ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ミリキタニの猫《特別篇》 猫とアートと戦争と…(そして尊厳) ミリキタニの記憶


ミリキタニの猫《特別篇》
猫とアートと戦争と…(そして尊厳)

ミリキタニの記憶

f0165567_655758.jpg


希代の風雲児、ジミー・ミリキタニは2012年10月21日
ニューヨーク、ルーズベルト病院で92歳の人生を終えました。
枕辺にはリンダ・ハッテンドーフ(『ミリキタニの猫』監督)など
親しい人々が集まり、この破天荒な人生を送った男を見送ったということです。

亡くなるまでの10年間は高齢者マンションで
飼い猫のミコと暮らした(ミコは誰よりも長く彼と暮らした存在です)
ジミー・ミリキタニこと三力谷勤は
1920年6月15日カリフォルニア州サクラメントに生まれた日系2世です。
父・市太郎の兄弟は多くがアメリカに移民したため、
日本では珍しい三力谷姓がアメリカに多く存在します。
ジミーの生後間もなく一家は日本に帰国、
父の故郷、広島に住みますが、母は若くして病死。

幼い頃から絵心があったジミー。
映画の中でも自らをグランドマスター(巨匠)と呼んでいますが、
青少年期には日本画の師にもついていました。

「優れた日本の芸術を世界に紹介する」と大望を抱いて帰米した彼は
当時結婚してシアトルに移住していた姉の許に寄留。
ところが1941年12月7日、真珠湾攻撃。
翌8日、日米開戦。
翌年2月19日、ルーズベルト大統領が大統領行政令9066号に署名。
この結果、アメリカ西海岸一帯に暮らす日系人は強制収容されることになるのです――

と、これがジミー・ミリキタニの前々半生です。

・・・・・

本作『ミリキタニの記憶』は
『ミリキタニの猫』の撮影が始まった
2001年以前のジミーを知る人々の証言や
当時のジミーの写真や
ジミーの描いた絵などで綴られたジミーの過去をめぐる作品です。

監督・製作はMasa。
『ミリキタニの猫』でプロデューサーを担当した人です。
21分という短編ながらNYの奇妙なじいさんを
より身近に感じさせてくれます。

面白いじいさんですよ。

f0165567_682295.jpg

東京篇

2001年の春、松崎美紀子はニューヨークで写真を学んでいた。
その頃、彼女はチャイナタウンの公園でベンチに寝ていたミリキタニと出会う。
彼は一緒にいて居心地がいいので、
何度も彼のところに通って写真を撮っていた。
写真を撮りながら癒されていたという。

松崎美紀子
セラピスト、アートコミュニケーター。
2000年、東南アジアへバックパッカーの旅。
その時、写真の魅力に目覚めた。そして、あらためて写真を学ぶためNYへ。
現在は「アート×社会」の可能性を探求する。
「BOOK×ART」「耳の聞こえない方と聞こえる方との香りを使ったワークショップ」
などのプロジェクトを企画・実施。
ニックネームはMIKO。ジミーの飼い猫の名前はそこからとられている。

坂本ジョージは日本企業の駐在員としてNYに赴任していた1995年頃、
ある教会が主催するホームレスに無料のランチを提供する活動のボランティアに参加。
そこでランチを食べに来たジミーと出会う。
「私のアトリエに遊びに来なさい」と誘われて行ってみたら
チャイナタウンの公園で描いていた。
その後も公園に通い、交流が続いた。
その時もらった十数点の絵は全部日本に持ち帰っている。

坂本ジョージ
東京生まれの米国育ち。米国滞在通算20年。
1995年当時は大手総合商社の広報部部長としてNY在住。
現在は趣味のサーフィンを極めるため日本とハワイを往復する生活。

佐藤哲郎は90年代半ば冬のNYに飛んではホームレスの写真を撮っていた。
ジミーには94年1月に会う。
200人程撮ったホームレスの中の一人だったが、
気が合い、その後ほぼ毎日会っていた。
悲しそうな眼をしながら、どこか強がっているという印象を受けた。
10年前、東京でホームレスの写真展を開いた時、
ジミーの写真を見た客が「この人の映画が公開されている」と
教えてくれ、驚いた。

佐藤哲郎
カメラマン。ロックやジャズのアーティストを中心に撮っている。


広島篇

三力谷家(本家)には第27代当主の一弘氏がいる。
代々伝わる三力谷家の家系図が保管されている。
その中にジミーの父・市太郎とその兄妹全員の名前がある。
市太郎の末の弟が一弘氏の祖父。

日野家の兄妹の父・達見がジミーの兄として一緒に育った。
年長の満寿江さん、隆さんは戦前ジミーを見た記憶があるという。
50年代ジミーはNYから達見に絵を送り、
広島で表装してもらい送り返してもらっていたこともある。
その頃、ジミーからコーヒーや靴などを送ってきてくれた想い出もある。
10数年前、その頃ジミーが送ってきた絵が十数点物置からみつかったという。

