ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ラスト・タンゴ -1- Un tango más


ラスト・タンゴ
-1-
Un tango más

f0165567_5582724.jpg

(C) WDR / Lailaps Pictures / Schubert International Film / German Kral Filmproduktion


男と女が存在するのは
ダンスをするため
踊りをせんとや生まれけむ、であります。
あ、「遊びをせんとや生まれけむ」でしたっけ?。

セクシーとか官能的という言葉は
このダンスのためにあるのでしょうね。

そう、アルゼンチン・タンゴです。

本作はアルゼンチンで語り継がれる伝説のタンゴ・ダンサー
マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス
の半生を切り取ったドキュメンタリーです。

f0165567_615093.jpg

いえ、ドキュメンタリーといっていいのでしょうか。
実物の老マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス
そして、彼らの青年時代、壮年時代を踊り、演ずるダンサーも登場するのだから、
ドキュメンタリー・ドラマというのかもしれません。
あるいはドラマティック・ドキュメンタリー?

でも、そんな呼び方などどうでもいいほど
圧倒的なダンスです。

監督はヘルマン・クラル。
アルゼンチンの首都ブエノスアイレス生まれの監督です。

ヘルマン・クラル

1968年生まれ。
1991年にドイツへ渡り、ミュンヘン テレビ・映画大学で映画を専攻。
1993~96年 ヴィム・ヴェンダース監督『ベルリンのリュミエール』(未/‘95)に参加。
1998年 卒業制作の『不在の心象』(未/‘98)はアドルフ・グリンメ賞にノミネート。
山形国際ドキュメンタリー映画祭で大賞受賞した他
バイエルン映画祭で若手ドキュメンタリー賞を受賞。

ヴィム・ヴェンダースを製作総指揮に迎えて制作された
『ミュージック・クバーナ』(‘04)はベネチア国際映画祭でワールドプレミア上映され、
世界中で公開された。
ドイツ・アルゼンチン・日本共同製作となった
『EL ÚLTIMO APLAUSO』(未、‘05)はミュンヘン国際ドキュメンタリー映画祭で
バイエルン州映画映像基金のドキュメンタリー・タレント賞、
ミュンヘン市の新人映画賞を受賞。
現在は一児の父となり、ミュンヘンとブエノスアイレスを行き来する生活。

音楽好きでも知られたあのヴィム・ヴェンダースのお弟子さんですからね。
期待できますよ。

f0165567_665092.jpg

あ、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コぺスもご紹介しなくては。

マリア・ニエベス
1934年ブエノスアイレス生まれ。ガリシア移民の貧しい過程に育つ。
姉の影響でタンゴを踊り始め、
14歳のときフアン・カルロス・コぺスと出会い、恋に落ちる。
二人は愛と別れを繰り返しながら半世紀、共に踊り続ける。
アルゼンチンだけでなくアメリカ、ヨーロッパでも大成功を収める。
1977年の東京公演を最後にペアを解消、引退するが
98年に復活、第10回国際タンゴフェスティバルのトリを飾る。
現在も日本のタンゴスクールの校長を務めるなど、アルゼンチン・タンゴの普及に努める。

フアン・カルロス・コぺス
1931年ブエノスアイレス生まれ。電気職人を目指していたが、
街のクラブステージを巡る内にマリア・ニエベスと出会い、タンゴの道を進み始める。
タンゴ集団の結成・解散を繰り返しながらプロ・ダンサーに。
ニューヨーク始め国際的なツアーを行なうようになる。
83年にはパリで大成功を収める。
「タンゴ・アルヘンティーノ」にマリアと参加し、振付も担当。
カルロス・サウラ監督の『タンゴ』(‘87)など振付師としても活躍。
2000年には「コぺス、タンゴ、コぺス」を初演。
現在も精力的に活躍している。

f0165567_69342.jpg

しかし、人生というのは多彩なものです。
踊る人、それを撮る人、演じる人
いろいろな人々が自分のステージで全身で生きているのですから。

おっと締めに入ってしまったか?
いえいえ、この映画、そんな簡単に締められるようなタマじゃありません。

続きは次回にお届けします。
乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできれば幸甚の至りでございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆6月24日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ラスト・タンゴ
監督・脚本/ヘルマン・クラル、製作/ニルス・ドゥンカー、ディーター・ホレス、ヘルマン・クラル、製作総指揮/ヴィム・ヴェンダース、ロドリゴ・フュルト、ヤコブ・アブラハムソン、撮影/ヨー・ハイム(ドイツ撮影監督協会)、フェリックス・モンティ(アルゼンチン撮影監督協会)、音楽/ルイス・ボルダ、セステート・マジョール、ゲルト・バウマン、美術/マティアス・マルティネス、振付/メリーナ・ブルフマン、レオナルド・クエジョ、サブリナ&ルベン・べリス、ブレンダ・アンヒエル
出演
マリア・ニエベス、フアン・カルロス・コペス、パブロ・ベロン/フアン・カルロス・コペス(壮年時代)、アレハンドラ・グティ/マリア・ニエベス(壮年時代)、フアン・マリシア/フアン・カルロス・コペス(青年時代)、アジェレン・アルバレス/マリア・ニエベス(青年時代)
7月9日(土)Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
2015年、ドイツ・アルゼンチン、85分、後援/アルゼンチン大使館、セルバンテス文化センター東京、提供/ニューセレクト、配給/アルバトロス・フィルム、http://last-tango-movie.com/

by Mtonosama | 2016-06-24 06:17 | 映画 | Comments(10)
Commented by Ich at 2016-06-24 11:25 x
いつも楽しく拝見しております^^ 
今日のご案内凄く楽しみ!絶対に観ます(*^_^*)
Commented by Mtonosama at 2016-06-24 15:19
♪Ichさん

