ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2012 BEST 10 OF 殿様の試写室  -2-

2012 BEST 10 OF
  殿様の試写室  
-2-

f0165567_64245100.jpg


ベスト10も今日は中盤戦。6位から4位までの発表です。
ファンファーレはご提供できませんので、各自口ずさみながらご覧ください。
え?そこまでやる必要はない?
は、はい、ごもっともでございます。

では、第6位いきます。



第6位 モンサントの不自然なたべもの
Le monde selon Monsanto

f0165567_6455514.jpg

これも怖ろしい映画でした。
試写室を後にする時、観た人が皆深刻な顔をして囁き交わしていたのを思い出します。
TPP、富める国とそうでない国の凄まじい格差、
一企業が世界の食と農業を支配しようとする実態。
TPPってよくわかんないもんね、
と、悠長に構えていられない現実がつきつけられています。

当試写室にて8月に上映
http://mtonosama.exblog.jp/17902146/
http://mtonosama.exblog.jp/17912070/




5位 ミッドナイト・イン・パリ
Midnight in Paris

f0165567_6464755.jpg

なんのかんのいってもウディ・アレンはやはりすごい監督です。
スノッブでイヤだとか、おしゃべり過ぎるとか、俳優がダサいとか、
ま、悪口を言いだせばキリがありません。
実際、主人公のオーウェン・ウィルソンってダサいです。
っていうか、とのは好みじゃない。

だけど、映画の醍醐味ここにあり。
面白くて、楽しくて、今までのウディ・アレンとはちょっと違う映画でした。
ウディ・アレン嫌いの人も本作だけは一見の価値ありです。

当試写室にて5月に上映
http://mtonosama.exblog.jp/17545186/
http://mtonosama.exblog.jp/17556234/




4位 ソハの地下水道
In darkness

f0165567_6483541.jpg

下水道修理とコソ泥を生業とするポーランドの中年男。
彼が下水道の中で出会ったユダヤ人を
ナチスの手から14ヶ月にわたって守り抜いた感動的なお話です。
これが実話だというから、事実は映画よりも奇なり――

助ける側も善人というわけでもなければ、助けられるユダヤ人にもこずるいヤツが。
等身大の感動実話。鼻がもげるほどの臭いも感じられるような映画でした。
ラストの太陽光には、逃げおおせたユダヤ人ならずとも感動。

当試写室にて9月に上映
http://mtonosama.exblog.jp/17961754/
http://mtonosama.exblog.jp/17971415/


明日はいよいよベスト3の発表です。
乞うご期待くださいませ。


今日もポチッとお願い申し上げまする。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆12月30日に更新しました。昨日は勘三郎の「忠臣蔵」総集編4部4時間通して観てしまいました。え、掃除?☆
by Mtonosama | 2012-12-30 07:01 | 映画 | Comments(12)
Commented by すっとこ at 2012-12-30 08:28 x
ぎゃぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

旅先ホテルより投稿のため(かどうか)
吼えるのをすっかりころりんと忘れておったすっとこ
にございます。

ううむ。
今年もいったい何本の映画を上映頂いた(気になった)
ことでしょう!

いよいよ明日はベストスリー!!

あれがまだ出てないな、いやあっちかな?
ワクワクドキドキの米国はペンシルバニア州から
送信しております。

きょうもポチッと押して明日はNY州へ帰ります。
Commented by Mtonosama at 2012-12-30 08:45
♪すっとこさん

早速の絶叫ありがとうございます。

旅先へもPCをお連れですか。
おにぎりをつくり、PCもてきぱきとご用意なさるすっとこさんのお姿が見えるようでございます。

明日のお帰り、どうぞ道中お気をつけください。
そして、大量に購入された品々も大切にお持ち帰りくださいませ。

今日もポチッをありがとうございました。
Commented by poirier_AAA at 2012-12-30 09:41
今年ももうベスト10の季節なんですね。1年が経つのって早いですねぇ。

「俳優がダサイ」で噴き出し、勘三郎の「忠臣蔵」で歯ぎしりして悔しがっております。いや、もちろんウッディ・アレンも良かったんですけど、勘三郎が出ちゃあ負けちゃうでしょう。

勘三郎、もう1回ちゃんと観ておきたかった。追悼番組も見たかった。ほんと、悔しいです。掃除なんてしている場合じゃありませんとも。
Commented by Mtonosama at 2012-12-30 10:47
♪poirier AAAさん

ほんと、あっという間に1年が経ち、あっという間に歳をとります。

いえ、この時期、4時間もテレビの前に居座るなんて、
とは思ったんです。思ったんですよ。ほんとに。
でもね、poirier AAAさんの分も満喫しましたから、お許しくださいね。

