ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

きっと、星のせいじゃない。-1- The Fault In Our Stars


きっと、星のせいじゃない。
-1-
The Fault In Our Stars

f0165567_6313352.jpg

(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX


なんかちょっと気恥ずかしいタイトルです。

じゃ、観なければいいでしょ。

ですよねぇ。

でも、どんな映画かというと、
主人公は現代医学では治しようのない病気を抱える若い男女。
そう。彼も彼女もふたりとも病気なんです。

昔、吉永小百合が主人公みこを演じたあの映画。
♪まこ
甘えてばかりでごめんネ。
みこはとっても倖せなの♪
『愛と死をみつめて』(‘64)です。
これはみこが骨肉腫という難病を抱えていました。
青山和子さんが歌ったこの歌を覚えているあなたも150歳ですね。

そして、『ある愛の詩』(‘70)。
ライアン・オニールとアリ・マッグローが乙女の涙を絞りつくした映画です。
これもアリ・マッグロー演ずるジェニーがガンでした。
フランシス・レイのあの曲とともに若かった日々を思い浮かべてるそこのあなた。
そんなあなたも150歳。

オリバー(ライアン・オニール)が初めてジェニー(アリ・マッグロー)に出会ったのは大学の図書館。
名家の四世とイタリア移民の娘という余りにも身の上の違う2人だったが、
彼らは次第に惹かれ合っていった。
父の反対を押し切ったオリバーは、ハーバードの法律学校へ入る少し前にジェニーと結婚。
送金は中止されるが、学費や生活費の為にジェニーは働き、
貧しいながらも幸せな日々を送っていた。
やがてオリバーは優秀な成績で卒業、法律事務所へ勤めるため、2人はニューヨークへ移る。
そんな新しい生活が始まろうとしていたその時、
オリバーは突然医者からジェニーが余命短い事を知らされる……
<allcinema>


f0165567_638832.jpg

最近ではダコタ・ファニングが主人公を演じた『17歳のエンディングノート』(‘12)。
http://mtonosama.exblog.jp/19264404/ http://mtonosama.exblog.jp/19282438/
が頭に浮かびます。

病気をテーマにした映画はたっくさんありますが、
そんな中で本作のように主人公がふたりとも病気というのはちょっと珍しいかも。

じゃ、これは『ある愛の詩』の二倍の涙をこぼすのか?
バスタオルを持って映画館に行かねばならないのか?
そりゃ大変!

と焦る必要はまったくありません。

ヒロインのヘイゼルを演じたのは『ファミリー・ツリー』(‘11)で
http://mtonosama.exblog.jp/17519042/ http://mtonosama.exblog.jp/17531572/
ジョージ・クルーニーの娘役だったシャイリーン・ウッドリーです。
あの反抗期の高校生がなんとまあ知的で美しい女性に成長しました。
う、う・・・ばあちゃんはうれしいよ。

一方のガスはアンセル・エルゴート。
『ダイバージェント』(‘14)でシャイリーンと共演しています。
彼、ちょっと見、軽そうなアメリカのヤングって感じで
「勘弁してよ」と思いましたが、
いや、何でも第一印象で決めつけるのは良くないぞ、と反省させてくれました。

f0165567_6384652.jpg

本作には原作がありまして、1977年生まれの作家ジョン・グリーンが
16歳で亡くなった友人のエスター・アールをモデルに書きあげた「さよならを待つために」。
ニューヨーク・タイムズの2012年べストセラー第1位、
TIME誌が選ぶ2012年度の小説第1位に選ばれた作品です。
ただ、グリーン氏にとって「さよならを待つために」は非常に個人的な作品だったので
映画化は望んでいませんでした。

でも、プロデューサーのウィク・ゴッドフリーの言葉
「あなたはガンの本を書いたわけではないし、我々もガンの映画を作る気はありません」に心が動きました。
彼もまた楽しくて、観終わった後に高揚感を覚える映画にしてほしかったからです。

さあ、いったいどんなお話かというと・・・
それは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとしていただければうれしゅうございます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆2015年2月6日に更新しました。いつも応援して下さって本当にありがとうございます☆

きっと、星のせいじゃない。
監督/ジョシュ・ブーン、脚本/スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー、原作/ジョン・グリーン、製作/ウィク・ゴッドフリー,p.g.a.、マーティ・ボーウェン,p.g.a.、製作総指揮/ミシェル・インぺラート・スタービル、アイザック・クラウスナー、撮影監督/ベン・リチャードソン
出演
シャイリーン・ウッドリー/ヘイゼル・グレース・ランカスター、アンセル・エルゴート/オーガスタス・ウォーターズ、ローラ・ダーン/フラニー、サム・トラメル/マイケル、ナット・ウルフ/アイザック、ウィレム・デフォー/ピーター・ヴァン・ホーテン、ロッテ・ファービータ/リーダヴァイ
2015年2月20日(金)TOHOシネマズ日本橋他全国TOHOシネマズにてロードショー
2014年、アメリカ、英語、126分、日本語字幕/佐藤恵子、配給/20世紀フォックス映画
http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

by Mtonosama | 2015-02-06 06:44 | 映画 | Comments(12)
Commented by ライスケーキ at 2015-02-06 20:25 x
私も150歳だぁ~。

病気の二人が主人公なのに
「高揚感を覚える映画」・・・。
どんな作品なんでしょう。

作品紹介待っていま~す。

ボチッ!
Commented by なえ at 2015-02-06 21:04 x
世の中次から次とどんどん進行して行って、それを追ってたら、え~、殿様の映画もどんどん進行してるやないですか!

