ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブルージャスミン -2-
Blue Jasmine

f0165567_623464.jpg

Photograph by Jessica Miglio (C)2013 Gravier Productions, Inc.


唐突ではありますが、ディズニーアニメの「眠れる森の美女」のオーロラ姫が好きです。
あのオーロラ姫を実在の女優が演じるとしたら
まさにケイト・ブランシェットこそが適任ではないかと密かに考えておりました。

(なんと「眠れる森の美女」が本当に実写化。日本では7月に公開されるのですって!
ただ主人公はあの怖い魔女の方。アンジェリーナ・ジョリーが魔女マレフィセントを演じます。
そして、アンジーとブラッドの末娘がオーロラ姫の幼少時代を。
16歳になったオーロラ姫を演じるのはエル・ファニング・・・でした)


美しいブロンドに透き通るようなブルーの瞳。
お人形のようでもあるし、お姫さまのようでもある彼女。
超のつく一流ブランドを身につけ、
縦ロールのお姫様ヘアをさりげなくカチューシャ代わりのサングラスで留める――

まあ、なんてゴージャスなんざましょ!

本作では最初の方こそ、オーロラ姫ことケイト・ブランシェットの本領発揮。
それが、次第に・・・
前回、ウディ・アレンは意地悪だ、と決めつけた理由もおわかりいただけると思いますよ。

さあ、どんなお話かといいますと


f0165567_645372.jpg

ストーリー
サンフランシスコへ向かう国内便のファーストクラス。
エレガントで美しい女性が隣席の老夫人と親しげに会話を交わしている。
女性の名前はジャスミン・フレンチ。NYセレブの花として超リッチな生活を送っていた。
だが、実業家の夫ハルとの結婚生活が破綻し、
すべての資産を失った今は精神安定剤とウォッカが手放せない日々だ。
それなのにファーストクラスに乗り、シャネルを優雅に身につけ、
ヴィトンのスーツケースをいくつもタクシーの運転手に運ばせる彼女。

ジャスミンが身を寄せたのは2人の息子を育てるシングルマザー、ジンジャーのアパート。
外見も性格もまるで異なるジャスミンとジンジャー。
彼女たちは同じ里親のもとで育てられた姉妹である。
ジンジャーは現在の恋人チリを紹介するが、ジャスミンは冷ややかだ。
セレブ気分が抜けきらない彼女が考えるのはなんとかして華やかな表舞台に返り咲くことだけだった。

ところが、そのためのプランもなければ、生活能力も持っていないジャスミン。
ジンジャーの勧めでインテリア・デザイナーを目指し、
インターネットで資格を得ようと考えたがパソコンすら使えない始末。
パソコン教室の受講料を得ようと歯科医院の受付係を始めるが、医師に迫られ、辞めることに。
何ひとつうまくいかず、プライドも傷つけられ、酒量も増えるばかり。

そんなジャスミンに大きな希望の光が射した。
あるパーティでエリート外交官のドワイトと出会ったのだ。
政界への進出も考える彼は洗練され、知的な紳士。
なにより美しくエレガントなジャスミンに強く魅かれている様子。
「インテリア・デザイナーをしていますの。夫は外科医でしたが、心臓発作で亡くなりましたわ。
ええ、子どもはおりませんのよ」と自己紹介をするジャスミン。
実は、別れた夫のハルは浮気と詐欺行為の常習犯でジャスミン自身の通報によって
FBIに逮捕され、ひとり息子のダニーはそれが原因で彼女の許を去っていったのだった――

その後もドワイトとのデートを重ねるジャスミン。輝かしい未来も間もなくその手に?
果たしてジャスミンは人生のどん底から再びセレブへの復帰を果たすことはできるのだろうか……

全てを失っても、身についた生活習慣はなかなか消えてはいかないものです。
問題はそれすら失くしてしまったら、
自分が自分であるためのレゾンデートル、存在理由ってものがなくなってしまうことですわねぇ。
歯科医に迫られても、妹の恋人の下品な友人たちの振る舞いにも、カエルのつらになんとかってやつで、
パソコンをマスターし、地道にインテリア・デザイナーを目指す手も確かにあったでしょう。

それができないジャスミンを、
落ちたマスカラで目の下を真っ黒にし、
高級そうなシルクのブラウスの腋に汗ジミをつくって
鬼気迫る演技をしたケイト・ブランシェト。

彼女はこの役によってまたまた新たな境地へと飛躍したのではないでしょうか。

今回は相変わらずの早口で饒舌なせりふもさして気にならず、
究極のアンハッピーエンドに人生の大きな宿題を与えられたような気分で試写室を後にしました。





今日もポチッをしていただけたらうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月29日に更新しました。いつも応援してくださり、誠にありがとうございます☆

ブルージャスミン
監督・脚本/ウディ・アレン、製作/レッティ・アロンソン、スティーヴン・テネンバウム、エドワード・ウォルソン、撮影/ハビエル・アギーレサロべ、美術/サント・ロカスト、衣装/スージー・ベンジンガー
出演
ケイト・ブランシェット/ジャスミン、アレック・ボールドウィン/ハル、ルイス・C・K/アル、ボビー・カナヴェイル/チリ、アンドリュー・ダイス・クレイ/オーギー、サリー・ホーキンス/ジンジャー、ピーター・サースガード、マイケル・スタールバーグ
5月10日(土)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
2013年、アメリカ、98分、英語、日本語字幕/石田泰子、提供/KADOKAWA、ロングライド、配給/ロングライド
http://blue-jasmine.jp/

by Mtonosama | 2014-04-29 06:30 | 映画 | Comments(8)
ブルージャスミン -1-
Blue Jasmine

f0165567_5435597.jpg

Photograph by Jessica Miglio (C)2013 Gravier Productions, Inc.


