ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~ -2-

シェフ!
~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~ -2-
Comme un Chef

f0165567_21133188.jpg

(C) 2012 GAUMONT - TF1 FILMS PRODUCTION - A CONTRACORRIENTE FILMS

三ツ星はミシュランガイドの最上級で
「その料理を食べるだけの旅をする値打ちがある」
という意味だそうで。
2012年度版の「ミシュラン」フランス篇では三ツ星はわずか26軒。
三ツ星に昇格するとフランスのみならず世界中から予約が殺到するそうですから、
料理人やレストランオーナーとしては必死にならざるを得ません。
三ツ星であってこそ、お客さまも高いお金を払ってくださるのでしょうし。
その星が減ってしまうというのはレストランとしては死活問題ですものね。

そんな崖っぷちに立たされた超高級レストランのシェフがアレクサンドル。
20年間、店の三つ星を守り抜いてきたカリスマシェフですが、現在、絶不調。
店の運命を決める新メニューが考えつきません。

演じるのはジャン・レノ。
シェフにふさわしい立派な体型です。
シェフ体型になったのは芸熱心ゆえか、美味なるフランス料理ゆえか――
すいません。その辺は調査不足です。

そして、アレクサンドルに協力するKYシェフのジャッキー・ボノ。

この2人が調理するフレンチコミカル映画、いったいどんな味つけなのでしょうか。


f0165567_2118103.jpg

ストーリー
ジャッキー・ボノ。天才的な舌を持ちながら、いつも周囲とトラブルを起こし、
ひとところに長くいられない料理人。
しかし、妊娠した婚約者ベアトリスのため、今度こそはちゃんと働こうと
老人ホームのペンキ塗りを始めます。
でも、どうしても気になる料理のこと。
ホームの厨房の料理人たちに、ついつい口を出してしまいます。

一方、パリの超高級レストラン「カルゴ・ラガルド」。
こちらは今や大ピンチ。
20年間、店の三つ星を守り続けてきたベテランシェフのアレクサンドル・ラガルドが
スランプに陥ってしまったのです。
レストラン・オーナーからメニューが時代遅れとけなされるアレクサンドル。

困った彼が訪れた先は今は老人ホームにいる前オーナー。
そこでたまたま味わったのが、自分のレシピを見事に再現したスープでした。
それは、彼アレクサンドルを尊敬し、
そのレシピを完璧に記憶したジャッキー・ボノのつくったもの。

思わぬことから尊敬するアレクサンドルと出会い、
彼の助手として無給で働くことになったジャッキー。
例えノーギャラでも、やっぱり料理をつくりたい――
もちろん、婚約者のベアトリスにこのことは秘密。

最初は自分のレシピを勝手にアレンジするジャッキーに腹を立てるアレクサンドルも
次第にその腕と才能を認め、うちとけてゆきます。
しかし、未だ新メニューは考えつかないまま。
とうとうオーナーから「星の数が減ったらクビだ!」と通告されてしまいます。

窮地に立ったアレクサンドルはジャッキーに協力を求めることに。
そこで結集したのが老人ホームの厨房の面々。
元メイクアップ係、元タイル職人、元トラック運転手という寄せ集め軍団です。

颯爽(?)と新メニューの開発にとりかかる一同。
ところが、ジャッキーが再びシェフとして働いていることを知ったベアトリスが
彼の嘘にキレて、家を飛び出していってしまいました……

f0165567_2119330.jpg


どうなる?アレクサンドルそしてジャッキー。

パリの労働者のおじさんたちがランチを食べにくる小さなビストロに雇われたジャッキー。
メニューを書きつけた黒板を持ち出して、
高級レストランのシェフよろしく説明を始め、即刻クビになったり、
パリ最先端の科学実験のような分子料理が登場したり、
(TVでも見たことがありますが、液体窒素で冷やしたり、食材を泡みたいにして食すんですよね)
フランス料理の裏や表を楽しみつつ、仕事も大切だけどやっぱり一番は家族かな?という
美味しく笑えるお気楽なフランス映画でした。

近頃、はやりの立ち食いビストロでフランス料理を食べてみたくなったとのであります。





今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆12月26日に更新しました。今年も一年ご来室いただきありがとうございました☆

