ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子― -1- DE TOUTES NOS FORCES

グレートデイズ! 
―夢に挑んだ父と子―
 -1-

DE TOUTES NOS FORCES

f0165567_5445482.jpg

(C)2014 NORD-OUEST FILMS PATHE RHONE-ALPES CINEMA


いやはや、ずいぶんきつい人生を背負う親子を描いた映画の登場です。
失業した父と脳性麻痺を抱える反抗期の息子。
そんな息子を受け入れられず、ずっと背を向けてきた父が
息子と二人トライアスロンに出場する。
それも一番ハードなアイアンマンレースに――
と、いかにも、ありえない話。
(なんとアメリカにこういう父子がいたんですが)

でも、映画になったらとても感動的なものになるのは確かでしょう。

というのが本作「グレートデイズ!―夢に挑んだ父と子―」です。

ちょっと、ちょっとお涙ちょうだい?
簡単に泣かせようたってそうはいかないからね――
と、眉毛に唾をつけ、斜に構えて作品に臨みました。

いや、人間、もっと素直になるべきです。

感動しました。
知らず知らず涙を拭いていました。

f0165567_5525575.jpg

スイム、自転車、ラン。
ひとつだけでもレースに出るのは大変なのに、
一人で全部まとめてやってしまおうっていう競技がトライアスロンです。

競技距離は、「ショート・ディスタンス(短距離)」(オリンピック・ディスタンス)
でスイム1.5km・バイク40km・ラン10km、合計51.5kmの距離。
「ロング・ディスタンス(長距離)」は、スイム4.0km・バイク120km・ラン30km、合計154kmです。
そして、「アイアンマン・ディスタンス」のレースは、スイム3.8km・バイク180km・ラン42.195km、合計約226km!
まさに鉄人レースであります。

その制限時間は17時間!
17時間以内に完泳、完走しないと失格になってしまいます。
本作の舞台となるアイアンマンフランス・ニースの場合はそれより1時間短い16時間。
ちょっ、ちょっとキツ過ぎません?
しかし、その制限時間内にゴールすれば
栄光の“アイアンマン”(鉄人)の称号が与えられるのであります。

アイアンマンフランス・ニースはコート・ダ・ジュールを舞台に
毎年6月に開催される大会です。

紺碧の地中海に設けられた1.9kmのコースを2往復泳ぎ、
高低差の激しい山岳地帯を自転車で180km。
標高差1000mを50kmかけて延々と登り、
登りきったらさらに100km越え地点から再び登ります。フーッ・・・
精も根もつきたところでシューズを履きかえ、ラン42.195km。

え?鉄人になんてならなくていい?
確かに。

f0165567_5561175.jpg

しかし、本作ではもっと過酷なレース展開が待ち受けています。

自分の身ひとつだって大変な226kmもの長丁場を
泳ぎ、自転車で山越えし、マラソンするなんて、考えただけで吐きそうなのに、
本作ではおとうさんは息子の分まで頑張るんです。
この息子の分までというところがミソですよ。

監督は、バレエダンサーたちのバレエへの情熱を描いたドキュメンタリー映画『エトワール』(‘01)の
ニルス・タヴェルニエ。
日本でも大ヒットしましたね。

ドキュメンタリーを得意とする監督だけあって、
レースが始まって選手たちが一斉に海へ飛び込んでいく場面、
それを俯瞰でとらえているシーンは鳥肌が立つほど素晴らしいものです。
トライアスリートあるいはスイマーならずとも必見!
さあ、いったいどんなお話なのでしょうね。
続きは次回までお待ちくださいませ。



今日もポチッとお願いできればうれしうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆8月22日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

グレートデイズ! -夢に挑んだ父と子-
監督/ニルス・タヴェルニエ、プロデューサー/フィリップ・ボエファール、クリストフ・ロシニョン、脚本/ニルス・タヴェルニエ、ピエール・レイジュー、ローラン・ベルトーニ、音楽/バルディ・ヨハンソン、撮影/ローラン・マチュエル AFC、美術/ジャン=ミシェル・シモネ
出演
ジャック・ガンブラン/ポール、アレクサンドラ・ラミー/クレール、ファビアン・エロー/ジュリアン、ソフィー・ド・フルスト/ソフィー、パブロ・パウリー/ヨアン、グザビエ・マチュー/セルジオ
8月29日(金)TOHOシネマズ日本橋、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
2014年、フランス映画、90分、字幕翻訳/寺尾次郎、配給/ギャガGAGA★
greatdays.gaga.ne.jp

by Mtonosama | 2014-08-22 06:04 | 映画 | Comments(7)
Commented by アイスケーキ at 2014-08-22 20:34 x
え~、息子を担いで、アイアンマン・レースに出るのですか?
考えられない!!

足の不自由な息子を簡易車イスの様な物に乗せて、
マラソンに挑戦する父子の実際の映像をTVで見たことあるけど、
あれは マラソンだけだったからなぁ。
でも、でも スゴク感動したけど。

画像で見ると、お父さん あまり若そうじゃないし・・・。
見る前から 心配です~。
Commented by Mtonosama at 2014-08-22 22:51
♪アイスケーキさん

息子を担ぎはしないけど、ボートに乗せて泳ぎ、自転車の前に座らせ、車いすを押す・・・・
相当に大変です。

たまにはこういう映画を見るのはものすごく良いと思いました。
Commented by びなちゃん at 2014-08-23 00:22 x
アイスケーキさんと同じ~
続きを待つ!

泣くというので、こころゆくまで一人泣きたい私、無く映画は映画館に観に行けず、あの”チョコレートドーナツ”が早くDVDにならないか待っておるのですが、それくらい涙?かな。
Commented by びなちゃん at 2014-08-23 00:23 x
↑もう……”無く映画”じゃなくて、”泣く映画”です。
Commented by Mtonosama at 2014-08-23 06:42
♪びなちゃんさん

え~っ!じゃ、この映画もDVD?
でも、号泣じゃなく、ひそやかなうれしい涙だから是非映画館で観てくださいませ。

確かに『チョコレートドーナツ』は嗚咽がもれちゃったもんなぁ・・・
Commented by すっとこ at 2014-08-24 11:18 x
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!

ほんとに、もう、そう若く見えないお父さんの
頑張りよう、スチル写真だけでも
こちらの心拍数まであがりそう!

実録ものだけが持つ迫力、偽りのない画面に

涙流すの不得意な自分まで
揺さぶられてしまうそう・・・・・。

ええい、とにかくポチッだ! ポチッだい!!
Commented by Mtonosama at 2014-08-24 15:10
♪すっとこさん

ま、向こうのお方は少しばかり老けては見えますけどね。

アラフィフというところでしょうか。
トライアスロンって案外年齢は関係ないスポーツかもしれない。
わたしも考え直してやっぱり挑戦してみよっかな。
でも、泳ぎはともかくランやチャリはねぇ。
走るのは苦手だし、チェーンが外れたら直せないしなぁ。

わたしはすぐ泣く方であまり重い涙じゃないけど、すっとこさんが
泣いたらこりゃすごいよ!!
機内映画でやってたら是非ご覧くださいね。

力強いポチッをありがとうございました。