ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

謹賀新年 2016


謹賀新年
2016

f0165567_703960.jpg


明けましておめでとうございます。

海にはアザラシも浮かび、新しい春を寿いでいます。

すみません。
新年早々ウソをついてしまいました。
もちろんサーファーでございます。
どんなに寒い冬の朝でも波を待つサーファーの皆さまのお姿に
希望を求め続ける凛々しい意志を感じます。

2016年という年が良い年でありますように。
強い志を持って挑戦する方々の活動が報われますように。
そして、今年も素敵な映画が観られますように。
新しい年が皆さまにとって素晴らしいものであることを
心よりお祈り申し上げます。

どうぞ2016年も当試写室にお立ち寄りくださいませ。

殿様の試写室 責任者

2016年元旦


今年もポチポチッとお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2016年1月1日に更新しました。良い一年の始まりです☆
by Mtonosama | 2016-01-01 07:06 | 映画 | Comments(6)
Commented by なえ at 2016-01-01 19:14 x
おめでとうございます!!
昨日ご挨拶に伺うつもりが、年賀状書きに追われて(今頃)、書き終わったら気分が悪くなって早々に寝てしまいました。はあ、京都では年賀状にあたるのはようある流行り病どす。んなわけない!

海にはアザラシさんが・・・まあアザラシもサーファーも似たもんどす
なあ。最近脳が変調をきたして・・・元旦から仕事に追われてるせいで
せうか?

江戸東京たてもの園、いいですねえ!高橋是清のお邸の窓、いいなあと
思ったものの、防災防犯にはひ弱すぎ~。庭も街並みも素敵ですう!

去年の映画ではワケの分からん「さよなら、人類」を見てみたいです。
後は「サンドラの週末」、結末がどうなったか知りたい!「母と暮らせば」もいいかな?私はDVD派なので、DVD化する頃には、「はれ、
何が見たかったんやろ?」となってるような~。

こんな危ういモンですが、今年もよろしくお願い致しますm(__)m
Commented by ライスケーキ at 2016-01-01 22:42 x
今年もよろしく!

「江戸東京たてもの園」 小金井公園の中にあるんですよね。
暮れに 孫守で行ってきました。
自然の中にある 大きな公園で本当に気持ちよかった。

今回は「たてもの園」まで行く時間がありませんでしたが、
次回は是非行ってみたい。
また、面白そうな所も紹介して下さい。

私は大晦日はBS「辻井伸行」コンサート、
ジルベスター・コンサートで新年を迎え、
今日元旦も「辻井伸行」コンサートを聴きながら、
これを書いています。
彼の演奏には その美しさにウットリ・・・。
その力強さに圧倒され・・・。 

あれ、関係ないこと書いているようなので この辺にしますね。

それじゃ、次回映画紹介も楽しみにしています。
Commented by Mtonosama at 2016-01-02 06:11
♪なえさん

明けましておめでとうございます。

私もギリギリで年賀状を書きました。写真選びやプリント方法を憶い出す時間もなかったので、筆ペンで書いたらそのあまりの下手さに気持悪くなりました。ここ海街でも年賀状にあたる話はよく聞きます^_^;

元日からお仕事どしたか。大変ですね。正月くらいは風呂入って休みましょう♪

昨夜はBSで『ライフ・オブ・パイ』を観ました。インド人の少年とベンガルトラが小舟で225日間太平洋を漂流する話です。2回目ですが、ひかちゃん前と後とではトラへの想いが全然違っていました。もしまだご覧になっていなかったらこれもDVD候補に入れてください。
『さよなら、人類』か、渋いチョイスですね。

江戸東京たてもの園もお薦めです。もし関東にお越しの折にはぜひお立ち寄りください。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by Mtonosama at 2016-01-02 06:17
♪ライスケーキさん

明けましておめでとうございます。

江戸東京たてもの園、良かったですよ。是非いらしてください。

良い大晦日を過ごされましたね。こういうとき早寝、早起きの習慣がアダとなり、紅白歌合戦で椎名林檎に「すげえ!」と思った後は、もう睡魔に勝てず眠ってしまいました。

朝は120%元気、夕方以降はマイナス120%元気の私ですが、今年もよろしくお願いします。
Commented by びなちゃん at 2016-01-02 12:47 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

海のお写真、身の引き締まる気がいたします。
(気だけで…今もお雑煮、おせちを仕方なく?いただいたところです。)

懐かしいガラス、京都のどこかのお寺(名前が全く出てこない)に参観に行ったら、やはりそこも波打ったガラス窓で、案内して下さったお坊さまが、割れたらもう無いと言ってました。今の技術でできたらいいのに。(でも醸し出すものが違うかなあ)
Commented by Mtonosama at 2016-01-03 06:28
♪びなちゃんさん

明けましておめでとうございます。

身をひきしめていただき恐縮でございます。
私もそろそろ身をひきしめないと・・・
ちょっと飲み過ぎたようでございます。

考えてみれば波打つ板ガラスというのもガラス職人さんの技のたまものなのでしょうね。
壺やらグラスやらは吹いて成形するのでしょうが、板硝子となると素人にはその製法は想像もつきません。150歳にもなると(今年も150歳かっ)昔のものがひたすら恋しうございます。

今年も猫のこと、いろいろ教えてくださいね。
よろしくお願いいたします。