ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 -1- Inside Llewyn Davis


インサイド・
ルーウィン・デイヴィス

名もなき男の歌 -1-

Inside Llewyn Davis

f0165567_5172626.jpg

Photo by Alison Rosa (C)2012 Long Strange Trip LLC


コーエンブラザーズ。
「ノーカントリー」(‘07)でアカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞を
受賞したこの兄弟監督。
彼らの作品の中で、とのは「オー・ブラザー!」(‘00)が好きです。
主演のジョージ・クルーニーはもちろんのこと、
作品中の音楽がこれまた良かったのであります。

本作「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」も
音楽がきわだっております。

なんといっても、あのボブ・ディランが憧れたデイヴ・ヴァン・ロンクをモデルにした映画ですからね。
え、デイヴ・ヴァン・ロンクを知らない?
ハハ、実はとのも知りません。


f0165567_5155397.jpg

デイヴ・ヴァン・ロンク
1936年6月30日、ニューヨーク州ブルックリン生まれ。歌手デビューする前には船員として働いていた。1950年代中頃はジャズ・バンドで演奏し、ヴィレッジ・フォーク・シーンの中核的存在に。セッション活動も多くこなし、1963年にラグ・タイム・ジャグ・ストンパーズ( The Ragtime Jug Stompers )を結成。複雑なコード進行を用いたフィンガー奏法による弾き語りブルースが得意。全21枚のアルバムを作成。2002年にニューヨークで亡くなる。http://bluesring.digitalfruits.com/artist/DaveVanRonk.html


こぎれいな格好で美しい歌声やハーモニーを聴かせるフォークシンガー
とは全く違っていたデイヴ・ヴァン・ロンク。
彼の枯れた歌声とギター奏法は後輩のシンガーから慕われ、その中にはボブ・ディランも。
ディランは歌い方、服の着こなし、立ち居振る舞いまで、デイヴを見習ったんだそうです。
また、デイブの妻は無名時代のボブ・ディランのマネージャーをするなど、
ディランの成功とデイヴの存在とは切り離せないものでした。


ガスライト・カフェ
デイヴ・ヴァン・ロンクが根城にしていたマクドゥーガル・ストリート111番地にあるケトル・オブ・フィッシュ・バーの地下にあったクラブ。ボブ・ディランやフィル・オクス、エリック・アンダーソン、ジョニ・ミッチェルなどが出演していた。http://bluesring.digitalfruits.com/artist/DaveVanRonk.html


デイヴ・ヴァン・ロンクはこんな人でした。
と、ざっと人物紹介はしましたが、彼はあくまでもモデル。
彼が船員だったこととか、ガスライト・カフェは映画の中にも出てきますが、
主人公はルーウィン・デイヴィスです。
でも、タイトル「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」は
デイヴのアルバム「インサイド・デイヴ・ヴァン・ロンク」からしっかり取られてますけどね。

f0165567_530426.jpg

このルーウィン・デイヴィス
とことん間が悪い人物で、人生はこれでもかとばかりにルーウィンにつらく当たります。
でも、どこかおっとりしていて、それでいて、音楽の信念は絶対に変えない人なんです。
こんな友人がいたら楽しいかもしれません。

そんなルーウィンを演じるのはオスカー・アイザック。
「ワールド・オブ・ライズ」(‘08)、「ダイアナの選択」(‘08)、「チェ 28歳の革命」(‘10)、
「ロビン・フッド」(‘10)、「エンジェルウォーズ」(‘11)、「ドライブ」(‘11)、
「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」(‘11)、「ボーン・レガシー」(‘12)などに出演しました。

いろいろな作品に出てはいますが、今回が映画初主演です。
ジュリアード音楽学院卒業というだけあって、
映画の中でのギター演奏、歌唱などはアフレコなしのライブ撮影でした。

