ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

武士の献立 –2–

武士の献立 –2–

f0165567_6204014.jpg

(C)2013「武士の献立」製作委員会


さてさて「武士のホニャララ」シリーズ第2弾。
ちゃんばらを期待する方にはごめんなさい。
ちゃんばらシーンはこれまた本作にはありません。
武士だって、年がら年中、人を斬っているわけにはいきませんから。

ソロバン片手に逼迫した家計を立て直すそろばん侍やら、
料理の腕で加賀藩の威信を世に示す包丁侍やら、
殿様にお仕えする侍としては、刀以外で身を立てていかなくちゃならない場合の方が多いのであります。

さあ、どんなお話かと申しますと・・・


ストーリー
加賀藩六代藩主・前田吉徳の側室お貞の方に仕える女中・春。
浅草の有名な料理屋の娘に生まれたが、幼い頃に火事に遭い、
家も両親もなくしてしまった天涯孤独の身。
しかし、親譲りの料理の腕前と天性の味覚が、周囲の舌を楽しませ、お貞の方の健康も支えていた。
ある日、加賀藩江戸屋敷の宴席で藩内屈指の料理人・舟木伝内が“鶴もどき”という汁椀を用意。
その具材に皆首をかしげる中、見事、春だけが言い当て、伝内を仰天させる。

数日後、春を訪ねる伝内。加賀では見慣れぬ“明日葉”の料理法を訊ねにきたのだった。
手際よく調理する春に、伝内は舟木家の嫁になってくれるよう懇願。
だが、春はその気の強さが災いし、嫁ぎ先から離縁されたバツイチの身。
それゆえ一旦は断るものの、お貞の方に後押しされ、再婚を決意。
遠路はるばる江戸から加賀へやっとの思いで到着した春を迎えてくれたのはやさしい姑・満。
しかし、夫の安信は年下男。
料理の腕はからっきしで家を継ぐ気もさらさらない。
おまけに、春にもまったく興味を示さない。

嫁入り早々、舟木家では饗(あえ)の会が開かれた。
それは親戚に料理をふるまい、その出来具合を吟味する大切な会。
安信が舟木家の後継にふさわしいかどうか認めてもらうためのチャンスだったが、
やる気のない安信の料理には親戚たちも大ブーイング。
その様子にいたたまれなくなった春は次の料理をこっそり作り直してしまう。
うってかわったそのおいしさに皆は感心し、会は無事終了。
だが、真相を知った安信は激怒する。
そこで春は安信と勝負に出た。
安信が勝てば春を離縁。逆なら、安信は春の料理指導を受けることに。
さて、その結果は?

春の猛特訓を受けることになった安信だったが、めきめきと料理の腕を上げていった。
昇進の機会が訪れ、その試験で高評価を受けた安信。
見事、昇進した安信に親友の定之進やその妻・佐代も大喜び。

ところが、春は、偶然、安信と佐代の関係を知ってしまった。
つまり、料理方は兄が継ぎ、次男の安信は剣術で身を立てようとしていたのだが、
道場に通う内、そこの一人娘・佐代と恋仲になり、婿入りが決まる。
だが、流行病にかかった兄が亡くなり、安信が舟木家を継ぐことに。
そして、佐代は安信の親友・定之進と結婚したというのだ――

嫁入りから1年。江戸詰めから加賀に戻った伝内は安信に跡目を譲ることを決める。
だが、その時、加賀藩では改革派と保守派の間に不穏な空気が……


f0165567_6215555.jpg


春の恩人・お貞の方や安信の親友・定之進を巻き込むお家騒動。
武士の本領か、お家のためか、
包丁侍の妻女としてのつとめか、夫への愛か、
妻も夫も義理と人情のはざまで悩みます。
義理と人情をはかりにかけて義理が重いのが男の世界なら、
義理も人情も立ってしまうのが武士の献立の世界でありました。

映画にも出てきた柚餅子(ゆべし)食べたいなぁ。
能登半島もよかったなぁ。
おいしいものと良い景色、そして夫婦愛。旅番組みたいな映画でした。
あ、これはけっして悪口ではありません。
ホント、旅心もそそられました。





