ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

IRIS APFEL アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー IRIS



IRIS APFEL
アイリス・アプフェル!
94歳のニューヨーカー
-2-
IRIS

f0165567_643326.jpg

(C)IRIS APFEL FILM, LLC.


なんといっても彼女の人気を不動のものにしたのは
2005年の84歳のとき。

アイリスのファッション・コレクションの展覧会が
メトロポリタン美術館で開催されたことです。
彼女のデザインしたものとか、
創作したものとかでなく
彼女のファッション・コレクションの展覧会に
驚異的な人数の観客が押し寄せ、記録的な動員数をたたき出したのです。

そのコレクションは彼女が旅の間に集めた品々。
珍しい織物は衣服に
素朴な工芸品は宝飾品に
アジアの民族衣装はお洒落なファッションに変身しています。
いや、圧巻です。
彼女の並みはずれたファッションセンスは
まさに芸術の世界に属するものだと心の底から思いました。

f0165567_6124378.jpg

センスは一朝一夕にしてはならず。
アイリスの生まれ、生い立ち、
幼い頃から「人とは違うスタイル」を意識する豊かな感性。
それと毎年3ヶ月以上かけて世界中を旅したことが
アイリスをさらに磨きあげたのでしょうか。

映画には60年以上共に生き抜いてきた夫カールが
しじゅう彼女の隣に寄り添っています。

「ハリー・ウィンストンより4ドル程度のアクセサリーに胸が踊るの」

真っ白な髪とトレードマークである大きな丸い黒ぶち眼鏡。
そして何よりも当意即妙で品の良いユーモア。

「自分を美人だと思ったことは一度もない。
私みたいな女は努力して魅力を身につけるの。色々なことを学び個性を磨くのよ」


さて、メトロポリタン美術館で
彼女のコレクションが大評判を呼び、
それはニューヨークを出て全米の各都市を巡回。
84歳のアイリスは自ら「80代の新人」と称しました。
その天性の魅力に惹きつけられた
ファッションデザイナーや「J.Crew」のCEO、
ミュージシャンや映画監督などが本作にも登場して彼女を誉めそやします。

そこにいつも寄り添い、ジョークを言ったり、
彼女を見守るのは100歳の夫カール。

スクリーンで観るアイリスは誰もが羨む幸運で有能な女性です。
あまりに幸せそうな人を見るとついついわが身に引き比べ
チッ!と舌打ちしたくなるもの。

でもね、彼女の人の気をそらさないユーモアと明るい存在感は
そんなひがみ根性は弾き飛ばしてしまいます。

94年も生きていればいろいろあったに決まっています。

「子供は望まなかった。全てを手に入れるのは無理だとわかっていたから、
キャリアと旅行を選んだ」


潔い人生です。

f0165567_6141958.jpg

まだ人生に納得のいかない人に、彼女の一言を。

「人生なんて陰鬱で退屈なもの。
でも、ドレスアップした時には少しだけ楽しみもあるのが人生」


本当にそう。
学校で、会社で、家で、面白くないことがあったら、
っていうか、面白くないことの方が多いかもしれません。
そんな時、いつもの洋服にジャラジャラとアクセサリーをつけて
一人ファッションショーをやるのも良いかもしれません。

この映画、絶対元気が出ます。
アクセサリーの使い方も目から鱗です。

今回、当試写室で紹介した画像だけでは絶対足りません。
ぜひ、映画館へいらしてくださいませ。





今日も我らがアイリスにポチッとお願いできれば幸いです。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2016年3月5日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

IRIS APFEL
監督/アルバート・メイプルズ、製作/ローラ・コクソン、レベッカ・メイズルズ、ジェニファー・アシュ・ラディック、共同製作/ポール・ラブレース、製作総指揮/ドリーン・スモール、撮影/アルバート・メイプルズ、ネルソン・ウォーカーⅢ、ショーン・ブライス・ウィリアムス
2016年3月5日(土)角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
2015年、アメリカ、英語、80分、日本語字幕翻訳/チオキ真理、配給/KADOKAWA
http://irisapfel-movie.jp/

by Mtonosama | 2016-03-05 06:20 | 映画 | Comments(8)
Commented by ヨモギ at 2016-03-05 21:33 x
わぁー魅力的な女性ですね!!
わたしも力強くタマ!じゃなかったポチ!
(花粉症でヨロヨロちゅう*^^*)
Commented by びなちゃん at 2016-03-05 22:17 x
ネックレスが金柑やプチトマトに見えたぞい。
基本、オジジオババフェチなワタシ、人生の先輩にほっこりされに、観に行きます。
とは言え、また義父が今年二回目の入院。ガリガリになり、辛い。義父に面会したその足で、義母のホームへ。こちらの方は幸せな認知症なので脱力して面会を終えます。オシャレさんだったので、ありったけの柄物をまとってますよ。
自分がそうなったら…ジャージの上下としか浮かばない。せめて猫柄か?な
Commented by Mtonosama at 2016-03-06 07:37
> ヨモギさん

花粉症ですか。
おつらいですね。映画館にも行けないですかねえ。
この映画を観て元気になっていただきたいのですが。
ヒカ!じゃなかった。ポチ!をありがとうございます(^^)/
Commented by Mtonosama at 2016-03-06 07:46
> びなちゃんさん

言われてみればなるほど金柑だ!
プチトマトはカラスウリに見えますわ(^_-)

お義父さま、ご心配ですね。どうぞお大事に。
幸せな認知症ですか。祖母を思い出すなあ。

猫柄ジャージですか?
私は何着るかなあ。後が丸見えの病院おしきせの寝巻き(?)だけは勘弁してほしいなあ。
Commented by ライスケーキ at 2016-03-06 13:48 x
ネックレス、ブレスレット重そうですね。

ご自分の好きな衣装、アクセサリーを身に着けて
皆さんに称賛されるなんて、
シアワセ!

私も眼鏡変えようかしら。
人生、違って見えるかも!
Commented by Mtonosama at 2016-03-06 15:07
> ライスケーキさん

そうなんですよ。
メガネを変えるのが一番手っ取り早い変身方法か、と思います。

でも、アイリスさんのメガネを支えるにはかなり高い鼻が必要か?^_^;
Commented by すっとこ at 2016-03-07 07:44 x
なーーーーーーーーーーーーーるほど!

「お洒落に ルールはない。
あっても

破るだけ」


かっけーーーーーーーーーーーっ!

ああは なれないけど 激しく同感のポチっ!!
Commented by Mtonosama at 2016-03-07 10:03
> すっとこさん

アイリスさん、最高でおます。
土曜日『アドヴァンスト・スタイル』観てきて、そこにもアイリスさん出てました。
も~、み~~~~~~んなカッコいいんだから♡

こういう風になりとうおます。

ポチッ、おおきにありがとさんです<(_ _)>