ありがとうございます。
アルゼンチン・タンゴって本当に素敵ですね。
死ぬまでに一度アルゼンチンへ行ってタンゴを見てみたいな、と思っています。

でも、アルゼンチンはあまりに遠し―――
Commented by なえ at 2016-06-25 13:57 x
最初の写真、関西のオバチャン風に言うと、「二人で酔っぱろうてたら、電車にひかれるで~」てなところですな。
個人的には「ひえ~、こんな背中そったら腰がワヤや~」どす。

タンゴってやっぱり切れ味よく踊るには、性格もさっそうと
してなくてはにゃ。私のような引っ込み思案はムリですわ~、オホホ。

え~、一昨日仕事から帰ってきたら、ダンナが「ももが子猫を
襲った」と。ついにバトルか!とめまいが(@_@)。きじ志郎は奥の部屋に閉じ込めてありました。ただ二匹ともケガはなかったのでホッとしました。ももはどちらかと言うとおとなしいタイプと思っていましたが猫は分からん(>_<)。ももは興奮気味でしばらく納戸に引きこもってました。きじ志郎はケロッとしてる感じでしたが、今奥の部屋から「出せ!」と鳴かないので
それなりにショックだったのかも。

しかし今後どうしたらいいいか?途方に暮れてまんねん(ーー;)

Commented by びなちゃん at 2016-06-25 17:46 x
あちゃらに住んでた時、アルゼンチンならぬサンフランシスコでタンゴ観に行きましたよ。哀愁のアルゼンチン、遠い!
もうね踊る男女のからだが離れなくてエロチックで!(なえさんと同じ!ドリフ時代の志村けんの酔っぱらいコントを思い出します。倒れそうで倒れない!)

横で、なえさん。
ホントに猫に振り回されて踊らされて、わややですねえ。うちは今は内外猫共に小康状態。
ももさんが裏番長でお仕置きしたのですか?効き目が続けばいいですね。
Commented by Mtonosama at 2016-06-26 08:44
♪なえさん

え?どなたが引っ込み思案だすて?(^_-)

イナバウアーも真っ青な腰の反りですけどね。
わたしゃ、これだけ反らせた折にパートナーに手を離されたら
おしまいだな、とそれが怖いわあ。
ま、タンゴもできないし、ましてや連れ合いと踊るなんてことはあり得ないからいいんですけど。
思わぬところで男性不信が露呈しまいました・・・

ももさんが肩怒らせて怒っている感じが伝わってきます。
幼いきじ志郎くんの幼児的なやんちゃに怒ったのだとしたら、
時が解決してくれるのでしょうか。

タンゴ踊って紛らわしてください。
あ、でも腰にお気をつけくださいませ。
Commented by Mtonosama at 2016-06-26 08:49
♪びなちゃんさん

あちゃらに在住の折、アルゼンチンにはいらっしゃいませんでした?あちゃらからでもアルゼンチンって遠いですもんね。
成田からならLAまで10数時間かかって、そこから更にブエノスアイレスまでやっぱり10時間位かかるのでしょうかね。

150歳にはきつすぎる旅だな(-_-;)

なえさんちの猫さん達、小康状態でなによりですね。
うちはG知らずのひかちゃんだったのに、最近よくGします。
抜け毛のせいでしょうか?
Commented by すっとこ at 2016-06-26 09:09 x
うっわーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

アルゼンチン タンゴ❗️
【ドレスを着たポルノ】と言われる
アレですね💃🏻💃🏻💃🏻

なまで見たことは ありまへんが
フィルムでは時々。 ドキドキ💓

ほとんどストーリー紹介しちゃったような
今号ですが えっ 「こんなもんやない」?

うう。いーけーずー。
波乱含みの次号を待ちますわん。

〈横ですが
なえさん。なんと きじ志郎くんではなく
ももさん(どんな子でっしゃろ?)が大人
なのに 仔猫襲った? 一体何が?

ドキドキ ごっくんのポチを!!
Commented by なえ at 2016-06-26 23:15 x
>どなたが引っ込み思案だすて?
 て、ワテ(^。^)だすがな。他に誰がいてますねん!

横から失礼します
びなちゃんさん
そっか、ももは裏番長だったのか!かつてブイブイ言わせてた
くりは、今やももに唸られ、地位を失墜しました。

すっとこさん
ウチは内外猫がみい(三毛♀)ちゃあ(茶白♂)とら(キジトラ♀)で、みいとちゃあは兄弟でとらはみいの娘です。
家猫がくり(キジトラ♂)もも(黒♂)こびえ(茶トラ♀)で
くりとももはとらの息子です。今までは家の中ではくりがジャイアンで、こびえをいじめていました。今回きじ志郎の出現に怯えて逃げまくり、地位を転落したようです。
Commented by Mtonosama at 2016-06-27 06:01
♪すっとこさん

ドレスを着たポルノか。
ふーーーん・・・

一度、生タンゴ観とうございます。

オーチャードホールでかぶりつきで男性フラメンコを見た時の
興奮を忘れられません。
友人にもらったチケットで良い思いをさせてもらいましたのや。
ダンサーの飛び散る汗がかかるほどの席でした。

ドキドキごっくんのポチッをありがとうございます。
Commented by Mtonosama at 2016-06-27 14:16
♪なえさん

ひゃあ~、初めて明らかになるなえさん家の猫相姦図。
きじ志郎くん加えて総勢7匹の猫家族なんですね。

年齢と共に勢力図も変わるのでありましょう。
飼い主

みいさん、とらくん、そんなお忙しい中、いつもあたしにコメントくださってありがとう<(_ _)>
ひか