ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

神様メール -1- LE TOUT NOUVEAU TESTAMENT


神様メール
-1-
LE TOUT NOUVEAU TESTAMENT

f0165567_615851.jpg

(C)2015 - Terra Incognita Films/Climax ilms/Apres le deluge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage


ふーん、こんな風に神様を茶化してもいいんだ・・・

まじめなクリスチャンなら目を回しちゃうかもしれない映画です。

主人公エアちゃんのパパは神様で
ママは女神様。
で、おにいちゃんはJCつまりJesus Christ。
イエス・キリスト!

このパパ(神様)ときたらパソコンだけがお友達で
面白半分に事故や天災を起こし、
人間たちを困らせ、
妻の女神やエアに威張り散らす陰険なおやじ。

そんな神様が登場するわ、
フィギュアになったJCが妹エアの相談に乗るわ、
もう、ぶっとんでます。

本作はそんな家族を持つエアが巻き起こすファンタスティックなお話。
邦題「神様メール」。
オリジナルタイトルはle tout nouveau testament。
testamentは新約聖書でしょ。
nouveauは新しいですよね。
直訳すれば新・新約聖書?
で、このタイトルのどこをどうすれば神様メールなのか――
よくわかりません。

f0165567_6205040.jpg

旧約聖書と新約聖書があるのは皆さまよくご存じと思います。
この「約」というのは契約の意味でありまして、
神と人間との間に結ばれた契約ということ。
イエス・キリストの誕生以前の契約が記されたのが旧約聖書で、
新約聖書はイエス・キリストが生まれて更新されたものです。
イエスがマナ(パン)を増やしたことや
水の上を歩いたこと、
盲人の目を見えるようにしたなどの奇跡が書かれています。

じゃ、新・新約聖書って?
それが
この映画の見どころでございます。

その前に
ちょっと聖書のお話。
新約聖書にはマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書があります。

(これらの新約聖書の目次を中学の時
♪汽笛一声新橋を♪の節に合わせて覚えさせられました)

福音というのは「良い知らせ」という意味で
イエス・キリストの言葉や奇跡をこの4人の使徒が記したのが福音書です。

神様の娘エアがつくる新・新約聖書は
新しい6人の使徒が語る話を
エアと一緒に旅をする住所不定の老人ヴィクトールが記録したもの。

つまり、6つの福音書から成る映画なんです。
ま、この6つの福音書がなんともほのぼのと、かつ、心豊かになるようなものなんですけどね。

f0165567_623320.jpg

監督はジャコ・ヴァン・ドルマル。
1957年ベルギー生まれ。
ブリュッセルやパリの専門学校で学んだ後、児童演劇の監督としてスタート。
1980年代前半から短編映画を撮り始める。
長編第1作『トト・ザ・ヒーロー』(‘91)はヨーロッパ映画賞で
主演男優賞、新人監督賞、脚本賞、撮影賞を、
第44回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞。
1996年『八日目』は第49回カンヌ国際映画祭で
ダニエル・オートゥイユとパスカル・デュケンヌが主演男優賞をW受賞。
2009年『ミスター・ノーボディ』も
ヨーロッパ映画賞観客賞をはじめ、数々の賞に輝く。
オペラ監督としても活躍する。
本作では「余命0分」のメールを見た瞬間、事故に遭うドライバー役で出演。

ドルマル監督、こんな映画をつくって、
もしや教会からおしかりを受けていないだろうか、
と心配になりました。
とのの中学校の宗教の先生なら、
神様をこんなヒヒオヤジに描いたと知ったら卒倒したと思います。

でも、ベルギーでは
教会関係者がこの映画を観賞するように勧めたそうです。
女神さまを描いていたり、死後の世界を考えたりするのは
良いことだと考えたからですって。

なんか面白そうでしょ?

