ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

希望のかなた -2- TOIVON TUOLLA PUOLEN


希望のかなた
-2-

TOIVON TUOLLA PUOLEN

f0165567_644728.jpg


(C)SPUTNIC OY, 2017

長く苦しいヘルシンキへの逃避行の途中で
生き別れになった妹を探す
シリア難民・カーリド。
彼がレストランオーナーやその従業員らの
善意によって救われるというお話ですが――

カーリドは
一体どんな経路を辿って
ヘルシンキまでやってきたのでしょう。

内戦の続くシリアのアレッポを
妹と脱出したカーリド。
まずは、歩いてトルコ国境越え。
密航業者に3000ドルを支払い、
船でギリシャへ。
そして、
徒歩でマケドニアからセルビアに。
が、しかし、
ハンガリー国境で
混乱に巻き込まれてしまいました。

f0165567_67438.jpg


トルコ=ギリシャ海路ルートで海を渡り、
バルカンルートを経て
ヨーロッパ大陸を北上したんですか・・・

ちょっとヨーロッパ地図を思い浮かべてください。
ハンガリーからヘルシンキまではまだまだ遠い。
でも、
なんとかヘルシンキまで辿り着きますよ。

これは実際に多くの難民が
辿るルートなのだそうです。

さて

f0165567_6104520.jpg


ストーリー
ヘルシンキ港の船に積まれた
石炭の山から
真っ黒になったカーリドが現れる。
駅のシャワー室で身なりを整えて
警察へ出向いた彼は
難民申請を申し入れた。
そして、
中東やアフリカからの難民や移民で
溢れる収容施設に。

入国管理局での面接で
カーリドは面接官に
故郷で起きた悲劇を話す。

故郷のアレッポでは様々な勢力が対立。
カーリドの家は
どの勢力によるものかもわからない
空爆によって焼かれ、
家族も親類も死んだ。
そして、
一緒に逃げてきた妹ミリアムとも
ハンガリー国境での混乱の中で
生き別れてしまった。
彼の唯一の望みは妹を探し出し、
フィンランドに呼び寄せること――

ヘルシンキで衣料のセールスをしている
ヴィクストロム。
冴えない仕事と酒浸りの女房に
ウンザリ。
彼は結婚指輪を妻に残し、
無言で家を出た。
彼はレストランのオーナーとして
新しい人生を始める夢を持っている。

セールス品の在庫を売り払った金を
すべてポーカーにつぎ込み、
大金を手にした彼は
一軒のレストランを手に入れた。

その店にはベテラン従業員も
いるという触れ込みだったが、
蓋を開ければ、はてさて――

一方、カーリドに
トルコへの送還決定が下される。
彼は妹を探すため、不法滞在者として
留まることを決意し、収容所を脱走。
だが、
その途中、ネオナチに襲撃され、 
危ういところで難を逃れる。
カーリドに救いの手を差し伸べたのは
ヴィクストロムだった……

f0165567_69796.jpg


いつものように飄々とした語り口。
お約束のお利口な犬も登場します。
ラストも前作同様
希望を感じさせてくれます。

でも、今までの作品と
ちょっと感じが違うんです。
ネオナチが出てくるからでしょうか。
それともカーリドが
カウリスマキ映画ならではの
ブサイク系の俳優ではないからでしょうか。

そう、主人公を演じたシェルワン・ハジは
主人公同様
シリアからフィンランドへやってきました。

彼はカウリスマキ映画には
珍しくイケメンで、
表情も豊か。

彼の存在が本作に
これまでと違った現実感を
与えているのかもしれません。

それにしても
カウリスマキ映画に出演する
フィンランド人って
どうしてこんなに無表情で
おかしいんでしょう。





今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆11月22日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

希望のかなた
アキ・カウリスマキ/監督・脚本、ティモ・サルミネン/撮影
出演
シェルワン・ハジ/カーリド、サカリ・クオスマネン/ヴィクストロム、イルッカ・コイヴラ/カラムニウス、ヤンネ・ヒューティアイネン/ニュルヒネン、ヌップ・コイブ/ミルヤ、カイヤ・パカリネン/ヴィクストロムの妻、ニロズ・ハジ/ミリアム、サイモン・フセイン・アルバズーン/マズダック、ヴァルプ/犬のコイスティネン、カティ・オウティネン/用品店の女店主、マリヤ・ヤルヴェンヘルミ/収容施設の女性
12月2日(土)よりロードショー
2017年、フィンランド、98分、フィンランド語・英語・アラビア語、カラー、字幕翻訳/石田泰子、提供/ユーロスペース、松竹、配給/ユーロスペース、後援/フィンランド大使館、協力/国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所、特定非営利活動法人 国連UNHCR協会、http://kibou-film.com/

by Mtonosama | 2017-11-22 06:15 | 映画 | Comments(2)
Commented by すっとこ at 2017-11-22 10:13 x
ちょちょちょちょちょっーーーーーーと!

その苦労の末に入手した
“希望に溢れたレストラン”って
日本レストラン?

予告編で握り鮨🍣作ろうとして
シャリの代わりにワサビボール
巻いてませんかーーーーーーー!

なんか 別の意味でも
鼻の奥がツーーーーーーンと来そうだべ。
Commented by Mtonosama at 2017-11-22 15:44
♪すっとこさん

日本食レストランは成り行きでね(^_-)-☆

なんか、カウリスマキ監督はお寿司好きで来日した時も
必ず行くお気に入りのお寿司屋さんがあるんだって。
でも、ワサビボールは出ないと思うけど。

ワンコが可愛いでしょ?