ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

わたしの名前は・・・ -1- je m’appelle hmm….


わたしの名前は・・・
-1-
je m’appelle hmm….

f0165567_5502636.jpg

(C)Love streams agnès b. Productions


映画好きでつとに有名なデザイナー。
あのagnès b.(アニエス・ベー)がとうとう監督として映画作品を世に送り出しました。

アニエス・トゥルブレの本名で
監督のみならず脚本も撮影も美術も担当しています。
すごいですね。

え~、私、最近ミニマリストとしてデビューしまして、
(っていうか、ただお金がないってことですが)
服もバッグも何も買わないのですが、
昔はagnès b.のカーディガンも持っていました。
あ、そういえばバッグもあります。
とはいえ、カーディガンは母から
バッグは妹からもらったお古ですけどね。
スウェット素材のジャケットはシンプルで着やすく、
バッグも軽くて持ちやすく好きです。

でも、今日はファッションのagnès b.ではなく
映画監督のアニエス・トゥルブルの登場です。

f0165567_5523420.jpg

彼女、これまでにデヴィッド・リンチ監督の『マルホランド・ドライブ』や
クエンティン・タランティーノ監督『パルプ・フィクション』ほか
話題の映画で衣装をデザインするだけでなく、
自分自身の映画製作会社
ラブストリームス・アニエスベー・プロダクションズも設立しています。

アニエス・ベー

アニエス・ベーは、1941年にフランス・ヴェルサイユで弁護士の娘として生まれる。本名アニエス・トゥルーブレ。美術館のキュレーターを目指して、ヴェルサイユ美術学校に進学。美術学校卒業後の17歳のときにクリスチャン・ブルゴワと結婚し、長男を出産するもののすぐに離婚。その後、1964年に雑誌出版社のELLEに入社して編集者となり子供向けのファッションを担当する。同社退社後は「ドロテビス」でスタイリストを2年経験、フリーの立場で「ピエール・ダルビー」でデザイナーを経験。
1975年に自らのファッションブランドとしてアニエス・ベーを立ち上げ、フランス・パリのレ・アール地区にブティックをオープン。1980年には、ニューヨークに2号店を出店。その後、オランダ・イギリス・日本・香港・スイスなどにも進出し世界中に店舗を持つブランドに成長した。
チャリティーにも熱心で、日本赤十字社、エイズ撲滅活動やサラエヴォやコソボに対する支援を行う。阪神・淡路大震災の際にも、Tシャツを販売して収益を支援活動にあてた。また、北極探検隊から始まり、2009年からは微小生物によるCO2吸収の調査を行ったTara expeditionの主な支援者である。(Wikipediaより)

f0165567_554651.jpg


皆さまもよくご存知の通り、アニエス・ベーはこんなすごい方です。
この他にも、各号ごとにひとりのアーティストを取り上げる無料のアート機関誌
「ポワンディロニー」を出版するなど、
常にファッション以外でも芸術的な表現の手段を探し求めています。

本作はそんな彼女が数日で書きあげた脚本『わたしの名前は…』を2012年から13年に撮影したもの。
第70回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ部門で上映された他、
ニューヨークやアブダビなどの有名な映画祭で上映されました。
サラエヴォ映画祭の設立時からの援助と現地での映画産業への発展への貢献が認められ、
「サラエヴォの心の名誉賞」を授与されています。

最近では映画の支援、振興、保護に対してアンリ・ラングロワ賞を受賞しました。
とまあ、アニエス・べーのことだけでいっぱいになってしまいました。
次回は映画の方をご紹介します。
乞うご期待でございますことよ。



今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆10月16日に更新しました。いつも応援してくださっている皆さん本当にありがとうございます☆

わたしの名前は・・・
監督・脚本/アニエス・トゥルブル(アニエス・ベー)、協力/ジャン=ポル・ファルゴー、撮影/アニエス・トゥルブル、ジャン=フィリップ・ブーイエ、ゲストカメラマン/ジョナス・メカス、製作/ラブストリームス・アニエスベー・プロダクション、クリストフ・オドゥギ
出演
ルー=レリア・デュメールリアック/セリーヌ、シルヴィー・テステュー/母、ジャック・ボナフェ、ダグラス・ゴードン/トラック運転手、ノエミー・デュクロー/妹、エミール・ゴーティエ/弟、マリー=クリスティーヌ・バロー、亜弥/女性舞踏手、雫境(ダケイ)/男性舞踏手、アントニオ・ネグリ/放浪の哲学者
10月31日(土)渋谷アップリンク、角川シネマ有楽町ほか全国順次公開
2013年、フランス、121分、カラー、一部モノクロ、提供/アニエスベー、配給/アップリンク、http://www.uplink.co.jp/mynameis/

by Mtonosama | 2015-10-16 06:01 | 映画 | Comments(4)
Commented by わたしの名前はなえ at 2015-10-18 14:35 x
そんなことはどうでもええって?
最初、agnès b.は「アグネス・ビー」だと思ってました^_^;。
私も彼女のカーデガン持ってました(それだけ)。ボタンがたくさんあって止めるのに往生しましたでぇ。え?通はそんなん止めんて?

しかし才能ある方は行動範囲も関心事も幅広いですね。彼女にはぜひとも、動物愛護に関心を持ってもらって、世界にアピールしていただきたいです。

先週半ばから風邪を引いて、仕事や用事があってゆっくりできないせいか完全に治りまへん。いややはり加齢のせいか(ーー;)
Commented by Mtonosama at 2015-10-18 16:38
♪わたしの名前はなえさんへ

フランス語でいえば、je m’appelle nae.ですな。
え?あのカーディガン、ボタン止めないので?
ケリ―ズバッグのバックルは開けっぱなしの方がおしゃれ、みたいなことですかね。
ケリーズバッグ?勿論持ってませんけど^_^;

動物愛護と言ったらBBことブリジット・バルドーですかねぇ。

風邪ひいてる人多いです。お大事になさってくださいませ。




Commented by わたしの名前は すっとこ at 2015-10-19 00:09 x
アハハハハハはははははははははははははははは❕

HN真似っこでーーーーーーす!

しかし、ええっ。
アニエス b って マルホランド・ドライブの
衣装担当したのですか!
なんとも言えん味わいの映画でしたのう。

西海岸在住の折に、マルホランド・ドライブを
リアルでドライブしましたのじゃ、夫がね。

そらぁすんごい豪邸ばかりでした。
ハリウッドが近いから関係者の邸宅だったので
しょうか。

アニエス bに賞賛のポチッを!
Commented by Mtonosama at 2015-10-19 05:14
♪わたしの名前はすっとこさんへ

je m’appelle suttoko.
「すっとこ」ってフランス語風に発音したら、なんかイイ感じじゃない?
できないけど・・・

マルホランド・ドライブをリアルでドライブ?
素敵♡

「マルホランド・ドライブ」。
なんとなくゴージャスなタイトルに惹かれて見たけど、
暗い夜道のシーンしか印象に残っていない映画だった・・・なぁ。

アニエスbにポチッをありがとうございます。