ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

2017 BEST10 of 殿様の試写室 -4-


2017 BEST10 of
殿様の試写室
 

-4-


f0165567_642868.jpg

きっと皆さまは
お正月準備に大童(おおわらわ)のことでしょう。

大わらわ?
よく聞く言葉ですが、
大きな童ってなんでしょう。
と気になり、調べてみたら
「昔、戦場では兜をかぶるために
髻(もとどり)は結わなかった。
その兜を脱ぎ捨て
髪を振り乱して戦う様が
子ども=童に似ていることから
例えて言われるようになった。
一生懸命になることをいう」
とありました。

すいません。

映画には全然関係ありません。
こんなことやっているから
正月準備ができないんでしょう。

でも、本作の主人公は
ある母子のために
大童になったといえます。
そんな次第ですので
管理人の寄り道を
大めに見てくださいませね。

さあ、2017年の第2位です。


2位
わたしはダニエル・ブレイク

I,Daniel Blake

f0165567_67365.jpg

もう映画監督の道は退いて
隠居しようと考えていた名匠ケン・ローチ。

しかし、死に物狂いで助けを求める人に対して
国は余りにも非情ではないか・・・
「仕事をみつけられないならもっと苦しめ」
といわんばかりの実態を
目の当たりにした怒りから
隠居は中止し、本作を制作しました。

長年、大工として
真面目に暮らしてきたダニエル・ブレイク。
妻亡き後も真面目一筋で通してきました。
そんな彼が心臓発作を起こし、
ドクターストップがかかり
仕事ができなくなります。
でも、仕事をしないと
求職手当は支給されません。

わかりきった質問、
煩雑な手続き、
おまけにPCに触れたこともないのに、
申請はオンラインのみ・・・
そんな無慈悲な職業安定所で
出会ったケイティと子ども達との
友情と交流。

嗚咽をもらしながらの感動のラストーー

ケン・ローチ監督、
隠遁などと言わず、
もっともっと映画を撮り続けてください。

当試写室では3月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/27631503/
http://mtonosama.exblog.jp/27640294/





今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月30日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆
by Mtonosama | 2017-12-30 06:21 | 映画 | Comments(4)
Commented by すっとこ at 2017-12-30 07:09 x
ううううううううううううううううううううう。

どこの国も 高齢者に冷たいのでせうか。

いや、テクノロジーの進化が高齢者を
置いてけぼりにするのでせうか。

先般 新しい口座を開設するに当たり
「スマホでも残高照会出来るので」と
なんや知らん なんちゃらかんちゃらを
勧められて 言われるままにキーボード
操作してるつもりが

しょっちゅうタッチミスして

担当のお嬢さんの 声なきため息が
何度も聴こえてしもうたとです。

ケン ローチ も ダニエル ブレイクも
世界中の爺さん婆さんも(自分含む)

頑張れーーーーーーーーーーっ❣️
Commented by との at 2017-12-30 18:03 x
♪すっとこさん

簡単、シンプルといいながら、分からなければないのと同じですよね。
今朝突然パソコンが動かなくなり、慣れないスマホでリコメしてます。
エーン、このまま動かなかったらどうしよう😥
Commented by なえ at 2017-12-30 21:34 x
この映画、映画好きの友達が見に行って見終わった後、
感動でしばらく席から立てなかったそうです。

私は今年は全然余裕がなく、DVDさえ見られてないどす(._.)

「新宅と旧宅で住み分けるのな~んてリッチな暮らし」
て、そんなええもんとちゃいまんねん!
旧宅をどうするかが未定で宙ぶらりん状態。
猫らのためには古い家のほうがいいので、行ったり来たり。
わらわは大わらわなのじゃ!

殿様、コッツウォルズに行ったんですか?
いいなあ。

いつも行動を共にしていたお友達だったんですね。
その喪失感は大変なものだと思います。
去年亡くなった近所の幼馴染の友達とは、将来もっと
年を取って独り身になった時(夫の方が先立つだろうから)
互いの家を行き来して励まし合いながら、最晩年を
送りたいと思ってたのです。その未来を奪われたという
喪失感が大きかったです。

パソコン、動かなかったらリコメはいいですよ!
Commented by Mtonosama at 2017-12-31 06:59
♪なえさん

パソコン、動いてくれました。
おかげでBEST1も発表できましたし、こうしてリコメもできています♪

お友達、席から立ちあがれなかったんですね。
わかる、わかる。私は漏らすまいとしても嗚咽が漏れ出てしまいました。
本当に良い映画でした。

大わらわのなえさん、旧宅は猫のためなんですね。
その後、タコ坊主はいいのかな?

そうでしたね。なえさんもお友達を亡くされたんでしたね。
学校時代の友達って歳も同じだし、ずっと一緒にいるのが当たり前だと
思っているのに、先にいっちゃたら困るんですけど・・・
先輩もリュックだけ残してどっかへいっちゃうし、
おばちゃんもいなくなっちゃうし。

でも、残されたものはやっぱ一生懸命生きなきゃなりませんよね。
どうぞ、良いお年をお迎えください。 管理人

猫さんたちにもよろしくね。 ひか