ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2012 BEST 10 OF 殿様の試写室  -1-

2012 BEST 10 OF
殿様の試写室  

-1-

f0165567_5104425.jpg

今年もまたベスト10の季節がやってきてしまいました。
風邪をひいたまま、片付けも年賀状も何も手をつけてないのに――

2012年という年に、もうちょっと長居していただきたい気分です。
でも、2013年という年がもしかしたら、良い年である可能性もあるので、
お迎えの準備はできていませんが、2013年様、どうぞお越しくださいませ。

さ、今年も例年のように、
ただ印象に残った作品というきわめてあいまいな基準で選んだ10作品を
ご紹介させていただきます。
おつきあいいただければ幸いです。

う~ん、しかし、迷うなぁ。



10位 ニーチェの馬
The Turin Horse

f0165567_5122747.jpg

ひたすら暗い映画でした。
タル・ベーラ監督の最後の作品です。
最後といっても亡くなったわけではありません。
「これからは若い人に場所を譲る」と語ったのだそうです。
でも、まだ57歳。150歳のとのと比べたら鼻垂れ小僧ですのに。

つややかな黒と限りなく白に近い灰色との対比。
これだけ多くを語るモノクロの画面はタル・ベーラ監督ならではのもの。
脳裏に刻み込まれたままいつまでも消えない永遠とも思われる長回しのシーン。
映画は娯楽作品であるだけではないということを教えてくれた監督であり、作品でした。

当試写室にて1月上映
http://mtonosama.exblog.jp/17127179/
http://mtonosama.exblog.jp/17138686/




9位 阿賀に生きる

f0165567_5134376.jpg

新潟水俣病を記録したドキュメンタリー映画。
でありながら、阿賀野川に水銀を垂れ流した企業を声高に訴えることはなく、
ただただ静かに美しい阿賀野川と被害者の老人たちを記録した作品です。
こういうドキュメンタリーもある、
こういう運動のしかたもある、
いろんなことを教えてくれる映画。
20年前の作品ですが、困難な時代に生きる私たちの目にこびりついたうろこを
丁寧にはぎおとしてくれる作品でした。

当試写室にて11月に上映
http://mtonosama.exblog.jp/18158241/
http://mtonosama.exblog.jp/18168707/




8位 思秋期
Tyrannosaur

f0165567_5152023.jpg

観終わった後、暗い気持になりました。
でも、その後、なんだかじわーっと浸みこんでくるんです。
主人公たちとお年頃が近いからでしょうか。
いえ、とのは150歳でした。お年のせいではないと思います。

人生って甘くないです。
どんなに幸せそうに見える人だって絶対になにか問題を抱えています。
そんな当たり前のことを語りつつ、
だけど、つらいことばかりでもないからね、
ということも耳許にそっとささやいてくれるような映画でした。

当試写室にて10月に上映
http://mtonosama.exblog.jp/18062059/
http://mtonosama.exblog.jp/18071991/




7位 プリピャチ
PRIPYAT

f0165567_5165875.jpg

プリピャチというのはチェルノブイリから4km離れた地点にある町です。
事故の前は原発職員たちがここに住んでいました。今は誰も住んでいません。
去年までならこういう映画を観たらただカリカリしていただけかもしれません。
でも、今は私たちも同じ状況下にいます。
義憤のようなものでカリカリしているだけでは済まされません。
安全が保証されたら再稼働?原発新設もありうる?
冗談ではありません。
選挙に勝って浮かれている政治家の皆さま。
「プリピャチ」と「100,000年後の安全」を是非観てください。
選挙結果に意気消沈している方も、もう一度観てNo Nuke!の意志を確かめあいましょう。

当試写室にて2月に上映
http://mtonosama.exblog.jp/17244517/
http://mtonosama.exblog.jp/17256592/


6位から4位までは明日お伝えします。


今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆12月29日に更新しました。押し迫ってきましたね☆
by Mtonosama | 2012-12-29 05:26 | 映画 | Comments(4)
Commented by よっしー at 2012-12-29 20:42 x
とのさま〜! 今年は長かったような短かったような・・。だけどこちらの試写室ではたくさん勉強させていただきました。なかなか映画館に行かないアタクシですが、とのの試写室に背中を押していただいて、7位のプリピャチを拝見いたしました〜! 6位からも楽しみです〜**
Commented by Mtonosama at 2012-12-29 21:04
♪よっしーさん

あ~、よっしーさん、こんばんは~♪
本当に今年はいつまでも夏が来ず、
やっと夏が来たかと思えばいつまでも暑く、
秋が来たと思ったら、もう2012年もおしまいですぅ。

「プリピャチ」ご覧になりましたか。
あの迷彩色の洋服を来たおばさんの話、怖かったですね。
あんな風にして国にだまされて事故処理にあたった青年たち、可哀想でなりません。

在宅勤務のトメさんによろしく~(^^)/
Commented by すっとこ at 2012-12-29 23:28 x
殿様
今年もそんな時期になったのですね、ベスト10。

毎回の殿様の名調子に
胸躍った遠隔地住まいでございます。
来年もますますの名調子を楽しみに
後ん何回かの2012年ポチッを押して帰ります!

Commented by Mtonosama at 2012-12-30 07:05
♪すっとこさん

お~、すっとこさん。ご旅行からお帰りですか?

そうなんです。いよいよ押し迫ってきましたですねぇ。
毎回すっとこさんの絶叫とポチッに励まされながら、
1年間上映してまいりました。ありがたいことでございます。

あ、そういえば、今日は絶叫が聞こえなかったような。

今日もポチッをありがとうございました。