ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ノー・エスケープ 自由への国境 -1- DESIERTO


ノー・エスケープ
自由への国境
-1-

DESIERTO

f0165567_5281073.jpg


(C)2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.


メキシコとアメリカの間に存在する砂漠。
決死の覚悟でそこを越える不法移民のことは
いろんな映画で描かれてきました。

身を隠すところもない灼熱の世界、
毒蛇やサソリ、おぞましい生き物に加え、
強制送還への恐怖。
さらに自警団に追われもします。
救いようのない貧困から逃れるためには
それでも越境を試みるしかありません。

その挙句
乾燥しきった荒地に屍体となって
ごみ袋のように横たわるしかないとしても―――

2017年1月25日
メキシコ国境の安全を確保するべく、
物理的な壁をただちに建設、
十分な人員による監視を行い、
不法移民、違法薬物・人身の売買、テロ行為を未然に防ぐ

という大統領令に
ドナルド・J・トランプ第45代アメリカ合衆国大統領が署名しました。

そして―――
メキシコとアメリカ間の全長3,152kmに及ぶ
国境の壁が
現実化へと一歩踏み込んだわけです。

『ノー・エスケープ』はタイムリーな作品であり、
時代とリンクしながら
息を呑み、手に汗を握る
最強のエンターテインメントに仕上がっています。

88分間緊張し続け、
肩がこってしまった150歳です。

監督・脚本・編集・製作を担当したのは
本作が商業映画監督デビューとなる
1981年メキシコ生まれのホナス・キュアロン。
アカデミー賞受賞作『ゼロ・グラビティ』(’13)では
父アルフォンソ・キュアロン監督とともに
脚本を手掛け、
数々の脚本賞を受賞しました。

本作でも父アルフォンソと叔父カルロスが
製作に加わっています。
『ゼロ・グラビティ』も宇宙に投げ出された
2人の宇宙飛行士を描き、
いやが上にも緊迫感を高めた
アドレナリン超増量映画でしたが、
今回はそれ以上かもしれません。

f0165567_5305027.jpg


ホナス・キュアロン監督は
移民の体験談を描き出すため、
準備になんと7年間を費やしていますし、
完璧なロケーションを見つけ出そうと
アメリカのみならず、
スペイン、モロッコ、メキシコと
2年以上かけて砂漠を探し回りました。

カリフォルニア州アンザ・ボレゴ砂漠州立公園
デス・ヴァレー国立公園
ユタ州南部、アリゾナ州、ニューメキシコ州、
スペイン・アルメニア地方・・・

f0165567_5292161.jpg


世界中を回った結果、砂漠について多くを学び、
脚本にはその成果を盛り込むこともできました。
撮影地はバハ・カリフォルニア・スル州の砂漠。
携帯の電波も届かず、気温は38℃を越え、
強烈な日差しを遮る影もない乾ききった荒地です。

自由と富の国アメリカへと不法入国を試みる
主人公モイセスと15人のメキシコ人が登場します。

主人公モイセスは、
『モーターサイクル・ダイアリー』(’03)で
若き日のチェ・ゲバラを演じた
ガエル・ガルシア・ベルナル。
若々しいチェ・ゲバラが印象的な名作でした。

2001年にはアルフォンソ・キュアロン監督の
『天国の口、終わりの楽園。』で
第58回ヴェネチア国際映画祭
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人俳優賞)を受賞。
名匠たちから引っ張りだこの
メキシコを代表するスターです。

実は彼、ホナス・キュアロン監督が
脚本を書き始めた頃から
出演を熱望。
本作ではエグゼクティブ・プロデューサーにも名を連ねています。

さあ、ドキドキしますね。
一体どんなお話なのでしょう。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできればうれしいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月25日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆



ノー・エスケープ
監督・脚本・編集・製作/ホナス・キュアロン、脚本/マテオ・ガルシア、製作/アルフォンソ・キュアロン、カルロス・キュアロン、アレックス・ガルシア、シャルル・ジリベール、撮影/ダミアン・ガルシア
出演
ガエル・ガルシア・ベルナル/モイセス、ジェフリー・ディーン・モーガン/サム、アロンドラ・イダルゴ/アデラ
5月5日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
2015年、メキシコ=フランス、88分、字幕翻訳/松浦美奈、配給/アスミック・エース、http://desierto.asmik-ace.co.jp/

by Mtonosama | 2017-04-25 05:40 | 映画 | Comments(2)
Commented by ヨモギ at 2017-04-25 21:50 x
えっ!『モーターサイクル・ダイアリー』ですって!!
『ゼロ・グラビティ』ですって!!
夜にあんまりびっくりさせないで下さい!・・・(ってどなたに言ってるんだか*^^*)
どちらも大好きな作品、それを作ったかたが、
これを監督&製作されてるのですネ(^0^)♪
また私の涙をしぼろうという魂胆なのでしょうか。

『ノー・エスケープ』、次回のくわしいご紹介が楽しみです。
ドキドキ。。。。(^^♪
Commented by Mtonosama at 2017-04-26 05:50
♪ヨモギさん

『モーター・サイクル・ダイアリー』良かったですよねぇ♡♡
あの若き日のゲバラをやった彼が本作の主人公ですよ。
これは観ない手はありません。

でも、本当に力が入りすぎて肩がこってしまうから
その点には重々お気をつけてくださいまし。