あれだけ嫌いだと言っていながらまた観てしまいました。
これというのも彼が律儀に毎年1回映画を監督し続けるからなのでしょうか。
それとも「いやよ、いやよも好きの内」ってやつでしょうか。
好きじゃないんだけどなぁ・・・

そう、ウディ・アレンのことです。
彼の最新作『ブルージャスミン』。

ケイト・ブランシェットが今回のミューズです。
それにしてもウディ・アレン監督は女優選びがうまいですね。

ブルージャスミン――
ブルー(憂鬱)なジャスミンってことでしょうが、
ケイト・ブランシェットの瞳の色もきれいなブルーです。
透き通ったブルーの瞳と美しいブロンド。
典型的な西洋美人ですよね。

悪いけど、小男で貧相なウディ・アレン監督とはまったくもって共通点などありません。
ま、彼は俳優として登場していないからいいけど。

f0165567_5492545.jpg

最近、スペインやパリやローマなどヨーロッパを舞台にした作品を撮ってきた監督、
久々にアメリカへ戻ってきました。
しかし、本拠地NYではなく、ウェストコースト。
監督が西海岸を舞台に映画つくりをするのは初めてなんだそうです。

西海岸っていうと、太陽の光がいっぱい?
ヤシの木が影を落とす歩道を半裸のおにいさんやおねえさんがスケートボードで疾駆する?
なんかちょっと軽いイメージですよね。
行ったことないからわかりませんが。

少なくとも透き通るような青い瞳のケイト・ブランシェットとは合いませんわねぇ。
この違和感が、また何かしでかしてくれるかな?という期待感に結びついてはいくのですけどね。

f0165567_5514277.jpg

ウディ・アレン監督44作目の本作、超セレブな女性の転落と復活へのもがきを描いています。
テネシー・ウィリアムズ「ガラスの動物園」の登場人物を思わせるような――
こわれやすくて、気位が高くて、なのに、不器用で、うそつきで
鼻もちならないんだけど、自分にもこんな部分があるかもしれない、
と思わせる女性ジャスミンが主人公です。

いや、ホントにイヤな女なんですよ。
でもね、自分がその立場に立たされたら、どうかなぁ・・・
と監督はまたもや素直で純粋な観客を悩ませるのです。

ウディ・アレンって根っからの意地悪ですよね。
じゃなければ、女嫌い?
女のいやらしさをここまで描くのは意地悪だからだし、
その女のいやらしさにどこかで共感してしまう同性の観客を悩ませて喜んでいるのは
女嫌いの男目線かもしれないから。

さて、監督によればこの映画のネタ元は奥さんから聞いたある女性の身の上話なんだそうです。

とても裕福に暮らしてきた女性が全財産を失い、店員として働き始めはしたものの
これまでの生活とのあまりの落差に大変な苦労をしたという話を聞いた監督。
その人生の悲劇的な展開に興味を抱き、作り上げたのが本作「ブルージャスミン」なんです。

さあ、いったいどんなお話なのでしょう。
続きは次回までしばしお待ちくださいませ。



今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月26日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ブルージャスミン
監督・脚本/ウディ・アレン、製作/レッティ・アロンソン、スティーヴン・テネンバウム、エドワード・ウォルソン、撮影/ハビエル・アギーレサロべ、美術/サント・ロカスト、衣装/スージー・ベンジンガー
出演
ケイト・ブランシェット/ジャスミン、アレック・ボールドウィン/ハル、ルイス・C・K/アル、ボビー・カナヴェイル/チリ、アンドリュー・ダイス・クレイ/オーギー、サリー・ホーキンス/ジンジャー、ピーター・サースガード、マイケル・スタールバーグ
5月10日(土)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
2013年、アメリカ、98分、英語、日本語字幕/石田泰子、提供/KADOKAWA、ロングライド、配給/ロングライド
http://blue-jasmine.jp/

by Mtonosama | 2014-04-26 06:01 | 映画 | Comments(6)
バチカンで逢いましょう -2-
Omamamia

f0165567_55744100.jpg

(C)2012 SPERL PRODUCTIONS/ARDEN FILM/ERFTTAL FILM. & FERN SEHPRODUKTION/SEVEN PICTURES FILM


現在のローマ法王はアルゼンチン出身のフランシスコ法王。
近くのホームレスを招き、その足を清めるなど、
これまでの法王のイメージとはかなり違った方です。

一方、719年ぶりに自由意思で生前退位したベネディクト16世は
お顔もいかつく、ちょっと厳格なイメージでしたが、
本作ではカイザーシュマーレン好きの気さくな法王さまとして登場します。


カイザーシュマーレン

f0165567_5594348.jpg
南ドイツの人が大好きなお菓子。作り方は、卵を卵黄と卵白に分け、卵白はメレンゲにします。小麦粉と砂糖、牛乳、卵黄を混ぜ合わせ、最後にメレンゲを入れて混ぜあわせ、融かしたバターがたっぷりのフライパンでパンケーキを焼きます。焼き上がったパンケーキを一口大に崩し、レーズンやアーモンドを入れ、バニラシュガーをかけてカラメリゼ(菓子の表面に薄く砂糖をふり、バーナーや焼きこてなどでカラメル状に焦がすこと)。中はしっとり、外はかりっと仕上げ、お皿に盛って更にパウダーシュガーをかけたお菓子です。

わ~、太りそう!でも、美味しそう!!
このお菓子、本作でも重要な役割を占めているんですよ。

さあ、どんなお話でしょうか。


ストーリー
マルガレーテは長年連れ添った夫の葬儀を済ませ、人生の再出発に踏み出すところ。

彼女は40年前に夫と共に南ドイツのバイエルン州からカナダに移住、
大自然に囲まれた我が家で幸せに暮らしていた。
だが、長女のマリーは一人になった母親が田舎の一軒家で暮らすのが心配でならない。
両親の家を売却し、自分たちの暮らすホワイトホースへ呼び寄せることに。

マルガレーテはマリーの家で一緒に暮らせるものと思っていたのに、
なんと老人ホームへ入居することに決まっており、
マリーたちと一緒に行く約束だったローマ旅行も中止されてしまった。
しかし、マルガレーテはどうしてもローマ法王の前で懺悔したいことがあるのだ。

ある朝、マルガレーテは置き手紙を残し、ひとりローマに旅立った。
孫娘マルティナのアパートに転がり込み、さっそくバチカンへ向かう。
だが、法王に会うのは簡単なことではなかった。

集団謁見の日、再訪したマルガレーテ。
そこで、なんと大変な事件を起こしてしまう。
盲人と偽り法王と謁見しようとしていた老詐欺師をこらしめようと、
護身用のスプレーを吹きかけたところ、なんと法王にかかってしまったのだ。
逮捕され、尋問される彼女を救ったのが、さっきの老詐欺師ロレンツォ。
彼は警察に事件はすべて自分のせいで彼女は無実だと釈明。

