ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ロイヤル・ナイト~英国王女の秘密の外出~ -1- A ROYAL NIGHT OUT


ロイヤル・ナイト
英国王女の秘密の外出
-1-
A ROYAL NIGHT OUT

f0165567_518935.jpg

(C)GNO Productions Limited


今年90歳を迎えるエリザベス女王。
その在位期間も、
63年7ヶ月のヴィクトリア女王を超え64年。
英国史上最高齢、最長在位の君主となりました。

そんなエリザベスにも若い日々があったのですねえ。
そう、あれは今から71年前。
彼女が19歳だった時のことです。

90年の人生の中でたった一度
ロンドンでお忍びの一夜を過ごしたことがあったのです。

それはまるで『ローマの休日』のようでありました。
あ、ロンドンでのできごとだから「ロンドンの休日」ですね。

『ローマの休日』のようと言いましたが、
その上映は1953年。
エリザベス王女お忍びの一夜より8年後のことです。
『ローマの休日』こそ、エリザベスのこの実話を元に生まれたんじゃないの?
という声もあるほど。

さて、19歳のエリザベスが街へ繰り出したのは
1945年5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日でした。
第2次世界大戦が終わり、ロンドン中の市民が
6年間の戦争の終結と戦勝に沸いた日のことです。

ヨーロッパ戦勝記念日
ヨーロッパ戦勝記念日は、第二次世界大戦において連合国がドイツを降伏させたとして、
ヨーロッパにおける勝利を記念する日である。
VEデー(英:Victory in Europe Day)とも呼ばれる日で、1945年5月8日に当たる。(Wikipediaより)

f0165567_520187.jpg


その夜、英国王女エリザベスは父である国王ジョージ6世のお許しを得て、
やんちゃな妹マーガレットと共に
街へ飛び出し、国民と共に「英国王のスピーチ」に耳を傾け、
終戦を祝ったのでした。
「ああ、お父様はどもらずにちゃんとスピーチできるかしら」
と長女らしい心配に胸を震わせていたことでしょう。

このエリザベスを演じたのはサラ・ガドン。
くるくるウエーブヘアにピンクの頬。
お姫様顔というのは彼女のような顔をいうのでしょうか。
美しい顔立ちながら、愛らしく、気品があって
お人形として手元においておきたいほど。

サラ・ガドン
1987年カナダ・トロント出身。
2011年デヴィッド・クローネンバーグ監督『危険なメソッド』で
キーラ・ナイトレイらと共演し、その存在を知られるように。
奇才クローネンバーグ監督のミューズとして、
『コズモポリス』(‘12)『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(‘14)にも出演。
子供時代からのキャリアが花開き、演技力はもちろん
「世界で一番美しい顔ベスト100」に4年連続でランクイン。


監督はジュリアン・ジャロルド。
1960年イギリス・ノーフォーク生まれ。
『ジェイン・オースティン 秘められた恋』(‘07)の監督です。
http://mtonosama.exblog.jp/12057537/
ジェインを演じたのはアン・ハサウェイでした。
彼女もディズニーアニメ『眠れる森の美女』のオーロラ姫みたいなお姫様顔。
ジュリアン・ジャロルド監督、役得ですね。

さあ、歓喜に沸くロンドン。
6年間も続いた戦争が終わるのです。
19歳のエリザベス王女も、16歳のマーガレット王女も
終戦に熱狂する市民と共に過ごしたいと
窮屈なバッキンガム宮殿を飛び出しますよ。

門限は1時。
お付きは2人の近衛兵。
行き先はリッツ・ホテル。
王女たちとしてはそのあたりがちょっと不満ではありましたが・・・

さあ、どんな冒険が王女様達を待ち受けているのでしょうか。

続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆5月29日に更新しました。いつも応援して下さって本当にありがとうございます☆

ロイヤル・ナイト
監督/ジュリアン・ジャロルド、脚本/ケヴィン・フッド、美術/ローレンス・ドーマン、衣装/クレア・アンダーソン、音楽/ポール・イングリッシュビー
出演
サラ・ガドン/エリザベス、ベル・パウリー/マーガレット、エミリー・ワトソン/エリザベス王妃、ルパート・エヴェレット/ジョージ6世、ジャック・レイナー/ジャック・ホッジ
6月4日(土)ロードショー
2015年、イギリス、97分、カラー、字幕翻訳/寺尾次郎、配給/ギャガ
http://gaga.ne.jp/royalnight/

by Mtonosama | 2016-05-29 05:25 | 映画 | Comments(4)
Commented by ライスケーキ at 2016-05-29 13:43 x
ひゃあ、私こういう英国物も好きです。
「英国王のスピーチ」も面白かった。

イギリス王室って、自由な感じがしますが、
「お忍び」は、一夜だけだったんでしょうか。
女王ともなると、行きたい所も自由に行けないんですね。

女王もこの映画を観て、青春の一ページを
思い出したかも知れません。
Commented by Mtonosama at 2016-05-29 16:15
♪ライスケーキさん

そうでしょ?
きっとお好きではないかと思いました(^_-)

この女優さんが本当に綺麗。
女王も「わたくしも若い頃はこんなふうだったのよ」と周囲に話したりしたかも。
Commented by すっとこ at 2016-05-30 00:55 x
ンンンンンンンンんががががががーーーー!

だからね!
だから こういう時に 【ロイヤルナイト】で
止めないで 原題どおりに【ナイト アウト】
って言ってくれたら!

そしたら将来誰かが「そっか 夜のお出かけを
ナイト アウト って言うんだな。【ロイヤル
ナイト アウト】っていう映画があったもん」
って 英単語のお勉強にもなる!ドン!と声を
大にして言いたい!ドンドン!!

“王冠を賭けた恋”で長男が英国王の座をおっぽり
出しちゃったもんだからシャイでスピーチ下手
の次男が王様になる羽目に。
そしてその長女エリザベスが時期女王に。
運命の歯車がギリギリっと回ったのでしたね。

エリザベス女王、実際にお美しいですね。
お若い頃は特に!
子供では苦労させられたエリザベスおばあちゃん、
孫でようやく英国王室も落ち着いてますね。

英国贔屓で もちろんこの映画観に行きたいので
力強くポチッと!!
Commented by Mtonosama at 2016-05-30 04:30
♪すっとこさん

うんうんタイトルのつけ方にはいつも問題がありますよね。
でも、日本人の感覚だと『ロイヤル・ナイト』の方がすっと入ってくる感じもしません?
「英語的には言葉足らずでごめんなさいね」ということで副題に『英国王女の秘密の外出』ってつけたのかな?だからサラ・ガドンの愛らしさに免じて許してあげちゃおうではありませんか。って、偉そうだな。わたし^m^
今日も力強いポチッをありがとうございました。