ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

三毛猫ひかちゃん -42-


三毛猫ひかちゃん 
 -42-


あたし、ひかちゃん。

f0165567_592323.jpg

なによ!




f0165567_5102122.jpg

安倍ちゃんったら、ホントに何を考えているんだか。

だから、あたしも行っちゃったわよ。国会前へ。

f0165567_5113817.jpg

6月5日
戦争法廃止、貧困・格差是正、参院選野党勝利、安倍内閣退陣
を呼び掛ける集会よ。

f0165567_513863.jpg

参加者には年配の人がたくさん目についたけど
もちろんシールズも来たわ。
SEALDs(Student Emergency Action for Liberal Democracy-s) よ。

シールズが毎週金曜日に国会議事堂前で抗議活動を始め、
それが日本全国に拡がっていったのはあたしだって知ってるけど、
数名の学生達が手探りではじめた社会運動の半年間を記録した映画があるんだって。

あら、飼い主ったら紹介してなかったの?
なにやってんのかしら。

SEALDsの奥田愛基さん、
「安倍晋三くん、ぼくたちにはまだまだタマがある!」
って張り切っていたわ。

f0165567_5143183.jpg

あたしも真剣に聴いちゃった。

そうそう、湯川れい子さんっていう人もお話していたわ。
もう80歳なんですって。
湯川さんって音楽評論家で作詞家で翻訳家で
ピースボートの水先案内人で
反核、環境保護活動家で「九条の会」でも活躍しているのよ。
「私は政治に関わっているつもりはない。戦争がイヤなだけ」って言ってた。


安倍ちゃんのやることってあたしも怖いわ。背中の毛だって逆立っちゃうわよ。


f0165567_5193886.jpg


カシワバアジサイも咲いたわね。

雨が降っても、三本の矢が飛んできても、選挙には行くわよ。


ひかり


今日もポチッとお願いね。ひか
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆6月10日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆
by Mtonosama | 2016-06-10 05:30 | 映画 | Comments(12)
Commented by プッチー at 2016-06-10 07:28 x
ひか姐さああああああああああああああん!

飼い主さんの殿様は勇ましいですね。

僕の飼い主すっとこさんが 力一杯拍手
してますニャー。

安倍ちゃんはすっとこさんと同じ長州の
産なので「応援したいけどムニャムニャ」
って猫みたいにニャーニャー言ってます。

ひか姐さん、最近の朝練での仮の成果は
いかがです?僕は最近アパートの長い廊下
の味を覚えましたよん。

肉球でポチッだニャア!!
Commented by Mtonosama at 2016-06-10 09:44
♪プッチーくん

あら~、あたしも行ったのよ。
最近は朝練の時間も長くなってドンドン鍛えられてる感じがするの。体重は3.8kg。健康よ。

実は昨日三種混合ワクチンを受けてきたの。ついでにフロントラインもお願いしたわ。飼い主がちょっとお出かけするので獣医さんであたしを預かってもらおうということで顔見せがてらワクチンをうって、聴診器も当ててもらったというわけ。
でもね、先生に「この子はお預かりできません」って言われちゃったのよ。「頑固な猫ちゃんですね」とも・・・
だから、おうちでひとりでお留守番するのよ。プッチーくんのアパートのように長~~い廊下があったらいいのに、と思ってるわ。

肉球ポチッをありがとう。
ちょっと寂しいひかより。
Commented by プッチー at 2016-06-10 11:38 x
えええええええええええええええええっ!

獣医さんが「お預かり出来ない」ケースって
あるんかニャ!びーーーっくり。

ひか姐さん、いった何をしなすったんで?

出入りなら 僕も加勢に行きやすニャー!
Commented by Mtonosama at 2016-06-10 15:06
♪プッチーくん

あのね、実は・・・
あ、ちょっと待って。

あのね、プッチーくんはあたしの王子さまじゃなかったっけ?
なんか三下っぽい気がするんだけど。
それにあたし王女ヒカリーヌだったのに知らない間に姐御になっちゃったわね・・・
う~ん、もう仕方ないわね。教えてあげるわ。特別よ。

あたしね、引越して以来、ちょっと変わったのよ。
引越してからは1週間押入れにおこもりしてた位だし、
知らないところにお泊りすることができなくなったの。

獣医さんはね、赤ちゃんの時から診ていた子なら泊めてあげるけど、
大きくなってからの子は難しいって言うのよ。

だから、プッチーくんは本当に偉いと思うわ。
これからもがんばってね。
Commented by ライスケーキ at 2016-06-10 17:21 x
6月5日。 私も国会前行きました。
いつもながら、シニアが多いわね。
でも、これからの世の中の事だから、
若い方達にこそ関心を持ってもらいたい。
「戦争が出来る国」にしちゃアカン。
舛添にも、頭にくるけど、
「理不尽な事がまかり通る世の中」にしちゃアカン。

「頑固なねこちゃん」なんて、
見ただけで分かるのかしら。
ひとりで留守番、
ちょっと淋しいけどお留守番しっかりね。
Commented by びなちゃん at 2016-06-10 19:46 x
話が横に。
湯川さんは猫も好きなんですよ。

ひかちゃん、頑固って、そこは引っ越してから初めての病院?慣れていた里親さんの病院じゃないの?

