ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:アイスランド ( 3 ) タグの人気記事


YARN
人生を彩る糸

YARN

f0165567_5305316.jpg


(C)Compass Films Production 2016


イヤーン!
ではなく、
ヤーンです。

yarn
名詞:1.織物用糸、編み物用糸、紡ぎ糸
《ウール、綿など;「縫い糸」はthread》
2.糸状のもの
《ガラス繊維・針金・紙こよりなど》
; 綱をよるための粗い繊維
3.〈信用できない〉旅行のみやげ話
;作り話
4.《豪・NZ》おしゃべり

動詞:1.ほら話をする
2.長話をする
3.《豪・NZ》おしゃべりをする
(ジーニアス英和大辞典)

本作YARNは
イヤーンな内容でも
ほら話でもなく、
編み物のお話です。

ここのところ、
南瓜やら編み物やら
女子力の高い話が続いていますが――

え~、何を隠そう、
当試写室管理人も一時
編み物に凝っていたことがございました。
100年位前のことでしょうかねぇ。

無心に編針を動かし、
何枚いえ十何枚ものセーターを編みました。
なぜ止めたか、ですか?
はい、完成品がかさばるからです。
そして、飽きたからです。

ところが、
最近、こういう編み物やクラフトが
ブームなんだそうです。

そんな世界的なクラフト・ブームの中、
生まれたドキュメンタリー映画が本作『YARN』。
編み物が生活に根ざしている
アイスランド発の
クラフト・アート・ドキュメンタリーです。

f0165567_535894.jpg


監督は
ウナ・ローレンツェン。

ウナ・ローレンツェン
カナダ・モントリオール在住の
アイスランド人映像作家・アニメーター。
母親がレイキャビックの美術学校の
テキスタイル科長で
身近に糸が存在する家庭で育った。
デンマークやアメリカで
実験アニメーションを学んだ後、
長編映画のアニメーションパートや
ミュージックビデオ、
短編映画を制作し、
世界各地の映画祭やアートイベント
に参加。
本作は長編デビュー作。

監督にとって糸はいつも身近な表現手段。
またアイスランドというお国柄
たくさんの羊や毛糸と共に成長しました。

本作では糸でものづくりをする
多様なアーティスト4人を観察し、
糸によるものづくりの代弁者になってもらいました。

ものづくりといってもセーターや
カーディガンを編むことではなく
巨大なアートだったり、
ヤーンを使ったサーカスだったり、
クリストばりに
機関車や柱を編みぐるんでしまったり。
ユニークなアーティストばかりです。

その中には日本人の堀内紀子さんもいます。
堀内さんは1940年東京生まれ。
1964年多摩美術大学卒業後に渡米。
1966年クランブルック・アカデミー・オブ・アート
修士課程修了。
インテリア・ファブリック・デザイナーとして勤務、
大学で教鞭をとった後、
1970年帰国。
テキスタイル・アーティストとして
開いた展覧会をきっかけに
子ども達が遊ぶことで完成する
「集団ハンモック」の
リサーチを始める。 
1979年に国営沖縄記念公園で
初めてハンモックの遊具を発表し、
子ども達の人気を集める。
その後も世界各地で数々の作品を発表。

箱根・彫刻の森美術館にも
「ネットの森」として
子ども達に大評判だそうです。
大人は遊べないのが残念。

編み物はどうしても
女のてすさびものみたいな見方をされがち。

でも、この作品に出てくる
編み物はアートとして
自分の存在を主張しています。

そうそう、本作を上映する
シアター・イメージフォーラムでは
劇場を編んで装飾するプロジェクト
「ニッティング・シネマ」を立ち上げました。
糸でモチーフなどを編んで、
つなげて、編みぐるんでしまおうというもの。

残念ながら全3回予定のワークショップは
満席になってしまいました。

編みぐるまれた劇場で編み物の映画を観る。
なんかワクワクしますね。








↓今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆11月16日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