さて、マルガレーテ。彼女はそのロレンツォの甥ディノともローマで出会っていた。
実はディノの母親はドイツ生まれで、ディノはバイエルン料理店「リセロッタ」を経営。
だが、彼の料理はあまりにもひどく店は倒産寸前。
最初は客として訪れたマルガレーテはその不味さに自ら厨房に立ち、自分で作り始めた。
そんな縁で彼女は「リセロッタ」のシェフになり、彼女の作る料理はローマっ子の評判に。
店は今や繁盛店に大変身。

一方、法王襲撃犯として国際ニュースになった母親を心配してマリーもローマにやってきた。
孫娘のマルティナは同棲している恋人とのトラブルで傷つき、
さらにロレンツォとディノにも不幸が。

そんな傷ついた心を癒すのはマルガレーテの美味しい料理。

ある晩、マルガレーテは40年間心に秘めてきた秘密をマリーに明かす。
だが、その秘密の持つ衝撃にマリーは怒り狂う。

傷心のマルガレーテ。酔いつぶれるマリー。
そんなとき、マルガレーテの許に法王庁からとんでもない依頼が……


f0165567_673337.jpg

マルガレーテ、マリー、マルティナ。三代のドイツ女が一致協力して作り上げる
百人分のカイザーシュマーレン。
ドイツ菓子の甘い香りがたちのぼるかぐわしい映画であります。
母・娘・孫娘。血のつながりは代々の味の伝承でもあります。
かくして女は生きていく。

母は新しい恋に生き、娘は飽きの来ていた夫と再起を誓い、
孫娘も浮気な恋人の一途な想いに再び惚れなおす――
そんなめでたしめでたしの食と恋のコメディです。

あ、カイザーシュマーレンを思い出してお腹が空いてきてしまいました。





今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月23日に更新しました。いつも応援していただき、本当にありがとうございます☆

バチカンで逢いましょう
監督/トミー・ヴィガント、脚本/ジェーン・エインスコー、ガブリエラ・スペーリ、原案/クラウディア・カサグランデ、製作/アンドロ・スタインボーン、ガブリエラ・スペーリ、サウエイ/ホリー・フィンク、美術/パトリック・スティヴ・ミュラー、音楽/マルティン・トドシャローヴ、編集/シモン・ブラージ
出演
マリアンネ・ゼーゲブレヒト/マルガレーテ、アネット・フィラー/マリー、ミリアム・シュタイン/マルティナ、ジャンカルロ・ジャンニーニ/ロレンツォ、ラズ・デガン/シルヴィオ、ジョヴァンニ・エスポジト/ディノ、トーマス・カイラウ/法王ベネディクト
4月26日(土)新宿武蔵野館他全国順次ロードショー
2012年、ドイツ映画、カラー、105分、日本語字幕/松浦美奈、後援/ドイツ文化センター、イタリア政府観光局、配給/エデン

by Mtonosama | 2014-04-23 06:24 | 映画 | Comments(13)
バチカンで逢いましょう -1-
Omamamia

f0165567_5253790.jpg

(C)2012 SPERL PRODUCTIONS/ARDEN FILM/ERFTTAL FILM. & FERN SEHPRODUKTION/SEVEN PICTURES FILM

こんなおばちゃんがなんで人気あるの?
と、思っちゃいます。
でも、この人の人気、やはりあの名作「バグダッド・カフェ」(‘87)のもたらすところが大きいのでしょう。

とのの脳内スクリーンには砂漠の蒼過ぎる空をバックに立つ給水塔が映し出され、
妙にアンニュイだけど伸びやかなジェベッタ・スティールの“Calling You ”の歌声が響いています。



「バクダッド・カフェ」パーシー・アドロン監督の豊満なミューズ、
マリアンネ・ゼーゲブレヒトが27年前のあの頃のまま、
少しシワが増えたかなぁ、という感じで戻ってきました。
太めの人ってあまり老けないのかもしれません。

彼女のゆったりしたドイツ語を聞くとなんか心が融けていく感じです。
そうです。
ドイツ映画です。
あの栄光を再び!と思ったかどうかはわかりませんが、
マリアンネ人気におんぶしたオーマの恋愛映画。
あ、オーマというのはOma。ドイツ語で「おばあちゃん」の意味です。

しかし、マリアンネだけにおぶさってはいませんよ。
いくら彼女が立派な体格をしていてもひとりで何もかも背負うのはきついでしょう。
という訳で(ということもないか)、祖母・娘・孫娘の恋愛をめぐるお話になっています。

f0165567_5291320.jpg

舞台はイタリア。
ローマとバチカンです。

ちなみに映画の背景になった時代のローマ法王はドイツ出身の第265代ローマ法王ベネディクト16世。
719年ぶりに自由意思で生前退位して名誉法王になった方です。

ドイツ人の大好きなイタリア、かのゲーテ大先生もローマを愛したおひとりです。

本作の主人公マルガレーテもローマをめざします。

敬虔なカトリック教徒である彼女はある事情から
是非ドイツ出身の法王さまにお会いしたいと思い詰め、
あわや老人ホームか!という時、小学生の孫の助けを借り、
ローマ行きのチケットをゲット。
オーマのひとり旅が始まります。
かの地には孫娘も留学していますから、泊るところは大丈夫でしょう。

と、つい150歳のオーマであるとのはチケットやらホテルのことばかり心配してますが、
本作では他に注目点も多いんです。

まず、監督。
トミー・ヴィガント監督の映画監督デビューは
スポーツコメディ “Fussball ist unser Leben(football is our Life) ”(‘00)。
この作品が大ヒットし、多くのコメディ賞を受賞。
そして、エーリッヒ・ケストナー「飛ぶ教室」(‘03)の監督に抜擢され、
またもやヒットを飛ばし、ドイツ映画賞を受賞しました。

f0165567_5305196.jpg

監督がヒットメーカーなら、出演者もイタリア、ドイツの芸達者そろい。
孫娘の同棲相手イタリア人のプレーボーイは
「ポー川のひかり」(エルマンノ・オルミ監督)http://mtonosama.exblog.jp/11533228/
なんとイエス・キリストを彷彿させる主人公を演じたラズ・デガン。
モデル出身のハンサムさんだから、プレイボーイを演じてもサマになります。
でも、なんたって、イエス・キリストですからね。
アッと驚くあっち方面のシーンに思わず口が開いてしまいました。

