ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

深夜食堂 -1-

深夜食堂
-1-

f0165567_6445331.jpg

(C)2015 安倍夜郎・小学館/映画「深夜食堂」製作委員会


深夜という字がタイトルに入っているとどうしても気になってしまいます。
早寝早起きのくせになぜか深夜という文字が好きです。
「深夜草紙」とか。あ、「深夜特急」なんて良かったなぁ。

さて、この『深夜食堂』。
字面から見るといかにも不健康。
夜にご飯食べると胃にも悪いし、第一、太ります。
でも、なぜか魅かれます。

これ、「ビッグコミックオリジナル」で連載中の漫画「深夜食堂」が原作です。

作者は安倍夜郎。深夜0:00から翌朝7:00まで営業する食堂を舞台に、マスターがつくる一品とその料理にまつわる人間模様を描く。『ビッグコミックオリジナル』2007年8月から連載開始。小学館ビッグコミックススペシャル既刊12巻。第55回(2009年)小学館漫画賞一般部門、第39回(2010年度)日本漫画家協会賞大賞受賞。2009年と2011年、2014年にいずれもTBS系列で連続ドラマ(主演:小林薫)を放映。
(コトバンクより)

f0165567_6464133.jpg


シリーズ累計230万部のベストセラー漫画です。
2009年にTVドラマ化されると、食ドラマの先駆けとなりました。
日本のみならず中国、韓国、台湾、香港などアジア各国でも人気で、
台湾では舞台に、韓国ではミュージカルになる程だったそうです

元日にBS7で『孤独のグルメ』を一挙放映していましたが、
朝から観狂っていたら段々お腹が空いてきてしまいました。
食ドラマ、罪つくりです。

本作の料理を手掛けたのは皆さまご存知の飯島奈美さん。
『かもめ食堂』やNHK朝ドラ『ごちそうさん』でも大人気のフードコーディネーターです。
ここに出てきたとろろご飯なんて最高に美味しそうで、
とろろ芋を触るとお手々が痒い痒いになってしまうとのも再現して食べてしまいました。

f0165567_6475576.jpg

新宿裏町の一軒のめしや。
営業時間は深夜12時から朝7時まで。
お品書きに出ている料理は豚汁定食だけというカウンターの小さなお店。
だけど、マスターは気が向けば大抵なんでも作ってくれます。
常連のこわもてヤクザの好物、タコさんウィンナだって焼いてくれるんです。
そんな店主を演ずるのは小林薫。

監督は『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞を受賞した松岡錠司です。
彼はTVドラマ『深夜食堂』シリーズでも監督をしています。

そして、常連さんが毎夜顔を出すめしや。
いかにも新宿の路地にありそうなこの店や
裏町の○○横町というどこか懐かしげな感じのセットを作りだしたのは
『舟を編む』や『テルマエ・ロマエ』の美術監督・原田満生。
のれんを分けてふらっと入っていきたくなるようなお店が再現されました。

さあ、いったいどんなお話なのでしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとしていただければうれしゅう存じます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆2015年1月10日に更新しました。初の映画上映です。本年もよろしくお願い申し上げます☆

深夜食堂
監督/松岡錠司、脚本/真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司、原作/「深夜食堂」安部夜郎(小学館ビッグコミックオリジナル連載中)、撮影/大塚亮
出演
小林薫/マスター、高岡早紀 柄本時生、多部未華子 余貴美子、筒井道隆 菊池亜希子、不破万作 綾田俊樹 松重豊 三石研 安藤玉恵 須藤理彩 小林麻子 吉本菜穂子 中山祐一朗 山中崇 宇野祥平 金子清文 平田薫 篠原ゆき子 渋川清彦 谷村美月 田中裕子 オダギリジョー
2015年1月31日(土)全国公開
2014年、日本、119分、配給/東映
http://meshiya-movie.com/

by Mtonosama | 2015-01-10 06:58 | 映画 | Comments(8)
Commented by すっとこ at 2015-01-11 23:18 x
あっら~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

とろろご飯の飯茶碗、美濃焼ではあーーーーーりませんか?

