ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2つ目の窓 -2-  STILL THE WATER

2つ目の窓 -2-
STILL THE WATER

f0165567_530104.jpg

(C) 2014“FUTATSUME NO MADO”JFP, CDC, ARTE FC, LM.


冒頭シーンは猛烈な台風。
普段は穏やかな海がたけり狂い、波涛が風に吹き飛ばされます。

いきなり観客を圧倒するこの光景は
監督の一行が奄美大島に到着してすぐに台風が襲来し、撮影したのだとか。
まさに映画の神様に守られた展開だったようですよ。

さて、登場人物ですが、一人は東京から母とこの島にやってきた高校生・界人。
もう一人は島のユタ神様の娘、同じく高校生の杏子。

この少年少女の初恋と成長を通して描かれる生のつながり。
単なるボーイ・ミーツ・ガールのお話ではないところが
なんとも河瀬直美監督らしいです。
湿気が充満した内陸部の奈良から、強い太陽と潮風の奄美へ。
従来の舞台とは正反対の自然にもひきこまれます。


ストーリー
亜熱帯の島、奄美大島。
マングローブ、ガジュマル、アダンの樹々が茂り、サンゴ礁の海が広がる。
島ではユタ神様が祭祀を司り、人々は自然と神を畏れ敬いながら暮らしている。

島中で行われる八月踊りの晩、界人は海に浮かぶ男の溺死体をみつけた。
その場を走り去った彼を見ていた同級生の杏子に翌朝問いかけられても何も応えない界人。

杏子の母イサはユタ神様として島人たちの心のよりどころだったが、今は死の床にあった。
「わたしがこの世からいなくなっても、わたしの心はここにあるし、
わたしのぬくもりは杏子の心に残るのだから」
母はそう言うが、杏子は母がそこにいなくなるという現実を受け入れることができない。
「わたしの命は杏子につながっているし、いつか杏子が産むだろう子どもともつながってゆく。
だから、おかあさんは死ぬことなど怖くないのよ」
と杏子に言い聞かせるイサ。

一方、界人はいつも男の気配を感じさせる母・岬がイヤでならない。
ある日、幼い頃に別れた父に会うため、上京する。
「岬との出会いは運命だった」と語る父に
「運命だったら別れたりしないはずだろ?」と心を占めていた想いをぶつける界人。

島に戻った界人はお互いの淡い想いを知りながら、杏子に求められても応えることができない。

ある夜、母への不信が爆発し、激しくなじり、罵る界人。
そして、嵐の中、母は姿を消してしまった……

f0165567_5354386.jpg

無名の新人を起用する河瀬監督。
『萌の朱雀』ではまだ中学生だった尾野真千子が登場していました。
今回、界人を演じた村上虹郎は1997年生まれの17歳。
作品中、東京に別れて暮らす父・篤を演じた村上淳の実子なんですよ。

彼が映画の進展につれて役柄だけでなく実際にも成長していく姿が初々しかったです。

ラストで、界人と杏子が2頭の白イルカのように海中を泳ぐシーンは
浮遊感に溢れた幻想的なものでした。

母から子へ、そして、そのまた次の世代へ。
命のつながりは愛だったんだなぁ、と改めて気づかされるようなシーンでありましたねぇ。





今日もポチッとしていただければうれしいです♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆7月22日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

2つ目の窓
監督・脚本/河瀬直美、プロデューサー/青木竹彦、澤田正道、河瀬直美、撮影/山崎裕
出演
村上虹郎/界人、吉永淳/杏子、杉本哲太/徹、松田美由紀/イサ、渡辺満起子/岬、村上淳/篤、
榊秀雄/刺青の男、常田富士男/亀次郎
7月26日(土)全国ロードショー
2014年、日本・フランス・スペイン、カラー、120分、配給/アスミック・エース
http://www.futatsume-no-mado.com/

by Mtonosama | 2014-07-22 05:43 | 映画 | Comments(6)
Commented by すっとこ at 2014-07-23 10:20 x
うっわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわ!

”2つ目の窓ー1-”へのコメントが
なぜか途中で強制終了になってしまうこと
複数回! なんでよ!

で、今ふうに言えば「心が折れてしまって」いたら

あらららららららら!

”2つ目の窓”の2つ目記事が ああ 更新されて
おりました。

監督・脚本/河瀬直美、この方の映画、まだ未見なのです。
とーっても興味はあるのに。
だから殿様の試写室で取り上げて頂くと ちょびっと観た気
になるから嬉しいです。

来来月の機内映画にこれが選ばれていたら・・・
ずぇったい観るぞ! 観ますとも!!

決意を表明して 力強くポチッ。



Commented by Mtonosama at 2014-07-23 19:00
♪すっとこさん

あららぁ、強制終了とな?
う~ん、あのヤギさんの○○が原因でありましょうか・・・
あれはすごいねぇ。

河瀬直美さん、素敵な方ですよねぇ。そうですね、再来月の機内
で観られるといいのにね。ってか、もうすぐ一時帰国なのですね。

すっとこさんの一時帰国と共に涼しさがやってくるといいけど。
どうぞくれぐれも今回は台風を連れてこないように^_^;

決意表明と力強いポチッをありがとうございました。
Commented by poirier_AAA at 2014-07-24 19:21
わたしも、この監督の作品はまだ観たことがありません。一度ちゃんと観てみたいんですけど。

杏子役の女優さん、エキゾチックな美人さんですね。画面に出て来ると目が引きつけられます。どんどん若い役者さんが出て来て、わたしはもう全然追えてないけれど、それぞれ頑張って欲しいです。
Commented by Mtonosama at 2014-07-24 20:55
♪poirier AAAさん

好き嫌いはあるのでしょうfが、筋の通った作品づくりをしていらっしゃる方だと思います。この映画に出てくる考え方ってやっぱり神道なんでしょうか。自然に存在するもの皆全てに神性が宿るって、心が休まる感じがします。

吉永淳さん、目鼻立ちがはっきりしていて奄美大島の女の子って感じですよね。
Commented by アイスケーキ at 2014-07-25 10:43 x
「命はリレーされて行くから永遠」なんですよね。

でも、最近は子供が少なかったり 生まなかったりするけど、  命のリレーが続きますように。

それにしても暑い。
暑さは続いて欲しくないです。

Commented by Mtonosama at 2014-07-25 10:59
♪アイスケーキさん

アイスケーキさんのアイスの言葉がありがたいです。
なんて暑いの!?地獄の釜の蓋が開いちゃったか・・・

暑さにもめげず、愛し、愛され、命はつながっていくのであります。