今日もポチッとお願い申し上げたく候♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆2013年12月16日に更新いたしまして候。いつも応援をいただき、かたじけのう存じます☆

武士の献立
監督/朝原雄三、脚本/柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三、製作総指揮/迫本淳一、飛田秀一、撮影/沖村志宏、美術/原田哲男、題字/中塚翠涛、料理監修/大友佐俊、青木悦子、料理協力/学校法人大和学園、京都調理師専門学校、料理考証/陶智子、綿抜豊昭
出演
上戸彩/舟木春、高良健吾/舟木安信、西田敏行/舟木伝内、余貴美子/舟木満、夏川結衣/お貞の方~真如院、成海璃子/今井佐代、柄本佑/今井定之進、緒方直人/大槻伝蔵、鹿賀丈史/前田土佐守直躬、語り/中村雅俊
12月14日(土)全国ロードショー、12月7日(土)石川先行ロードショー
企画・配給/松竹株式会社、http://www.bushikon.jp/

by Mtonosama | 2013-12-16 06:32 | 映画 | Comments(14)
Commented by すっとこ at 2013-12-16 08:59 x
ちっきしょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

こ・こ・こ・こここここの映画、祖国日本を離れ
早や7年になろうかという異国暮らしに身に
あまりに殺生な内容でござる。

美しい日本の風景に加えて
懐かしい日本の食材に
繊細な味付けの具体的内容のあれこれ

ちっきしょーーーーーーーーーーーーーーー!

観たいでござるぞよ。
苦しゅうない、近う寄りゃれ(え?)  ううむポチッとな!
Commented by 映画ログ at 2013-12-16 13:19 x
はじめまして。
私は「映画ログ」という観た映画の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ映画ログでもレビューを書いていただけたら、
と思い、コメントさせていただきました。

トップページ
http://www.eiga-log.com/

こちらでメンバー間のやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.eiga-log.com/rc/

また、映画をラックに入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.eiga-log.com/profile/eigalog/

映画が好きな人同士、映画の話題で盛り上がっています。
よろしければぜひ遊びにきてください。

お待ちしております。
Commented by Mtonosama at 2013-12-16 15:10
♪すっとこさん

えろう申し訳ないことで。
日本に住むわたしですら金沢料理を食べたくなってしまった
のですから、海外に住むすっとこさんには確かに酷なことで
ございました。いくらなんでもあるNYでも加賀料理までは
ないよなぁ。

望郷の念に駆られる中ポチッをしてくださり、ありがたき
幸せにござります<(_ _)>
Commented by Mtonosama at 2013-12-16 15:18
♪映画ログさん

はじめまして。
先ほど少しお邪魔させていただきましたが、またゆっくり
お邪魔にあがります。

お声掛けいただきありがとうございました。
Commented by ライスケーキ at 2013-12-18 09:54 x
お料理に  からんで 
いろいろな人間模様が描かれてるのですね。

なかなか面白そうです。

映画を見て 和食レストラン。
このコースで 楽しみたいな。
Commented by 映画ログ at 2013-12-18 10:08 x
Mtonosamaさん

ご返信ありがとうございます。
当サイトを見てくださったのですね!
ありがとうございます。
お時間のある時にでも、ぜひまた遊びにいらしてください。
スタッフ一同、お待ちしております。
Commented by Mtonosama at 2013-12-18 18:58
♪ライスケーキさん

映画を観て和食♪ 
いいですね。
是非、ご夫婦でお楽しみください(^_-)
Commented by びなちゃん at 2013-12-18 20:11 x
すっとこさんちから焦ってこちらに。
えええええ~~~この頃、お姫様はいかがお過ごしかと思っていたら、遂に、手術されたんですか!!!!
でも今だけですよ!すぐ元のひかちゃんに戻りますよ!ただ、肥満にはお気をつけ召されい。(それはそれで可愛いですけどね~)
日かちゃん、お大事に。
Commented by びなちゃん at 2013-12-18 20:16 x
↑日かちゃんになってもた。ごめんね。

