ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

革命の子どもたち -1- CHILDREN OF THE REVOLUTION

革命の子どもたち -1-
CHILDREN OF THE REVOLUTION

f0165567_6414791.jpg

©Transmission Films 2011

きょうび、革命と言う言葉はテロと同意語になっているような気がします。
名誉革命などという血を流さない革命だってありましたのにね。
いずれにせよ、ある年代以上にとって、革命はとても魅力的な言葉であります。
血沸き肉踊るという感覚の他に、どこか重く、センチメンタルで、
ロマンテッィクでありさえする複雑な感情を呼び起こす言葉です。

えー、そもそも
「革命」という言葉は中国・周の時代の占いの書物『易経(革卦)』に載っておりまして、
「革」は「あらためる」、「命」は「天命」の意であると申します。
古代中国では天子は天命を受けて天下を治めるとされ、
日本でも平安初期以降、統治者が変わるという意味で用いられるようになりました。

そして、明治の御世になりますと「革命」は”Revolution”の訳語に採用されました。
被支配階級が権力を奪取し、社会を変革するという150歳のとのも知っている意味として
使われるようになった次第です。

「語源由来辞典」http://gogen-allguide.com/ka/kakumei.html からの受け売りでございますが。

本作は、革命という言葉がセンチメンタルな意味合いを持っていた
少しばかり懐かしい時代の革命家とその娘たちを描いたドキュメンタリー映画です。

f0165567_6424982.jpg

監督はシェーン・オサリバン。

ロンドンを拠点に活躍するアイルランド人のドキュメンタリー映画作家で、
これまでに『RFK マスト・ダイ』(‘08)、『革命の子どもたち』(‘11)、
『キリング・オズワルド』(‘13)という政治史に焦点を当てた長編ドキュメンタリーを製作している。
また、ポル・ポトとジャン=リュック・ゴダールを扱ったテレビドキュメンタリー番組などを監督。
2008年には『Who Killed Bobby? The Unsolved Murder of Robert F. Kennedy』(誰がボビーを殺したか?未解決のロバート・F・ケネディ殺人事件)という本を執筆しており、最近ではローハンプトン大学で映画学の博士号を取得。大学を卒業した後2年間日本に居住。その時知り合った日本人女性と結婚。現在は妻子とロンドンに在住。

日本やアメリカのエポックメイキングな政治史に関心を抱いているYouのようです。
そんな監督が本作の日本公開に向けてコメントを寄せているのでご紹介します。

「『革命の子どもたち』が日本で公開される運びとなりましたことを嬉しく思います。
先の日本への訪問の折、京都の大学生に本作を観てもらいました。
彼らは重信房子の物語に魅了されていました。
彼らが親から聞かされていた重信は悪魔のような女でしたが、
映画の中の彼女は、彼らがTVで観た偏った解釈による極悪人とは全く違う人物だったからです。
本作の公開が、1960年代後半に日本で強まった抗議の精神について、
また、そのエネルギーがどこに消え去ってしまったのかを、
日本の若い世代が考える助けになればと望んでいます。
そして、重信の物語から得られた教訓が、今日の日本に政治的能動主義の新たな波
を引き起こしてくれたらと思います」

「異議なし!」
おっといけない。昔の口癖がつい出てしまいました。

今からもう14年前ですが、重信房子が潜伏していた大阪のマンションで逮捕され、
そのニュースは「あの重信が・・・・」という波になって日本中を駆け巡ったことを覚えておいででしょうか。
彼女がカメラに向ってにこやかにほほ笑みながら親指を立てた姿は今も印象に残っています。

f0165567_646621.jpg

本作に登場するのはその重信房子と娘メイ。
そして、ドイツ赤軍(RAF)の闘士ウルリケ・マインホフとその娘ベティーナ・ロール。

さあ、いったいどんなドキュメンタリー映画でしょう。
最近きな臭い状況になってきた日本に喝!を入れてくれる作品かもしれません。
続きは次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとしていただけたらうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆6月28日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

革命の子どもたち
監督・プロデューサー/シェーン・オサリバン
出演
重信房子、重信メイ、ウルリケ・マインホフ、ベティーナ・ロール、足立正生、塩見孝也大谷恭子 他
7月5日(土)よりテアトル新宿他全国順次公開
2011年、イギリス、カラー、88分、配給/太秦
http://www.u-picc.com/kakumeinokodomo/

by Mtonosama | 2014-06-28 06:57 | 映画 | Comments(9)
Commented by すっとこ at 2014-06-30 08:14 x
ぎゃぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああ!

あ~ あっあ~ びーーーーーっくりした!
重信房子だ! 日本赤軍だ!

