ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ボーダレス ぼくの船の国境線 -2- Bedone Marz


ボーダレス
ぼくの船の国境線
-2-
Bedone Marz
Borderless

f0165567_4555639.jpg

© Mojtaba Amini


イランとイラクの国境を流れる川に
30年以上放置されたままになっている一艘の廃船が映画の舞台。

30年前、イラン・イラク戦争時に壊され、
それ以来そのままになっている船です。
映画と現実がそのまま連動しているかのようです。

この映画、主な出演者は3人だけ。
1人は廃船の中で逞しく生きる少年。
彼はペルシャ語を話します。
もう1人は図々しく乗り込んでくる少年兵。
アラビア語を話すこの子は少年と同い年くらい。
そして、最後に侵入してくるのは唯一の大人であるアメリカ兵。
彼が話すのは英語です。

観客は殆どの場合、字幕に頼って映画を観ています。
もちろん、そうではない方も大勢おられることでしょうが。

お互いの言葉がわからないということでは
観客もこの3人の登場人物と同じです。
どうぞ4人目の登場人物としてこの廃船にご入船ください。

ストーリー
古い船を住みかとし、ひとりで逞しく暮らす少年。
そこに突然国境のあちら側から少年兵が乗り込んでくる。
少年兵は甲板にロープを張り自分の領分とし、
船の備品を勝手に持ち出していく。
少年は怒るが少年の話す言葉は少年兵には通じず、
少年も少年兵の言葉がわからない。
時に銃を構えて威嚇する少年兵。
爆撃音が続いたある日、少年兵が赤ん坊を連れ込む。
赤ん坊を抱いて震える少年兵。
その日以来、2人の間に仲間意識のようなものが生まれた。
そんな廃船にまたまた1人の侵入者が……

f0165567_4591186.jpg


廃船の中で交錯するペルシャ語、アラビア語、英語。
誰も理解できず、話すこともできない言語は無力なものです。
しかし、3人の間には、最初の緊張が消えると、
平和とはいえないまでも微妙なバランスが生まれてきます。
言葉は通じないままですが。

少年兵は実は少女でした(どう見ても男の子にしか見えませんけど)。
2人の間に恋心が生まれるわけではありません。
ただ子どもたちが全力でぶつかり、生きる姿はとても鮮烈です。
唯一の大人である最後の侵入者・アメリカ兵は
故国の家族に想いを馳せながら折れそうな心を支えています。

時代はおそらくは1980年代のイラン・イラク戦争後。
イラン・イラクの国境での三人三様の生活と苦悩。
いまだ終わりを見せない中東の争い。

そこにスポンと切りぬかれたエアポケットのような廃船。
言葉は通じなくても、そこに訪れるひとときの安らぎには吐息がもれます。
少年兵の張ったロープは取り外され、言葉すら必要ないボーダレスな船の中に
癇癪持ちの神以前の世界の在り様を見ることができるような気がします。
例え、それがひとときの世界に過ぎないとしても。

3人の名優たちは全員が素人。
子どもたちは最後まで映画を撮影しているとは気づかず、
自然にふるまっていました。
撮影が終わった後に
「いつ撮影が始まるんですか?」と訊いてきたそうです。

イランにまたすばらしい監督と名作が生まれました。
そして、名優も。







今日もポチッとお願いできたらうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆10月13日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ボーダレス
監督・脚本/アミルホセイン・アスガリ、エグゼクティブ・プロデューサー/モスファ・ソルタニ、撮影/アシュカン・アシュカニ
出演
アリレザ・バレディ、ゼイナブ・ナセルポァ、アラシュ・メフラバン、アルサラーン・アリプォリアン
10月17日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開
2014年、イラン、102分、配給/フルモテルモ、http://border-less-2015.com/

by Mtonosama | 2015-10-13 05:10 | 映画 | Comments(10)
Commented by びなちゃん at 2015-10-13 14:54 x
えええええええええええ~~~~~~~~~~!!!!!!!
…と、すっとこさんが今接客で忙しいのをいいことに、ぱくりました!