マルガレーテとすったもんだのある男性ロレンツォには
ビスコンティ監督の遺作「イノセント」に主演したジャンカルロ・ジャンニ―ニ。
ちょっと見マルチェロ・マストロヤンニが歳とった姿を思わせる渋い俳優です。

さあ、いったいどんな映画でしょう。
乞うご期待でございますよ。



今日もポチッをいただければうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月20日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

バチカンで逢いましょう
監督/トミー・ヴィガント、脚本/ジェーン・エインスコー、ガブリエラ・スペーリ、原案/クラウディア・カサグランデ、製作/アンドロ・スタインボーン、ガブリエラ・スペーリ、サウエイ/ホリー・フィンク、美術/パトリック・スティヴ・ミュラー、音楽/マルティン・トドシャローヴ、編集/シモン・ブラージ
出演
マリアンネ・ゼーゲブレヒト/マルガレーテ、アネット・フィラー/マリー、ミリアム・シュタイン/マルティナ、ジャンカルロ・ジャンニーニ/ロレンツォ、ラズ・デガン/シルヴィオ、ジョヴァンニ・エスポジト/ディノ、トーマス・カイラウ/法王ベネディクト
4月26日(土)新宿武蔵野館他全国順次ロードショー
2012年、ドイツ映画、カラー、105分、日本語字幕/松浦美奈、後援/ドイツ文化センター、イタリア政府観光局、配給/エデン

by Mtonosama | 2014-04-20 05:42 | 映画 | Comments(10)
チョコレートドーナツ -2-
ANY DAY NOW

f0165567_6163914.jpg

©2012 FAMLEEFILM,LLC

おとうさんがいて、おかあさんがいて、子どもはふたり。
おとうさんは会社で働いて、おかあさんはおうちで子どもの世話をし、家事をする――

でしたが、今では家族像はいろいろ。
シングルマザー、あるいはシングルファーザーが子どもを育て、
あるいは同性の両親が養子で迎えた子どもと暮らす――

今でこそ、家族の多様性が受け入れられてはいますが、
ほんの30数年前にはそれは当たり前のことではなかったのですね。

さあ、どんなお話かといいますと・・・・・


f0165567_6194621.jpg


ストーリー
1979年、カリフォルニア州ウエストハリウッド。
ある夜、ポールはショーバーでルディを見初める。
ルディはベット・ミドラーのようなシンガーを夢見るダンサー。
ポールは法律を学び世界を変えようと志した弁護士。
二人は魅かれ合い、恋に落ちた。

ルディのアパートの隣室には麻薬中毒の母親と暮らすダウン症の子どもマルコが。
ある夜、大音量で音楽をかけっぱなしにしたまま、母親は男と出かけてしまう。
翌朝、文句を言おうと隣室を訪れたルディは一人で人形を抱いてうずくまるマルコを発見。

ポールから法律的な助言を得ようと、マルコを連れて彼が勤務する検事局に向うルディ。
だが、ポールは「家庭局に連絡してマルコを施設に預けろ」と冷淡だ。
失望したルディがアパートに戻ると、捜査員と家庭局の職員から、
マルコの母親が麻薬所持で逮捕されたと伝えられる。
そして、マルコは強制的に施設へ連れていかれてしまった。

翌日ポールは謝罪しようとルディの部屋を訪れる。
これまでの人生を打ち明け合い、愛を確認する二人。
その帰り道、家に戻ろうと施設を抜け出し、夜の街を人形を抱いて歩くマルコをみつける。
思わず彼を連れ帰る二人。
そして、二人はいとこ同士と偽り、マルコと三人で一緒に暮らし始めた。

初めて学校に通うマルコ。
ポールはマルコの宿題を手伝い、ルディは朝食を作り、
マルコが大好きなハッピーエンドのお話を聞かせながら寝かしつける。

3人が暮らし始めて1年が経とうとする頃、ポールは上司のホームパーティに招待された。
そして、二人がゲイであることが周囲の知るところとなる。
ポールは仕事を解雇され、マルコもまた家庭局に連れていかれてしまった――

絶望が二人を襲うが、
「今こそ法律で世界を変えるチャンスじゃないかしら」と語るルディの言葉に
ポールは昔の情熱を思い出す。
マルコを取り戻すため、二人は法廷に立つ。
多くの証言者たちが「マルコを心から愛し、大切に育てる親だ」と証言する。
だが、ゲイであることが原因で二人の申し立ては却下される――

その一方でルディの夢がかなう。
マルコに手伝ってもらって送ったデモテープが認められ、
クラブで歌えることになったのだ。

二人はマルコを連れ戻そうと、差別問題に強い弁護士に依頼し、控訴。
再び三人で暮らせる日が近づいたかに見えたが、服役中の母親が法廷に現れ、
自分がマルコと暮らすと主張し……


f0165567_6211681.jpg


ルディを演じたアラン・カミングが素晴らしい!その歌唱も泣かせます!!
これまでゲイを演じる俳優は
あざといというか、くさいというか、その演技がとても鼻につくことが多かったとのです。
(あ、ミルクを演じたショーン・ペンは良かったです)

でも、彼の場合は違いました。
激しさもあり、優しさもあり、きわめて自然なんです。母性すら感じました。

また、マルコ役のアイザック・レイヴァ。彼も素晴らしかったです。
中学の頃から俳優をめざしていたアイザックですが、
2010年に彼の母が設立した障害を持った成人のための演劇学校に入学。
数週間後、本作のためのオーディションビデオを撮影し、
見事、この役を勝ち取り、最高の演技を見せてくれました。

ゲイですが、それがなにか?
ダウン症だとなにか問題でも?

