィル・パットン/サンフォード・B・ドール、ショーン・エヴァンス/クライヴ・デイヴィーズ、ジミー・ユィール/アーチボルト・クレグホーン、ジュリアン・グローヴァー/デオ・デイヴィーズ、タムシン・マーチャント/アリス・デイヴィーズ、レオ・アンダーソン・アカナ/リリウオカラニ王女、オーシャン・カオウィリ/カラカウア王
7月7日(土)新宿武蔵野館他にて全国順次ロードショー
2010年、98分、日本語字幕/松岡葉子、後援/ハワイ州観光局、配給/アニープラネット
http://www.princess-eiga.com/

by Mtonosama | 2012-07-12 08:01 | 映画 | Comments(8)
Commented by すっとこ at 2012-07-12 09:03 x
おお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

“ニュー・ワールド”のポカホンタスの女優さんですね。
あのときからまた一段とお綺麗になられたような。

意思の強そうな美しさは本物の王女様と
演じた女優さんとに共通していますね!

ポカホンタスの時は彼女は確かロンドンに到着して
ほどなくして亡くなったのでは・・・。
今回も亡命先がイギリスなのですね。
英国に縁のある女優さんでしょうか。
予告編での彼女の硬質なイギリス英語が
素敵ですね!!

9月の機上映画に、これが入ってるような予感が。
予感の当たることを願いつつ。

あ、ポチッと押してから帰りますね!!
Commented by Mtonosama at 2012-07-12 10:29
♪すっとこさん

ポカホンタスをご覧になったのですか?
私はディズニーアニメのポカホンタスしか知らないんですけど。

クオリアンカ・キルヒャーさん。
プリンセスを演じた女優さんですが、ドイツ生まれです。
2歳のときにハワイ島に移住、5歳でフラダンスを習い始め、
その後タヒチアンダンスやバレエ、ヒップホップへと
ダンス好みは拡がりを見せ、7歳の時にはバレエの最優秀振付賞を受賞。
声楽を学んだり、人権運動や環境保護活動に励み、
アムネスティの親善大使としても活躍中なんですって。
ずいぶん幅の広い女優さんですね。

彼女のエキゾチックな顔立ちはペルーの血も入っているからだそうです。

彼女の肩と鎖骨の線がとても美しく、
感心してついみつめてしまったおじさんみたいなとのです。

またまたポチッとありがとうございます。
またおこしくださいね~(^^)/
Commented by ライスケーキ at 2012-07-12 21:34 x
ただのプリンセス物語かと思ったら
歴史に翻弄されても 気高く生きた女性の物語ですね。

彼女の存在はハワイでは有名なんでしょうか。
この映画によって ハワイの人たちも歴史を紐解くのでしょうか。

歴史を知って 今までのハワイのイメージが少し変わりました。
殿さま 色々教えてくれてありがとう~。
Commented by Mtonosama at 2012-07-13 09:31
♪ライスケーキさん

まだアイスケーキさんに変身していませんね(^^)/

王女さまのことですが、博物館はあるそうですよ。
この映画の監督が彼女の存在を知ったのも博物館にあった
彼女の写真を通じてということですから。

実物の王女様もなかなか美しい方ですよ(前編に写真が出てます)。
Commented by すっとこ at 2012-07-13 20:15 x
はい、“ニュー・ワールド”はNYテレビで
放映されました。

ディズニーアニメは観てないんですけど
ポカホンタスがちょっと少女のようだったでしょう?
実写(というのか)では少女から大人への
乙女、という感じでしたよ。

男優さんが名前知らないけど
確かウェールズ出身の濃いお顔の方でした。

ウェールズ出身というと
キーラ・ナイトレイとかアンソニー・ホプキンスとか
キャサリン・ゼタジョーンズとか
なかなかの役者さん揃いですね。

では今日もポチッと!!
Commented by Mtonosama at 2012-07-13 21:18
♪すっとこさん

ありがとうございます。

アニメのポカホンタス、確かに少女っぽいのですが、
でも、日本のアニメに比べるとおねえさんですよね。

白雪姫や「眠れる森の美女」のオーロラ姫なんて
かなり色っぽいです。

ウェールズといえば、英国では珍しく海草を食すところ、と
以前お教えくださいましたよね。
どんな調理をして食べるんでしょう。
ワカメなんかはやっぱお味噌汁だと思うんだけど。
あちらじゃ、まさかねぇ。

Commented by Tsugumi at 2012-07-15 06:01 x
ハワイ好きとしては是非見てみたいと思います。
Commented by Mtonosama at 2012-07-15 06:26
♪Tsugumiさん

おはようございます。お互い早いですね(笑)
今日のお野菜たちはどんな具合でしたか?
これからどんどん収穫できて楽しみですね。

ハワイ、良いですねぇ。行きたいなぁ。