少年兵が女の子だったとは。

くまさんの紹介して下さる映画は、いつも声高に訴える作品より、静かに説得力のあるものばかり。
先のよもぎさん行かれた岩波なら近いし、観に行こうと思います。でも1作だけかな、観られるのはやはり。

さぼうるも懐かしいです。が、以前文庫本を読んでゆっくりしたいと入店しましたが、通された席があまりに暗く断念。雰囲気とコーヒーだけ愉しんできました。

外出も芸術も、いい季節になりましたね。
Commented by Mtonosama at 2015-10-13 16:00
♪びなちゃんさん

ひぇ~~~~~~~~~~~~~っ!!!
と私もマネッコ^_^;
岩波ホールに近いんですか?良いところにお住まいですね。
近いのなら是非2本ともご覧ください。
でも、2部作まとめて観る人は割引だといいのにな。
と、いっつもせこいことばかり言ってますなぁ。

本当に良い季節になりました。
ひかちゃんの朝練の時間は早過ぎて寒いです。
Commented by 管理人 at 2015-10-13 16:28 x
相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人
Commented by なえ at 2015-10-13 18:49 x
最近映画紹介のスピード、速くないですか?私が追いついてないだけ?近所にツタヤもない田舎に住んでるもんで。てどういうこっちゃ^_^;

少年がたった一人で暮らしてるって、親兄弟は戦争で死んだんだろうか?
少年(少女)兵の存在も痛々しい。今の私たちの生活からすれば非日常的な状況ですね。そこへ大人のアメリカ兵が加わるというのは、世界中を
支配したがるアメリカの暗示?とか考えてしまいます。でもそういうことよりこの監督は「素」の人間同士の触れ合いを描こうとしていたのでしょうか?前2作も含め、考えさせられる映画が多いです~。
Commented by ライスケーキ at 2015-10-13 20:29 x
私も 最近いろいろな事についていけないと感じます。

そして、最近ショックなこと。
以前読んだ本を図書館で又借りてきてしまった。
前から読みたいと思っていた本だけど、
読んだことがあるような ないような・・・。
結構 新鮮な気持ちで読んでしまった自分が怖い。
あぁ、こうして段々「○○症」になるのね。

家にあるCDを、又買ってきた夫に文句言ったことあるけど・・・。
せいぜい 脳トレでもして 脳の活性化をはからねば。
映画見るのも 脳トレになるかな。
以前見た映画を 又新鮮な気持ちで見られるのも
幸せかも知れない!?
Commented by Mtonosama at 2015-10-14 05:00
♪管理人さん

リンクに入れていただきありがとうございました。
150歳ともなりますとkonkatsuとはご縁が遠くて・・・^_^;
Commented by Mtonosama at 2015-10-14 05:07
♪なえさん

映画紹介は3日に一度のペースどす。
でも、先日『顔のないヒトラーたち』では3回構成としたので2日置きになりましたが。

今回の主人公、親兄弟はイラン・イラク戦争で死んだという設定でしょう。
少女も男の子の恰好をしてた方が安全なので少年兵になっているのか?
それにしてもしっかり男の子に見えるけど(ま、人のことはいえないか・・・)
米兵は作戦に遅れて廃船にまぎれこんでしまったか。

状況はいろいろ考えられますが、ほとんど船の中だけで展開する言葉の通じないドラマは興味深かったです。
映画は見始めるとキリが無いですね。といいつつ150歳まで来てしまったわ。

Commented by Mtonosama at 2015-10-14 05:11
♪ライスケーキさん

一度読んだ本や一度観た映画が新鮮な気持で観られるっていいなって思います。

私は以前感動した映画を二度目では「なんであんなに興奮したんだろう」
と思うのが寂しい。
若さを失った気がして。ま、とっくに若くはないけど(/_;)
Commented by すっとこ at 2015-10-15 18:29 x
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃぁぁぁぁああああ!

びなちゃん、代わりに叫んでくれてあんがとーー!
(客人、無事ご出立です)

殿様、この映画 激しく観たいです。
そして今回は動画も観られたんですよ、
何か操作なさいましたか?
これからもその方式でよろしく!

力強くポチッ!!
Commented by との at 2015-10-15 20:37 x
♪すっとこさん
お疲れ様でした。でも懐かしいお友達に会えて良かったですね。本作品はなかなかユニークです。機会があったら是非ご覧下さい。ポチッをどうもありがとうございました。