偏見も差別もふっとぶ良い映画でした。
3人で暮らす幸せな一年が8ミリカメラの荒い画像で映し出され、
それが3人のはかない幸せを表現するかのようでした。

軽々しく泣いてはいけない、と言い聞かせながらも、
やはりラストは滂沱の涙でありました。





今日もポチッとお願い致します。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月17日に更新しました。いつも応援してくださり、ありがとうございます☆

チョコレートドーナツ
監督・脚本・製作/トラヴィス・ファイン、脚本・アソシエートプロデューサー/ジョージ・アーサー・ブルーム、プロデューサー/クリスティーン・ホスステッター・ファイン、チップ・ホーリハン、リーアム・フィン、撮影監督/レイチェル・モリソン、編集/トム・クロス、オリジナル音楽/ジョーイ・ニューマン、音楽監修/PJブルーム
出演
アラン・カミング/ルディ・ドナテロ、ギャレット・ディラハント/ポール・フラガー、アイザック・レイヴァ/マルコ・ディレオン、フランシス・フィッシャー/マイヤーソン判事、グレッグ・ヘンリー/ランバート、クリス・マルケイ/州検察官ウィルソン、ドン・フランクリン/ロニー・ワシントン、ジェイミー・アン・オールマン/マルコの母、ケリー・ウィリアムズ/ミス・フレミング、アラン・レイチンス/レズニック判事、ミンディ・スターリング/ミス・ミルズ、ダグ・スピアマン/ジョニー・ボーイ、ランディ・ロバーツ/PJ、ミラクル・ローリー/モニカ、マイケル・ヌーリ/マイルズ・デュブロー、ジェフリー・ピアース/プリット警察官
4月19日(土)シネスイッチ銀座他全国順次ロードショー
2012年、アメリカ、97分、カラー、日本語字幕/大西公子、配給/ビターズ・エンド
http://bitters.co.jp/choco/

by Mtonosama | 2014-04-17 06:11 | 映画 | Comments(4)
チョコレートドーナツ -1-
ANY DAY NOW

f0165567_5415766.jpg

©2012 FAMLEEFILM,LLC


いやはや、ゲイの人々も少し時代が違うとかなり住みにくいことになります。
時代だけではなく国が違っても大変。
その存在すら許されなかったりしますからね。

「チョコレートドーナツ」はアメリカのお話。
アメリカだったらゲイもかなり市民権を得ているように思いますが、
この映画の舞台となった1979年はまだまだ大変でした。
だって、この前の年には、
アメリカで初めてゲイであることをカミングアウトして市会議員になったハーヴェイ・ミルクが
暗殺されたりしています。

とってもエキセントリックですよね。
ふつう殺すか?
ゲイである位のことで。
このハーヴェイ・ミルクも自分が殺されるかもしれないということを覚悟しつつ
活動していた時代です。
あ、これは映画「ミルク」(‘08 ガス・ヴァン・サント監督)からの受け売りですが。

冒頭からゲイの話になってしまいましたが、
本作はゲイがメインテーマのお話というわけではありません。
麻薬中毒の母親と暮らし、ネグレクトされているダウン症の少年が登場しますが、
ダウン症の映画でもありません。

ゲイのカップルとネグレクトされているダウン症の少年。
かなり今日的な組み合わせです。

f0165567_5494574.jpg

でも、時代は35年前。
150歳のとのにとってはそんな大昔のこととは思えないのですが、
やはりまだまだ差別の多い時代でありました。

そんな時代に、シンガーになることを夢に見ながらショーダンサーとして生活するルディ、
そして、ゲイであることを隠して生きる弁護士のポールがおりました。
この二人が出会い、愛が芽生え、共に暮らし始め、
麻薬中毒の母が逮捕され、ひとりぼっちになったダウン症のマルコと家族のように暮らし始める――

そう、こんな形の家族だってあります、という話。

ちょっと考えつかないような設定のお話です。
が、驚くことにこれは実話!

モデルになった男性ルディとNYブルックリンの同じアパートに住んでいた
脚本家のジョージ・アーサー・ブルーム。

彼によって脚本が書かれました。

ジョージが暮らすブルックリン・アトランティック大通りにあるアパートに
ひどい障害をもった子どもがいて、その母親は薬物依存症でした。
ジョージはこの子どもと過ごすルディを何度も目にすることがあり、
養子縁組についてのフィクションを書きました。
それは何度も映画化の動きがあったにもかかわらず、なぜか実現には至らず20年経過。

f0165567_5511375.jpg

20年経ったある日、ジョージの息子PJブルームが本作の監督トラヴィス・ファインの許へやってきました。
彼はトラヴィス・ファイン監督の音楽監修をしていたのです。
「親父がこのシナリオを書いたんだけど」と見せてくれた脚本。
「チョコレートドーナツ」誕生のきっかけです。

撮影裏話すらドラマティックです。
ドラマティックな設定ですが、
やりようによってはゲイカップルと母の愛を知らない少年とのお涙ちょうだい映画になってしまいます。

さあ、そこは監督の腕のみせどころでしょうね。

いったいどんなお話なのでしょうか。
続きは次回までお待ちくださいませ。



今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月14日に更新しました。いつも応援して下さって、ほんとうにありがとうございます☆

チョコレートドーナツ
監督・脚本・製作/トラヴィス・ファイン、脚本・アソシエートプロデューサー/ジョージ・アーサー・ブルーム、プロデューサー/クリスティーン・ホスステッター・ファイン、チップ・ホーリハン、リーアム・フィン、撮影監督/レイチェル・モリソン、編集/トム・クロス、オリジナル音楽/ジョーイ・ニューマン、音楽監修/PJブルーム
出演
アラン・カミング/ルディ・ドナテロ、ギャレット・ディラハント/ポール・フラガー、アイザック・レイヴァ/マルコ・ディレオン、フランシス・フィッシャー/マイヤーソン判事、グレッグ・ヘンリー/ランバート、クリス・マルケイ/州検察官ウィルソン、ドン・フランクリン/ロニー・ワシントン、ジェイミー・アン・オールマン/マルコの母、ケリー・ウィリアムズ/ミス・フレミング、アラン・レイチンス/レズニック判事、ミンディ・スターリング/ミス・ミルズ、ダグ・スピアマン/ジョニー・ボーイ、ランディ・ロバーツ/PJ、ミラクル・ローリー/モニカ、マイケル・ヌーリ/マイルズ・デュブロー、ジェフリー・ピアース/プリット警察官
4月19日(土)シネスイッチ銀座他全国順次ロードショー
2012年、アメリカ、97分、カラー、日本語字幕/大西公子、配給/ビターズ・エンド
http://bitters.co.jp/choco/

by Mtonosama | 2014-04-14 06:03 | 映画 | Comments(9)
8月の家族たち -2-
August:Osage County

f0165567_5561795.jpg

(C) 2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.