「悼む人」、この時期に哀しいほどぴったり重なる映画ですね。

と思ってたら、はい、あの歌よく覚えていて、私も↑ライスケーキさん同様、150歳です。映画は見ませんでしたが、本は友達が貸してくれて読みました。

そして「ある愛の歌」、私も同様やはり150歳です。でも「乙女の涙を絞りつくし」はしませんでした。クールという
のでなく、アリ・マッグローが猿っぽくて(ファンの方、
すんまへん)感情移入でけまへんでしてん。男の方も
何やにやけとんなあ、なんて、その頃から関西のオバチャン
根性が醸成されていたのでありました。

で、タイトルが「きっと星のせいじゃない」てえ?
150歳の私らは「きっと、ウメボシのせいじゃない」
Commented by すっとこ at 2015-02-06 21:48 x
ぶぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーん!

150歳のすっとこも飛んできました!

星ならぬウメボシ・・・に大爆笑して
しまいますた!150歳の笑うツボは同じ!

すっとこも一句
   朝は朝ボシ 夜は夜ボシ
   昼は梅ボシ
   僕 日ボシ

あれ?
あれれ?
今回の映画は“お笑い”ではないですよね?

話がヘンな方向へ行かないうちに
大急ぎで力強くポチッ!!
Commented by Mtonosama at 2015-02-07 06:43
♪ライスケーキさん

わたし帯状疱疹、つれあい軽いインフルエンザ。
ふたりとも病気ですが、昂揚感とは程遠い。
ま、病気でなくても昂揚しないふたりですが^_^;

しかし、病気の映画っていつの時代も多いですね。

Commented by Mtonosama at 2015-02-07 06:59
♪なえさん

お久しうおす。
世の中、動いてますねぇ。市条例のほうはいかがですか?

アリ・マッグローが猿がお^m^
猿がおっていうと子ブッシュを思い浮かべるけど、彼女も確かに…
男優の方も確かに好みではないわなぁ。

梅干し食べながらもう一度DVD観てみるのもいいかもしれない。150歳になるともう泣かないよって。
(でも、とのの涙は安っぽいんです)
Commented by Mtonosama at 2015-02-07 07:03
♪すっとこさん

お~。150歳の同志よ。おいでませ。
あれ、最近28歳の若妻に変身してるって噂も聞こえてきてますけど。

朝に夕に梅干し食べて、血をきれいになさってくださいませ。
塩分には気をつけて。

今日もポチッをありがとうございます。
Commented by びなちゃん at 2015-02-07 12:49 x
若目の150歳で~す。いたるところが緩んですぐ落涙。

そうですよね、ストーリーがよくても、ビジュアルが好みじゃないと、映画も(マンガも)手が伸びなかったりして。


お身体まだまだなんですね。養生されてね。
Commented by Mtonosama at 2015-02-07 19:03
♪びなちゃんさん

そうそう、ビジュアルって大事ですよね。

帯状疱疹痒いよ~(;O;)
その上、涙目なので悲しくないのに(右目からのみ)落涙してる150歳です。
Commented by なえ at 2015-02-07 23:41 x
まだ帯状疱疹、治ってなかったんですね。やはり華麗なる
家老、やなかった、加齢なる過労では?お仕事、セーブして
ゆっくりされては?

今日猫条例の集会に行ってきました。憲法や動物愛護法に
違反する京都市の誤りや行政としてやるべきことを怠って
いることを批判し、動物愛護の精神に対応する行動を取れ、
という決議宣言がなされました。会は160ー70人くらい
出席で、他府県からの地域猫活動家、学者、元国会議員
等の報告やディスカッションがあり、盛況でした。ただ
皆条例に反対の人ばかりだから盛りあがるのは当然。一般の
京都市民は無関心てところがイタイ。パブコメは3000
くらい来たそうです。
私の一番の感想は、猫活動家て皆濃いキャラやな~と。
猫を思う気持ちは分かるけれど、何事もバランス感覚が
必要ですわにゃ~。
Commented by Mtonosama at 2015-02-08 07:38
♪なえさん

集会出席お疲れさまでした。
他府県からも活動家が参加したというところがすごいですね。
それにしても、キャラが濃いのか・・・
活動家って、みんななんとなく濃いっていうか、
キャラが立ってるって気はしますけどね。
猫活動家は見たことないなぁ。今度見てみたいです。

帯状疱疹ね、だいぶ赤味も薄れてきました。
で、今日は久々に日帰り温泉でまったりしたいなぁと^_^;
Commented by びなちゃん at 2015-02-08 14:02 x
くまさん、ご主人様の、軽いインフルエンザ(ワクチンしてると軽いようですね)は、いかがですか?

皮膚も乾燥すると痒みが増しますから、ワセリンとか、保湿剤(無添加のモノ)を、塗って下さいませ。

>横で…なえさん、寒い中お疲れ様でした、ありがとうございました。盛況で、キャラが濃いってよくわかります~
でも、市民の方の意識がねえ、温度差があるんですね。しかし、問題提起は必要ですもんね。猫の代弁者としても。
Commented by Mtonosama at 2015-02-09 06:00
♪びなちゃんさん

ご心配ありがとうございます。
ワクチンしてると軽いんですね。
連れあいはワクチンしてます。私もしてます。

猫と暮らしてない市民は無関心なんでしょうか。
でも、彼らだって観光地に猫がいると「かわいい!」と声をあげて写真を撮ったりしてるのにね。