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~
監督/ダニエル・コーエン、脚本/ダニエル・コーエン、オリヴィエ・ダザ、製作/ゴーモン、シドニー・デュマ、撮影/ロベール・フレース
出演
ジャン・レノ/アレクサンドル・ラガルド、ミカエル・ユーン/ジャッキー、ラファエル・アゴゲ/ベアトリス、ジュリアン・ボワッスリエ/スタニスラス・マテール、サロメ・ステヴナン/アマンディーヌ、ピエール・ヴェルニエ/ポール・マテール、サンティアゴ・セグーラ/ホアン、ジュヌヴィエーブ・カジル/ベアトリスの母、セルジュ・ラリヴィエール/ティティ、イサ・ドゥンビア/ムッサ、ヴァン・ヘイ・ミーン/チャン
12月22日(土)銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館ほか全国にてロードショー
2012年、フランス、85分、字幕翻訳/寺尾次郎、配給/ギャガ、http://chef.gaga.ne.jp/

by Mtonosama | 2012-12-26 21:26 | 映画 | Comments(12)
Commented by すっとこ at 2012-12-26 21:48 x
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ちょうど当地ジャパンTV(日本のテレビ番組が
見られる契約TV)で 立ち食いビストロやった
んざんす。

どこにあるのか、いっぺん食してみたいと思って
たところざんす。

コメディなので最後は大団円なのでしょうけど
きっとそこに至るまでがハラハラキドキ、お腹の
虫はグーグー鳴っちゃうのだろうなぁ。

フレンチもヌーベル・キュイジーヌなんぞは
懐石料理を取り入れてあるということですし、
きょうびのフレンチはどーんとRich&Thick
でないとか?(聞きかじり)

観終わったら、いいえ観てるうちから口中によだれ
が溜まったのではないでしょうか?殿様。

きょうはこれから忘年会でバッテラ;鯖押し鮨をこさえる
まったくフレンチから遠く離れたすっとこです。

ポチッと押して帰りますね!
Commented by ru-san at 2012-12-27 01:20 x
殿さま、今晩は!
お初にコメント欄にお邪魔いたします。
ミシュランの星を誰がどの様に査定するのかの裏側映画と思ったら、違うんですねぇ(笑)

ジャンレノさまのシェフですか、想像だけでも似合う感じ?
最近はとみに、和食を食していて、フレンチの食材いじり過ぎが、ちょっとなぁ、という年頃です。
そうそう、卵かけご飯、されるなら卵を一分間熱湯に浸けてから食すと、何と甘く美味しい卵かけご飯になりますよ!
タンポポは、渡辺の謙さん若かったわね、あれから数十年、偉い俳優さんになられ、伊丹監督も草葉の陰で泣いておられることと思います。(深読み)(笑)
次回も楽しみにしています。
Commented by Tsugumi at 2012-12-27 07:25 x
ストーリーを読んで全然違うと思いますがレミーのおいしいレストランを思い出してしまいました。

日本ではおいしいフランス料理頂いたことありますがフランスではあまりおいしい料理に当たらず・・・・
まぁミシュラン系のレストランへ行けばおいしかったかも(苦笑)

ジャンレノ本当にいい体格になってますね。
私のイメージレオン・ミッションインポシブルなんですが・・
年齢重ねるとずっしり重くなる人多いですよね。私しかり(一応私もシェフなのもで)(苦笑)

これDVDが出たらフランス語なので一人で見たいと思います。
Commented by Mtonosama at 2012-12-27 07:27
♪すっとこさん

立ち食いビストロ、銀座にあるし、
なんとどこかではチェーン展開もしているということです。
rich&thickなフレンチを立ち食いってのも一抹の侘しさがあ
りますわねぇ。

しかし、不健康のかたまりとはいえ、たっぷりのバターでソ
テーしたフォアグラなんぞを食してみたいとも思うとのであ
ります。

バッテラ忘年会はいかがでしたでしょうか?
今日もポチッをありがとうございました。
Commented by Mtonosama at 2012-12-27 08:04
♪ru-sanさん

ru-sanさん初めまして。
コメントありがとうございます。

卵かけご飯の新説、ぜひ試してみます。
それにこの食べ方ならサルモネラ菌の心配な海外生活者でも
生卵かけご飯を食することができますよね。

タメになる情報、感謝感激です!(^^)!
これからもお立ち寄りくださいね。ありがとうございました。
Commented by Mtonosama at 2012-12-27 08:09
♪Tsugumiさん

ね、ね。ジャン・レノさん、貫禄出ましたよね。

そうですね。シェフ対決ですね(笑)
フランス料理と英国料理。どっちに軍配があがるでしょうか?

