ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ジュラシック・ワールド -1- JURASSIC WORLD


ジュラシック・ワールド
-1-
JURASSIC WORLD

f0165567_5423953.jpg

(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment


観てしまいました。『ジュラシック・ワールド』。

第1作『ジュラシック・パーク』(‘93)
第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(‘97)
第3作『ジュラシック・パークⅢ』(‘01)
そして最新作の『ジュラシック・ワールド』。本作です。

第1作以来、なんと22年ぶりに恐竜たちに会ってきました。
ヒット作品に続編が出るのは業界のお約束ですが、
2作、3作は観ていないので、本当に久しぶりの再会です。

f0165567_544857.jpg

琥珀の中のDNAから遺伝子工学によって恐竜を蘇らせる――

マイケル・クラントン原作『ジュラシック・パーク』を
スティーブン・スピルバーグが映画化した『ジュラシック・パーク』。
なんといっても何万年いや何十万年いやもっと?
そんな長い間、琥珀の中に封じ込まれ、
眠っていたDNAから恐竜が生まれるというところにロマンがあった第1作。

今から思えば、いかにも作りものっぽい実験室の中に示されるDNAの螺旋も懐かしいです。

琥珀の中から生まれたというロマンチックな設定も、数を重ねれば、
どうやってより強く大きい恐竜を作りだし、
恐竜アミューズメントパークにお客さんを呼び込めるか、
お金に目が無いジュラシック・パークの経営者や映画関係者が考えるのはその一点。

f0165567_5462013.jpg

そこで活躍するのは『ジュラシック・パーク』以来、
登場している主任遺伝学者ウー博士です。
1作目で琥珀に封じ込められた蚊の中からみつかったDNAを使って
恐竜を再現したのは彼でしたからね。
たった数分しか登場しなかったとはいえ、きわめて重要な役割でした。
本作でもより進化したアミューズメントパークの恐竜たちを次々に生み出すのは彼。

インドミナス・レックス
未だかつてなく巨大で高度な知性を持つ新種の肉食竜までも作りだしてしまいましたよ。

さて、本作で監督の責をになったのは新人コリント・トレボロウ監督です。


コリント・トレボロウ監督
1976年生まれ。12歳の頃から映画作りを始め、ニューヨーク大学で映画制作と脚本を学ぶ。卒業後は短編映画を制作し、長寿コメディ番組「サタデーナイト・ライブ」のインターン仲間だったデレク・コノリーの脚本を映画化したタイムトラベルコメディ「彼女はパートタイムトラベラー」(2012・日本劇場未公開)で長編監督デビューを果たす。同作がサンダンス映画祭で話題を呼び、「ジュラシック・パーク」シリーズの新作「ジュラシック・ワールド」(15)の監督に大抜てきされ、北米と全世界の歴代オープニング興行収入記録を塗り替える大成功を収めた。
(映画.com http://eiga.com/person/88938/)


f0165567_5481418.jpg

いやいやまったくの新人監督です。

さあ、どんなアミューズメントパークに連れていってくれるんでしょう。

続きは次回までお待ちください。
乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆7月30日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ジュラシック・ワールド
監督・脚本/コリン・トレボロウ、脚本・ストーリー/リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、脚本/デレク・コノリー、キャラクター原案/マイケル・クライトン、製作/フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、製作総指揮/スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル、撮影/ジョン・シュワルツマン
出演
クリス・プラット/オーウェン、ブライス・ダラス・ハワード/クレア、ヴィンセント・ドノフリオ/ホスキンス、タイ・シンプキンス/グレイ、ニック・ロビンソン/ザック、オマール・シー/バリー、B・D・ウォン/ドクター・ヘンリー・ウー、イルファン・カーン/マスラニ
8月5日(水)ロードショー
2015年、アメリカ、2時間5分、字幕翻訳/戸田奈津子、日本語吹替版翻訳/平田勝茂、配給/東宝東和、http://www.jurassicworld.jp/

by Mtonosama | 2015-07-30 05:53 | 映画 | Comments(14)
Commented by よっしー at 2015-07-30 13:26 x
ほんと第1作目(93年!)の時にはワクワクしました、でもかなり残酷だなあと、子供にみせてえんやろか?なんて思ったものです。それからもう22年ですか@@しかしやはり恐竜ものは、夢がありますねえ・・・。
奇しくも、きのうは鯛の1.5倍体が出来たとかってニュースになってたし、、遺伝子操作技術は人間の理性が試される魅惑のツールなのでしょうや。20年後にはどうなっていることやら***
Commented by Mtonosama at 2015-07-30 18:08
♪よっしーさん

鯛の1.5倍体!?
また関西大学ですか?

餌を多くして1.5倍なのか、大きくなるそういう個体に目をつけて創り出したのか。
それが良いのか悪いのかようわかりまへん。

「ジュラシック・ワールド」は第一作より当然大がかりで、
面白いし、ハラハラできていいんだけど、
やっぱり「ジュラシック・パーク」の意外性みたいなものは
ないですね。観客というのは贅沢なものですなぁ。
Commented by アイスケーキ at 2015-07-30 23:20 x
琥珀の中のDNAから どうやって命が誕生するのでしょうか。

凍結卵子から どうやって命が誕生するのでしょうか。

凍結・・・は 凍死じゃないんですね。

重病の大金持ちが、将来医学が進んで治療法が見つかるのを
待つため、凍結状態で どこかの病院に保存されているそう
です。生き返ったら 孫やひ孫より 年下になるかも。
訳の分からない世の中になりそうです。
Commented by すっとこ at 2015-07-31 01:14 x
うっわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

これ、見たいんです!第一作目から律義にお付き合い
しとるもんですから。

腰がもちっと良くなっててから、観に行きませう。

あと、スター・ウォーズも次作観たいんです。
これも律義にお付き合いしてるもんですから。
でもハン・ソロ船長が爺様に成り過ぎたかも?

