ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ニューヨーク眺めのいい部屋売ります -1- 5 flights up


ニューヨーク眺めのいい部屋売ります
-1-
5 flights up

f0165567_5482878.jpg

(C)2014 Life Itself, LLC ALL Rights Reserved


ひと昔前の
いや、もっと前の映画かも。
そんな古き良きニューヨークを
思い出させてくれるタイトルです。

古いニューヨークも
新しいニューヨークも
とのはニューヨークへは行ったことがないので映画でしか知りませんが。

でも、そんなふうに
目で覚えた懐かしいニューヨークの景色が楽しめるのも、
生粋のニューヨーカーの目を通した映画ではないからかもしれません。
監督はイギリス人の
リチャード・ロンクレイン監督です。

生活圏としてのニューヨークでなく
観光地としてのニューヨークでもない。
ほどほどの距離感を保ったこの都市の顔が
目年増にはイイ感じです。

f0165567_553425.jpg

本作はジル・シメントの
ロングセラー小説「眺めのいい部屋売ります」が原作。

ジル・シメント
1955年5月20日モントリオール生まれ。
カリフォルニア州のカリフォルニア・インスティテュート・オブ・アーツ
で学び、BFA(美術学士)を取得。
カリフォルニア州立大学アーバイン校で文芸創作を学びMFA(創作学修士)を取得。
2009年、本作の原作“Heroic Measures”(邦題「眺めのいい部屋売ります」)出版。
オブラ・ウィンフリーの2009年夏の読書ブッククラブに選ばれ
2010年ロサンゼルス・タイムズのトップ5にランクイン。
現在はフロリダ州立大学の教授も務める。

タイトルも良いのですが、
ニューヨークといえばこの人、
という女優が出演しています。
そう、ダイアン・キートンです。

いやあ、好き嫌いは別にして、この人は変わりませんねえ。
1946年1月5日生まれだから、もう70歳ですよ。
そりゃあ目元、口元には年相応の皺はありますが、
『アニー・ホール』のイメージは古希を迎えた今もそのまま。
成長がないとみるか、
十二分なエイジング・ケアのたまものとみるか、
それは観客の意識にお任せしましょう。

そして、もう一人。
ハリウッド映画を代表する大スターが出演します。
誰あろう。
モーガン・フリーマンであります。

1937年メンフィス生まれの彼。
なんと79歳。来年は80歳です。
ああ、映画界の大物もどんどんお歳を召していくのであります。

f0165567_5552733.jpg

なんて感慨にふける場合ではありませんでした。

注目すべきはこの映画界の大物たちがなんと初顔合わせだということ。
ダイアン・キートンはともかく
モーガン・フリーマンがこの手の映画に出演することは
これまでありませんでしたよねえ。

でも、大統領から運転手役までなんでもこなせる俳優さんですから、
この異色の組み合わせ、
きっと良い味を期待できるはずです。
と思ったらドンピシャリ。

このふたり夫婦役での出演。
ハデな道具立てはないけれど
ああ、いいなあ、と思える作品です。

それにNYの不動産事情なんかもわかりますしね。
日本とは随分違うかもしれませんが、
NYの物件探しも興味深いです。

あ、そうそう、老齢夫婦がお部屋探しをするお話なんですよ。

続きは次回までお待ちください。
乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2016年1月23日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ニューヨーク眺めのいい部屋売ります
監督/リチャード・ロンクレイン、脚本/チャーリー・ピーターズ、原作/ジル・シメント、製作/ローリー・マクレアリー、撮影/ジョナサン・フリーマン
出演
モーガン・フリーマン/アレックス、ダイアン・キートン/ルース、リリー・ポートマン/シンシア・ニクソン、ミリアム・カーズウェル/キャリー・プレストン
2016年1月30日(土)シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
2014年、アメリカ、カラー、1時間32分、日本語字幕/石田泰子、配給/スターサンズ

by Mtonosama | 2016-01-23 06:03 | 映画 | Comments(10)
Commented by すっとこ at 2016-01-23 08:43 x
ぎゃああああああっっっっぎゃああああっっっっ!

2度叫びをしてしまいました。
NYがめっちゃ舞台の映画なのですね!
しかもマンハッタンのええとこの!

NY をニューヨークっ子は 【ヌーヨーク】
マンハッタンは 【マンハッっン】 と発するらしいです。(tを発音しない。タン➡︎ッっン)

素敵に歳を重ねた名優の共演、買えないけど
マンハッっンのアパート巡りもしたいなあ。

NYといっても郊外暮らしのポチッを!!
Commented by Mtonosama at 2016-01-23 09:50
♪すっとこさん

ぎゃああああ、でしょ?でしょ?でしょ?
すっとこさんのための映画だと思いましたですよ。

それにしてもすっとこさんはええなあ。ヌーヨークに住めて。

マンハッっンのアパートの内覧会を是非冷やかしにいってきて。
それでブログにアップして下さいませな。

ヌーヨークからのポチッをありがとうございます。
Commented by ライスケーキ at 2016-01-23 15:27 x
「ニューヨークの眺めのいい部屋売ります」と言うと、
ジェームス・アイボリー監督の「眺めのいい部屋」を
思い出しました。

あれは、フィレンツェの「眺めのいい部屋」だったけど、
これはニューヨークの話?