続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできたらうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆5月20日に更新しました。いつも応援してくださって本当にありがとうございます☆

神様メール
監督/ジャコ・ヴァン・ドルマル、脚本/トマ・グンズィグ、ジャコ・ヴァン・ドルマル、撮影/クリストフ・ボーカルヌ、プロデューサー/ジャコ・ヴァン・ドルマル、オリヴィエ・ローザン、ダニエル・マルケ
出演
ピリ・グロワーヌ/エア、ブノワ・ポールヴールド/父(神)、カトリーヌ・ドヌーヴ/マルティーヌ、フランソワ・ダミアン/フランソワ、ヨランド・モロー/母(女神)、ローラ・ヴェルリンデン/オーレリー、セルジュ・ラリヴィエール/マルク、ディディエ・ドゥ・ネック/ジャン=クロード、ロマン・ジェラン/ウィリー、マルコ・ロレンツィーニ/ヴィクトール
5月27日(金)TOHOシネマズ シャンテほかロードショー
2015年、フランス、ベルギー、ルクセンブルグ、カラー、115分、日本語字幕/松浦美奈、後援/ベルギー王国大使館、配給/アスミック・エース

by Mtonosama | 2016-05-20 06:10 | 映画 | Comments(6)
Commented by すっとこ at 2016-05-20 11:59 x
ふぅぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーーむ!

「そんなんアリなんっすか?
ちょっとマジ やばいんすけど?」

と 言いたくなるような設定なのですが。

いいのかしらねぇ、ひかちゃん。

今日はプッチーが肉球押しです、ポチッと!!

Commented by Mtonosama at 2016-05-20 19:56
♪すっとこさん

なんでもありのベルギーです。

中学時代、O先生という「聖書」の先生がいまして、離婚しました。その時の言葉が「私が結婚するのは神様なのです」。ああ、このO先生がこれを観たらショックで死んでしまいますぜ。

でも、ちょっと痛快です。あ、ひかちゃんも「いいんじゃない?」って言って朝練に行きました(^_-)

ますますハンサムになったプッチー君、肉球ポチッをありがとう!
Commented by ライスケーキ at 2016-05-21 20:39 x
こういう作品があっても、
「神を冒涜しているー」何て言わないところが
良いですね。

教会関係者が勧めるなんてオシャレ。
こういうフトコロの深さがあれば、
新・新約聖書、私も観てみたい。
次回ストーリー 待ってます。

P.S. 殿様試写会で上映した 「海町diary」
オンエアですね。
これから、ゆっくり鑑賞させてもらいます。
Commented by Mtonosama at 2016-05-22 05:37
♪ライスケーキさん

「海街ダイアリー」いかがでした?
私はその時間帯、バレーボール対イタリア戦を観てました(^^)v
早寝早起きの私が全部の試合を観るのは大変でしたが・・・
Commented by なえ at 2016-05-22 17:11 x
何だかこれって、コミックやアニメの乗りのような・・・

聖書のこと詳しいなあと読みながら思ってたら、殿様、
ミッション系の学校に行ってたんですね?

「新約聖書の目次を中学の時 ♪汽笛一声新橋を♪の節に合わせて覚えさせられました」←受けましたヽ(^o^)
150歳の私たちならまだぎりぎり受け入れられたけれど、
今のお子たちはこの歌知らないですよね?
今はどんな歌にのせて教えてはるんでしょうかね?
Commented by Mtonosama at 2016-05-23 05:01
♪なえさん

そうかもしれない!この映画、コミックのノリなんだ!!

いや、ほんと!今はどんな歌にのせているんでしょう。
♪マタイマコルカヨハネ伝使徒ロマコリントガラテヤ書~♪
あ、マコはマルコ、使徒は使徒行伝、ロマはローマ人(びと)への手紙、コリントもコリント人(びと)への手紙です。
中学時代から100年以上経ったのに未だにここまで(途中だけど^_^;)覚えてるんだから、教育とはげに恐ろしや。