次回のストーリーが
読みたいような、とっておきたいような・・・笑。

力強くポチッしますね!
Commented by Mtonosama at 2015-07-31 05:35
♪アイスケ―キさん

最近、夕食後、氷あずきアイスを食べることを覚えたとのです。

琥珀の中のDNAってのは、ほら、よく大昔の虫を閉じ込めたまま、固まった琥珀ってありますよね。そんなふうに蚊が入っていたんですよね。その蚊が恐竜の血を吸ってたかもしれないということで、生まれたのが「ジュラシック・パーク」でした。荒唐無稽でおもろいわぁ、と22年前興奮しました。

科学はどんどん進んでいるようで、これからどうなるのでしょうか。ひ孫よりも若いじいちゃんばあちゃんねぇ、最近ホラー長編「屍鬼」を読んだので、どうしてもそっちにひっぱられちゃいますが^_^;
Commented by Mtonosama at 2015-07-31 05:41
♪すっとこさん

あれれ、「スターウォーズ」もずっとおつきあいしていたんですか?じゃあ、ハリポタもかな?
私はこの2作はなぜかパスし続けてます。
唯一この手の映画で全作観たのは「ロード・オブ・ザ・リング」だけかも。映画好きの風上にもおけないヤツです。

「ジュラシック・ワールド」のストーリー読んでも平気ですよ。なんたってストーリー以外の見せ場が多いですからね。

力強いポチッをありがとうございます。
腰痛はあとすこしの我慢ですね。お大事に。
Commented by ヨモギ at 2015-07-31 11:45 x
こんにちは♪
うわー!こちらでも「ジュラシックパーク」のような娯楽モノを紹介してくださるんですね!!
これでやっと立つ瀬ができたみたい。。^^。
「ジュラシックパーク」は3部全部のDVD,セットで持っております^^。
「ニャルニア国」の第一巻と第三巻も^^。

「ワールド」、首を長くして待ってました。
田舎でも、数駅のればシネマコンプレックスがありまして
初日にそこで見たいとワクワクしてます。
さらなる情報、楽しみにしています~(^0^)/
Commented by なえ at 2015-07-31 13:15 x
第一作から22年経ってるんですか!?
第一作映画館で見たんです。「しもた~!」て思いました。
恐竜が襲ったり、とか苦手なんで。京女は気ィ弱いんどす。
おほほ。

遺伝子組み換えといえば、猫アレルギーを起こさない猫がつくられて販売されてるんですよね。それって(・。・;

びなちゃんさん
子猫のお世話ありがとうございますm(__)m。親猫が連れてきたのでしょうか?「ネコロジスト」、私の住んでる区のショボイ図書館にはなくて、他の図書館から取り寄せるそうです^_^;。一昨日申し込んでまだ連絡ありません。
Commented by Mtonosama at 2015-07-31 19:12
♪よもぎさん

「ジュラシック・パーク」これまでの分、セットでお持ちですか!?
すご~い!
にゃルニア、あ、もとい、ナルニア国も!?

「ジュラシック・ワールド」。
空から、地から、海から、それも3Dで楽しませてくれますよ♪
Commented by poirier_AAA at 2015-07-31 19:15
封切り早々、子どもに引きずられて見に行きました。殿さまの「観てしまいました」という言葉、なんかもう痛烈によくわかりますわ〜。でも、予想していたよりはずっと面白かったので満足しています。

うちは、この映画を観てから恐竜熱が再燃し、ついに前作3本のDVDまで買うはめになり(涙)、さらには毎日1本そのうちのどれかを見る(見せられる)という日々が続きました(涙涙)。おかげで、ティラノザウルスが登場すると「よっ、待ってました」と思うようになりましたです。
Commented by Mtonosama at 2015-07-31 19:16
♪なえさん

恐竜もの、苦手どすか?
なんとのう、お好きかと思うとりました。

って、変な京都弁はやめますわ。

それにしても、猫アレルギーを起こさない猫を売る?
なんかねぇ・・・
Commented by Mtonosama at 2015-07-31 19:24
♪poirier AAAさん

そうなんですよね。
でも、やはり、楽しませてくれるんです。

アミューズメント・パーク感覚の映画でしたよね。
それにしても、兄弟二人の子守りをさせられた女性、気の毒でした。
これでもか、とばかりにやられてましたから。

毎日観ていらっしゃるんですか?
2巻と3巻、どっちが面白いんでしょうか。
いえ、私、観てないもので、DVD借りてこようと思って^_^;
Commented by ヨモギ at 2015-07-31 21:58 x
殿様♪
「ナルニア国」、すっかりニャルニアとなまって覚えてしまいました。 習慣って恐ろしい(^0^)ですネ♪
横レスですが、ジュラの第2巻は主役男性がジェフ・ゴールドブロムでした。 かっこよかったです!
Commented by Mtonosama at 2015-08-01 06:11
♪よもぎさん

そうなんですよねぇ。
時々ナルニア国と言わなくちゃいけない時でも
「にゃルニア国」と言っちゃったりして^_^;

この暑さで日曜の外出は延期にしたので
お勧めのジュラ第2巻を借りてきますかね。

しかし、めっちゃ暑いです。