ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2015 BEST 10 OF 殿様の試写室 -4-


2015 BEST 10 OF
殿様の試写室
-4-

f0165567_5461914.jpg



いつもひかちゃんばかりでは芸がないので
第2位発表の記念すべき今回は
中国で初めて見た動物の登場です。
蘇州のカワウソ・・・
違う、違う。猫さんです。

翼のあるものは飛行機以外すべて
四本足は机以外は何もかも食べるという食通の国・中国。
そんな次第で飼い猫はぜ~~~ったいにお外へは出さないのだそうです。
貴重な中国の外猫のお姿をじっくりご覧くださいませ。

さあ、今日は第2位の発表です。


2位 顔のないヒトラーたち
Im Labyrinth des Schweigens

f0165567_5484100.jpg

いやはやこの映画にはびっくりしました。
あまりに驚いたので
いつもは前編、後編の二本立てなのに
三本立てで上映してしまいました。

びっくりしたのは
あの人に限ってありえないという事実を目の前につきつけられたからです。
あ、ここではあの人ではなく、あの国ですが。
そう、ドイツのことです。
ドイツといえばホロコーストであり、アウシュヴィッツです。
しかし、ドイツは戦後はっきりとナチズムの罪悪を後悔し、断罪し、
虐殺された人々に謝罪し続けています。
戦時中のナチの暴虐を自らの恥辱とし、
社会的弱者に対しても、移民や難民に対しても、環境問題でも
先進的な政策をとっています。

ところが、1950年代には
多くのドイツ人はアウシュヴィッツのことを聞いたことがなく、
そこで何が行われていたかも知らなかったのだそうです。

映画は1958年のフランクフルトが舞台。
若き正義感の強い検事が無かったこととされようとしていたその事実を知り、
1963年12月20日、
フランクフルト・アウシュヴィッツ裁判に持ち込むまでのお話でした。

これがなければ現在のドイツでは
「アウシュヴィッツ?何それ」
といっていたかもしれません。

実話です。

f0165567_5531488.jpg

当試写室では9月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/24515223/ http://mtonosama.exblog.jp/24522309/
http://mtonosama.exblog.jp/24529108/



今日もポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月29日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆
by Mtonosama | 2015-12-29 05:58 | 映画 | Comments(4)
Commented by ライスケーキ at 2015-12-30 20:34 x
最近は以前より本を読まなくなったし、
観たいTV番組もあまりないし・・・。
知的好奇心が なくなったと言うか・・・。

でも、今年も試写室で いろいろな映画を紹介してもらって
知らないことを いろいろ教えてもらいました。

この映画でも50年代のドイツの事を初めて知りました。
ドイツでも こんな事があって、
過去をしっかり 見つめるようになったのですね。

私の MUST SEE MOVIEです。
Commented by すっとこ at 2015-12-31 00:43 x
ふぎゃああああああっっっっっっっっっっっ!

カワウソ猫だーーーーーーーー!
初めて見たーーーーーーーーー!

では

なくて

そうですか、アウシュビッツはドイツでは
「なかったこと」にされていたのですか。

当時の監守が名前変えて南米で隠れて暮らして
いるのを 突き止めて告発したりしてるのは
ごく最近の すっとこが生まれてからのこと
だったのですね!

知らなかった! のポチッを力強く!!
Commented by Mtonosama at 2015-12-31 05:42
♪ライスケーキさん

あーら、ライスケーキさん、ご謙遜ばっかり・・・
おっと、ひかちゃんブログをアップしたばかりだから
ひかちゃん言葉になっちゃいました。

この映画は絶対お薦めです。
是非是非ご覧くださいませ。
Commented by Mtonosama at 2015-12-31 05:46
♪すっとこさん

カワウソといえば”獺祭”
ああ、呑みたいな・・・
って、朝からもー^_^;

《ごく最近の すっとこが生まれてからのこと》
あれ、すっとこさんってお若かったんですね(^_-)

力強いポチッを今日もありがとうございます。