ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

海にかかる霧 -1- 海霧 Haemoo


海にかかる霧
-1-
海霧 Haemoo

f0165567_6381965.jpg

(C)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.


海にかかる霧
とてもロマンチックなタイトルですよね。

でも、違うんですねぇ。
本作は実話を基にした韓国のサスペンス映画なんです。

『殺人の追憶』(‘03)『グエムル-漢江の怪物-』(‘06)で
韓国を代表する監督となったポン・ジュノ。
その初プロデュース作品が本作『海にかかる霧』です。

2001年のテチャン号事件を基にキム・ミンジョンが書いた戯曲「海霧(ヘム)」を
映画化した作品であります。

テチャン号事件
2001年、韓国に密入国しようとした漢族49名、朝鮮族11名の内、25名が船内で窒息死。船員らがこれらの死体を海に捨てた事件。韓国・麗水(ヨス)で01年10月8日に発覚。漢族49名、朝鮮族11名は10月1日未明、中国浙江省寧波より20~30tの漁船で出港。6日午前1時、済州島の南の洋上に到着し、テチャン号に乗り移った。その後、テチャン号後部の魚倉庫に25名、水タンクに35名がそれぞれ収容される。翌7日午後1時、魚倉庫に収容された25名が死亡しているのを船長が発見。8日午前3時半、船長他船員8名は麗水市カマク湾で生存者35名を小型漁船に異動させた後、午前6時、再び船を出し、25名の遺体を遺棄した事件。

f0165567_641653.jpg

実際の事件では魚倉庫に入れられたか、
水タンクに入れられたかで運命が別れたわけですね。
密入国者も気の毒ですが、
漁船員たちもどれほど驚いたことでしょう。
密入国はする側も幇助する側も違法行為と知りながら
やむにやまれぬ事情でことに及ぶわけですから、
25人も死んでしまったというのはまさに青天の霹靂。

映画はなぜ漁船の船長が密入国にかかわり、
船員たちはどのようにして協力するに至ったか。
そして、密入国者たちに突然の思いがけない死。
霧に包まれた狭い船内で繰り広げられる神経がピリピリするような息詰まる展開。

f0165567_642425.jpg

閉ざされた空間での心理劇。
この事件がまず戯曲化されたことには納得させられます。

韓国では公開6日目に100万人を超す大ヒットとなり
多くの競合作を抑え、2015年米アカデミー賞外国語映画賞の韓国代表に選出されました。

でも、心理劇だけなんてなぁ、などという欲張りな方もどうぞご安心ください。
なんといっても韓国は芸能大国。
ちゃんと、純愛パートもあるのでございます。
そして、その純朴な青年を演ずるのはパク・ユチョン。
「東方神起」のメンバーとして04年にデビューし、
10年からは「JYJ」のメンバーとして活動すると同時に俳優としてのキャリアもスタート。
本作ではベテラン俳優に囲まれスクリーンデビュー。
韓国主要映画祭の新人賞を独占しています。

さあ、どんなお話でしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆3月26日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

海にかかる霧
監督/シム・ソンボ、脚本/シム・ソンボ、ポン・ジュノ、製作総指揮/キム・ウテク、製作/ポン・ジュノ、チョ・ヌンヨン、キム・テワン
出演
キム・ユンソク/船長カン・チョルジュ、パク・ユチョン/新人乗組員ドンシク、ムン・ソングン/機関長ワノ、キム・サンホ/甲板長ホヨン、イ・ヒジュン/船員チャンウク、ユ・スンモク/船員ギョング、ハン・イェリ/朝鮮族 ホンメ、チョン・インギ/朝鮮族 教師、ユン・ジェムン/海洋警察の監視長 キム
4月17日(金)よりTOHOシネマズ新宿にて先行ロードショー、4月24日(金)より全国公開
2014年、韓国、111分、カラー、字幕翻訳/小寺由香、配給/ツイン
http://www.umikiri-movie.com/


by Mtonosama | 2015-03-26 06:49 | 映画 | Comments(4)
Commented by ライスケーキ at 2015-03-26 22:24 x
実際にこんな事件があったんですか。

最近、大学生が高齢の方を殺したとか、18歳の人が中学生を殺したとか、祖母が孫を、お母さんが子どもを・・・。
そんな事件ばかりで正直ウンザリしています。
昔 殺人はヤクザの世界の事と思ってましたが・・・。

TVを観ても やたら殺人シーンばかり。
こんなの観てるから、「人を殺してみたい」なんて
おかしな事考える人が増えるんだと思う。

この映画は殺人じゃなくて、事故?だろうし、
その背景には 考えるべき複雑な事情があるんだろうけど、映画の中だけでも 心が温かくなるような ちょっとでも元気になるような 応援したくなるような そんな作品が観たいな。

写真の包丁を観ながら そんな事思いました。
Commented by Mtonosama at 2015-03-27 10:47
♪ライスケーキさん

本当にいろいろな事件が起こりますね。
ドイツの飛行機の墜落もとんでもない事実が明らかになりましたし。

でも、桜も咲き始めましたし、せめてお花見でもして気を晴らしましょうか。

あ、映画もwarm@heart系でお楽しみくださいね。
Commented by なえ at 2015-03-28 23:10 x
密入国を助けた人は善意でやったのか、脅迫されたのか
はたまた金のためか。総数60名も密入国させるって
軽い気持ちではできないことだし、よほどの覚悟でやった
としか思えません。

死亡した25名を海に遺棄したというのは、残りの人をなんとか無事に目的地に届けることを優先したからでしょうか。

何にしても、あのドイツの飛行機墜落事故に比べれば、理解
可能な事件です。墜落事件は衝撃的すぎますわ!


Commented by Mtonosama at 2015-03-29 06:41
♪なえさん

びっくりしましたね。昔、羽田沖に飛行機が落ち、操縦士が
心身症だったという事件がありました。
心身症って何なんだ?と思ったのを覚えていますが、
今回の副操縦士もなんらかの不調を抱えていたんですよね。

最初はテロか、と思わせ、
だから、安い飛行機は怖い、と思わせ、
そして、副操縦士の閉じこもりですものね。
巻き込まれて亡くなった乗客、乗組員が気の毒です。
ご冥福をお祈り申し上げます