前にもお話しましたが、シネマ歌舞伎で勘三郎をとても身近に感じることができますから、
次回帰国なさった折に是非ご覧になって下さいませ。
これは絶対良いですよ。保証します。
Commented by よもぎ at 2012-12-30 13:48 x
こんにちは♪
きょうも楽しく拝見させていただいてます。

冒頭の海景色、「外国にも日本とよく似たところ、あるんだなぁ」と思って よくよく見ると、山の上に最近みたばかりのナントカキャンドル^^が。。。。!!
おおーーあれでした(^0^)/

こちらのホームページに出会い、ほんとに良い年でした。
映画館にはあまり足を運びませんが
こちらにはとてもインテリぽい映画がたくさん紹介されていて、楽しく、勉強になります。

来年もよろしくお願い申し上げます。
お風邪にお気をつけて、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
Commented by Mtonosama at 2012-12-30 14:07
♪よもぎさん

こんにちは!
またお正月準備をさぼってPCの前に来てます^_^;

最近eノ島にいらしたんですか!?
下手くそな写真ですが、橋の下を船が進むところ良い感じでしょ?
(って、自画自賛です。すいません)

私こそトメさんつながりでよもぎさんとお知り合いになれて
嬉しいです♪

来年もホラー以外でいろんなジャンルの映画を上映していき
たいと思っておりますので、こちらこそよろしくお願い申し
上げます。

どうぞ良いお年を<(_ _)>
Commented by ru-san at 2012-12-31 01:54 x
お晩です。モンサント、これから、益々我らに迫って来ますね。(泣)
遺伝子組み換えでない、表示も、無くなります。(泣)
Commented by 薄荷グリーン at 2012-12-31 02:32 x
こんばんは!

ウディ・アレンのが5位に入ってますね。
ウディ・アレンの悪口、ほとんど全部わたしの持ってるウディ・アレンのイメージだったりします。大体顔つきからして冴えなくてお金払ってみるような顔じゃないと思ってたし。
でも最近ちょっと面白くなってきて、わりと見たい監督さんになって来てるんですよね。ダサい顔つきとかスノッブなところとかとりあえず無視してみてみると、ウィットに富んで面白かったりするし。
ついでにいうと、わたしもオーウェン・ウィルソンのどこが良いのかさっぱり分からないです。なんか趣味があってますね。

その後風邪の具合はどうでしょうか。もう大丈夫?体力も回復してきてますか?わたしも年末は散々だったので来年はこういうのを払いのけて迎えたいです。
今年は色々とありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。
見落としがちないい映画を紹介してください。
それでは、良いお年をお迎えください。
Commented by Mtonosama at 2012-12-31 07:09
♪ru-sanさん

おはようございます。

モンサント怖いですね。
人間って業が深いなぁとつくづく幻滅させられました。
はぁ~(-_-;)

来年は良い年でありますように。

当試写室にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
Commented by Mtonosama at 2012-12-31 07:24
♪薄荷グリーンさん

おはようございます。

そうそう、ウディ・アレンの顔からして嫌いなんです。
でも、彼も歳をとって変わってきたのでしょうか。
「ミッドナイト・イン・パリ」は楽しい映画でした。

薄荷グリーンさんとは趣味が合ってるな、と勝手に思ってました。
特に「マタンゴ」の時は嬉しかったです。
小学生の時、あんなに興奮したのに、
「そうそう面白かったよね」と言ってくれる人はいず、
最後には「あれは幻だったのか」とまで思っていましたから。
あ、それから薄荷グリーンさんの選曲も好きです♪

風邪が良くなったので、おしゃべりになってしまいました。

ありがとうございました。
来年も写真と音楽、楽しみにしています。良いお年をお迎えください。
Commented by ru-san at 2012-12-31 15:17 x
きゃ〜、マタンゴ、幼少の頃(笑)劇場で観ましたよ!
それ以来、自分もキノコが生えて来る恐怖に陥っていた時期があった程、衝撃的でしたよ〜。
(本当に、そういう病があるのも後に知り 、あ、マタンゴだ!、と思い出したりしてました…)
来年も宜しくお願いします!
Commented by Mtonosama at 2012-12-31 16:50
♪ru-sanさん

おお、新たなる同志発見!!
あのラストシーンはきゃーって叫びたくなりますよね。

大人になって観るとどうってことないかもしれないけれど、
あれをリアルタイムで劇場で観ると、結構トラウマっぽく
印象に残ります。

本当にキノコが生える病気があるのですか?
手塚治虫の「ブラックジャック」で体中に木の芽がプツプツと湧きだすように生えてくる少年が登場するのがありましたが。あれも怖かった・・・・・

いやぁ、同志マタンゴ(笑)嬉しいです♪