そもそもが舞台劇ですから、大きな動きはありません。
つまり、宇宙船がやってきたり、戦争が起きたりといった動きのことですが。
8月のオクラホマの暑そうな田舎町。
ただでさえ暑いのに、エアコンもつけない蒸し暑い家の中。
あまりに暑過ぎて買ってきたオウムも3日で死んでしまう、なんて台詞がありました。

動きはありませんが、
ミステリー・サスペンスをその持ち味とするトレイシー・レッツの脚本ということで
最後まで気を抜くことができません。
もちろんメリル・ストリープvsジュリア・ロバーツの母娘対決に圧倒されて、
気を抜いている暇などありませんけどね。


ストーリー
オクラホマ州オーセイジ郡の田舎町。
薄暗い書斎でその家の主人べバリー・ウェストンは
家政婦兼看護士として住み込むことになったジョナと面談している。

そこへべバリーの妻ヴァイオレットがふらつきながら入ってくる。
べバリーはジョナに「妻はガン治療のため、何種類もの薬を服用しており、
そのせいで情緒不安定になっているからよろしく頼む」と告げる。

ある日、コロラドに住むバーバラに父べバリーが行方不明との知らせが。
両親の近くに暮らす次女アイビーからだ。
バーバラは夫ビルと娘ジーンとともに両親の家へ急ぐ。
そこにはヴァイオレットの妹マティ・フェイと、その夫チャーリーも到着していた。
再会を喜び、抱き合う母娘。
だが、喜びもつかの間。ヴァイオレットのいらつく一言。

その夜、保安官がウェストン家にやってくる。
湖でべバリーの遺体が発見されたというのだ。

べバリーの葬儀。
教会に集まってくるウェストン家の人々。
フロリダに住む末娘のカレンも婚約者のスティーヴと共にやってきた。
父の葬儀の場でようやく顔をそろえた三姉妹。
長い間実家とは疎遠だったバーバラとカレンはそれぞれに事情を抱えている。
バーバラは浮気した夫ビルと別居中で、反抗期の娘ジーンに手を焼き、
カレンもようやく婚約したスティーヴ(どこか怪しい男だが)を運命の人と信じ込んでいる。
ひとり地元に残り、両親の面倒を見ていたアイビーも、
実は従弟のリトル・チャールズと密かに交際中。ニューヨークで一緒に暮らすつもりでいる。

葬儀の後、リトル・チャールズも遅くなって到着。一同は食卓を囲む。
べバリーを偲ぶ祈りで始まった会食。
マティ・フェイの夫チャーリーが年長の男としてしきろうとするが、
べバリーの毒舌が炸裂する。会食は台なし。
そんなヴァイオレットの振る舞いにバーバラがキレた。
母親の異常な言動の原因である大量の精神安定剤を奪おうと、彼女に飛びかかる。
母娘の猛烈な肉弾戦は一同を巻きこみ……

f0165567_554311.jpg

アルコール依存症の父、薬物中毒で毒舌家の母。
その父が失踪し、三人娘と叔母が駆けつけ、ウンザリするほど蒸し暑いオクラホマの
田舎の家で女の舌戦が繰り広げられます。
母の悪口雑言を主に受けて立つのは長女。大学の教員仲間と結婚し、その夫とは別居中。
次女は男ッ気がなく地元で一人暮らし。
フロリダ暮らしの三女は女癖の悪そうな婚約者を連れて登場。
母の妹もまた夫と気弱な息子同伴で駆けつけます。
このいかにもアメリカ的でスノッブな面々が蒸し暑い家で汗を流しながらしゃべくりまくります。

メリル・ストリープ演ずるガンを患い、
精神安定剤をチョコボールみたいにほおばる母の
「ここまで言うか」という憎々しい言葉にのけぞり、
いかにも優等生で融通のきかない長女がキレていく様にのめりこまされます。
長女を演じるのは歳相応に老けたジュリア・ロバーツ。
しゃべり倒し、罵りまくります。
ひきつけられるのはこの2人の芸達者の持つ吸引力。
肉弾戦も交えた母娘の舌戦に圧倒されつつ、
次女や三女がコソコソと示す態度にも「ある、ある」と頷かされます。
アクの強い母や姉の下で子供の頃から要領良くふるまってきたであろう妹たち。
もらえるものはもらってトットと出ていこう、という下心も透けてみえます。
f0165567_5501510.jpg

アメリカの家族といえばハグしたりキスしたりI love youだのImiss youだの、
正直いって納得できませんでした。
ところが、汗や蒸し暑さが溢れかえる真夏のオクラホマの田舎町で、
差別やら金銭欲やら色欲やらの本音がぶつかりあう家族のなんと強烈なこと。
どうなるものかと観ている内に思わぬ展開にもひきずりこまれます。

母が露骨に示す差別をものともせずネーティヴ・アメリカンの家政婦が
この熱い家族を冷静にみつめるという第三者の設定も巧みです。

家族ならではの本音というのは洋の東西を問わないものですよね。
しかし、これだけ言いたいことが言えたらスッキリするよなぁ。
女同士のバトルの陰で薄れがちな男優たちですが、
サム・シェパード、クリス・クーパーが静かなりに良い味を出していました。
それにしても家族って難しい。
ジャンルとしてはこれもホームドラマなのでしょうが。





今日もポチッとお願いできたら、うれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月11日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

8月の家族たち
監督/ジョン・ウェルズ、トレイシー・レッツ/原作・脚本、ジョージー・クルーニー、グラント・ヘスロヴ/製作
出演
メリル・ストリープ/バイオレット、ジュリア・ロバーツ/バーバラ、ユアン・マクレガー/ビル、アビゲイル・プレスリン/ジーン、マーゴ・マーティンデイル/マティ・フェイ、クリス・クーパー/チャールズ、ベネディクト・カンバーバッチ/リトル・チャールズ、ジュリアン・ニコルソン/アイビー、ジュリエット・ルイス/カレン、ターモット・マローニー/スティーヴ、サム・シェパード/べバリー、ミスティ・アッバム/ジョナ
4月18日TOHOシネマズ シャンテほかロードショー
2013年、アメリカ、121分 http://august.asmik-ace.co.jp/

by Mtonosama | 2014-04-11 06:13 | 映画 | Comments(6)
8月の家族たち -1-
August:Osage County

f0165567_5232276.jpg

(C) 2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.

「8月の家族たち」。
なかなか良いタイトルです。観たくなります。
オリジナルタイトルは“August:Osage County”。“8月オサゲ郡”。
え?オサゲではなくオセージ?