高校時代の元BFが日本赤軍で
逮捕状が出ていて逃げ回っていて
すっとこは元GFだったものだから
ご飯食べさせたり、潜伏アパートへ行った
こともあったのでした。

それから彼はすっとこにも行き先告げずに姿を消し
警視庁のサツと神奈川県警のサツが それぞれ
「もし彼から連絡あったら絶対よそへ知らせずに
自分のとこだけへ報告するように!」と言ってました。
自分とこの手柄にしたかったのね。
すっとこが彼のアパートへ出入りしてたことも
掴んでました。

元BFはあさま山荘事件前に逮捕され、あの凄惨な総括
のあったころには刑務所に入っておって合流できず

そのために命を拾ったようなものなのです。

そんな日本赤軍の戦うシンボルだった聖女重信房子が
娘メイと 笑顔で写ってる・・・・。

なんだか万感胸に迫る思いです。
元BFはがんでこの世を去りました。
・・・・合掌の気持ちも込めてポチッ!
Commented by Mtonosama at 2014-06-30 10:03
♪すっとこさん

いろいろなご経験をなさっておいでですね。

GFとかBFという言葉が時代を語っています。
人間150年も生きると、してもいい経験やら、
しなくてもいい経験やらいろいろするものです。

大昔の画像ゆえあまり鮮明ではありませんが、
それがまた遠い時代を物語っているような・・・・・

私も元BFのご冥福をお祈り申し上げます。
ポチッもありがとうございます。

追伸 今日、シャケを食べていたら奥歯が折れてしまいました(--〆)

Commented by なえ at 2014-06-30 22:02 x
ひよ~~~~!
最初から横ですみませんが、すっとこさん、す、すごい学生時代
だったんですね!高校時代はポンペイに旅行されたり、華々しくも波瀾万丈やないですか!

私の高校の時の英語の先生がパレスチナに出かけたりアラブ
との友好協会とか設立してて、そこへ重信房子が事情を聞きに
来たというのを、彼女がクローズアップされた時にその先生が
テレビでインタビューを受けてました。て、何の関係もなかった
(ーー゛)。

しかしあの熱かった時代は遠くなりにけり。「革命」て言葉は
今では冷笑・嘲笑を浴びせられるだけ。明日には集団的自衛権が閣議決定されます。何という国になってしまったんだろう、この
国は、と思います。トホホ・・・

ところでやり方もろくに分かってないのにツイッターを始めました。ボチボチですが、よかったら見てください。
https://twitter.com/torakurimoco
です。

殿様、奥歯お大事に!
Commented by poirier_AAA at 2014-06-30 22:19
わたし、日本人は革命を起こせない(それだけの覇気のない)国民なんじゃないかと思っていました。

ほんの少し前にはこういう時代があったんですね。。。。
なんだかすごく不思議な、別の国の話を聞いているような。
どこからこんなに変わってしまったんでしょう?
Commented by びなちゃん at 2014-06-30 22:29 x
ホントにすっとこ姐さんにはビックリですよね!

ここのところ、疲れが出て静かに沈潜しているワタシめです。
くまさん、奥歯が折れたなんて…それもシャケで!とっても塩のきいた、かった~~いシャケ?
ひょっとして、おみ口を、開けてご就寝されてませんか?知り合いは乾燥して歯が欠けたそうです~~~
ワタシは鼾が酷く喉を痛めるので、冬場はマスク、夏は暑いので、口ふさぎのテープをしまふ…

革命は起こりそうもない国、日本。続きをお待ちします。

Commented by Mtonosama at 2014-07-01 09:37
♪なえさん

すっとこさんもそうですが、なえさんの英語の先生もすごいですね。
そんな時代だったんですね。
私も当時起きたシンガポール事件をニュースで観ていたとき、
あ、キャンパスでいつも見ていたあの人だ!などということがありました。

ああ、集団的自衛権・・・

この国はどこへいくつもりなんでしょう。

ツイッターURLと奥歯のお見舞いありがとうございます<(_ _)>
Commented by Mtonosama at 2014-07-01 09:42
♪poirier AAAさん

本当に、オサリバン監督にお尻をたたかれてるんですものね。

昨日は国会前に4万人が集まったということです。
一人の声が一人のままではない時代のはずです。

私も風邪と歯を治して元気にならねば。
Commented by Mtonosama at 2014-07-01 09:46
♪びなちゃんさん

びなちゃんさんもお疲れが出ましたか。
私メもでございます。その上、歯は折れるし・・・
歯医者さんが言うには以前硬いものを食べてヒビが入っていたん
じゃないでしょうかねぇ、とのことでした。

抜いたりせず、金属を被せるだけでいいらしいので、昨日はガリガ
リ削り型をとりました。来週、保険適用の金冠をかぶせてもらいます。
Commented by Mtonosama at 2014-07-01 09:55
♪なえさん

すいませ~ん。
今、ツイッター覗いてきました。

それにつけても集団的自衛権・・・

猫さんたち、美人さんばかりですね♪