ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:「千と千尋の神隠し」 ( 1 ) タグの人気記事

映画にこじつけ台湾旅行 
2日目 -4-

f0165567_6165673.jpg


台湾2日目午前11時。九份に到着。殿にとって、この旅行、最大のハイライトです。
どこかで見たような景色だと思いませんか?
江ノ島?
はあ…そうとも言えます。

実は、ここ九份は
千と千尋の神隠し」のモデルになった町です。
千尋の両親がガツガツ食べながら、豚になってしまったあの町です。

f0165567_618541.jpg


そして、九份は
台湾の生んだ巨匠・侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の作品「悲城情市」(‘89)を
撮影した場所でもあります。
案内板の一番上に「悲城情市電影場景」と書いてあるの、ご覧になれますか?
ガイドの陳さんが
「九份は昔さびれていましたが、『悲城情市』公開以後、このにぎわいです」
と人混みをかきわけながら教えてくれました。

悲城情市
'45年から'49年までの台湾の激動の4年間を背景に、
ある一家のたどる変遷を描いた作品です。
「映画にこじつけ台湾旅行-2-」でお伝えした二二八事件も描かれています。

ロングショットを多く用いた静かな映画で、
映画に登場する日本の家屋が日本よりも日本風で不思議な印象を受けたものです。

しかし、「悲城情市」で二二八事件が描かれていたというのに、
事件を記念してつくられた二二八紀念公園に行きながら
何も思い出せなかった殿はなんておばかなんでしょう。

「悲情城市」、絶対もう一度観なくては。

f0165567_6195533.jpg


九份は戦前まで、東洋随一の金鉱があった町です。
そこで働く坑夫さんたちは非番の日にはこの町にやってきて羽を伸ばしたのでしょうね。
その頃の雰囲気が狭い道をはさんだ両側のお店に残っていました。

f0165567_621215.jpg

写真はそうした坑夫さんたちが訪れた映画館です。なんか和むでしょ?

さあ、ようやくお昼です。

2日目、次はいよいよ午後の部に入ります。

続く

你好!
ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪5月31日に更新しました。いつも応援ありがとうございます。謝々<(_ _)>
by mtonosama | 2010-05-31 06:33 | 映画 | Comments(6)