ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

さよなら、人類 -2- A Pigeon Sat on a Branch Reflekting on Existence


さよなら、人類 
-2-
A Pigeon Sat on a Branch Reflekting on Existence

f0165567_5294513.jpg

©Roy Anderson Filmproduktion AB


最初は、笑い話を集めた掌編集みたいな映画?と思いました。
海外で飛行機短距離移動する時に観るような
言葉がわからなくても笑える短編コントみたいな作品なのかなぁと。

でも、どうもそれとは違うようです。

サムとヨナタンという面白くもない面白グッズを売り歩くセールスマンが登場します。
面白グッズを売っていながら二人ともちっとも面白くないおじさんです。
なんか暗い感じですし。
彼らの住いも公共機関が経営するようなうら寂しい簡易宿泊所。
二人の売り歩く面白くない面白グッズは当然売れないし、
夜は寝るだけの部屋で孤独に時間を過ごします。

あるいは、中年のフラメンコ女性教師が教室で生徒たちにダンスを教えているのですが、
美青年の生徒だけ、あちこち触りながら教えています。
これってヒイキ?あるいはセクハラ?

とある裏町のカフェ。
数人の客がくつろいでいると、
突然、店の前を通過するスウェーデン国王カール12世の騎馬隊と兵士たち。
え~、ワープしてしまった?
この国王、“最後のヴァイキング”と呼ばれた人物で
この日もロシア征伐へ向かう途中です。

また、巨大な円筒形の銅製のオルガンが威容を誇ります。
周囲を取り囲むイギリス兵士たち。
オルガンの中へは鎖でつながれた黒人たちが次々に入れられていきます。
そして、おもむろに火が点けられ、黒人たちは焙り殺されていき、
オルガンからは彼らの断末魔の声がオルガンのパイプを通じ、
陰気で美しい教会音楽のように響いてきます。

こんな感じの39シーンから成り立つ映画です。

f0165567_5305918.jpg

冒頭、死にまつわる3つのシーンが続きます。

キッチンで妻が鼻歌を歌いながら夕食の支度をしている隣の居間で
夫がワインのコルクを抜こうとしてそのまま心臓発作で死んでしまいます。
それに気づかない妻は相変わらず鼻歌を歌いながら支度を続けています。

臨終が近い老女が天国に持って行くのだと宝石が詰まったバッグを抱きしめています。
二人の息子たちでそうはさせじと必死でひっぱりますが、
彼女は断固として離しません。

フェリーのカフェテリア。
シュリンプサンドとビールをオーダーし、そのまま心臓発作で倒れた一人の男。
彼を取り巻き、呆然とする船長と乗組員。
と、カフェテリアの店員は他の乗客に声をかけます。
「どなたか、シュリンプサンドとビールをただでいかが?」

笑っていいのか悪いのか、遠慮しながら、それでも結局笑ってしまうという小話でした。

ワインのコルクを抜く居間も、カフェも、死のオルゴールも、屋外も、
すべて陰気なモノトーンで統一された映像。
マットペイントを多用したうす昏い画面です。

その昏い色調とセールスマンたちのゾンビっぽいメーク。
やがては死に至る人間の日常を見せつけられているような気がします。
まあねぇ、死も日常の一部ですからね。
哲学的といえば哲学的であります。

f0165567_535859.jpg

こんなようわからん映画に金獅子賞を授与したヴェネチア国際映画祭は
懐が大きい映画祭だなぁと思っていたところ、
ある日、映画評論家アンドレ・バザンについての鼎談を読みました。

その中で四方田犬彦さんが
「(バザンは)映画を通して、その向こうにある『全世界』に憧れを持っていた」
と語っています。

なるほど、アンドレ・バザンなら、この39シーンのその向こうに何かがある、
と考えるのでしょうか?
昔、倫理社会でやったプラトンの“イデア”みたいなものかもしれませんね。
じゃ、それはなんなのか。
日常?あるいは人生?死への過渡期?
ロイ・アンダーソンが語る世界に憧れを持てるか否かは人それぞれではありましょう。

オリジナル・タイトルも「実存を反照しながら鳩が枝にとまる」?です。
そして、邦題が「さよなら、人類」。
皆さまはどのように読み解かれますでしょうか?

とのはため息をつき、頭をひねりながら試写室を後にしたのですが。







今日もポチッとしていただければ嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆8月14日に更新いたしました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

さよなら、人類
撮影・脚本/ロイ・アンダーソン、撮影/イストヴァン・ボルバス、ゲルゲイ・パロス、プロデューサー/ぺニラ・サンドストロム
出演
ホルガー・アンダーソン/ヨナタン、ニルス・ウェストブロム/サム、カルロッタ・ラーソン/足が不自由なロッタ、ヴィクトル・ギュレンパリ/スウェーデン国王カール12世、ロッティ・トーノルス/フラメンコ教師、ヨナス・ゲホルン、オラ・ステンソン/船長、理容師、オスカー・サーロモンソン/ダンサー、ローゲル・オルセン・レイクヴェン/管理人
8月8日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
2014年、スウェーデン=ノルウェー=フランス=ドイツ、カラー、100分、日本語字幕/岡田壯平、後援/スウェーデン大使館、提供/ビターズ・エンド、スタイルジャム、サードストリート、配給/ビターズ・エンド、http://bitters.co.jp/jinrui/

by Mtonosama | 2015-08-14 05:41 | 映画 | Comments(8)
Commented by なえ at 2015-08-15 13:11 x
楽しくもないのに面白グッズを売ってる二人の気持ち、わかる気がします。今の世の中を考えると異常気象、核戦争の脅威、右傾化、経済格差、人心の荒廃等、どれもとっても気が滅入り厭世的な気分になりますもん。