うちの恐いスズ婆ちゃん、病院に預けるとケージに"注意"の張り紙が!

聞く耳を持たない政治?そんなんばかりの地球だな。
Commented by Mtonosama at 2016-06-11 06:28
♪ライスケーキさん

え!ライスケーキさんも行ったの?
あたしは小さいからわからなかったかもしれないわね。

だから、奥田さんも湯川さんも声しか聴けなかったわ。

獣医さんはネ、30年も40年もやってるから一目見れば
どんな子かわかるんだって。あたし、飼い主に似ちゃったのかしら。
Commented by Mtonosama at 2016-06-11 10:38
♪びなちゃんさん

そうなんだ。
湯川さんも猫が好きなの?あたしは聴いたことないけど、
♪キ―ラキ―ラ、太陽が燃えるようにー♪を作詞した人でしょ? 
ひか

ひかちゃんは引越す前はどこにでもお泊りできて、帰る時には「良い子でしたよ~♡」って褒められる子だったんですけどね、引越してからはちょっと変わっちゃいました。
ひかちゃんの里親獣医さんだったら預かってもらえるかもしれないけど、ちょっと遠くなってしまったし、車にも弱いので、歩いていける獣医さんに連れていきました。引越作業の間、預かってもらったことのある獣医さんからは「この子はもう絶対にお預かりできません」とご託宣を受けてしまったので、今回は違う獣医さんに連れていったんですけどね(-_-;)

ところで、スズさんにはどうして「注意!」の張り紙が?
飼い主
Commented by なえ at 2016-06-11 23:08 x
うわ~、殿様もライスケーキさんも元気~!勇気ある~!
尊敬~!

そういう声が集まって、力になればいいけど・・・
実は私はあまり期待が持てない気持なんです。
参院選、保守系が議席を取れば、それこそ世の中
まっ暗闇。ファシズムにまっしぐら!

猫のことだけではないのです。今の日本の現状に萎えている
今日この頃です。
Commented by びなちゃん at 2016-06-11 23:15 x
お応え致します。
スズ婆さんの"注意"の張り紙について。

アメリカから日本へ帰国した時に、猫は成田で検疫勾留二週間だったんです。その時はまだ生後一年半。この張り紙はその機関の、スズを扱うスタッフに対しての張り紙です。スズは唸って引っ掻くんですね。
検疫機関からはしょっちゅうスズの毎日のレポートも写真入りで郵送され手厚いお世話をされていたのに。
なのにとても怒る猫になってしまったのは何故か。
アメリカにいた時は大人しい穏やかな猫だったんですよ。アメリカではペットホテルに預けた時も大人しかったのです。
日本に帰るのに住んでた家から少しホテル暮らし、そして長時間の飛行機。その後勾留されるはで、きっと繊細な彼女は性格も変わるくらいのトラウマになったのでしょう。
段々とキツい猫様になってしまいました。悪いことをしてしまったなあと思います。

ちなみに向こうで一緒に飼っていた仲良しの兎も同じ飛行機で隣り合わせにしてもらって帰国しました。兎の方が勾留期間は短くて早く引き取り、スズは一人になってしまったのもまずかったかな。そう言えば兎の方が神経は太かった。
ひかちゃんも普段のくまさんとのやり取りから思うに、きっと繊細で、猫らしい猫さんだと思います。長くなりました。
Commented by Mtonosama at 2016-06-12 05:14
♪なえさん

いや、おっしゃる通り。
私も「萎え」さんになりそうな今日この頃です。

シニアたちは雄たけびをあげ、SEALDsも頑張っているし、
赤ちゃんのいる若いママも発言しました。

ホントは最近ますます岸や佐藤栄作に似てきた安倍ちゃん見てるとお先真っ暗な気分。

でも、できることからしないとなあ。
Commented by Mtonosama at 2016-06-12 05:20
♪びなちゃんさん

ああ、やっぱり引越か・・・
すずさん、ずいぶん辛い思いをしましたね。
なんで猫はそんなに検疫拘留長いんでしょう。
可哀想に。

猫は引越に弱いかというと、必ずしもそうでない猫もいて
知人の飼い猫は夫の単身赴任にいっつもお伴したそうです。
そのご主人はつい最近亡くなったのですが、誰よりも長くご主人と共に過ごしたのはその猫だったって。

スズさんもひかちゃんもせいぜい飼い主に威張りましょう。