ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

   ちょっと気が早いのですが

f0165567_5215246.jpg


           ダルデンヌ兄弟 第64回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞おめでとう!!

というわけで、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督の最新作「少年と自転車」(仮題)le gamin au vélo /
                  The Kid with a Bike が来年公開されるそうです。
                            わ~い!          
         あ、いけない。この兄弟監督のファンなもので、つい、はしゃいでしまいました。
      私ごとで恐縮ではございますが、ある雑誌の映画紹介ページを書かせていただいていたとき、
           一番最初に紹介したのが、ダルデンヌ兄弟の「息子のまなざし」でした。
          それ以後、このベルギー人のおふたりがなぜか他人とは思えなくなりまして。
                           お恥ずかしいことです。

                              反省、反省。
            ということで、一応今回のカンヌ映画祭の受賞作品のおおまかなご紹介を。

          パルムドール大賞はブラッド・ピットとショーン・ペンの共演が話題になっている
           テレンス・マリック監督ツリー・オブ・ライフ」The Tree of Lifeに輝きました。

            グランプリダルデンヌ兄弟監督の「少年と自転車」le gamin au véloと
  トルコのヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督作品Bir Zamanlar anadolu'da「昔々アナトリアで」との同時受賞でした。

        河瀬直美監督朱花(はねづ)の月」、三池崇史監督一命」は今回は残念ながら無冠。

                         ちょっと、大まかすぎましたね。
                              すいません。

f0165567_5234711.jpg

                                ↑ ↑
                         ベルギーの生んだ名兄弟監督です。

ダルデンヌ兄弟はカンヌ国際映画祭コンペティション部門では
「ロゼッタ」(‘99)でパルムドール大賞と主演女優賞、
「息子のまなざし」(‘02)では主演男優賞とエキュメニック賞、
「ある子供」(‘05)では再びパルムドール大賞、
「ロルナの祈り」(‘08)では脚本賞、
そして、今回の「少年と自転車」le gamin au véloではグランプリ大賞
と5作品連続受賞の快挙をなしとげました。

ストーリー
もうすぐ12歳を迎える少年シリル。彼の考えていることはただひとつ。自分を児童相談所へ預けた父を見つけて、父が売ってしまった自分の自転車を取り戻すこと。
ある日、シリルは美容院を経営するサマンサと出会い、週末を彼女の家で過ごすことになる。彼女はシリルに愛情を注ぐことによってシリルの人生を変えようとする…
監督・脚本/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演
セシル・ドゥ・フランス、トマス・ドレ、ジェレミー・レニエ
2011年、ベルギー=フランス=イタリア/87分

            まだ観ていないので、詳しいお話はまた来年。ああ、今から楽しみです!


                ところで、匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)が咲きました。

f0165567_5252688.jpg


においばんまつり (匂蕃茉莉) Brunfelsia latifolia
常緑低木 【なす科ばんまつり属】 原産地:熱帯アメリカ
4月ごろから咲き出す。紫青の花は咲き進むとだんだん白くなる。
香も強く良い。茉莉はマツリカの事でジャスミン類を表す。
冬は室内の日のあたる暖かい場所に取り込む。
排水の良い用土を使う。乾燥に弱い。水は充分与える。
夏は野外の直射日光のあたらない場所に置く。
根を利尿剤等に利用。熱帯にいる感じがする花だ。
高さ1mまで。同属のばんまつりはブラジル原産

http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan2.9.18nioi.html


f0165567_5264366.jpg


                   可愛い花なのに、とてもいかめしい名前です。
          にゃルニア国住民のよっしーさんから名前を教わったときはちょっとビックリ。
                   よっしーさん、ありがとうございました<(_ _)>
  「花図鑑」の解説にもあるように、日にちが経つと紫一色だった花が↑のように薄紫や白に変わっていきます。
                    そして、終わりごろにはみんな白くなります。
                  1本で2つも3つも楽しめるお得な花ニオイバンマツリ。
                オシロイバナのような香りもあって、なんかけなげな花です。

                               茉莉。
                      茉莉花というのはジャスミンのこと。
              今年1月チュニジアに口火を切ったジャスミン革命のジャスミンです。
                    チュニジアの国花がジャスミンだったんですね。

           そして、この民主化運動が2月に中国までやってきました。茉莉花革命です。
                      ま、不発に終わってしまいましたが。

              って、ニオイバンマツリが茉莉花革命に結びついてしまいました。


今日もポチッとお願いできたら、幸せでございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆6月1日に更新しました。もう6月なんですね!いつも応援ありがとうございます☆
by mtonosama | 2011-06-01 06:10 | 映画 | Comments(8)