YARN 人生を彩る糸
監督/ウナ・ローレンツェン、脚本/クリスチャン・アロラ、ナレーション/バーバラ・キングソルヴァー「始まるところ」、撮影/イガ・ミクラー、製作/ヘザー・ミラード
出演
オレク、サーカス・シルクール、ティナ、堀内紀子
12月2日(土)[シアター]イメージフォーラムにてロードショー
2016年、アイスランド・ポーランド、英語・アイスランド語、ドキュメンタリー、76分、後援/アイスランド大使館、提供・配給/ミッドシップ+kinologue、http:// www.yarn-movie.com/

by Mtonosama | 2017-11-16 05:45 | 映画 | Comments(4)
ひつじ村の兄弟
-2-
RAMS

f0165567_5325834.jpg

(C)2015 Netop Films, Hark Kvikmyndagerd, Profile Pictures


今年はひつじ年だったというのに、羊って頭が悪そうであまり好きじゃないです。
近くで接したことがないからそう思うのかもしれないけれど。

でも、村上春樹は作品に“羊男”を登場させたり、
「羊をめぐる冒険」なんて書いたりしているから羊好きなんでしょうか。
あ、『羊たちの沈黙』(‘91 ジョナサン・デミ監督)という映画もありましたね。

羊には農耕民族には理解できない不思議な魅力があるのでしょうか。
本作の主人公のおじいさんたちはもう羊が可愛くて可愛くて仕方がないみたいですよ。
だから、羊を待ちうける運命を受け入れる気持にはなれないんですね。

さあ、どんなお話かというと

f0165567_534020.jpg

ストーリー
アイスランド辺境の小さな村に羊飼いの老兄弟グミーとキディが隣り合って暮らしている。
隣同士で暮らすとはいえ、彼らは40年間も絶縁状態。
何か用があるときには飼い犬に手紙を咥えさせ、要件を伝える。
決して直接言葉を交わさない。

二人は40年以上生活の全てを羊の世話をすることで過ごしてきた。
先祖代々受け継いできた彼らの羊はアイスランド随一の優良種。
二人は毎年品評会で優勝を競い合っている。
二人とも互いに先祖代々の土地や生活習慣を継承しながら
しかし、まったく口をきかない不仲な兄弟だった。

ある日のこと、キディの羊が疫病にかかる。
保健所は感染の恐れがある地域全ての動物を殺処分することに決定。
収入源のほとんど全てを羊に頼る酪農家にとって
それは死刑宣告を言い渡されたようなものであり、
村を捨てざるを得ない者も多かった。
だが、グミーとキディは諦めず、なんとか羊を殺さずにすむ方法を求める。
相変わらず口をきかないまま、独自のやり方で打開を図る二人。

ところが、保健所の立ち入り検査が迫るに従い、
兄弟は先祖伝来の羊を守るため、また、自分たちのためにも
二人で力を合わせるしかなくなってしまった。
40年も絶縁してきた兄弟にとって
力を合わせるなどということは口でいうほど簡単なことではないが
「愛する羊を守り抜きたい」
その一途な思いが兄弟を再び結びつけた。

だが、そのために二人は無謀な行動へと突き進むことになるのだった……

f0165567_536489.jpg

ひつじという語感にひっぱられて
穏やかななりゆきを期待してしまうのですが、
いえね、
いくらメキシコ湾流が流れていようと北極圏の自然は過酷です。
そして、羊たちに訪れた疫病は自然以上に過酷であり、
酪農家にとっては死に等しい運命であります。
世界平和度指数NO.1であろうとも
自然や運命との闘いは避けられないのです。

その昔、世界史でサーガという北欧神話があることを習いましたが、
この映画はまさに現代のサーガともいうべきものでした。

頑固なじいさんたちに「ったく!」と怒ったり、
お利口な犬の活躍に感心したり、笑ったりしましたが、
いやいやなかなか奥深い映画でした。

グリームル・ハゥコーナルソン。
またまた難しい名前ですが、ちゃんと覚えておかなくては。





今日もポチッとお願いできればうれしいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月15日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ひつじ村の兄弟
監督・脚本/グリームル・ハゥコーナルソン、撮影監督/ストゥルトラ・ブラントゥ・グルヴレン、編集/クリスティヤン・ロドムフィヨルド、美術/ビヤルニ・マッシ・シグルビョルンソン、音楽/アトゥリ・ウルヴァルソン、製作/グリーマル・ヨンソン
出演
シグルヅル・シグルヨンソン/ダミー、テオドル・ユーリウソン/キディ、シャルロッテ・ボーヴィング、ヨーン・べノニソン、グヅルン・シグルビョルンスドッティル、スヴトン・オーラブル・グンナルソン、ユールンドゥル・ラグナルソン、ソールレイブル・エーナルソン
12月19日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
2015年、アイスランド、デンマーク、カラー、93分、アイスランド語、日本語字幕/長友紀裕、http://ramram.espace-sarou.com/

by Mtonosama | 2015-12-15 05:46 | 映画 | Comments(23)