1980年グアテマラ出身の34歳。
ラテン系の濃い顔立ちながら、ルーウィンの名の由来を訊かれると
「ウエールズ出身なのさ」と応えるところが瓢々としてます。

f0165567_5352132.jpg

そして、あと是非ともご紹介したい俳優がいます。
もうね、これがね、オスカーをくっちゃう勢いなんです。
はちみつ色っていうのでしょうか。茶トラの雄猫・ユリシーズくんです。

もう登場の瞬間からユリシーズには釘づけになりました。

さあ、どんなお話でしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとしていただけたらうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆5月23日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
プロデューサー・監督・脚本/ジョエル・コーウェン、イーサン・コーウェン、プロデューサー/スコット・ルーディン、エグゼクティブプロデューサー/ロバート・グラフ、オリヴィエ・クールソン、ロナード・ハルバーン、撮影/ブリュノ・デルボネル、エグゼクティブ音楽プロデューサー/T・ボーン・バーネット、アシスタント音楽プロデューサー/マーカス・マムフォード、録音/スキップ・リーヴセイ、サウンド・ミキサー/ピーター・カーランド、レコーディング・ミキサー/グレッグ・オーロフ
出演
オスカー・アイザック/ルーウィン・デイヴィス、ジーン・バーキー/キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン/ローランド・ターナー、ギャレット・ヘドランド/ジョニー・ファイブ、F・マーレイ・エイブラハム/バド・グロスマン、スターク・サンズ/トロイ・ネルソン、アダム・ドライバー/アル・コーディ
5月30日TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
2013年、アメリカ、104分、カラー、英語、字幕/石田泰子、提供/東宝、ロングライド、
配給/ロングライド
http://www.insidellewyndavis.jp/

by Mtonosama | 2014-05-23 05:43 | 映画 | Comments(11)
Commented by びなちゃん at 2014-05-23 15:56 x
一家に一匹、茶とらねこ!
続きを待つ!
Commented by Mtonosama at 2014-05-23 19:33
♪びなちゃんさん

うちには茶トラはおらんけんのぉ^_^;

この猫、画像にもあるようにルーウィンの片手に抱かれたまま、どこにでもついてきちゃうんです。
地下鉄のホームに入って電車が轟音を立てて近づいてきても平気だし、車窓を眺めてるし、めっちゃ肝の据わった猫さん!びっくりしちゃいました。

ああ、ひかちゃんとは全然違うNY猫さんであります。

ッテな感じで猫にばかり気をとられていたのでした(-_-;)
Commented by びなちゃん at 2014-05-23 20:11 x
そうなんですか!私もくまさんとおんなじでこの映画観たら、猫にばかり気を取られちゃいそうだ…
茶とらは、気のいい奴が多いんですよ。

昨日、外猫(三毛、まだ8カ月齢)が、外猫小屋に子猫を連れてきました!白2匹、しっぽ長短、オスとメス。久しぶりの赤ちゃん。嬉しいけど困った…里親募集をすぐかけたら2匹一緒に貰ってくれる奇特な友人が。一安心です。
”ミツバチ~”の前売り券購入しました。
Commented by なえ at 2014-05-23 21:18 x
私も最初の写真を見て「おおっ!」となりました。
猫の出る映画で知ってるのは「ハリーとトント」、あれも
茶トラでしたね。あの映画は10年ぐらい前に初めて見て
好きになりました。都市化による住宅問題、老人問題、
家族関係とか色々身につまされました。若い時に見てたら
「ふ~ん」で終わってたと思います。あのトントも一緒に車に
乗ってハリーとどこまでも行きますね。って違う映画の話に
なってもた。

とのさまはとかげはダメでもムカデは大丈夫なんですか?
ムカデは以前、ちゃあとみいが別々の日に成敗してくれました。
夜中にドタバタ暴れるので「静かにして!」と怒ってて、朝起きたら
私のふとん近くに二つになったムカデが(@_@;)

横から失礼します。
びなちゃんさん、子猫の貰い手が決まってよかったですね!
ほんと、茶系って甘えたで可愛いですね♪
Commented by Mtonosama at 2014-05-24 05:47
♪びなちゃんさん

茶トラは気のいいヤツが多いんですか。
そういえば↓のなえさんがおっしゃるように「ハリーとトント」とかムツゴロウの「仔猫物語」も茶トラのチャトランでしたね。

8ヶ月のお若い方がもう仔猫を!?
白2匹か。可愛いだろうなぁ。もらわれてよかったですね!(^^)!