ちょっと 頭がゴチャゴチャしましたが,
これはニューヨークのオールドカップルの話。

なかなか、ほのぼのとした作品のようで、楽しみにしています。

でも、なんで 紛らわしいタイトルつけるのかしら・・・。
Commented by Mtonosama at 2016-01-23 15:46
♪ライスケーキさん

名前が紛らわしいとそれだけ注目度も高くなるから?

ニューヨークの不動産事情ってすごいですよ。
といってもこの映画で知っただけですけどね。
私はこんなふうにして住まいを探せないなあと思いました。

久々のせかせかしたダイアン・キートンが懐かしかったです。
Commented by ヨモギ at 2016-01-23 17:04 x
♪ヌーヨーク、あこがれの町~♪

セントラルパーク、一度は歩いてみたいです。
人生の先輩方が演じる楽しそうな映画、
2月オンエア? 見に行けたらいいなーと思います。

おなかの調子がよくなく寝たり起きたりのイチニチです。
こちらを訪問して気分転換、元気をいただきました(^0^)♪
Commented by Mtonosama at 2016-01-24 06:55
♪ヨモギさん

ヌフフ、ヌーヨーク♪

公開は来週土曜日ですが、それまでに体調戻るといいですね。
私もお正月以来体調不良でしたが、お医者さんで特効薬をもらって
大分良くなりました。寝るが一番であります。
お大事になさってくださいね。

セントラルパーク。ヌーヨークの方は行ったことありませんが、
名古屋テレビ塔下のセントラルパーク。通称センパは行ったことあります。
「センパ行こまい!」「行こ、行こ!!」となるのです(^^)v

Commented by ヨモギ at 2016-02-18 19:49 x
こんばんは~♪
見てまいりました、『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』。
先週、思い切って、川崎へ! 
想像と少し違い、とても考えさせられるとこの多い、真面目な映画でした。
ふたりの演技もすばらしく、ずっと釘付けでみました^^。
ストーリーは、外国の出来事でなく身近な自分たちのそばにもありそうなお話。

私が印象深かったのは、獣医さんがおっしゃった「動物には、今現在だけがある。」ということば。 
○年後にはこうなるかも、とか、いままでこうだった、とかは関係なく、とにかく今現在にいちばん良いと思われることを全力ですれば正解、ってことにも通じるなと思いました。 (わかりにくい理屈ですみません)
高齢者も同じで、「数年後にこうなるといけないから、今、それにそなえてこうしておこう」と考えて何かを実行したとしても、○年後に○○という状態になるかどうかはダレにもわからないことですよね。 
ニューヨークのふたりも、「現在の自分たちにイチバン良い生き方
」を選んだようです。 それに至るまでのエピソードや、心に浮かぶ過去の出来事など、とても暖かく、共感できることがいっぱいでした。
気づき、共感、納得、などいろんなコトバがぴったりの良心的な内容でした。
還暦を過ぎた私には身にしみて「教わることの多い」映画でした(^0^)/ 
DVDになったら、主人と一緒に見たいと思います♪
Commented by Mtonosama at 2016-02-19 07:06
♪ヨモギさん

素敵なコメントをありがとうございます♡
やっぱり目の付けどころが違いますね。獣医さんの言葉にいきましたか。
「現在にいちばん良いと思われることを全力ですれば正解」
よくわかります。本当にそう思います。
「今日という日を大事に生きる」
何よりもそこですよね。

でも、同じ獣医さんの場面で「手術代はいくら?」と訊いたモーガン・フリーマンの言葉だけに気をとられていた私って^_^;
Commented by ヨモギ at 2016-02-19 07:28 x
殿様、ありがとうございます♪

モーガン・フリーマンの言葉への獣医さんの答えは
わたしもビックリ@0@!!でした~汗
でもホラ、ワンちゃんがふたりの家庭に来たときの場面を思い出して
「決意」に至る場面、あそこで思わず涙。。。でした。

この映画、きっと何度見てもじーんとくるいい映画。。と思います♪
Commented by Mtonosama at 2016-02-19 09:22
♪ヨモギさん

箱に入ったワンコ可愛かったですね♡

DVDになったらお連れ合いさまと一緒に観たいという話ですが、
ご一緒に川崎まで出かけてもう一度ご覧になるというのはいかがですか(^_-)

『大地を受け継ぐ』にリコメしようと思ったら消えてしまってました(/_;)