ひつじ村の兄弟
-1-
RAMS

f0165567_6311413.jpg

(C)2015 Netop Films, Hark Kvikmyndagerd, Profile Pictures


今回はアイスランドへ飛びます。

アイスランドって言葉通り氷の国というイメージがあり、いかにも寒そうです。
アイスランドは北緯63度から66度に位置し、
北海道より少し大きいくらいの国土に約32万人が住んでいます。

めっちゃ寒いかと思いきや
暖流のメキシコ湾流が流れているため、
極寒の2月でも北緯66度にある首都レイキャビクの平均気温は
0.1度(最高2.6度 最低-2.4)。
北海道より暖かいんですって。

首都のレイキャビクは世界的にも「空気のきれいな都市」として有名ですし、
世界平和度指数ランキングは世界第1位(2008年より7年連続で1位)。
男女平等度ランキング、世界ご長寿(男性)ランキングも1位。
乳幼児死亡率は世界一低く、結婚は100%恋愛結婚。
なんか癒し系の島国ですね。

f0165567_63065.jpg

そうそう、 “海のピエロ”と呼ばれるパフィン(ニシツノメドリ)が↑
世界中の約6割生息していますし、
あの歌手ビョークの出身国でもあります。
http://blog.tripro.me/loveiceland33-1
良い国なんです。

とのが個人的に知っていたアイスランド人たちは
素朴で気の良い人たちでした。
イングァちゃん、今は良いおばさんになっているんだろうなぁ。

f0165567_635312.jpg

アイスランドには温泉もあり、33も活火山があります。
電力は地熱発電です。
火山の島らしくゴツゴツした荒れ地もありますが、
牧草地帯もあるので、羊たちも一杯います。
なんと人口25万人に対して羊の数は100万頭なんですって。

本作に登場する羊は
アイスランディックという純血家畜用羊としては世界最古の種類。
本作の舞台はアイスランドの人里離れた村。
見渡す限り大自然しかないような場所です。
そんな辺境の村に暮らす羊飼いの老兄弟グミーとキディーが主人公。

人里離れた村に住む羊飼いのおじいさん・・・
といったら誰でも連想するのは「ハイジ」に登場するおじいさん。
今ではCFでラップなんかやったりして
基本穏やかな人ですよね。
でも、本作のじいさん2人はちょっと違いますよ。

牧歌的な土地で昔ながらの羊飼いをするということは
その分、厳しい自然とぶつかることもあれば
現代的なシステムに繰り込まれるという
じいさんにはつらい部分もあります。

絵にかいたようなのんびりした風景だからこそ
自然や新しいものと折り合いをつけることは難しいんだろうなぁ。

f0165567_6392594.jpg

監督はグリームル・ハゥコーナルソン。
1977年生まれの若い監督です。
プラハの舞台芸術アカデミーを卒業。卒業制作『Slavek The Shit』は
2005年カンヌ映画祭シネフォンダシオン部門に選出されました。
本作は第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でグランプリを獲得した作品。
河瀬直美、黒沢清監督作品など計19本を抑えての堂々の受賞です。

監督自身17歳まで
夏になると両親が育った辺境の田舎町へ送られ、働いていたので
本作はそこでの体験や出会った人々が基になっています。

しかし、アイスランドの片田舎のできごとが
カンヌで高い評価を受けるのですから、
例え不便でも自然と折り合いをつけながら暮らすことに
みんな憧れを感じているのかもしれないですね。
田舎暮らしバンザイ・・・なのか?

さあ、いったいどんなお話なのでしょう。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできればうれしいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆12月12日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ひつじ村の兄弟
監督・脚本/グリームル・ハゥコーナルソン、撮影監督/ストゥルトラ・ブラントゥ・グルヴレン、編集/クリスティヤン・ロドムフィヨルド、美術/ビヤルニ・マッシ・シグルビョルンソン、音楽/アトゥリ・ウルヴァルソン、製作/グリーマル・ヨンソン
出演
シグルヅル・シグルヨンソン/ダミー、テオドル・ユーリウソン/キディ、シャルロッテ・ボーヴィング、ヨーン・べノニソン、グヅルン・シグルビョルンスドッティル、スヴトン・オーラブル・グンナルソン、ユールンドゥル・ラグナルソン、ソールレイブル・エーナルソン
12月19日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
2015年、アイスランド、デンマーク、カラー、93分、アイスランド語、日本語字幕/長友紀裕、http://ramram.espace-sarou.com/

by Mtonosama | 2015-12-12 06:49 | 映画 | Comments(10)