ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!


三毛猫ひかちゃん 
新春篇
-50-


あたし、ひかちゃん。

f0165567_6565949.jpg

明けましておめでとうございます。
新年早々お行儀が悪くてごめんなさいね。
2017年
皆さんはどんなお正月をお過ごし?

f0165567_6582733.jpg

今年はきっと良い年よ。

f0165567_6593590.jpg

飼い主も恒例の煩悩スイムをやってきたようよ。
♪幸せを数えたら片手にさえ余る
煩悩を数えたら108でも足りない♪

翌日は疲れてまたグタグタしてたみたい。

f0165567_7156.jpg

少しはあたしを見習って
自分磨きをしてほしいわよ。

f0165567_723228.jpg

ふぅ、新年もず~~~っとまったりと過ごしたいわ。

f0165567_735877.jpg

皆さま、今年も遊びにいらしてくださいね。

ひかり


今日もポチッとお願いできたらうれしいわ♪ ひか
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2017年1月3日に更新しました。今年もよろしくお願いいたします☆ 飼い主
# by Mtonosama | 2017-01-03 07:05 | 映画 | Comments(6)

謹賀新年
2017

f0165567_814067.jpg

明けましておめでとうございます。
新しい年がやってきました。
今年はどんな年になるでしょうか。
希望や抱負だけはいっぱい抱え込んで新しい年を寿ぎたいものです。
皆さまはどんな希望をお持ちでしょうか?
「殿様の試写室」管理人としては
今年も良い映画をいっぱい観たいと思っています。

f0165567_83118.jpg

いろいろなことは起こりますが、
映画に浸る時間だけは別世界です。
今年もご一緒に映画の世界に遊びましょう。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

f0165567_8428100.jpg

2017年元旦


今年もポチポチッとお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2017年1月1日に更新しました。どうぞ良い一年でありますように☆
# by Mtonosama | 2017-01-01 08:09 | 映画 | Comments(11)

三毛猫ひかちゃん

-49-


あたし、ひかちゃん。

f0165567_5444597.jpg


なによ。
窓越しに写してんじゃないわよ。
そんなことしてる暇があったらお掃除でもしなさいよ。


あらら・・・
f0165567_5464444.jpg

古いアルバムのところでゴソゴソしてると思ったら――
お見苦しいものをお見せしちゃダメよ。
も~、昭和の子どもはパンツ丸出しなんだから。

あの~、膝にかさぶた作って犬の頭を抱えこんでいるのが飼い主なの。
で、その隣の下駄をはいた小さいのが
あたしの天敵で恐怖の爪切り魔人こと飼い主の妹よ。

わんこはいかにも雑種っていう体つきだけど
眼はバンビみたいでしょ?
エリさんっていうのよ。

飼い主は、エリさんがいつやって来たかは憶えていないって言ってるから、
飼い主のうんと小さい時に来たんだと思うわ。
とってもお利口だったんだって。
ただ、雷が大っ嫌いでゴロゴロ鳴り始めると
飼い主達がいる二階のお部屋まで逃げてきたそうよ。

でもね、飼い主が中学生になった頃、
黙っておうちを出て、そのまま帰ってこなかったの。
きっと一人で虹の橋を渡って行っちゃったのね。

あ、いけない・・・
泣けてきちゃった。
強いあたしがこんなじゃいけないわね。

f0165567_5484150.jpg

急いで涙をぬぐって
ついでに毛づくろいするわ。
セッセセッセ、イソイソ、ナメナメ

なんか飼い主が映画ベスト10を出したらしいけど、
あたしも今年のトップニュースを発表しちゃうわね。

実はね。
某局の動物番組からあたしに出演依頼があったの。
飼い主ったら、すぐにOKして、
お友達やお仕事関係の人にまで言いふらしたのよ。
あたしは一言も良いなんて言ってないのに。

f0165567_5522259.jpg


あのね、
あたし、ちっちゃい頃ね、
大声を出して夫の人に怒っている飼い主の背中に飛びついたり、
腰に手を当てて怒鳴ってる飼い主のふくらはぎに爪を立てて注意してあげてたことがあるの。
三毛猫ひかちゃん -8- http://mtonosama.exblog.jp/20519856/

テレビの人はそこを見て、
あたしに出演を依頼したって訳なのよ。

f0165567_5574528.jpg

あたし、おねえさんだから
もう飼い主の背中に飛びついたりしないのよね。
でも、TVの人はそういうところが撮影したいんだって。

そこで、
飼い主は、ハタと気づいたの。
もしかして、その撮影って飼い主が怒鳴らないと成立しないんじゃないかって。
あの人がいくら考えなしでもそれはまずい、と思ったらしいわ。
だって全国のお茶の間に自分が怒鳴ってるところが流れる訳でしょ。
で、「顔出しNGってことで」と要求したの。

そして、待たされること一ヶ月。
結論?
ええ、そうなの。
「あの件はなかったことで」ってことで幕引きよ。

もしかしたら、あたしもふてニャンみたいにTVデビューかと思ったんだけどな。

f0165567_614240.jpg

TV映えする顔だと思わない?