卑近な例ですが、洗面所の天井が雨でシミが広がってきました。で、A工務店の見積り5万、B工務店の見積り10万。のけぞりましたで。小さい穴が開いてるらしいのですが、周辺も修理しないと、応急処置ではダメだと。納得いかず、友達が紹介してくれた板金屋さん、見るなりちょこちょこ直してくれて、支払いはいいと言うのです。片や10万、片や無料!
板金屋さんは昔ながらの職人気質の人で仕事が生きがい、楽しいと毎日忙しく働いてると。こういう人は今やもう絶滅危惧種ではないですか!?

2軒の工務店はぼったくりまくり、取るだけ取ったれ、て感じで気分が落ち込みましたわ。人間らしい暖かみや優しさ、共感と言ったものがどんどん失われていってるようで、哀しいです。

この板金屋のオジサンに会えてちょっと救われた気持ちになりました。映画も最後はお互い触れ合いを求めているようで、それが救いになるのではないでしょうか。
Commented by Mtonosama at 2015-08-15 18:13
♪なえさん

え?その工務店って悪徳業者ってわけではないんですよね?
やらずぼったくりじゃないですか。
片や、やらずぼったくり、片や、親切な板金屋さん。
世の中には良い人もいるのが救いですね。

この暑さでぶっ倒れて、昼寝のできない私が昼間3時間も眠ってしまいました。
Commented by アイスケーキ at 2015-08-15 22:18 x
39ものエピソード。
一つ一つが 極上のストーリーですね。
映画観ていないから分かりませんが、
39は多すぎるのでは?

殿様の好きなエピソードはどれ?
これで どうして「さよなら、人類」なんだか、
映画観れば分かりますか?
Commented by なえ at 2015-08-15 22:35 x
はへ、悪徳業者ってわけではないから救われませんねん。
A工務店は○協から頼んだ所、B工務店は土地購入で仲介に入って
くれた所。結構何回か会って親しく口を聞いてた所。
今後も繋がりができるかもしれないのに、ようまあいけしゃあしゃあとふっかけてくるわ、と怒りの後に虚しくなりました。「職業倫理」と書いた紙を送りつけてやろかと思ったぐらい。詐欺的行為を普通と思うほどすさんでるのかも。

え?熱中症前夜でもなく?気をつけてくださいな!
Commented by すっとこ at 2015-08-15 22:56 x
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!

と叫んだのはわけわからんサンキューな39の(この駄洒落、
日本人にしか通用せんけどなぁ)エピソードの連なりよりは

<昼寝できない殿様が 3時間昼寝熟睡なさった>
という事実に、であります。

これを40個目のエピソードとして 本編に入れて下されば

さらに奥行きのある映画となったことでありませう!

わけわからんものほど近付きたくなる、お宅のひかちゃんと
同じ好奇心の持ち主、すっとこは

今日も元気にポチッですよん!
Commented by Mtonosama at 2015-08-16 06:17
♪アイスケ―キさん

わたしの好きなのは船内食堂で突然死した紳士の前で皆が右往左往してるとき、カウンターの店員が紳士の注文したシュリンプサンドを「無料にしますからどなたかいかが?」と言ったシーン。

スウェーデン国王のシーンも良かったです。
あ、巨大な銅製オルゴールのシーンも。
そうそう、フラメンコダンス教室も。
セールスマンが黄昏の郊外都市をとぼとぼ歩くシーンも。
そうだ、瀕死のおばあさんが病室のベッドで全ての宝石を身につけるシーンも。
って結構多いですね^m^

どうして「さよなら、人類」なんだか、わかりませんでした。
どうして鳩なのかもわかりませんでした(-_-;)
Commented by Mtonosama at 2015-08-16 06:34
♪なえさん

この暑いのに、腹の立つことばかり起こりますね。
でも、良い板金屋さんも発見!ということでめでたしめでたし。
ビフォーアフターの前に選別できて良かったやん(^_-)

昨日、気を失うように眠って以来、ちょっと元気になったとのです。
でも、今日も外出禁止(by myself)ですわ。
Commented by Mtonosama at 2015-08-16 06:42
♪すっとこさん

いえいえ、私めの失神(昼寝)を本作のシーンに加えるなど畏れ多いことでございます。

それにしても、御地の朝晩は涼しいとのこと。
まことに羨ましい限り。

昨日の失神後、夕方再び休んでおりましたところ、
ひかちゃんがビト~~~ッとくっついてきました。
足を変に組んだところに寄り添ってきたので痺れてしまいました。
いとキャワイイひかり姫です。

今日も元気なポチッをありがとうございます。