ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2015 BEST 10 OF 殿様の試写室 -3-


2015 BEST 10 OF
殿様の試写室
-3-


f0165567_633517.jpg


今日は第3位を発表します。

今月、当試写室で上映したばかりなので
ご記憶の方も多かろうと思います。



3位 消えた声が、その名を呼ぶ
THE CUT

f0165567_6581.jpg


上映後、日の浅い作品はどうしても
頭に焼きついてしまうものなので
本作についても今が今まで迷いました。

が、しかし
ファティ・アキン監督が
「愛・死・悪に関する三部作」の最終章と位置付けた本作。
自身の出身国の残虐行為を
初めてスクリーンに映し出したアキン監督の想いと勇気。
それを見過ごすことはできませんでした。

トルコとアルメニアの間では未だ決着がついてはおらず
100万人とも150万人ともいわれる犠牲者が出たアルメニア人虐殺事件。

その大虐殺を背景に、
また、
おぞましくも悲惨なできごとをタイトルにまでしながら、
そこに描かれたのは一人の男の執念とも呼べる壮絶な人生と深い家族愛でした。
心がうちふるえます。

f0165567_65404.jpg

当試写室では12月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/24778443/ http://mtonosama.exblog.jp/24787641/



今日もポチッとしていただければうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月28日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆
by Mtonosama | 2015-12-28 06:15 | 映画 | Comments(7)
Commented by ライスケーキ at 2015-12-28 17:46 x
観たい気もしますが、
重いテーマですね。

最近新聞を読むと 映画の中よりも                 厳しい現実に圧倒されることが多いのです。

寒いとは言え 例年の12月より暖かな日が続きます。
世界中で 異常気象が観測されてます。
民族紛争、宗教戦争、領土問題・・・。
などでモメてるより、世界が一丸となって環境問題に
取り組んだ方が良いと思うけ・・・。
ヒトは自分の首を自分で絞めてるんじゃ無いかと思います。

映画を観ると いろいろなこと考えさせられます。

2位の発表待っています。



民族紛争、宗教戦争
Commented by ライスケーキ at 2015-12-28 17:52 x
P.S. 入力ミスが多くてスミマセン。
Commented by Mtonosama at 2015-12-28 19:04
♪ライスケーキさん

この映画、今、上映中の筈。
もし、心が動いたらご覧になってください。

本当に世界ではいろんなことが起こりますね。
せめて心の温まる映画を、とも思いますが、
「こんな苦労も乗り越えてきた人がいるんだなぁ」と
勇気づけられたいという気もします。

みんなが良いお正月を迎えられますように<(_ _)>
Commented by poirier_AAA at 2015-12-29 00:14
世界には知らないことがたくさんあって、映画でそれを教えられることがよくあります。「真珠のボタン」もそんな作品でしたね。この「The cut」も機会があったら見てみたいです。

わたしの今年のベストは「Timbuktu」でした。
日本で是非公開してほしい作品です。
Commented by すっとこ at 2015-12-29 00:21 x
きゃああああああああああっっっっっっーーー!

やっぱりひかちゃん左腕が「腕まくりしまっさ」
で可愛いったら!

で、映画。
ナチスがこのやりかたを真似た、と言われる出来事
なのですね。

気力体力充実した時に観ないと打ちひしがれて
しまいそうですね。
でも父親はきっと娘に会えた、と思いたい。

腕まくりひかちゃんに倣って 腕まくりでポチッと!!
Commented by Mtonosama at 2015-12-29 06:04
♪poirier AAAさん

そうなんですよね。
『真珠のボタン』も『光のノスタルジア』もそうでした。

『Timbuktu』ですか。邦題はどうなるのかなぁ。
『ティンブクトゥ』だとわかりやすくていいんだけど^_^;
公開されたら観たいです。
Commented by Mtonosama at 2015-12-29 06:10
♪すっとこさん

ひかちゃん、確かに左腕の黒シャツをまくっていますね。
もうそりゃ働き者なんですから。

今朝も2時間を超す外遊びから帰ってきて今寝ています。5時半のお帰りでした。

本作を見て父親が辿りつくノースダコタというのはどういうところなのか行ってみたくなりました。気力を充実させて是非ご覧になってください。

腕まくりポチッをありがとうございます。