そんなこんなで2016年も暮れていくわ。
皆さま、今年もあたしのところに訪ねてくださってありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

ひかり


今日もポチッとお願いできたらうれしいわ♪ ひか
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月31日に更新しました。とうとう大晦日。今年も一年間応援して下さってありがとうございました☆ 飼い主
# by Mtonosama | 2016-12-31 06:14 | 映画 | Comments(13)

2016 BEST10 OF
殿様の試写室

-6-

f0165567_645373.jpg


ふ、ふ、
なんたってあたしが出てこないことには
この試写室も年が越せないってことよ。

あたし?
あたしは今日発表になるという
ベスト1には全然関係ないわ。

でも、行くわよ!

2016年の第1位は
これよ!


1位

ヒトラーの忘れもの
LAND OF MINE

f0165567_665272.jpg

第二次世界大戦後にデンマークに置き去りにされた
ドイツの少年兵たちを描いた作品です。
デンマークの人たちですらあまり知らなかった史実を
デンマーク出身のマーリン・サントフリート監督が映画化しました。

主人公はまだ子ども子どもした少年兵たち。
でも、彼らはドイツ軍。
デンマークに残留させられた彼らは
戦時中、ナチスドイツが埋めていった
150万個もの地雷を除去する任務が課せられていたのです。

デンマークに駐屯した20万人のドイツ将兵の内19万人程は
1945年6月までに武装解除され、ドイツに戻されていました。
しかし、少年兵を含む1万人を超える兵士は「捨てられた敵国人」として
兵籍を外され、デンマークに残っていたのでした。

地雷の知識など持っていない少年兵たち。
付け焼刃の知識で埋められた地雷を探り、その雷管を外す。
思わぬ事故で爆死する少年もいました。

f0165567_682712.jpg


ユトランド半島沿岸の白い砂と青い海。
美しい舞台を背景に
過酷な任務につけられたまだあどけないような少年兵たち。

美しい海岸とおぞましい地雷。
この対比に肌が粟立ち、少年たちの置かれた状況に心が寄っていきます。
ナチスなのに・・・

少年兵たちの監視役にあたったデンマーク軍の軍曹の心が
敵から親、兄への気持ちに変わっていく様子に
そうでしょ?そうでしょ?
と頻りにうなづいていたとのです。

そして、感動のラストシーン。
2016年のBEST1として、ぜひぜひご覧いただきたい一本です。

本作は当試写室で12月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/27212109/ http://mtonosama.exblog.jp/27255579/

今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月30日に更新しました。今年もお忙しい中応援して下さってありがとうございました☆




# by Mtonosama | 2016-12-30 06:13 | 映画 | Comments(8)

2016 BEST10 OF
殿様の試写室

-5-

f0165567_6264243.jpg


え~っと、どこだったっけ・・・
杭州だったか?
蘇州だったか?
もう何年も前のことで、忘れてしまいました。
すいません。
これも映画とは関係ありません。

今日は2位へ行きます。


2位

手紙は憶えている
Remember

f0165567_6232468.jpg

いやはや、実に驚天動地なミステリーでありました。
鬼才アトム・エゴヤン監督作品です。
しかし、本作で脚本家デビューを果たした
ベンジャミン・オーガストの名も特記すべきでしょう。
1979年生まれの37歳。
よくこんな凄い話を考えたものです。

70年前、アウシュヴィッツで家族を殺された90歳の老人。
老人ホームに暮らす彼は、数日前に妻を亡くしてから、
認知症が更にひどくなり、
毎朝起きるたびに亡くなった妻の名を叫びます。
妻が死んだことすら忘れてしまいました。

そんなおじいさんが、家族を殺したナチスを探すため、老人ホームを脱出しました。
捜索の手掛かりは
同じ老人ホームに住み、
同じ過去を持つ老人が書いてくれた1通の手紙だけです。

f0165567_6245245.jpg

こんなにネタバレしたって絶対にラストは想像もつきませんからね。

クリストファー・プラマーの爺様ぶりにはびっくりしましたが、
決してそれだけではないハラハラな展開。
ひと眠りするとそれまでのことを忘れてしまう認知症の老人が
70年前の犯人捜索の旅に出るということだけでもドキドキ。

♪My Favorite Things♪
ではなく、
My Favorite Filmsのひとつ『サウンド・オブ・ミュージック』の
トラップ大佐ことクリストファー・プラマーが主演しました。

いやあ、ホントにすごい映画でした。

もしご覧になっていない方がいらしたら絶対観てほしい作品です。
まだDVDになっていないかもしれませんが。

本作は当試写室で10月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/26436172/ http://mtonosama.exblog.jp/26487596/

今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月29日に更新しました。今年も残すところあと僅かですね。ユッタリいきましょう(^^)/☆


# by Mtonosama | 2016-12-29 06:36 | 映画 | Comments(2)