NY編

ジミーと誰よりも長く過ごした存在にも取材を試みたが、
それはアクビで応えてくれた…

f0165567_695583.jpg

どうでしょう。
ジミーに妙な親近感を覚えませんか?
2012年には東京藝術大学美術館を皮切りに
仙台、福島、広島、沖縄と巡回して評判になった「尊厳の芸術展」。
日系人が強制収容所で作った日用品・美術工芸品を集めたこの展覧会には
ジミー・ミリキタニの絵も展示されていました。
その作品も本作に登場しますよ。

本当にいろいろな人生があるものです。
そして、出会いは人生の拡がりにも通じていくものなのですね。





今日もポチッとお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆8月8日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ミリキタニの記憶
監督・製作/Masa(マサ・ヨシカワ)、編集/出口景子、石田優子、杉田協士、撮影・スチール/御木茂則、芦沢明子、音楽/スカンク
出演
松崎美紀子、坂本ジョージ、佐藤哲郎、三力谷一弘、日野家
8月27日(土)ユーロスペースにてロードショー
21分、配給/湖畔八丁目

by Mtonosama | 2016-08-08 06:16 | 映画 | Comments(8)
Commented by びなちゃん at 2016-08-08 12:44 x
西海岸、オレゴンとカリフォルニアに15年も住んでいて、日系人の収容所跡等には訪れたことはありませんでした。
普段話すのはもう四世五世の若い人達なので日系人と言うよりアメリカンでした。話すのも英語。彼らはあまりお祖父さんやお祖母さんの収容所の話とか知らないヒトが多かったように思われます。何故か。
日系人の敬老ホームには子供達の慰問の付き添いで行きましたが、深い話しはできず。
ミリキタニさんは東海岸なんでまた生きにくかったのではないかと思います。

しかし、フジコヘミングさんにしても孤独な時に必要なもの!猫!ですね。
Commented by との at 2016-08-08 14:01 x
♪びなちゃんさん

強制収容所のことを日系3世や4世の方たちは知らないのですか?
収容所に入れられた人たちはつらい体験ゆえ子や孫には話せなかったんでしょうね。
被爆体験を語れないのと同じことなのかもしれません。
命を奪われることこそなかったとはいえ、ユダヤ人が受けたのを同じような絶望と屈辱と無念を
体験したんですものね。

そう、猫は孤独な時の良き友。みこちゃんは素っ頓狂な猫です。
ぜひ、この二本立て御覧くださいませ。
Commented by すっとこ at 2016-08-09 03:45 x
ニャニャニャニャーーーーーーーーん!

これで4回目の投稿挑戦です。
何がいけないのか「エキサイトブログでの
禁止ワードが含まれています」と出ちゃって。

禁止ワード?
リキミタニが?
猫のミコちゃんが?
老人ホームが?

どれが引っかかったのか これも又
禁止になるのか、やってみます。

ともかリキミタニさんが入ってらした
ホームが“イザベラハウス”なのを検索して
そこならすっとこが毎年ボランティアで
ハンドマッサージしに伺ってることを書い
たのですが。

ミコちゃんもひかちゃんも三毛猫さんね。

だから今日は肉球でポチッと!!
(禁止にせんでーーーーーーー。)
Commented by との at 2016-08-09 10:24 x
♪すっとこさん

4回もの挑戦、恐縮です。
なんなんでしょうね。

え~!!ミリキタニさんのいらしたホームへボランティアに!?
すごい!さすがNY在住ですね。

みこちゃん、貫禄でしょ。
ミリキタニさんの最後の最後までずっと一緒にいてくれてありがとう。

そして、プッチーくんの肉球ポチッもありがとう。
NYは涼しいのかなあ。こっちは暑くてひかちゃんも飼い主もしにそーです。
Commented by なえ at 2016-08-10 11:41 x
本当に人は、生まれた時代・場所で人生を翻弄されますね。
でもミリキタニ(リキミタニ?どっち?)さんは、監督と
出会えて、存在を世にしらしめすことができたんですね。
逆に数奇な運命に弄ばれて埋もれて行った人達はきっと
数知れずいるのでしょう。

そこまではまったく行きませんが、私は隣にトンデモハップンな坊主が住んでるおかげで、裁判に巻き込まれることになりました。薄幸な運命、たった150年の薄命な人生(>_<)
Commented by との at 2016-08-10 17:45 x
♪なえさん

え!?いつもびっくり!
小池さんのようなおばさんだけでなく、トンデモハップンな坊主までいるのですか!?裁判とは大変ですね。
でも、150年の多幸な人生経験で闘ってください。ガンバ(^_^)v

三力谷さん、ミリキタニさんです。
Commented by すっとこ再び at 2016-08-10 21:20 x
すんまそん!

三力谷さんですね。
勝手に 力三谷さんて名前替えてもうて
関係各位にお詫び申し上げます。

〉横ですが
なえさん、いったい隣の坊主が何を!
負けるな!! 応援しとります❣️❣️

Commented by Mtonosama at 2016-08-11 06:23
♪すっとこさん

一瞬あれっ?と思ったけど、そうだったかなあと
わからなくなってしまう難しい苗字ですよね。

漢字はありがたい。
カタカナやアルファベットだとこんがらがってしまう150歳ですから(汗)。