ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ありがとう、トニ・エルドマン -2- TONI ERDMANN


ありがとう、トニ・エルドマン
-2-

TONI ERDMANN

f0165567_6291240.jpg

(C)Komplizen Film


父親なら誰でも娘のことは気になって仕方ないのでしょうか。

父ならぬ身はわかりませんが、
娘なら誰でも感じる父への不満やほろ苦い気持。
これならよ~くわかります。

だから、前回ご紹介したような
数々の映画賞に輝いたのでしょうね。

f0165567_6312846.jpg

登場するのは
悪ふざけばかりしている父・ヴィンフリートと
ルーマニア・ブカレストのコンサルタント会社で働く娘イネス。
日本でいえば団塊の世代に属する父と
団塊ジュニアよりもう少し若い娘。
この父娘、世代の違いは当たり前ながら
性格も全然違います。

f0165567_6322657.jpg

ストーリー
ヴィンフリートは今日も架空の弟”トニ“になりきって
荷物を届けに来た配達員を驚かせている。

ピアノを教えているヴィンフリート。
最近、教室の生徒から辞めたいと言われたり、
年老いた母も老犬ヴィリーも弱ってきたり・・・

ブカレストから帰ってきた娘イネスは
久しぶりの我が家だというのに
仕事に追われ、スマホを手放さない。

ある朝、
愛犬ヴィリーが庭の一角で冷たくなっていた。

数日後、
娘イネスの働く会社に連絡もせず
訪れるヴィンフリート。
でも、イネスは重要なプロジェクトの真っ最中。
なかなか父に構ってはいられない。

その夜もアメリカ大使館でのレセプション。
ヴィンフリートもイネスと出席したが、
居心地が悪いったらない。

帰宅してからもパソコンに向かうイネス。
「今夜もクライアントにアテンドだから、
その前にひと眠りするわ」
翌朝、ドイツに変える前にイネスを起こしにいく父。
「大変!クライアントをすっぽかしちゃった。
どうして起こしてくれなかったのよ」
怒り狂うイネス。
名残惜しそうにタクシーに乗り込む父を
ベランダから見送りながらなぜか涙ぐむ娘。

レストランで女子会。
それぞれの週末がいかに悲惨だったか
話し出す女子3人。
イネスは
「私の週末なんて父が何の連絡もなく現れたのよ。最悪よ!」
とぶちまける。
と、突然背後から
長髪のかつらと出っ歯の入れ歯をつけた父が―――

動揺するイネスに
「はじめまして。私はトニ・エルドマンです」

それから度々イネスの前に現れるトニ・エルドマン。
さて、さて、イネスの運命は……

f0165567_6332925.jpg

大笑いではないけれど、笑わずにはいられません。
かなり、はた迷惑な親父だけど、
もし、自分がこんなことされたら怒って
口きかなくなっちゃうけど、
ふと父もこんなところがあったな、
と思わせてくれて
9年前に亡くなった父がなつかしくなりました。

あ、でも、泣かせる映画ではないんですよ。

f0165567_6342417.jpg

危うい綱渡りをしながら
落ちそうで落ちない。
下品にならない。
脚本も俳優もいいんですよねぇ。

特に、イネスを演じたザンドラ・ヒュラーが好きだわぁ。
わたしに似てるからかしら。フフッ。

トニ・エルドマンのかつらと入れ歯は気になるけど、
ヴィンフリートとの二役(?)を演じた
ペーター・ジモニシェックも良かったです。
上品と下品の間の綱渡りがうまいんですねぇ。

ビクッと驚いたり、
クスリと笑える映画です。

どうしよう。
またドイツが好きになってしまいました。





ランキングに参加しています。今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
 ☆6月15日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆


ありがとう、トニ・エルドマン
監督・脚本/マーレン・アデ、撮影/パトリック・オルト、美術/シルケ・フィッシャー、
製作/ヤニーネ・ヤツコフスキー、ヨナス・ドルンバッハ、マーレン・アデ、ミヒェル・メルクト
出演
ペーター・ジモニシェック/トニ・エルドマン、ザンドラ・ヒュラー/イネス、ミヒャエル・ヴィッテンボルン/ヘンネベルク、トーマス・ロイブル/ゲラルト、トリスタン・ピュッター/ティム、ハーデウィック・ミニス/タチアナ、ルーシー・ラッセル/ステフ、イングリッド・ビス/アンカ、ヴラド・イヴァノフ/イリエスク、ヴィクトリア・コチアシュ/フラヴィア
6月24日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
2016年、ドイツ=オーストリア、カラー、162分、日本語字幕/吉川美奈子、提供/ビターズ・エンド、ハピネット、配給/ビターズ・エンド
http://www.bitters.co.jp/tonierdmann/


by Mtonosama | 2017-06-15 06:43 | 映画 | Comments(2)
Commented by すっとこ at 2017-06-17 21:23 x
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

似てる似てる イネス!
殿様にそっくり!

特にキッチンに立ってフォーク片手に背中のファスナー
引き下ろしてるところ。

あ、このフォークって 手の届かないところを
ファスナー使っておろすのかな?

そうなの?
答えて イネス!

イネス殿様へ応援のポチッと!!
Commented by Mtonosama at 2017-06-18 05:40
♪すっとこさん

ふふっ。そうでしょう。もうこんなによく似た女優さんがいるなんてすごいでしょ?

んなことあるわけありませんっ!

これね、フォークでファスナーを上げようとしてるとこ。
で、上げられなかったものだから、とんでもないことが始まるんですけどね。
おっと、それは内緒、内緒。

素敵なワンピでいいなあって思ってたけど、結構ボディコンシャスだから着るのに大変なのよね。こういうドレスを着るときはあらかじめある程度ファスナーを上げておき(この時、手が届くところまで上げておかないと)かぶって着るのよね。それに失敗したらおしまい。こんなとき、だれか同居人がいると便利。猫じゃだめだけど。