フォアグラも捨てがたいし、パイ料理も捨てがたい・・・・
う~ん、困ったなぁ。

まずは朝御飯食べて考えよ。
熱湯60秒漬け生卵かけご飯で^m^
Commented by Tsugumi at 2012-12-27 13:33 x
うちのだんな様たまにポーチドエッグ自分で作って食べるのですが・・・・みかけ温泉卵そっくり

なので自分で作って見ました。作り方は簡単塩を入れた沸騰したお湯に卵割って入れ自分好みの硬さに茹でる?だけ。。
私はそのポーチドエッグ熱々のご飯にのせてお醤油かけて食べてみました。
卵かけごはんでおいしかったです。


熱湯60秒漬け生卵かけご飯やってみた後ポーチドエッグも試してみてください。
きっと風邪にも良いと思いますよ。
Commented by Mtonosama at 2012-12-27 14:47
♪Tsugumiさん

150歳にもなって生まれて初めて障子の張り替えをしました。
ああ、寒いし、腰が痛いです。

うれしいな。卵情報が続々到来。
温泉卵風ポーチドエッグもやってみます(^^)/
ありがとうございました。
Commented by poirier_AAA at 2012-12-27 18:37
ジャン・レノの体格の話は、この作品から来たのですね。
確かに、ラインがずいぶん変わったような‥‥。でも、こちらの人達って体幹部が太るだけで、顔と四肢は細いままでいられるんですよね。それがすごく羨ましいです。

宴会シーズンまっただ中ゆえ、おいしそうな食べ物をみても全然食指が動かないのであります。フォアグラも美味しいですけど、今はご遠慮致します。飽食地獄っていうのも、ひょっとしたらありかもしれないなぁと思ってしまう今日この頃ですよ。

ジャン・レノ、オーナーがウルサい星付きレストランなんかやめて老人ホームのシェフになっちゃえ! 美味しいと喜んでくれる人のいる場所で料理するのが、料理人にとっては一番幸せですよね(と素人は思います)。
Commented by Mtonosama at 2012-12-27 20:14
♪poirier AAAさん

そうです、そうです♪
この映画を観て、ジャン・レノのあまりの体型の変化に驚き
ました。
おっしゃる通り、外国の方って、どんなに太っても顔は変化
せず、若い時のままの大きさですよね。
腰はすごいですけど。
一度マスターズ世界大会で泳いだ時、その腰回りの大きさに
びっくりしました(世界大会で泳いだといっても、泳ぎ切れ
ず途中で挫折したのですが)。

宴会料理の豪華料理も続くとイヤになるのでしょうね。
でも、私は風邪ひきで忘年会はすべてキャンセル(-_-;)
おいしそうな食べ物に飢えてます。
卵かけご飯で我慢してますが。
Commented by ライスケーキ at 2012-12-27 20:59 x
まえに、Tsugumiさんのブログで「ポール・ボキューズ  ミュゼ」
を観て 美術館の帰りにランチ頂いてきました。

行く前から 三つ星レストラン(今もそうかな?)と言うだけで
「おいしそーっ」って感じ。  

これって 「高い化粧品を使えば綺麗になれる」と思うのと同じですかね。   「ちふれ」でも たいして違わないと思うんだけど。

ポール・ボキューズは 結構リーズナブルで美味しかったです。
Commented by Mtonosama at 2012-12-28 06:42
♪ライスケーキさん

高い化粧品を例え買ったにしても、けちって少~ししか使わないので、
逆効果になるだろうと思われるとの。
だったら、安くて安心して使える化粧品をジャブジャブ使った方がお得かな。

お料理もしかり・・・・・
お気に入りのラーメン屋さんで餃子とラーメンでがっつりいった方がいいかな。

いえいえ、それは負け惜しみ。
やはり一度は食してみたい三ツ星料理^_^;