映画、武士の献立、全然関係ないことですが、涼やかという潔いというかなんですが、昔は、寒~い厨房、たたき、皆さんしもやけになっただろうなと思いやられます。
Commented by Mtonosama at 2013-12-19 09:24
♪びなちゃんさん

そうですわ。ひかちゃん昨日手術してきました。
あまりここでネタばれするのもなんだけど、
あの大食いひかちゃんが今朝になってもあまり食べません。
夜中の1時に夫の人が猫缶少々与えたらしいのですが、
今朝正規の時間にカリカリあげても食べません。
いいのかなぁ・・・

武士の献立、金沢のお城の台所なんて寒かったでしょうね。
私のパソコン部屋も寒いけど、こんなもんじゃないでしょうなぁ。
Commented by びなちゃん at 2013-12-19 20:30 x
ひかちゃん、その後いかが?
麻酔がとれて、意識がはっきりして、徐々に自分をとりもどしていくのに、女の子は少し時間がかかりますね…他が健康なら焦らずに見守って下さいね~勿論、熱が出たり、吐きもどしたりしたらお医者さん行きですね!
Commented by Mtonosama at 2013-12-20 09:25
♪びなちゃんさん

ひかちゃんね、昨日まで食欲はないし、大人しいし、
近づくと逃げていくし、ひかちゃんじゃないみたいでした。

でも、今朝はいつものひかちゃんに戻ってます。
お腹の傷跡も気にして舐めるようになりました。
お医者様は「そんなに気にすることないのよ」と
おっしゃいますが、やっぱり気になるので包帯を巻こうとし
たら傷が下過ぎ、巻けません。で、筒になったネット包帯を
使おうとしたら、筒が細すぎてひかちゃんの胴体にははまり
ませんでした。
無意味にひっかかれただけに終わりました。

あ、手術のもうひとつの成果は爪を切ってもらえたこと。
にドラえもんの手みたいで可愛いです♪

あの~、師匠。
今日で3日目ですが、その頃になって吐き戻したりすること
ってありますか?

Commented by びなちゃん at 2013-12-20 12:24 x
いつものひかちゃんに戻ってきてなによりです。
傷口を舐めたり、気にするのに、病院の方で、エリザベスカラーとか(例のパラボラアンテナのようなやつ)筒状の太巻き状の服とかの装備はされないで退院されたんですね~擦れないように、人間のタイツとかをちょん切って、手足部分に穴開けてたり、首元で縛ったりとかしましたが、敵は苦労してそうしても脱いだりするし…ほんとに引っ掻かれ損ですよね。(そうそう、彼らの事を思ってやってることも、猫達には苦痛。なので、何かする時は目を合わせないようにしてますよ。この手と、やってる人は違う物だと)
女の子だから1週間後に再診とかあるのかな?お医者さんによってかなり違いますもんね。
ひかちゃんのお医者さんはあまり気にされない昔型の方?かな。
私の考えでは心許無いですが、元気が出てるなら、3日目で吐くのは久しぶりに食べたので、お腹が刺激でびっくりしたとか、遅れてきた精神的ショックとか、かもしれないですね。吐きもどしの内容が、血が混ざってたり、頻繁にあるのだったら、お医者さんへゴーですねえ。
ほんとに、本人(猫)よりも周りがやきもきですね。お大事に、殿様。あはは?
Commented by Mtonosama at 2013-12-20 16:18
♪びなちゃんさん

師匠、さっそくお答えいただき、ありがとうございます。

今日はお外へ出たがり、にゃあにゃあ大変でした。
でも、雨が降ってきたし、私めが毅然とした態度を取り(エヘン)、
「お外は行けません」としかったので、あきらめたようです。

エリザベスカラーは絶対に大騒動すると思ったので、やめました。

飼い主へのお気づかいありがとうございます。
はぁ、手術後は神経がまいります(--〆)