「みつばちの大地」楽しんでいらしてください♪
Commented by Mtonosama at 2014-05-24 05:53
♪なえさん

「ハリーとトント」おじいさんが猫と海辺を歩いているシーンが脳内スクリーンに。また観たくなっちゃいました。

ムカデやゴキブリとは闘えるとのであります。乾いたものは平気(?)です。それにひかちゃんがムカデに刺されちゃ大変、と必死で征伐しました。(ムカデって新聞でひっぱたいた位じゃなかなか往生してくれないんですよね)。なのに二つに引き裂くとは!ちゃあ&みい、すごい!!

茶系って<甘えた>なんだ♪ 可愛いなぁ♡ ひかは<暴れた>です(-_-;)
Commented by よっしー at 2014-05-25 10:34 x
るるる〜♪ はちみつ色の(いいですね、はちみつ色))ユリシーズちゃん、あっしも目が釘付けになっちゃいそうです^^/
みなさんのコメから、ああ、そうそう、ハリーとトントね、あ、ちゃとらんも、エイリアンにも茶トラのネコさんがいたよねえ、、そうか〜茶トラは気の良いネコさんが多いのか〜と、楽しく拝見しちゃいました〜♪ みつばちの大地が気になっております。とても大事な事を見て見ぬふりをしちゃイカンですね・・・。
Commented by Mtonosama at 2014-05-25 20:27
♪よっしーさん

ユリシーズはね、たくさんの車も地下鉄も平気なシティ派猫さんなんです。

エイリアンに茶トラ出てましたか?へぇ~、観たいなぁ。

茶トラを飼ったことはないのですが、気がいいならもう1匹飼ってもいいかなぁ。

あ、いけない、いけない^_^;
eノ島へ行ってチョッカイ出す程度にしておかねば。

「みつばちの大地」に猫は出てきませんでしたが、ミツバチがけなげで良かったです。
しかし、毛おじさんもめちゃくちゃなこと言います。
アメリカの養蜂家もハチを薬漬けにするのはやめてほしいですなぁ。
Commented by ライスケーキ at 2014-05-25 20:57 x
ディヴ・ヴァン・ロンク。  知りませんでした。
でも You Tube で聴いたら、ファンになっちゃいました。
ナマギターの音。 渋い歌声、良いですね。

ユリシーズ君も名演技。
この映画、是非観たいです。
Commented by Mtonosama at 2014-05-26 06:16
♪ライスケーキさん

デイヴ・ヴァン・ロンク。
トム・ウェイツみたいな声でいいですね。

ユリシーズはコメしてくださった猫先輩たちもおっしゃる通り、
おっとりしていてなかなかの人柄… あ、違った。猫柄でした^m^
Commented by すっとこ at 2014-05-27 23:55 x
うっわぁぁああああああああああああああああああああああああああああん!

   <横ですが
びなちゃんとこの外猫さんが連れて来た子猫ちゃん達
新しいお家が決って良かったですね!
しかも2匹一緒に! 素晴らしい!


そして また
    <横ですが
よっしーさん
エイリアンのは”ジョーンズ”という茶トラでしたね。
シガーニー・ウィーバーが 「ジョーンズィー ジョーンズィー」
って呼んで探してましたね。
そして一緒のカプセルに入ってジョーンズも帰還したのでした。

猫が出る映画は・・・・

観たいっ!  ポチッ!