ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

パパの木 -2- The Tree

パパの木 -2-
The Tree

f0165567_634378.jpg

(C)photo : Baruch Rafic – Les Films du Poisson/Taylor Media – tous droits reserves – 2010

この映画に登場する大きな樹。
それはトトロの森を連想させるような楽しそうな樹です。
楽しそうな樹というのもおかしな表現ですね。
でも、本当にそういう形容がふさわしい樹なんです。

子ども4人が手をつないで抱きかかえても抱えきれない太い樹幹。
その幹の、ちょうど良い位置に大きな枝が出ていて、
そのままズンズン登っていけそうです。
枝と枝の間にできた空間では横になって身体を休めることもできます。

この樹は本作の一番の主役といってもいい存在感を持っています。

さあ、どんなストーリーなのでしょう。


ストーリー
大きな樹の足元の小さな家に、ドーンとピーターは4人の子どもたちと幸せな日々を送っていました。
ところがある日、ピーターは仕事からの帰り道、心臓発作を起こします。
ピーターの運転するピックアップトラックには娘のシモーンが同乗していました。
「パパ、パパ、どうしたの!?」と叫ぶシモーンを荷台に乗せたまま、
車は庭の巨木にぶつかって止まりました。

最愛の夫を亡くしたドーンは喪失感から虚脱状態に。
高校生の長男は父の代わりを果たそうとアルバイトを始めました。
8歳のシモーンはいつも庭の樹に上り、その樹とおしゃべり。
シモーンが樹と話すのは、そこにパパがいると信じているからなのです。
ある日彼女はなかなか元気を出せないママにその秘密を教えてあげるのでした。

ようやく気力を取り戻した母・ドーン。
これまで働いたことなどなかった彼女が街へ出て働き口をみつけてきました。
そして、雇い主ジョージと親しくなり、次第に明るさを取り戻していきます。

と同時に、これまで家族を見守っていた庭の巨木が、
家を包み込むほどに根や枝を張り巡らし始めます。
そして、ある晩、太い枝が折れてドーンの寝室を直撃。

シモーンもまた母がジョージと仲良くするのが気に入りません。
母が女になっていくことを敏感に感じ取ったシモーンは樹の上で生活を始めるのでした。

父の死から一年。
家族がそれぞれに悲しみを乗り越え、動き始めた時、嵐がやってきました。
それは残された家族に大きな決断を迫ることに……

f0165567_6451663.jpg

樹が命だけでなく心も持ったもののように行動したり、
シモーンが飾り付けたガラスが枝の間から差し込む日の光に輝いたり、
どこかおとぎ話のようでありながら、それだけではない複雑な味わいの映画でした。

家族を守る巨木ですが、枝や根をはびこらせ、
そこに暮らす人々に害を及ぼす存在になれば、
人はチェーンソーで、いとも簡単に伐り倒そうとします。
本作ではシモーンたちが身を挺して樹を守りますが。

自然と生命の象徴としての巨木。それを守る子どもたち。
アニミズムという言葉を使えば、わかりやすいかもしれません。
そこここに精霊の存在を感じることもできるような映画でもありました。
絶対、こんなに年を経た樹木には精霊が宿っているに違いありません。

とはいえ、精霊はこの家族を守るために存在するのではありません。
猛烈な嵐に家を壊された家族は自分たち自身の力で生き抜いていかねばなりません。
そして、きっと力強く生きていくことができるはずです。
本作は、太古から繰り返されてきた再生の物語なのかもしれません。
人もまた自然の一部なのですから、絶対に強く生きることができるはずですから。





今日もポチッとお願いできれば嬉しゅーございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆5月26日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

パパの木
監督・脚本/ジェリー・ベルトゥチェリ、原作/ジュディ・バスコー(「パパの木」)、撮影/ナイジェル・ブラック
出演
シャルロット・ゲンズブール/ドーン、マートン・ソーカス/ジョージ、モルガナ・デイヴィス/シモーン
6月1日(土)シネスイッチ銀座他全国順次ロードショー
2010年、100分、仏=豪合作、字幕/古田由紀子、配給/エスパース・サロウ、提供/新日本映画社、後援/オーストラリア大使館、協力/ユニフランス・シネマズ
http://papanoki.com/

by Mtonosama | 2013-05-26 06:53 | 映画 | Comments(5)
Commented by よっしー at 2013-05-26 18:40 x
ごろん場の木を思い出しちゃったなあ・・・^^;
4本足さんの同居は決定ですかな? 楽しみなな〜♪
Commented by Mtonosama at 2013-05-26 20:30
♪よっしーさん

ごろん場の木ねぇ。なつかしいですなぁ。

4本足さん、今週土曜日にお見えになります(^^ゞ
結構、緊張してますぅ。
Commented by すっとこ at 2013-05-28 00:26 x
きゃぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

なんて大きな木でしょう!

木、というより
樹、ってかんじ。

ところで4歩ないさんが土曜日にいらっしゃる?
名前はもう決った?

わ~~~~~~。
なんだかワクワク。

ってイカンイカン。映画の話そっちのけに
なっちゃうなーーーーー。

反省のポチッ。
Commented by すっとこ at 2013-05-28 00:27 x
済みません。
4歩ないさん→4本足さん。

慌てて送信しちゃいました。反省。
Commented by Mtonosama at 2013-05-28 05:54
♪すっとこさん

大きな樹でしょ?ほんものなんですって。ドキュメンタリー
の監督さんでもあるジェリー・ベルトゥチェリさんとしては
つくりものの樹は絶対使いたくなくて、一生懸命捜したんで
すって。

4本足さんは土曜日にお見えになる予定なんだけど、なんせ
猫いない歴140年なので、いまだ信じられないのです。その
姿を見たらやっと納得できると思うんだけどね。
なんかドキドキしてます。

今日もポチッをありがとう(^^)/