すっとこが結婚以来40年以上使っているのが美濃焼なの。
なんか嬉しい、そしてとろろご飯食べたい!

出演者がクセモノぞろいのようで観たいなぁ。
コミック原作、というても(良き)漫画は(下手な)小説に劣らない、と常々思っているので これきっといいですよね。

でないと殿様が推奨する筈ないですもん。

コミックがんばれ、映画がんばれの期待を込めて
今日も力強くポチッ!
思ってるすっとこなので
Commented by Mtonosama at 2015-01-12 05:55
♪すっとこさん

そうなんですよね。変に映画になるのを意識した小説より漫画の方がずっと良いのであります。
この映画ね、『あまちゃん』に出てた観光局のおねえさんとか、あれれぇこの人も?なんて俳優さんが出てて楽しかったです。筒井道隆がずいぶんおじさんになっててびっくりしちゃったけど(自分だって150歳なのに^_^;)。力強いポチッをありがとうございます。
Commented by なえ at 2015-01-12 17:46 x
2枚目の写真見たら、ブワッ!皆めちゃ濃いキャラ!
それだけで、面白そうな予感。
しかしながら、世の片隅でひっそり目立たず地味に
生きてる私のようなものも行ける、たそがれ(深夜まで
もたん)食堂なぞがあって、準常連客として通えたら
楽しいなあと思いますわ。
Commented by ライスケーキ at 2015-01-12 21:15 x
ホント とろろご飯美味しそう。

これを観て 晩ご飯はとろろご飯でした。
日本人で良かった。

昔は「マンガばかり読んでないで、本を読め!」
とか言われましたが。
今のマンガは素晴らしい。
経済、歴史、哲学,科学、数学,天文学・・・。
分かりやすく、完成度も高い。
何てったって面白い。

このマンガは 読んだことないけど、
原作も読んでみたくなりました。
Commented by Mtonosama at 2015-01-13 06:44
♪なえさん

たそがれ食堂いいなぁ。わたしも深夜までもたない口です。
そんなわけで夜行性のひかちゃんともしっかりおつきあいできないんですけど^_^;

145年位前、おむかえに「黄昏」というバーがありました。
夕方になると店先にいつもきれいな三角の盛塩が作ってあり、
幼いとのはそれを潰すのが大好きでした。

ある日、お店はしまっており、盛塩もなく、
親たちが「黄昏なんていう名前をつけるから、ほんとにたそがれちゃったねぇ」と話してるのを
盛塩つぶし犯人は反省しながら脇で聞いていました(-_-;)
Commented by Mtonosama at 2015-01-13 06:49
♪ライスケーキさん

とろろごはん食べたくなるでしょ?
手が痒くならないのならもっと食べるんだけど。

漫画いいですよね。とのもライスケーキさんと同じく漫画を読み耽っており、心配した親は学校に相談にいったりしていました。

漫画好きではありますが、最近の漫画単行本は字が小さくて読めないのが悩みのタネです^_^;
Commented by amore_spacey at 2015-01-24 00:53
B級グルメモノが好きで、『孤独のグルメ』をずっと観ていますが、先日何気なくyoutubeをみていたら、『深夜食堂 -1-』全話が目に飛び込んできて、一気に観てしまいました。松重さん登場というサプライズも嬉しかった。登場する人たちがいかにも深夜食堂にふさわしく、ちょっぴりほろりとする人情モノに仕上げてあるところも好きです。醤油をほんの少々垂らしたバターライス、あれは醤油が世界に誇ることの出来る調味料だなぁと再認識しました。
Commented by Mtonosama at 2015-01-24 06:03
♪amore spaceyさん

『孤独のグルメ』って旅ものみたいな感じもあって面白いですね。元日に初めて観ました。
お醤油を少し垂らしたバターライス・・・
そそりますなぁ♪