Osage.
辞書には「オセージ族(の人)《北米先住民族》」とありました。
ふーん。以前はオサゲにした先住民族がたくさん住んでいたんでしょうね。

だから、オサゲじゃないって・・・

本作は戯曲“August:Osage County”を映画化したもので、原作はトレイシー・レッツ。
狭いモーテルを舞台に、虫に象徴された様々な妄想に取りつかれ追い込まれていく男女を描いた「BUG」、
シカゴでドーナツ屋を営む初老の男と作家をめざす黒人青年との心の交流を描いた「シュぺリオール・ドーナッツ」
を発表していますが、いずれも日本で翻訳上演されていて、日本の演劇界でも知られた劇作家です。

いかにもアメリカ的なミステリー・サスペンスを得意とした作家で、
本作「8月の家族たち」の脚本も彼が担当しています。
それに製作はなんとジョージ・クルーニーですよ。
出演してはいませんけど――

監督は、TVドラマ「ER」シリーズの監督・製作総指揮を担い、
クルーニーとは20年来の仲のジョン・ウェルズです。

f0165567_529183.jpg

な~んもないオクラホマ州の田舎町の保守的な人々が頑固そうな顔をして
砂埃を巻き上げながらピックアップトラックを運転してるって感じの
いかにもアメリカっぽい雰囲気がジワリッと滲み出ている作品です。

オクラホマ州はインディアンの保留地が非常に多い州なんですって。

州名もチョクトー族インディアンの言葉okla と hummaを合わせたもの、意味は「赤い人々」。1907年11月16日に元のインディアン準州とオクラホマ準州を合わせた合衆国46番目の州。当初は全米のインディアン部族のほとんどを強制移住させる目的で作られた。
(Wikipediaより)

へえ、知らなかった。


2007年に初演され翌年のピュリッツァー賞戯曲部門とトニー賞演劇部門を受賞した“August:Osage County”。
本音がぶつかる家族劇であります。でも、ミステリーっぽくもあり、サスペンスフルでもあります。
売りはなんといっても母娘の激しい舌戦でしょうけど――

主演は、本作で18回目のアカデミー賞ノミネートを果たし、
自身が持つ俳優としてのノミネート最多記録を更新したメリル・ストリープ。
もうひとりは本作で13年ぶりにアカデミー賞にノミネートされたジュリア・ロバーツ。

今回が初共演という豪華な組合せです。
f0165567_529538.jpg


他の家族にも注目ですよ。
長女を演ずるジュリア・ロバーツの夫にはユアン・マクレガー。
(でも、こんな影の薄いユアン・マクレガーは初めてです)。
そして、オーディションで本作出演をかちとったベネディクト・カンバーバッチ。
父親役にはサム・シェパード。
さらに、熱く燃える家族たちの中で冷静な観察者として存在する家政婦は
オクラホマ州らしく、先住民族の女性。
彼女がまた「フローズンリバー」(‘08)で印象的な演技を見せてくれたミスティ・アッパム。
http://mtonosama.exblog.jp/12509768/ (当試写室でも2009年12月に上映しています)。

とまあ、とてもそそられるキャスティング。
舞台劇ですからね。なんといっても演技力が命です。

さぁ、大女優の汗と唾が飛び散る大舌戦!
いったいどんなお話なのでしょうね。
次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いできればうれしうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月8日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

8月の家族たち
監督/ジョン・ウェルズ、トレイシー・レッツ/原作・脚本、ジョージー・クルーニー、グラント・ヘスロヴ/製作
出演
メリル・ストリープ/バイオレット、ジュリア・ロバーツ/バーバラ、ユアン・マクレガー/ビル、アビゲイル・プレスリン/ジーン、マーゴ・マーティンデイル/マティ・フェイ、クリス・クーパー/チャールズ、ベネディクト・カンバーバッチ/リトル・チャールズ、ジュリアン・ニコルソン/アイビー、ジュリエット・ルイス/カレン、ターモット・マローニー/スティーヴ、サム・シェパード/べバリー、ミスティ・アッバム/ジョナ
4月18日(金)TOHOシネマズ シャンテほかロードショー
2013年、アメリカ、121分
http://august.asmik-ace.co.jp/

by Mtonosama | 2014-04-08 05:45 | 映画 | Comments(6)
三毛猫ひかちゃん ‐15‐

あたし、ひかちゃん。

f0165567_549328.jpg

お下がりなさい! あたしは王女ヒカリーヌよ。


f0165567_5504592.jpg

あ、こちらはあたしよりず~っと前から
この家で眠り続けるタイ猫さんだから、「くるしうない」だわよ。


f0165567_5511914.jpg

こんな風に真似ッコもするの。
タイ猫さんはあたしが猫的に暮らすための先生なのよ。


f0165567_553204.jpg

ところが、春の陽射しを楽しんでいたある日、
お客さんが来たの。

咲き始めたばかりの桜の花が散ってしまうような嵐の日曜日だったわ。
最初に来たのはちょっと騒々しい一団。

「ひかちゃ~ん!」っていきなり襲いかかってきたから緊張しちゃった。
でも、ほら、あたしってひとが良いでしょ。
ネズミさんのおもちゃでつい遊ばされてしまったの。
なにをやっても珍しがられるから、全ての技を披露してあげたわよ。
今思えば、ちょっとハイになり過ぎてたかもしれない・・・


f0165567_5542781.jpg

その後、見たこともない小さな人が来たの。
ホント、ちっちゃいのよ。
そしたらね、ひかちゃ~ん、ひかちゅわ~んって
騒いでた人たちがみ~んなその小さな人に吸い寄せられていっちゃったの。

なんなのよ~。
ねずみゴッコはもうおしまい?
ジャンプだってもっと見せてあげるわよ。


なによ・・・



今日は心も大人になったあたしをお見せしちゃった。
大人になるってちょっと寂しいわね。

また来るわ。

Fromひかり


今日もポチッとお願いするにょらわ。fromひかり

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月5日に更新しました。いつも応援ありがとうございます。from飼い主☆
by Mtonosama | 2014-04-05 06:07 | 映画 | Comments(15)
アクト・オブ・キリング -2-
THE ACT OF KILLING

f0165567_604547.jpg

©Final Cut for Real Aps,Piraya Film AS and Novaya Zemlya LTD,2012


本作を監督したのはジョシュア・オッペンハイマー監督。
1974年テキサス生まれ。
ハーバード大学とロンドン芸術大学に学び、
10年以上にわたり政治的な暴力と想像力との関係を研究するため、
民兵や暗殺部隊、そして、その犠牲者たちを取材してきた監督です。

本作でも最初は虐殺の生存者たちを撮影していましたが、
警察や軍、プランテーションの会社などによる妨害が相次ぎ、
生存者たちを撮影することは
監督たちだけではなく、生存者たちの身にとっても危険になってきました。

という次第で、
虐殺者たちを撮影することに方針転換した途端、
警察は、大量虐殺の起きた場所へと自ら案内し、
軍関係者は、撮影に支障が出ないように野次馬たちを遠ざけてくれるという変わりよう。
警察は虐殺者たちと冗談をかわしながら挨拶するなどいかにも親しげだったそうです。

わかりませんねぇ。

大勢の人を殺しながら、なぜその殺人者たちは楽しげに、裕福に、落ち込むこともなく、生きているのか。
そして、警察や軍関係者はそんな彼らと何故親しいのか。

彼らに家族を殺され、自分も危うい目にあった人たちが
なにゆえ何も言わずにいるのか。

事件後数十年経ち、地元のテレビ局はなぜ彼らの特集を組み(彼らを追及するためにではなく)、
彼らはその番組に顔も隠さずに出演し、視聴者たちも抗議することもなくその番組を視聴するのか。

虐殺の犠牲者には沈黙を強要しながら、なぜ虐殺者は選挙に出たり、テレビ出演したり、
笑いながら自分たちのやったことを宣伝できるのか。

それを当然のこととする政権のもとでなぜ国民たちは何も言えず生きているのか。

f0165567_661397.jpg

で、監督は考えました。
もし虐殺者たちに自分たちのやり方で虐殺をドラマ化させたら、と。

「あなたが行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?」

オープニングは藤原新也の写真のような空から始まります。
といってもわかりづらいですね。
モノクロの古い絵葉書に彩色した子どもの頃見た絵葉書のような色合い・・・

もっとわかりにくいか。
ま、とにかく物狂おしいような夕焼け色の空、静かな海。
海辺に佇む黒カビに蔽われたような巨大な魚のオブジェ。
その魚の口から次々に躍り出てくるショッキングピンクの衣装をつけた女たち。
それをみつめる同じくショッキングピンクの衣装をまとった樽のような体型の人物
とガンメタカラーのスーツに身を包み、ショッキングピンクのカウボーイハットをかぶった老人。

こ、これは、なんなんだ!
と戸惑いながら観ていると

スクリーンにおしゃれなスーツを着込んだ老人がにこやかに笑いながら登場します。
このダンディで陽気な人物が北スマトラでの虐殺リーダー、アンワル・コンゴでした。
街の映画館でダフ屋をやっていた街のごろつき。

アメリカ映画が大好きでシドニー・ポワチエに似ているのが自慢のアンワル。
そのファッションも物腰もアメリカ映画を意識しています。
当時はその大好きなアメリカ映画の上映に、共産党が異議を唱えるのが不満だった彼。

いってみればそれが、軍の要請に従い、9・30事件で誘拐、拷問、殺害を行った理由でした。
カメラに向って、いかに合理的に殺すかをモデルと針金を使って実演つきで再現します。
「鶴瓶の家族に乾杯」に登場する気の良いおじさんみたいです。

ヘルマン・コト。アンワルと行動を共にしている地元のギャング。
本作撮影中に、スハルト時代の与党から州議会選挙に立候補しています。落選しましたが。
パンチャシラ青年団という右翼的なならず者集団(全国に数百万人の団員を擁する強力な組織)に
属していたとき、劇団に在籍。
本作で見せた女装や演技はその経験の賜物です。

登場人物は皆かつての殺人者で、キャスティングからロケハンまで彼らが担当し、
オッペンハイマー監督に制作途中の映像を見せてもらいながら、積極的に映画制作に関わりました。

f0165567_691792.jpg

エキストラとして出演した虐殺シーンで恐怖から泣きだしてしまった自分の娘をあやしたり、
あるいは出来あがった映画を「これがじいちゃんだよ」と膝の上の孫に誇らしげに見せたりします。

彼らは何も感じないのでしょうか。

でも、アンワル↑の上には思わぬ変化が訪れました。
被害者を演じる内に息苦しくなってしまったのです。
最初は、敵である共産党など、うんと苦しめて殺してやればいい、としか思っていなかったアンワル。
なのに、自分が殺される側を演じる時、
彼らもまた同じ心を持った人間だということに遅まきながら気づいてしまいました。

ですが、虐殺者たちの大半は罪の意識を感じることなく生活し、
それどころか、
正義の英雄としてふるまうことを認められています。
それを認める社会や政治体制ってなんなんでしょう。

彼らが出演するテレビを観て何も思わない人々は
自分たちが奇妙な体制下で生きているということなど考えつきもしないのでしょうか。
被害者の遺された家族たちはその目で恐怖を観てしまったために
それが自分たちの身にはふりかからないようにと思っているのでしょうか。

ショックを受けて観終わったとき、
クレディットにanonymous(匿名)という言葉が多いのに気づきました。
共同監督、撮影、録音、制作進行、メイク、音楽、振り付け、技術サポートなど
映画に関わった多くのインドネシア人や協力者たちは本名を明かすことが危険だからです。

本作はインドネシアでは2013年9月30日からインターネット上で無料公開されています。
もしかしたら、それを観て声をあげる人も出てくるかもしれません。

ぜひ、この奇妙な感覚と怖ろしさをご自分の目で確かめてごらんになってください。
とのの力では表現しきれません。





今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆4月2日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆
アクト・オブ・キリング
監督/ジョシュア・オッペンハイマー、共同監督/クリスティーヌ・シン、匿名希望、撮影/カルロス・マリアノ・アランゴ=デ・モンティス、ラース・スクリ―、製作/シーネ・ビュレ・ソーレンセン、製作総指揮/エロール・モリス、ヴェルナー・ヘルツォーク、アンドレ・シンガー、ヨラム・テン・ブリンク、トシュタイン・グル―デ、ビャッテ・モルネル・トゥヴァイト、制作プロダクション/ファイナル・カット・フォー・リアル(デンマーク)
4月12日(土)シアター・イメージフォーラム他全国順次公開
2012年、デンマーク・ノルウェー・イギリス合作、インドネシア語、121分、日本語字幕/金子嘉矢、字幕監修/倉沢愛子、配給/トランスフォーマー
http://www.aok-movie.com/

by Mtonosama | 2014-04-02 06:31 | 映画 | Comments(8)